2018年 9月 の投稿一覧

「VoiceTube」で、英会話初級者の私がどこまで成長できるのか、試してみようと思う。

こんにちは。Sachaです。

前回、VoiceTubeの機能や使い方について、説明させて頂きました。

私も使い始めたばかりなのですが、とても魅力的なので、よそ見をせず、VoiceTubeに絞って英会話の練習をしてみようと思います。

英会話学習で知りたいのって「過程」じゃない?

「英語を話せるようになりました」という方のレッスン動画、とても役に立つ物が多いです。

多いのですが、喋れてる姿しか知らないから、どうやって喋れるようになっていったのか変化が分からないんです。

話せる前の英語→話せるようになったあとの英語、その「→」の過程が気になったりしませんか?

私は気になるんです。

今は英会話教材なども山ほど売られている時代。
そして詐欺も多い時代。

結果だけ見れば、「やりたい!」とは思うけれど、本当に出来るようになるのか、それはそれで不安なんですよね。

そこで英会話初級者の私が、Voice Tubeで練習を重ねていったらどうなるのか、動画におさめていきたいと思います。

英語を話せない私が言っても説得力ゼロなのですが、ゼロだから伝えられることもある!はず!

具体的にVoice Tubeで何をしようとしてるの?

ここに来て、こんなことは言いたくないのですが、どんなに練習しても、結果が出なかったらどうしようという不安があります。

何故かって、私は今まで英会話の勉強をしてきても上達しなかったからです。

ただ、一つ言えるのは、今までの勉強は、インプットメインだったということです。

アウトプットに真剣に取り組むのは今回が初めてなのです。

で、一体何をしたいのかと言うと、「オーバーラッピング」。

動画から流れてくる音声と、同じタイミングで同じように話す練習法です。

正直、どうなるのか、全く想像がつきません。

なので、それなりに作戦は練ってあります。

「急がば回れ」。焦らず着実に努力をしてみる。まずはフレーズから。

なんでも急いで結果を求め、ダメだと諦めてしまった私。

一ヶ月、三ヶ月、半年、一年、と少しずつ変化が出てくるかもしれません。

実はVoice Tubeで少し練習をしているのですが、3分程度の動画を完全にオーバーラッピング出来たことはまだありません。

なんなら、15秒程度の文に15分かかりました。

じゃあ、3分の動画じゃ、3時間かかっちゃうね!

3時間、私がひたすらオーバーラッピングする動画なんて、誰も見たくないはずです。

なので、まずは簡単なフレーズから、練習をしていきたいなと思っています。

慣れてきたら(慣れてくれればいいけど)、スピーキングチャレンジや、短めの動画なので丸々やってみるのもありかなぁとは思っています。

練習の中で役に立つものはシェアしていきたい。

ただの練習動画にはしたくないという思いがあります。

「ねぇ、これ使えない?」と思ったら、それはもちろんシェアしたいと思っています。

Voice Tubeって、活きた英語を流してくれるのも魅力の一つなんです。

吸収出来ることが沢山あると思います。

動画とブログの併用でやっていきたい気持ちもあるのですが、こればっかりは、試したことがないことなので、先がまったく読めません。

脱カタカナ英語。それも目的。

スクリプトがある事のデメリットは、英文を脳内で読んでしまうことだと思っています。

例えば「I am Japanese.」。
外国人の方は「アイアムジャパニーズ」とは言ってませんよね。

一つ一つの「音」をきちんと聞きながら、レッスンに励みたいと思っています。

そして、私が衝撃を受けた「わたしどぅー」。
「What does she do?」なんですが、私には「わたしどぅー」に聞こえました。

英語の何が聞き取れないって、単語を一つずつ読んでくれないところ。

というか、一つずつ言われても聞き取れないこともあります。

「マクドナルド」とかいい例じゃないですか。
私には「まかなーだ」に聞こえます。

もうこの文字起こしが良くないのでしょうが…。

これを所謂「日本語脳」と言うのでしょうね。
そのへんも直したいのです。

私の脳内はこうです。
「まかなーだ」→「ん?マクドナルド?」→「Mcdonald’s」→「🍔🍟」。

英語脳ってきっと、「Mcdonald’s」と言われて、脳内にポテトやハンバーガーが浮かぶことなんだと思うんです。

何も考えずに英語を言ってみたい

英会話の最終地点って、「思わず口から英語が出る」ということだと思います。

私はスピーチコンテストに出たいわけではないから、言えるようになったフレーズは、自分の口から自然と言えるようになりたいんです。

使えるフレーズは、スピーキング機能で録音して置くと、あとからわかりやすいかも知れないですね。

発音出来ることが、聞き取れることの最大の近道。

英会話について調べていて辿り着いたのは、日本語と英語の発音の大きな違い。

日本語にない発音が英語にはあるから、どうしてもそれが聞き取れない。

発音が出来れば、その音を知っているから、聞き取れるようになるそうです。

そして、無駄に発音にこだわりすぎるのも良くないそうです。

日本人もそう。
訛っていたりしますよね。

英語は日本語の何倍という人口が話す言葉です。

訛りがあるのは当然なんだとか。

だからまずは、自分の中で聞こえた音を限りなく再現出来るように、そこから始めていきたいと思います。

実は、不安しかない。

やる気と同時に比例しているのが「不安」です。

私の悪い癖でもあるのですが、先を考えすぎてしまう。

前にフレーズ集を一冊やりきったことがありました。
私がいくつのフレーズを覚えてると思います?
10もいかないです。

使わないものは忘れるんですよね。
そりゃそうだけど、当時はかなり切なかったです。

今回もそうなんです。
じゃあ動画一本を、スラスラ言えるようになったとして、そんなことを繰り返したとして、それがイコール英語を話せるようになることに繋がるのか…

正直なところ、リスニング、スピーキングが出来るようになっても、自分で話をするのは無理なんじゃないかという思いが消えません。

だから、どこかで工夫は加えなきゃいけないとは思っています。

かと言って、聞き取れない話せない私が、今の段階で、こうしたら話せるようになるかも!なんて案も浮かんでくるはずがない。

ただ、何もせずに結論は出したくないんです。
やることをやってから物は言いたいです。

なので、不安はひとまず抱えながらも、やれることはやっていきます。

英語学習に正しい方法ってあるの?

あるのかもしれません。

でも、私はやってきたものはほとんど身になりませんでした。

それは私の努力が足りなかったのかもしれないし、私にはあってなかったのかもしれないし、それこそ、やり方が違ってたのかもしれない。

「英会話上達」という単語で、何度もネット上を徘徊しました。

見事に、言ってることが違うんです。

言ってることは違うんだけど、大体の方で共通してる点が二つありました。

①アウトプットしている
②努力をしている

勝手に楽して、声も出さずに英会話出来るようになったという人は居ませんでした。

ちょっと私、頑張ってみようと思います。

それでは、今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

【VoiceTube】オススメの英語学習アプリ!VoiceTubeの8つの魅力!

