2017年 5月 の投稿一覧

【100均で手作り】結婚式のブーケ&ブートニア

こんにちは。
結婚してから、早9ヶ月・・・ついに結婚式を挙げる事になりました。

結婚式は無理かなーと諦めていたのですが、親族のみの10人ほどの挙式と会食で25万程度で出来ることになり、こりゃあやらなきゃな、と。

25万で済ませる方法については、また別記事で触れたいと思います。

たった1回の結婚式だけど、たった1回だから妥協出来るところはしていきたいですよね。

今回の記事では、ブーケブートニア手作りで、費用を抑えていきます。

ブーケとブートニアの平均費用

私達が挙式をする会場では、造花ブーケのレンタルが5,400円します。

フラワーアレンジメントをしている義弟によると、それでもかなりコスパは良いのだとか。

生花を使うとなると、やはり値段は張ります。

造花の手作りキットなどもネットで販売されていますが、2,500円~10,000円以上まで、幅広くありますね。

値段が高いキットは、プリザーブドフラワーなどを使っています。

2,500円のキットがあるのに、5,400円が安いと言った義弟も、フラワーアレンジメントをしている人間なので、使うお花にこだわりがあるのだと思います。

ちなみにこちらのキットは、ブーケのみです。
送料込みで3,840円、デザインも可愛いですよね。

結論から先に言ってしまうと、私は全ての材料を100均で揃えましたが、約2,000円程掛かりました。

キットじゃない分、自分で全てのアレンジをしなくてはならないし、センスも問われてきます。

ただ裏を返せば、自分で花を選べるので、好きな花を使うことが出来ます。

キットを選ぶか、多少大変でも自分で材料を揃えるか、なかなか悩みどころですよね。

私達は五月末の挙式ということと、旦那が紫陽花を好きなので、100均で材料を揃えることにしました。

100均でブーケ、ブートニアの材料を揃える。

なんとなくで揃えてしまったのですが、私が買ったのは下記の造花とリボン。

紫陽花ボール【白】×2玉・・・200円
紫陽花ボール【紫】×2玉・・・200円
紫陽花ボール【濃い紫】×1玉・・・100円
バラ 大【白】×2本・・・200円
バラ 中【白】×2本・・・100円
バラ 小【白】×3本・・・100円
バラ 小【ピンク&紫】×2セット・・・100円
百合 【白】×2本・・・100円
朝顔【水色】×2セット・・・200円

リボン【サテン青】×1・・・100円
リボン太【サテン】×2・・・200円
緑の針金×2・・・100円

トータル1,700円

ブーケを作るための100均の造花

後から知ったのですが、ブーケを作る時には、色は3色以内&花の種類は3種類までに抑えておくのが、綺麗に作るコツだそうです。

また、花の大きさも統一させるか、大小二種類にすると良いようです。

私の場合、ブルー主体のブーケを作ろうとしましたが、色も【水色・紫(濃いのと薄いの)・白・ピンク(差し色で少し】の5種類。

種類も紫陽花メインに考えた割に【紫陽花・バラ・百合・朝顔】と4種類。

でも買ってしまったものは仕方ない。
使わなかったものも、ウェルカムボードなどで使えるので、とりあえずは良しとしましょう。

100均ブーケ&ブートニアの作り方

ブートニアの花は、ブーケで使う花と揃えるのが基本です。

私はブーケをまず作り、余ったお花でちょこちょこっとブートニアを作る作戦でいくことにしました。

自宅で用意しとくと便利なもの

ニッパー
ハサミ
白いテープ

造花の茎はニッパーじゃないと切りにくいです。

ハサミはどちらかと言うと、リボンを切る時に使います。

白いテープは、最後に持ち手の部分を巻くのに使います。
最終的にはリボンでクルクル巻きますが、白いテープで先に巻いておいたほうが、リボンを巻いた時に裏の緑色が透けません。