こんにちは。Sachaです。

先日、「私の英会話勉強法は根本的に間違ってたのかもしれない」という記事を書かせていただきました。

そして、私は今までの英文をインプットする方法から、アウトプットする方法に視点を変えてみようという作戦に変えたのです。

私がとにかく身に付けたいのは、リスニング力とスピーキング力。

リアルな英会話をリスニングしながら、スピーキングまで練習出来る、そんな画期的なアプリがあることを、皆様はご存知でしょうか?

実はそれが、「VoiceTube」というアプリなのです。

今回はVoiceTubeの魅力を8つに分けて、説明させていただきます。

英語学習を有料でする時代は終わった?完全無料で利用出来る!

時間が無いなら時間を作れ、やる気がないならやる気を出せ…

英会話学習において、やる気と努力を兼ね備えていれば、「頑張る」ということは可能ですよね。

だけど、「お金が無い」。
こればっかりは、英会話学習において、「じゃあお金を稼げばいいじゃん!」とは簡単に言えないところでもあります。

実際うん十万円もするような教材を、私は買えないです。

魅力があるか、詐欺だったらどうか、そういうことよりも、それを払うだけのお金が無いという恥ずかしい話。

話は逸れますが、いつからか、私のブログは「無料で〇〇できるよー!」なんて事ばかり言ってるような気がします。

英会話を身に付けることにおいて、失敗してきた人は少なくないと思います。

お金があって、お金を出しても上手くいかなかったという経験がある方もいるのではないでしょうか。

お金を出すから気が引き締まるというのもあるかもしれませんが、ちゃんとやる気がある人は、お金を払わなくてもやる時はやります。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、このVoice Tubeというアプリ、全ての英語学習が完全無料で出来てしまいます。

要は使い放題やりたい放題ですね。
機能については下記に書いていきますが、やり方次第では、独学で英会話を身につけるのに素晴らしく役に立つ英語教材なのではないでしょうか。

リアルな英語を聞くことが出来る!

Voice Tubeでは、YouTubeの中やTedなどから短めな英語動画(約1分〜8分)を集めています。

外国人が実際に話している動画なので、生の英語を聞けるという環境になります。

英会話の勉強をしていて怖いことは、本になっているフレーズ集などの英語を実際に外国人が使っているかという点。

「How are you?」という質問に、「I’m fine,thank you. And you?」と言う返答を習ってきたのは、私だけではないはずです。

英会話ものの動画を見るようにしてるのですが、「How are you?」に対して「How are you?」返しをしている光景を割と目にします。

日本語で言うと「やぁ」「あ、やぁ!」的なノリなんだそうです。

それを分かってても未だに私は、「How are you?」の問いに「私の調子を答えなければ!!」とてんやわんやしてしまうのです。

逆も然り、日本語を勉強している外国人に対して私が抱いたのは、「日本語学校に行っている人」の日本語は、異様に堅苦しく違和感を覚えるということです。

それに対し、日本人の友達を作ったり、日本で仕事をしている人の日本語っていうのは、とても自然。

どちらも間違っているというわけではないのだけれど、私が目指しているのは、教科書例文のような会話ではなく、ごくごく普通の日常会話。

外国人の人の英語を聞いて分かったのは、単語が単語ではないということ。

「アロー」って何?と聞いた私に、「そんなこと言ってない」と言ってきた人がいました。

「いやいや言ってる、今言った!最後に!」と言ったところ、「at all ね」と言われて、衝撃が走りました。

Voice Tubeを見ていても、「その単語の数をこのスピードでよく言えるな?!」と思うことが多いのですが、消えてる音繋がって合体してる音があったりします。

リズムやアクセント、そういったものを掴んでいくのに、活きた英語を聞けるのって、学ぶことへの不安がなくなりますよね。

ジャンルの数が多いから、動画を探すのも楽しい!

動画が山ほどあるこの時代に、ピンポイントで目的の動画を探すの(しかも外国人のだと)って難しいですよね。

Voice Tubeでは、英会話学習に適した動画を、しかもジャンルに分けて紹介してくれています。

一つ一つどんなものかご紹介したいところですが、なんと21ジャンルもあるので、どんなジャンルがあるのかと、私のオススメジャンルをピックアップしてご紹介したいと思います。

①イチ押し動画

②トレンド

③編集部おすすめ

④日英字幕

⑤TED Talks

⑥レクチャー

⑦BBC

⑧CNN

⑨英語学習コツ

⑩ビジネス英語

⑪バラエティ番組

⑫映画

⑬洋楽

⑭アニメ

⑮こども英語

⑯TOEIC対策

⑰TOEFL対策

⑱IELTS

⑲初級レベル

⑳中級レベル

21上級レベル

試しに初級と中級は聞いてみたのですが、違いが分からない=初級者過ぎて分からない状態でした。

使ってる単語とか言い回しが違うのかな?
初級でも、スピードとしては、私にとっては速さです。
でも、海外旅行とか行くと、そんなもんです、速さは。

そんな初級者の私がオススメしたいのが、まずは「イチ押し動画」。

動画の数がとても豊富なので、探すのに困ってしまう!なんて時は、イチ押し動画の中から興味があるものを見つけています。

そして「映画」もなかなか面白いです。
予告編などがあるので、モノマネ大好きな私としては(すごいどうでもいいw)、予告編を英語で再現して、旦那に披露してみたかったりします。

初級者にとって意外と難しいのが、実は「アニメ」なのかな?と思ったりもします。
子供が見るようなアニメなのですが、日本と同じように、特徴的な声のキャラクターが居たりするので、何言ってるのか全然分からなかったりします。

私だけかもしれませんが、相手の声質によっても、聞き取りやすいものと聞き取りにくいものがあります。

「初級レベル」の中から絞って、興味があるもので、聞き取りやすいものから練習してみるのも良いかもしれないですね。

「英語学習コツ」では、読んで字のごとく、英語学習のコツを英語で教えてくれます。
外国人が直々に「発音の仕方」などを教えてくれるのでタメになります。

自分が興味があるものをどんどん聞いてみると良いと思います。

ちなみにたまたまダニエル・ラドクリフ君のバラエティ動画(中級)を見つけてしまい、私はハリーポッターが大好きなので、つい見てしまいました。

スクリプト(字幕)があるので、普段見れないものも見ることが出来ちゃいます。

リスニング&スピーキングの練習にはもってこい!

先程も言った通り、スクリプトがついているんです。

ものにもよりますが、日本語字幕がついてるものもあります。
パッと見、初級中級はほとんどついています。

動画全体のスクリプトではなく、文節ごとに区切ってくれているので、リピートしたければ、その部分をタップするともう一度聞くことが出来ます。

「Thanks for watching my video」というフレーズをやたら再生してしまいました。

文章的には簡単だと思うのですが、これをかっこよく(ネイティブらしく)言えるかと言われると、私は言えないからです。

じゃあ、言いたいフレーズが出てきたら、それを真似しちゃえばいいじゃない!
ということで、便利なことに、スピーキング機能まで備わっています。

動画再生画面から「スピーキング」を選択すると、録音画面に移ります。

ひたすらフレーズが流れ続けるので、それを自分の声で録音して、聞くことができます。

どこかネイティブと違うのか、聴き比べが出来るのが良いですね。

「スピーキングチャレンジ」で、スピーキングに挑戦も出来る!

毎日「スピーキングチャレンジ」というものに挑戦出来ます。

短めの文をスピーキングチャレンジしてくのですが、これが難しい…!

私は根性無しなので、まだ一回しか挑戦していないのですが、ほんの15秒程度の文で、録音するのに15分位かかりました。

速度についていけないのもそう、リズムがつかめないのもそう、だけど分かったのは、練習すれば上手いか下手かは関係なく、手も足も出なかった文章が読めるようにはなるということです。

そして嬉しかったのは、Voice Tubeさんが、録音にコメントをしてくれていたことです。

そういう優しさが、モチベーションアップにも繋がりますよね。

自分だけの「発音付き単語帳」が簡単に作れる!

動画を再生している時、分からない単語が出てきたら、その単語を長押しすれば、単語の意味と発音が表示されます。

その単語をハートボタンでお気に入り登録すれば、それがマイページのオリジナル単語帳に登録されます。

英会話を勉強するにあたって、その場で単語の意味を調べられることほど、助かることってないんですよね。

面倒臭がりな私にとっては特に。
分からない単語を後回しにしてしまうから、今までも一定ラインを超えられなかったのだと思います。

なのでこの機能は本当にありがたいです。

マイページでお気に入りの動画や履歴などが管理できる!

ただ単に、動画を字幕付きで見ることが出来るわけじゃないのが、Voice Tubeの凄いところです。

継続日数や勉強時間なども表示されます。

そして、先程も言ったオリジナル単語帳や、自分が練習用にお気に入りにした動画、見た履歴、スピーキングチャレンジ、録音した音声がマイページで確認できます。

初級者であればあるほど、練習に使える動画って絞られてくると思うんです。

沢山の動画の中から再度見つけ出すのではなく、マイページから辿っていけるのは便利ですよね。

また、自分の録音を聞き返せるのもとても役に立ちます。

英会話には点数がありません。
自分の上達が目に見えないんです。

だから、最初はどのくらい喋れてたのか、発音はどうだったのか、そういったものを確認するのにも使えると思います。

公式ブログで英会話に役に立つ情報を見つけられる!

VoiceTubeさん、InstagramやTwitter、ブログなども運営されています。

アプリ右下の「more」よりリンク先へ飛ぶことが出来ます。

英会話に関するお役立ち情報などを書いてくれているので、読んでいてタメになります。

Voice Tube のまとめ

日本に居ながら、無料でリスニング&スピーキングを練習していきたいと思い始めたのは最近のことでした。

そもそも私は、英会話を習得したいのに、「声を出すこと」をずっとしてきていなかったんです。

YouTubeでも字幕がついているものもありますが、それを探すことも大変です。

自分にぴったり合った興味のある動画を見つけるのも大変。
日本語の動画ならまた別ですが。

そして見つけても、リピートしたり、単語の意味を調べたり、「練習」となると、なかなか手間が掛かります。

初級者にとって、長すぎる動画で練習するというのも結構しんどいものがあるのが本音です。

①短時間の動画で、②単語もその場で調べられ、③リピートも出来、④学習時間もカウントしてくれ、⑤無料。

これを兼ね備えているのが、Voice Tubeです。

アプリはAndroid、iPhoneどちらにも対応しています。

VoiceTube - 動画で英語学習

VoiceTube – 動画で英語学習
開発元:REDIDEA CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

それでは、最後まで閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

根本的に私の英会話学習法は間違ってたのかもしれない!

こんにちは。Sachaです。

英会話を習得したいと願ってから、早何年が経過したでしょうか。

英会話を身に付けるにあたって、沢山の調べものや沢山の勉強をそれなりにしてきたつもりです。

それでも身につかない…。

何故身につかないのか、私なりに考え、今後どのようにしていくか作戦を立ててみました。

実は私、中学生に英語を教えているんです。

パートで塾の講師をしている私ですが、担当科目は英語です。

なので、あーだこーだと子供たちのミスにもっともらしい指摘をしています。

裏を返せば、中学レベルの英文法、英単語を教えるだけの知識は持っているはずなんです。

私は子供たちに、「三人称単数なんだから、動詞にはsつけなきゃ」と、基本的な事を指摘する時もあるわけです。

そんな私が、HelloTalk(言語学習アプリ)で、外国人と通話する時に、「He speak English」などと、子供たちに指摘したミスを平気で犯すのです。

それどころか、「I sleepy.」などと、「主語+動詞」という基礎中の基礎を無視して、動詞を言い忘れるなんてことも。

なのに私は、「中学レベルの英語で日常会話は出来る」というのを信じて、英文法の復習を勉強し続けたのです。

それは、もうひとつのブログの、「ハリーポッターの映画から英語を学ぶ」でも行っている方法です。

使えるフレーズを拾い、それをインプットする。

文字をインプットというものが、英会話において、そこまで重要では無いのかもしれないと気付いたのは、HelloTalkをはじめてからでした。

英語を口に出してる方が、英語の上達を感じられるのです。

それだって私はまだ「I can speak Japanese.」を「アイキャンスピークジャパニーズ」と言ってしまいます。

要はカタカナ英語ということです。

書けるのに言えない、読めるのに聞けない。

今の私がこの状態なんですね。

じゃあ、どうしたら良いか考えてみました。

私達が日本語を習得した道を辿る。

私達が日本語を習得するまでに、どうやって学んできたのでしょうか?

親が話す日本語を聞き、幼稚園ではその日本語で話し、小学校に入って、ひらがなやカタカナ、漢字を習い始めました。

ん?
話すことだけにフォーカスすれば、書く作業、読む作業って要らないんじゃないの?

実際、私が短期留学に行っていた時、私と同じ初級者クラスに居たブラジルの女の子は、初級者クラスなのに英語がペラペラでした。
(聞き取れなかったので、正しく話してたのかは分かりません。)

では何故、彼女が初級者クラスに居たのか?

私たちの学校では、筆記試験と面接試験をやり、クラス分けがされてたんですね。

彼女は、話せるけれど、アルファベットが書けなかったんです。

欲を言えば、書きたいし読みたいし、聞きたいし話したいんです。

だけど何より欲しいのは、聞く力と話す力です。

また留学していた時の話になってしまいますが、ホストファミリーの娘ちゃん6歳。

当たり前だけど、英語はペラペラでした。

「宿題だよ」って見せてくれたのは、「pen」「apple」のような簡単な単語をなぞるようなテキスト。

日本で言う「きりん」「はな」みたいな、ひらがなの見本をなぞって書いて、残りは自力で書く、小一でやるような練習です。

日本語も英語も、話すために必要なのは、単語や文法を覚えることではなくて、音を聞くこと、そして真似ることなのかもしれないと私は思ったんです。

話すためにHelloTalkを使ってるの?