さて、早速作り方ですが、茎から余計な葉っぱをカットし、2輪が1本の茎についているものはバラします。

造花をバラす

結構茎が硬いので、切る時には気をつけてくださいね。

そして、針金を使いながらいくつかの花を組み合わせて塊にします。

造花をまとめる

上記の様なものを複数用意。

造花を束にしていく

左右対称である必要は無いのですが、私は性格上、なんとなく左右対称にしたくなってしまいました。

と言ってもブーケを作るのは、初挑戦。

こうやってやるんだよ~と語ることもできないのですが、上の塊を作った後はバランスを見ながら、とにかく一つにまとめていくような感じです。

出来上がったものはこちら。

100均で作ったブーケとブートニア

リボンを巻く前の写真も撮っておけば良かったのですが・・・。

持ち手は、ブーケ・ブートニア共に、サテンのリボンでクルクルと巻いています。

100均の造花で作ったブーケ

どうしても根元部分の針金を隠すのが難しかったので、したからのぞき込まれると、ちょっと汚いのが見えちゃう・・・。

100均の造花で作ったブートニア

ブートニアは小さいし、本数も少ないので、短時間で出来ました。

ブーケと違い、ブートニアは男性の胸に付け、見える面と見えない面があるので、自分なりに可愛い方を見える面にしました。

100均の造花で作ったブーケを上から見た写真

上から見るとこんな感じです。
小ぶりと言えば小ぶりですが、20cm位です。

私は小柄なので、この位でもいいかも。

オーガンジーの記事で周りを囲っても可愛いかもしれないですね。

ユリがど真ん中に来てしまいましたが、初挑戦にしては満足しています。

お花の質を考えると、100均の造花なので、分かる人にはわかってしまうかもしれませんが、今回は特別ブーケトスをする予定も無いので、これで良しとしましょう。

自分の好きなお花を使う事が出来るので、手作りするのもオススメです。

何よりもコスパが良いですし。

ちなみに所要時間は2~3時間くらいでした。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

イラストACを1ヶ月続けてみた。イラストで稼いで、不労所得!

こんにちは。
時が経つのは早いものですね。

イラストACを始めて、はや1ヶ月が経ちました。

1ヶ月経過時点でのイラストACの収益と、稼ぐための改善案を検討していきます。

前回記事(2週間の報告)

デイリーレポートをとっているのですが、どうも4月5日~22日までレポートが正しく表示されていなかったようです。
(トータルポイントのみは正しく表示されていたみたい)

なので正しいデータはとれなかったのですが、トータルポイントは分かっているので、そこから推測しながら、レポート結果を無理矢理まとめてみました。

イラスト量が増えるとダウンロード回数も増える?

まずは私がデイリーレポートを始めた4月1日~30日までのデータをまとめましたので、ご覧ください。

ピンクの背景セル部分は、データがきちんと取れなかったので、推測で書いた部分です。

4月1日時点で、23枚(うちEPS形式は0枚)だったイラストも、30日には60枚(うちEPS形式は53枚)になりました。

この1ヶ月で、37枚のイラストが増えたことになります。

このイラストの増加でダウンロード量が増えたのか・・・というと、確かに最初の1週目と比較すると増えてはいますが、2週目の方がダウンロード数は多いという結果に。

あくまで私の憶測ですが、私が描いたイラストは「桜」のものが多いのです。

だから4月半ばにダウンロード数が一時的に伸びたけれど、4月末になって「桜」の需要が無くなってきたのかもしれません。

実際、後半からは「こいのぼり」のダウンロードの方が増えました。

まだイラスト管理画面の「PV数」が修正されていないままなので、細かい確認が出来ないのですが、多分PV数もDL数と同じような動きをしていると思います。

ただ、今回のデータだと、イラストのアップロード数を増やすことで、単純にダウンロード数が上がっていくと断言するのには、まだ早いかもしれませんね。

とは言え、以前2枚のイラストしかなく、半年かけてやっと12ダウンロードされた時代を考えると、イラスト数があるのは大切なことだというのは分かりました。

余談ですが、1ヶ月通してDL数を見ていくと、土日のDL数が低いことが確認できます。

皆様、平日の方が仕事などでイラストACを利用しているのかもしれませんね。

4月はトータルで453DL、1日あたり15.3DLとなりました。

とりあえずは忙しい時でも、月に30枚のペースでアップロードしていけるよう頑張っていこうと思います。

どんなイラストがダウンロードされている?

実際にイラストをあげてみて感じたのは、「柄物のセット」のダウンロード数が圧倒的に多いです。

和柄や花柄の複数の柄をセットにしたものが、私のイラストの中では人気です。
(人気というほどダウンロードされているわけではないけどw)

その次に「フレーム」です。

フレームは沢山作りましたが、「淡い」「ピンク」「ハートや花」のフレームが、ダウンロード数が多いように感じます。

また、「空」や「淡い水色」「キラキラ(日差し)」のものもダウンロードされています。

ゴテゴテした派手なものよりも、淡い色のもの、そして女性が好みそうなものの方がダウンロードされやすいのかもしれません。

イラストも季節を追いかけていく。

上記のデータを見てみても、やっぱり、季節に応じて、ダウンロードも移り変わっていくように感じます。

季節関係なく、万能に対処出来るのは「空」「ハート」あたりでしょうか。

季節に関係ないイラストも持っておきたいですが、毎年四季はやってくるので、しっかり季節も追いかけていきたいところです。

私はまだ1ヶ月ちょっとしかイラスト投稿をしていないので、「桜」「鯉のぼり」「母の日」「梅雨」くらいまでしか追いかけていません。

そろそろ、夏のイラストを大量に用意してもいい時期かもしれないですね。

夏は学校でも「夏休み」がありますし、地域でも「花火大会」や「祭り」などのイベントが多くあります。

イラスト自体も使われやすい時期になると思うので、5月は「夏物」をメインに、そして+アルファで、季節関係ない物や描きたい物を描いていこうと思います。

イラストに興味がある方は、イラストレーター登録をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

イラストAC

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

月間と週間のToDoリストで、ToDo管理をする!