結論を言うと「Yes」です。

日本に住んでいる環境で、外国人と話す(お金をかけずに)方法の一つとして、ハロートークはオススメ出来ます。

実際私は、前よりも簡単な文は言えるようになったし、聞けるようにもなりました。

ただ、正直なことを言うと、途中で変化を感じられないことに気づいてしまったんです。

相手方は、発音が悪くても理解出来れば話を聞いてくれます。
間違った文法でも、通じてしまえば、特に訂正はしてくれません。

チャット機能だと、添削が出来るので、直してもらうことも出来ますが、リアルタイムで通話をしていると、「今の合ってた?」とその都度聞かないと、訂正まではしてもらえないのがほとんどです。

そして、ありがちなのが、いつも同じ話題を話してしまうことですね。

「夕飯何食べた?」「何時に寝るの?」そんな話ばかりを延々と続ける日々。

良く言えば、限られた範囲での質問や会話は出来るようになりました。

だけど、相手がいるというのは難しいことなのです。

根本的に時差の問題だってあります。

何より難しいのは、温度差。
そしてギブアンドテイクの加減。

フィーリングもそうです。

習うことに対するモチベーションだけではなく、教えることに対するモチベーションも大きく関係してきます。

ハロートークはオンライン英会話ではないので、互いが互いを教えあわなくてはなりません。

そして、話をしていて見えてくる相手の性格などが自分に合わないことだってあります。

今私は、試してみたいことがあって、ハロートークはあまり活用していません。

その試したいことについては、後述します。

私がしてきた英会話勉強法

英会話スクール、オンライン英会話、フレーズ集の本、ハロートーク…

様々なことを試してきたつもりです。

どれにも共通して言えるのは、私はただこなしていただけだったということ。

今更になって気付いたことです。
何も考えずに文を聞いて読み上げてみても、身につきませんでした。

オンライン英会話をほぼ毎日受けていましたが、私は全く上達しなかったんです。

それは、与えられたテキストの文字の羅列を聞いて(先生のお手本)、同じように読んでいただけだから。

そのあとに、文章に対しての質問があるのですが、私はテキストを読んで、和訳して、答えを更に日本語から英訳して答えていました。

私が今までしてきたことは、こういうことです。

①英語で質問される
②それを和訳する
③日本語で答えを作る
④英語に組立てる

これをリアルタイムの会話でしてたらどうなりますか?

答えるまでに相手を待たせますよね。
しかも相手が長文を言ってきたら、もはや訳すことさえ不可能です。

大体日本語を話す時なんて、頭より先に言葉が出てしまって大喧嘩!なんて事があるくらい、何も意識せずに言葉を発しますよね。

その時、頭に日本文が浮かんでいるか?と聞かれたら、浮かんでいません。

「昨日海に行ったの」と言われて、文が浮かぶ人ってそうそう居ないと思います。

「昨日」と聞いて、脳内が勝手に「過去」の事だと連想し、「海」の風景が浮かぶんじゃないでしょうか。

英語脳ってこういうことなのかなぁと。

何をするにも「慣れ」って重要じゃないですか?

いつも使ってるキーボードから、別のキーボードに変わると、エンターの位置を間違えたり。

だけど、それも慣れれば、使いこなせますよね。

私は聞くことも話すことも慣れてないんです。

じゃあ、聞いて話せばいいじゃないか。

私が身を持って痛感したこと。

それは、英語を実際に話せるようになった人で「短期間」で習得したという人がいないということです。

「一週間で」「二ヶ月間で」という謳い文句を掲げている教材がありますが、私が手を出せないのは、そう言った理由とコストwです。

「学生の頃、英語が苦手だったけど、英語が話せるようになったよ」って人でも、一年くらいはかかっているように思います。

そういった方たちに共通しているのは、「英語環境にいたこと」。

私は日本に居るんだから、そんなの無理…とは言いたくありません。

今はいくらでも便利なツールがあり、やろうと思えばやれる時代ですよね。

そこで試してみたいことがあるのです。

①生の英語を聞く
②それをひたすら真似をする
イメージとして染み込ませる

それを繰り返したら、どうなるのでしょうか?

①聞くことで耳は良くなる気がする。
②真似することで発音、アクセント、リズムが分かるようになる気がする。
③イメージとして染み込ませることで、自分のものになる気がする。

それを叶えるのは、YouTubeが手っ取り早い気がします。

が、私はそれをするのにふさわしいと思われるアプリを見つけてしまったのです。

voice tube というアプリ

voice tubeについては、別記事でゆっくりと説明させていただき、ここでは簡単に説明させていただきます。

voice tubeは、YouTubeの比較的短めな動画(5,6分)を集めたアプリです。

レベル別や、カテゴリ別に分かれていて、スクリプト(字幕)もついています。

フレーズごとの再生や、スピーキング練習もあります。

このアプリを最大限に使って、英会話練習に励んでいこうかと思っています。

今回は「私、英会話の勉強法、間違ってたんじゃない?」というのがテーマの記事なので、具体的なやり方やアプリの説明については書きませんが、別記事にて、書かせていただきます。

それでは、最後まで閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

【Hidden City】天文台を攻略しよう【ランクIV】

こんにちは。Sachaです。

今回は天文台のランクIVについての攻略なのですが、あまり参考にならないかもしれません。

時間だけを言い訳にするつもりはありませんが、どうも私の中で、安定したクリアが出来ず、いつもの画像に印を付けていても、絶対的な自信が持てない部分が出てしまったのです。

そこで今回は、わかる範囲での場所の増加、アイテムの増加について記載していきます。

ランクⅢからの変化のみを記載しておりますので、ランクⅢをしっかり把握してからお読み頂ければと思います。

そして、今後のHidden Cityの私の記事のあり方についてもここで語らせて頂こうかと思います。

それでは早速参りましょう。

Ⅲ→IVになって、場所が増えたもの。

ランクが上がるときに、前ランクの位置+別の位置になるパターンがとても多いです。

裏を返せば、私が見てきた限り、前ランクから総とっかえで位置が変わるというのはあまり無いように感じます。

星座のシンボル

これは全体的に言えることなのですが、Ⅲ→IVになり、画面左側の棚にアイテムが置かれることが多くなりました。

星座のシンボルも左の棚の中に置かれていることがあります。

パイプ

パイプですが、圧倒的に私が苦戦したのが、画面左の管との同化です。

たまたま見つけるには難しく、そこにあるということを覚えておく必要があるかと思います。

コンパス

コンパスも画面左の棚に出没することが増えました。

基本的にはコンパスはV字になっているので、目を凝らしてVになってる部分を探すようにすると見つかりやすいです。

蝶探しに困った時は、大体、画面中央歯車らしきものの模様になっています。

ただ、ランクⅢのように、蝶そのものとして存在しているパターンも多めです。

ネコ

ネコそのものとしては、画面左の椅子の上で丸まっているネコちゃんが出現しました。

そして、本当に厄介なのは、画面中央の望遠鏡らしきものの筒の先に模様として存在しているネコちゃんです。

冠も画面左棚に出現するようになりました。

ただ、ここだけではないはずです。
今までの経験上、冠は比較的沢山の位置に置かれる傾向があるので…
私が安定クリア出来ないのも、冠のみおとしがある可能性があります。

角帽

角帽は私が見た限り、望遠鏡左の椅子の縁に引っかかっているという追加しか発見出来ていません。

ランクIVになって増えたアイテム

Ⅲ→IVになって、新しく探さなくてはいけなくなった追加アイテムです。

こちらについては、画像無しで説明させていただきます。
※私自身がイマイチ場所に納得出来ておらず、〇が1つ〜2つしかない画像になってしまったため。

カメ

亀は床の模様になっているパターン、鏡台の真ん中の模様がカメになっているパターン、カメとしてそのまま机の上などにいるパターンがあります。

望遠鏡付近の歯車の中に亀がいる場合もあります。

ナイフ

ナイフは、包丁型のものと、折りたたみのものがあります。

どちらも、机やノートなどの縁近くに潜んでいることが多いです。

蹄鉄

蹄鉄なのですが、画面中央右側のU字部分のところに同化している蹄鉄しか、私は見つけられていません。

※うーん、今回の攻略については思う所があるので、後述します。

コマ

コマは椅子の上に乗っかっていることが多いイメージです。

基本的にはべーゴマのような形をしています。

インク吸い取り機

インク吸い取り機は、イマイチ想像がつきにくいですよね。私だけ?

グレーで、上に取っ手がついたスタンプみたいな形をしたものがインク吸い取り機になります。

画面中央の鏡台の上に乗っていたり、下の棚の中にあったり、手前の机の上にあることもあります。

雷サイン

雷サインは、壁や柱などに彫られていることが多いです。

Hidden Cityのイベントについて

今回、前回と、私はまともにイベントの攻略記事をあげることが出来ませんでした。

自分自身の時間のなさもそうなのですが、もちろん攻略する上での技術や、得意不得意な場面など、様々な要因によってです。

私の中ではランクⅢもしくはIVからが、攻略記事の対象なのですが、Ⅲに関しては、ただなんとなくでクリアしているうちに、ランクIVに上がってしまうこともあります。

画像編集スキルも低いので、このような状況で攻略記事を書いてていいのかという不安もあります。

なので、スタンスを少し変えていきたいと思います。

今まで触れてこなかった、ストーリーなどについても触れていく。
→攻略攻略ばかりで、そもそもHidden Cityにストーリーがあることを忘れていた。

〇を丁寧にしますw
ついつい楽をしたがり、フリーハンドになってしまっていたのですが、見栄えも意識するようにしていこうと思います。

今回のイベントが終わったら、おそらく次回はハロウィンのイベントが始まるのではないかと予想しています。

今回の天文台のイベントはランクIVまでとさせて頂き、次回以降のイベントから、より皆様に分かりやすく、正確な攻略情報を提供出来るように、精進して参りますので、よろしくお願い致します。

それでは、今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

全般性不安障害とパニック障害の私の経過。たまには病気と向き合ってみる。

こんにちは。Sachaです。

ブログのデザイン変えたいなー、次は何書いたらいいんだろーと考えてる所ではありましたが、たまには自分の病気と向き合ってみるのも良いかなと。

病気についての説明は、様々なところに載っていると思うので、簡単に説明して、基本的には私の実体験と経過をお話したいと思います。

同じ病気で悩んでる方、少しでも気休めになれば幸いです。

発症時期と飲んでいる薬について

私が初めて全般性不安障害パニック障害だと診断されたのは、26の時でした。

大体6年前になります。

私の場合、全般性不安障害は過度なストレス状態が続くことにより、身体がそれに耐えきれなくなったとの説明を受けました。

残念なことに、大いに心当たりがあります。

私の場合、ある程度の不安まで行くと、パニック症状が現れます。

最初は、
スルピリド(不安のため)
ランドセン(パニックのため)
ゾルピデム(不眠のため)
を服用していました。

スルピリドは、途中から副作用により乳汁が出てきてしまい、服用を中止することに。

そして、ゾルピデムも効かなくなり、別のものに変更することに。

次に、
ランドセン
ベルソムラ(新しい眠剤)
の服用を始めることになりました。

ただ、スルピリドをやめたことで、うつに近い状態になり、途中から、エビリファイを追加することになります。

そして、つい最近、先生と相談をして、エビリファイをやめることにしました。
確か一年半ほど続けてたかと思います。

気持ちに対してのゆとりは出来てきたような気がするんですが、不眠とパニック症状だけは治まらないので、

現在は
ランドセン
ベルソムラ
を服用している状態になります。

薬を減らすということに恐怖を覚えていた時期があった。

治ればいいのにと思う一方で、薬を減らされるということに恐怖を覚えていた時期があります。

スルピリドを辞めることになった時もそうでした。

あの常につきまとってくる不安感、行き場のない恐怖、何に対してもお先真っ暗な考え方…色んなものが再び訪れるような気がしたからです。

6年という歳月の中で、途中何度も、いつになっても治らないじゃないかという苛立ちを抱えたこともあります。

本来の私はどうだったっけ、本来の私なら、こんなことが出来たっけ。
そうやって過去の自分と見比べて、その都度ウンザリして、いっそのこと、治らなくてもいいと気長に受け入れようと思おうとしたこともありました。