こんにちは。
前回、自分のやりたい事とやるべき事を種類別・頻度別に整理しました。

前回記事

悩む点はあったものの、何とか月間予定表と週間予定表は出来上がりました。

月間予定表で月1~3回のToDoを管理する。

月間予定表には、自分が絶対にやると決めた事を書いています。
(私にしか分からないような内容があると思いますが・・・)

手書き感が欲しかったのですが、定規を使うのも面倒だったので、アイビスペイントで表を作成しました。

「超」がつくほど、だらしない私なので、あまり欲張らず、簡単に出来る事からやる事に・・・。

このマンスリー型の予定表は、基本的に書き込むことはしません。

毎月のやる事を日にち別に記入してあるだけで、確認のために使います。

なので、何月かとか、曜日は書いていません。

その時々で、曜日の関係上やれない可能性も考えて、週に2~3回は空欄の日を設けてあります。

習慣として、きちんと行動が出来るようになったら、空欄を減らしていきたいなと思っています。

月間予定表は確認のための物なので、書き込むことはしないで、実際のToDoは、次にご紹介する週間予定表に書き込みます。

週間予定表で1週間のToDo管理をする!

週間予定表も表を作るのが面倒だったので、アイビスペイントで作成しました。

月曜スタートの予定表にし、日付を自分で書き込むようにしています。

既に書かれている「Weekly ToDo」は、毎週、週に1~3回ほど行いたいToDoを、曜日ごとに割り振って設定しました。

毎週決まってやると決めたことなので、このweekly ToDoが書き込まれている状態の物が「原本」となります。

週に1回コピーして使い回す予定。

この週間予定表の「monthly ToDo」の欄に、先程の月間予定表の予定を自分で書き足していきます。

そんなに多い量を書き込むわけではないですし、週間予定表に書き込めば、1枚の紙で、複数のToDoを確認出来ますしね。

大まかなToDoは予定表上部にある表で確認出来ますが、他にもやりたい細かな事や、その日の都合でやりたい事も出てきそうな気がしたので、下部に曜日ごとのメモ欄を作りました。

ToDoをこなす為の詳細なやり方だったり、毎日のToDo(既に頭に入っていること)の具体的な案だったりを書き込むことも出来ます。

しばらくは、この予定表を使いながら、日々のダラダラを悔い改めていければと思います・・・。

リストを作って3日。リアルな現状。

2017年は5月1日が月曜だったことから、大慌てで上記の予定表を4月中に作り、5月から使えるようにしました。

現在のリストはこんな感じ。

ネットプリントからコンビニで印刷したのですが、なかなか綺麗に印刷されて一安心です。

4月月末に夢の国へ行ったことと、結婚式の相談や打ち合わせなどでドタバタしていたのもあり、出だし早々不安な空気がダダ漏れですねw

予定がどんどん後回しにされています。

火曜日に、コンロを洗う(本来月曜にやる)という作業はきちんとこなしましたが、まだまだ後回しにしたものの消化が出来ていません。

最初のうちは、1週間以上の持ち越しが無いように(そのために土日を最後に持ってきてるし)、進めていこうという甘い考えでいます。

それでも変わったことはあります。

自分好みのToDoリストを作成したので、ちゃんと目を通すようになりました。

今までみたいに、要らない紙に書きなぐっていたのとは訳が違いますね。

やらなきゃいけない事が、きちんとしたテンプレート上で見える化しているのは、有難いです。

あとは本当に三日坊主にならないことを祈る限り・・・w

ToDoをこなすには、こなすための工夫が必要?

この予定表を作ってみて、思ったことがあります。

ToDoをこなすのには「工夫」が必要なんじゃないかと。

例えば「調味料チェック」。
定期的にやらなきゃと思っていたのに、いつも思いつきで確認したり、無くなったまま放置していたりしました。

我が家で使う調味料は、どこの家でも使うような一般的な調味料です。

なのに、オムライスを作ろうと意気込んだ結果、ケチャップが無いなんて事態が発生するのです。

どうせ「調味料チェック」を、月のToDoとして設定したのだから、調味料チェックリストを作成してみようと思いました。

チェックリストが冷蔵庫に貼ってあれば、そこにチェックするだけなので簡単ですよね。

私みたいに片付けや自己管理が苦手な人間にとって、「どうやってやるか」を考える事は、とてつもなく億劫な事なのです。

「買い物してきて!」と言われるよりも、「卵と牛乳を買ってきて!」と言われた方が、遥かに動きやすい。

「調味料の在庫チェックして!」と言われるよりも、「このリストにチェックして!」と言われる方が、絶対に楽・・・。

そもそも、醤油・塩・砂糖・ケチャップ・調理酒……なんて毎回調味料名を書きながらチェックするなんて面倒です。

そう、私は「メモを書く」のが苦手なのです。

正確に言うと、何も無いところに何かを書くのが苦手で、空欄を埋めるとか、そういうのは別に苦手じゃありません。

もともと決まったテンプレートに書き込んでいくのなら、私でも出来る気がします。

「調味料チェック」に限らず、何でもかんでもテンプレート化させるというのは、ToDoをこなすのに必要な工夫かもしれません。

最初はテンプレート作りに手こずるかとは思いますが、しっかりと自己管理をするためにも頑張っていこうと思います。

それでは、今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む