美容室も行けない、電車も乗れない、でも仕方ないじゃないかと。

そんな私が、自らの意思でエビリファイを辞めたいと言ったのは、かなり奇跡に近いような気がします。

なぜ、そう思い始めたかは、後半に書くとして、ランドセンとベルソムラを飲んでみて思うことを先に書きたいと思います。

ランドセンを飲んでみて。

私の場合、現在は「頓服」として処方されています。

体調に異変を感じたら飲むし、感じない日があれば飲まなくても良い。

基本的に私の異変の合図は、胸のモヤモヤ感や苦しい感じ、もしくは動悸です。

放っておくと面倒なことになるので、諦めて飲みます。

大体一日に一錠〜三錠くらいですね。
飲まない日は滅多にありません。

ただ、効き目が早いお薬なので、飲めば大事には至りません。

私の中の合言葉として、「まぁいいや」というのを常に持っています。

様々な症状の方がいるとは思いますが、動悸や手の震え、冷や汗など、私と同じような症状が出る方もいるのではないかと思います。

公共の場において、昔はそんな症状が出ること自体が本当に恐怖そのものでしかありませんでした。

だから、「まぁいいや」を合言葉にするようにしたんです。

「どうしよう」と思うと、体調って余計悪くなるもの。

だけど、パニックなんて起こしちゃったら防ぎようがないものじゃないですか。

もしも人様に迷惑をかけるような状況になったとしても、申し訳ないけれど「まぁいいや」と思う。

語弊がありますが、「まぁいいや」と思うことで、人様に迷惑をかけずに済むことがほとんどです。

これ以上具合が悪くなってもまぁいいや。
倒れちゃってもまぁいいや。
私はいつもこうだからまぁいいや。

自分の体質に「まぁいいや」と思うことで、乗り越えられる事が多くなりました。

何もそんなに怖がることは無いんです。

出来れば人様に迷惑はかけたくないし、初めて遭遇する人は怖いと思うかもしれないし、やっぱりそういうのは避けたいところ。

でも、そういう病気なんだと、やっぱり受け入れないとダメなんだと思うんです。

私は「どうしよう」から「まぁいいや」に変えただけで、知らないうちに快速電車が全然怖くなくなりました。

ベルソムラに物申したいこと。金縛り、そして悪夢、倦怠感。

悪夢と金縛り、やめてください。

どうしてもゾルピデムが合わなくて、ベルソムラを服用してるんですが、最近は本当に飲んでも飲まなくても寝れないんです。

変えたい気持ちもあるんだけど、寝れる時は寝れるし…。

ただ、悪夢率高いです。
副作用のようですが、それにしても高い。

しかもおっかないんですよ。
夢が怖くてベルソムラ飲みたくない時があるくらいです。

私は睡眠測定アプリで録音もしてるんですが、飛び跳ねて起きた時に、謎の言葉を叫んでる音声がバッチリ入っていて、その音声がトラウマですw

金縛りに関しては、慣れっこなので、かかったら操ってます。
解き方も分かるのですが、金縛りに関しては放置しています。
(最近は解くのも面倒。すぐにまたかかるし。)

ただ、実生活においてしんどいのは、倦怠感ですね。

7時間効果があると言われてますが、大体残ります。
頭が冴えないし、身体も重い。

結構不愉快な気だるさなんです。

どうせ飲んだって眠れないなら飲まない方がいいんじゃないかとも思うんですが…という考えで、最近は極力飲まないようにしています。

薬を減らそうと思った理由。病気は無いものと思うことにした。

大きなきっかけはハネムーンでした。

飛行機に乗らなきゃいけないという恐怖。
空の上で密閉空間に入れられて、もう私の精神状態はボロボロになってしまうと、本気で思いました。

それでも飛行機に乗らなきゃ海外へは行けないのだから。

その時は、行きたかった気持ちに頼って、勇気を振り絞っただけにしか過ぎませんでした。

ただ現実は、あっさり何事もなく乗れてしまったんです。
薬は飲んだけれど。

それは私にとっては大きな自信になりました。

そのあとも勇気を出して、パーマをしに美容室に行ったりしてみました。
実は何年も怖くて、髪も自分で手入れしていました。

そのうち、何かをしようとする度に訪れる不安を、極力無視しようと思いはじめたんです。

何かあっても「まぁいいや」精神で。

無理をしなきゃいけないわけじゃなくて、やれそうだと思ったら、やりたいと思ったら、病気は無いものと考えて、やってみる。

ほんの小さなことからでも良いと思うんです。

何でもない小さなことも、私たちにとっては大きなことだったりします。

だからこそ、小さなことでも乗り越えられた時の自信って心強いんです。

そうしていく中で、私の中で、エビリファイが無くても、情緒不安定を乗り切れるかどうか挑戦したくなったんです。

本当はランドセンもやめたいけれど、それはまだ無理w

情緒不安定をコントロールするのは、正直かなりしんどいです。
コントロールもくそもないので。

ここ数日もとめどなく不安感が漂っています。

無茶は体に良くないです。
だから、私はいつでもまた、しんどかったらエビリファイを貰う気満々です。

それでいいんだと思うようにしてます。

焦ったってろくなことはないのだから。
あくまでマイペースで、でも少しずつ前向きに。

私、ランドセンの服用をかなり減らせたことが過去にあったんです。
それこそ飲まない日もありました。

それがまた毎晩になり、(今はまた頓服ですが)、かなりショックを受けました。

でも、もうそういうことにいちいち傷つくのはやめることにしました。

焦れば焦るほど、良くならないんです。

ダメならダメでいいじゃないの。
ダメだって、それがイコール悪いことというわけではないんです。

良くなってくるまでに心掛けたこと。

私はおそらく、酷かった時に比べ、今はだいぶ体調が改善されていてきます。

ここに来て、実はあまり喜んではいません。

何かの弾みでまた悪化するかもしれないし、過度な期待をして無茶はしたくないからです。

実際私が良くなってきた過程で、行ってきたことを紹介したいと思います。
(ダメだったことも含めて)

薬を飲むのを我慢する=自分の体調の確認をしようとする。

これはダメなことでした。

自分で飲まなかったくせに、変な悪のスパイラルに陥るからです。

体調悪い→薬を飲まない→悪化する→余計不安になる→どうしようの連発→また悪化する→焦る

こんなことをするのは、自分がどれだけ良くなったか、確かめたいからなんです。

だけどこれは無茶なやり方ですね。

体調が悪い時には素直に薬を飲む方が、メンタル的にも良いです。

病人であることをやめる。

私が最初しんどかったのは、今まで出来たことが出来なくなってしまったことです。

本当に本当に辛かったです。

だから、途端に何も出来なくなったし、何かすることも怖くなりました。

意識改革じゃないですけど、病人であることを忘れるというのは、大変そうで案外簡単です。

普通に生活をするんです。

普通に生活をする上で怖いことってなんですか?

電車に乗ること?美容室に行くこと?

私は共通して、「人前でパニックを起こすこと」でした。

電車そのもの、美容室そのものが怖いんじゃないんです。

人前で自分が自分じゃなくなることが怖かったんです。

そんな姿をさらけ出すのが嫌だったんです。

それこそ「まぁいいや」です。

大丈夫。
人前でパニックを起こしたっていいんです。

「まぁいいや」と思っていれば、案外パニックも起きないものです。

プラネタリウムで息苦しくテンパりましたがw

「まぁいいや」の連呼で、星どころじゃ無かったですw

もちろんそんな時もあるかもしれません。

でも大切なのは、「卑屈にならないこと」だと思っています。

病気であることを「受け止める」のと「受け入れる」のとでは、大きく違うような気がします。

病気を誰かに伝える時、「私は病気だから」と卑屈になるのではなく、「万が一迷惑かけたらよろしく!」位の勢いでいる方が気は楽です。

一般人と同じように生きていく。
これは私にとって一番効果的だったような気がします。

忙しくしてみる。暇な時こそ考え込んでしまうもの。

暇が続くと、余計不安になることが多いんです。

私は幸い多趣味なので、色んなことをやって気を紛らわしています。

ちょっと体調が悪い→休もうとする→余計な不安が襲ってくる→体調悪化

このスパイラルなんですよ。

忙しくしていると、ふと不安が消えている時があります。

他に考えることがあって、不安の入る余地がないという感じでしょうか。

お絵描きしてる時間なんかは、特に集中してて、気が紛れました。

楽しいことを沢山する。ストレス環境から逃げる。

これはなんとも難しいこと。

特にストレス環境から逃げるというのは正直無理に近い話です。

避けようのないストレスなんてゴロゴロ転がっています。

だから、私も実践しきれていないことはあるのですが、関わる人は選ぶように気をつけています。
選べる場合ですけど。

そして、とにかく楽しいことをやってみる。

億劫なんですよね、これがw
実際、楽しいことにも興味持てないというのが実情です。私は。

ただ、笑うことが増えてから、私の体調は良くなっているように感じます。

日々の生活の中で、少しずつ楽しさを見つけていくというのも、自分で出来ることなんじゃないかと思います。

この辛さは自分にしか分からない。それでいいと思う。

私は、誰かに辛さや気持ちを理解してもらおうとするのは諦めました。

「気の持ちよう」と言われることほど、不愉快なものはないから。

「他にも辛い人はいる」と言われること、うざったいものはないから。

私はひねくれてるのかもしれませんw

じゃあ貴様に一体私の何が理解できる?
と思ってしまうんです、私。

心配して言ってくれた言葉なのかもしれない。

それでも、その気持ちを理解出来るだけの余裕を持ち合わせて居ないんです。

誰がどうとかじゃないんですよね。

周りが病気について理解してくれるというのは、とても大切なこと。

でも辛さや気持ちまで理解するのは、とても難しいこと。

自分の病気がどんな病気なのか、それをしっかり理解して、自分と向き合うことが大切なんだと思います。

「パニクったって死にはしない」。
これは私が第二に掲げている合言葉ですw

波が過ぎてしまえば、落ち着くのだから。

確かに生活する上で、常に体調が万全じゃないのは、案外しんどい。

でもそれが私で、それが私の当たり前。

辛くて当たり前。
そこを理解していれば、辛いことに嘆くことが減ります。

ここまでくるのに、何年もかかりました。

でも、私はここに来て、本当に色んなことが変わりました。

私は医者でもカウンセラーでもないけれど、同じ病気で心を閉ざしてしまっている人が居たら、少しでも良くなって欲しいんです。

思ってるほど、絶望的じゃありませんでした。

また、いつかのあの日のように、絶望的だと思ってしまう時が訪れるのかもしれないと、たまに不安はよぎるけど、その時はその時。

もう私も「どうしよう」は卒業したい。

卒業試験…とまではいきませんが、仮免試験の手前くらいまで来ている私は、少なくとも絶望的だとは思っていません。

楽しいと思うこともあります。

それでは、最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

【Hidden City】「天文台」を攻略しよう!【ランクⅢ】

こんにちは。
Hidden Cityのイベントも残り2週間程となってしまいましたが、「天文台」の攻略をしていきたいと思います。

ランクⅢの攻略記事になります。
ランクIVについては、攻略記事が出来次第リンクを貼ります。

今回、ランクIVと合わせて攻略記事を書いているため、ランクⅢには無いところにも印がついてしまっている可能性があります。

また、私のプレイ内での攻略になりますので、見落としや出てきていない場所なども存在する可能性があります。

ご理解の上で、参考までに読んでいただければ光栄です。

ここにもあったよーなんて事がありましたら、コメント頂けると嬉しいです。

「骸骨」の位置

骸骨は、恐竜の骨のことです。
基本的にわかりやすい位置にありますが、右側の机の上のノートに印刷されているものに注意してください。

「コウモリ」の位置

コウモリはなかなか見つけにくいところにも存在しています。

広がっていたり、ぶら下がっていたりしますが、ランクⅢでは、基本的に飛んでいるコウモリか、画面中央の円形の上、右側上部分にぶらさがっているコウモリが多い気がします。

「星座のシンボル」の位置

星座のシンボルは動物の置物です。なんだろ、ユニコーンみたいな。

ランクⅢでは、ノートの周りにいるか、画面中央のどこかしらにおいてあることが多い印象です。

「パイプ」の位置

いつもさがしにくいのがパイプ。

一般的には、引き出しの中を見て、それでもなければ、ノートのわき、そしてノートの右奥を見るとだいたい見つかります。

「ペン」の位置

ペンは見つけにくそうで案外簡単に見つかります。

印象としては、中央の円形の右下にあることが多く、その次にノートの間、引き出しの中に多くある印象です。

「コンパス」の位置

コンパスは分度器のコンパスです。

画面左手前に大きく置いてある以外は、Vの形になっている部分と同化していることがほとんどです。

右側の時計の針がごちゃついてたらコンパスがあったりします。

「飛行機」の位置

飛行機は紙飛行機も指すので注意してください。

あまり場所がぶれることがなく、上記の印をつけたところに安定して出てくれます。

一度見つけたら、割と目立つので、そういった意味では見つけやすいです。

「土星」の位置

土星はなかなか最初は見つけにくいですが、場所さえ覚えてしまうと簡単に見つかります。

「三角旗」の位置

ここでの三角旗は、他の場面で見かける長くていくつも三角の旗がついているものとは違います。

むしろ他の場面では(前まで?)ペナントと呼ばれていたような、一枚の三角旗です。

ぶら下がっているものに関しては、比較的見つけやすいですが、くしゃっと置かれているものが、画面中央やや左の巻物の上に乗っているので注意してください。

「手紙」の位置

手紙は、紙の束です。

とても見つけにくいのが、下に転がっている本の間に入っているものです。

よくわからない時には、とりあえずタップしてみるのもありかと思います。

「フクロウ」の位置

フクロウは、フクロウそのものと、目の部分だけになっているものがあります。

ランクⅢでは、フクロウそのものが見渡したときにいなければ、椅子の背もたれか時計の上を見ると、大体目が居ます。

「つえ」の位置

ほそいものに関しては、どこでも言えることですが、何かの淵や、横のライン、縦のラインに平行して置いてあることが多いです。

横ライン、縦ラインで探すと早く見つかります。

「ピラミッド」の位置

ランクⅢでは、ピラミッドはほとんどが机の上か、画面中央の鏡台?の右上に置かれていることが多いです。

その他の部分のものは、形が特徴的なのでよく見れば見つかります。

「ランタン」の位置

ランタンは基本的に画面上部に散在しています。

ぶら下がっているものは四角形なので割と見つけやすいです。

置き型のランタンが大きく置いてあるのに見過ごしてしまいがち(私は)なので、よく見てみてください。

「砂時計」の位置

砂時計ですが、時計台の左上に置いてあることが多い印象です。

あとは画面中央付近に散在していて、はっきりとここというよりも、いろいろな位置に置いてあるイメージです。

「蒸留器」の位置

蒸留器は、円形で先の細くなったフラスコのようなものです。

割と見つけにくく、円形のものと同化しているときには、細い先端があるかをよく見てください。

「ホタル」の位置

ホタルはお尻の光を探せば、比較的簡単に見つかります。

時計の針のそばにいる蛍が、光と同化していて見にくいので注意して見てみてください。

「蝶」の位置

蝶は、一般的に椅子の上にとまっていることがほどんどな印象です。

綺麗なちょうちょではなく、茶色のちょうちょなので、色としては見つけにくいです。

「占星家」の位置

占星家は、目立つので安定して見つけることができるのではないかと思います。

「銀河」の位置

銀河は、宇宙の渦巻きのことを指しています。

渦巻いているので、割と簡単に見つかりますが、壁などにまで渦巻きを作るので、空にあるものという固定概念は捨てた方がよいです。

「方位磁石」の位置

方位磁石が天文台では意外と見つかりにくいです。

というのも、メーターが多くあり、それと同化しているので、メーターに見えてしまうんです。

置き型の方位磁石がなければ、メーターに見えるものをタップしてみるのも良いかもしれません。

「ネコ」の位置

ネコは一般的に簡単に見つかりますが、時計のところに居るネコは、オレンジ色の金属?で形どられたネコちゃんなので、それだけ覚えておきましょう。

「クリスタル」の位置

クリスタルは、ここ!という場所が断定しにくいのですが、基本的に水色で形も特徴的なので見つけやすいです。

そこらじゅうに転がっています。

「聖杯」の位置

聖杯は、ゴブレットみたいなものです。

割と色々なところに転がっているのですが、よく見ていれば見つかります。

「メトロノーム」の位置

メトロノームも形が特徴的なので、比較的簡単に見つかります。

メトロノームが私もランクⅢではイマイチここ!という場所がはっきりしていません。

「冠」の位置

ランクⅢにおいては、まず先に左上に確認すると大体あります。

もしくは綺麗な王冠がノートの上においてあります。

「角帽」の位置

角帽は、大学の卒業の帽子です。

簡単に見つかりそうなのですが、目がスルーしてしまうことが結構あります。私だけ?w

よく目を凝らして探してみてください。

「眼鏡」の位置

眼鏡の位置ですが、上記画面以外にもあったような気がします。

「銃」の位置

銃は置かれている場所こそ多いものの、見つけるのは簡単です。

一般的なライフルを小さくしたような形をしています。

「風鈴」の位置

風鈴はウインドチャイムみたいな形をしています。

基本的には上画面にぶら下がっていて、あまり同化されている感じはないので、見つけやすいかと思います。

「スキットル」の位置

スキットルは、様々な形をしています。

上記の画面にあるもの以外にも、あったような気がします。

「天文台」ランクⅢのプレイ動画&実況動画

いくつか動画を挙げているので、参考になれば幸いです。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

スマホで動画編集するならこのアプリ1択!!「InShot」

こんにちは。
最近、動画の編集をしようと奮闘しています。

パソコンがどうも苦手なので、スマホアプリを探していたのですが、どれもこれもあんまりしっくり来ず。

そんな中、私が求めていた動画編集アプリにやっと出会えました。

ちゃちゃっと説明を動画で見たい方は、目次より説明にお進み下さい。

問答無用で「InShot」

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工

InShot – 動画編集&動画作成&動画加工
開発元:InstaShot Inc.
無料
posted withアプリーチ

動画編集アプリを使っていて、こんな経験ありませんか?

一生懸命編集したのに、動画時間に制限があってカット。
編集後になって、長い動画を編集したいなら、有料にね、と言われた。

iPhoneユーザーの方は、画面撮影で音声レコーディングしたのに、編集しようとしたら、声だけ聞こえなくなった。

音楽を入れたいんだけど、YouTubeやInstagramなどで使えない曲。

上記は私の経験談でもあります。

この「InShot」は魅力だらけです。

長い動画も無料で編集出来る。

どこまでも長い動画がいけるのかどうか、アプリの概要欄を見てもハッキリはしなかったのですが、私は14分36秒の動画の編集をした事があります。

全然問題無く、無料で編集できました。

他のアプリだと、1分だったり、5分だったり、無料で編集出来る長さが結構短めなんです。

というか、大体がそう。

たまたまInShotを見つけて、10分以上の動画を編集出来た時には興奮しました。

画面録画をした時の音声が消えない。

これはiPhoneユーザーの方だけになってしまいますが、どういう訳か、編集をしようとすると、アプリによっては音声だけが消えてしまうことがあります。

iMovieはその最たる例で、動画編集時間に制限はないものの、音声データだけ綺麗に消えてしまいます。

ゲーム実況をされてる方にとっては、困った仕様ですよね。
逆に単純にカメラ機能でのビデオ撮影をされてる方はiMovieでも良いのかもしれません。

いや、でも字幕とか音楽とか…私はInShotをオススメしたいですw

字幕は様々なスタイルに出来る!

結構魅力的なのが、字幕の自由度。

フォントも様々なフォントが選べます。

ちょっと残念なのは、日本語のフォントはゴシックのみです。
英字は可愛いのが沢山あるのですが。

そして文字は色が選べます。

色が選べる上に、文字に縁をつけたり、バックに背景色をつけたり、影をつけたり様々な文字のスタイルを楽しめます。

一画面につき、何個も文字を配置することが出来ます。

簡単に言うと、字幕を入れながら、別の位置でツッコミ!なんてことも出来るのです。

動画での一画面にて、一つの文しか入れられないアプリも結構あります。

大きさや角度や位置は、自由自在に操れます。

斜めに大きく、ど真ん中に小さく、上にどかーーんと、なんて様々な配置が出来てしまいます。

割と直感的に動かせるので楽しいです。

動くスタンプもある

この動くスタンプが結構可愛いんです。

動かないスタンプももちろんあります。

全部自由に使いたいのであれば、有料にする必要がありますが、無料でも充分数は揃っているように思います。

自分のカメラロールから、画像や写真をスタンプとして使うことも出来ちゃうんです。

使い方によっては動画の幅が広がりそうですよね。

音楽とエフェクト機能

おしゃれな音楽が沢山あります。

使う時にワンタッチで、作者名とURLがコピー出来るので、それをYouTubeなどの概要欄に貼り付けます。

音楽は長さの調節も可能だし、途中から別の曲に切り替えることも可能です。

私は最初から最後まで同じ曲を流し続けてることが多いですが、今度場面場面で音楽を分けてみようかな。

ちなみにエフェクトですが、私の好みのエフェクトはあまりないです。
需要にもよるかと思います。

私はあまりエフェクトを使ってないので、困ってはいません。

ここで録音をすることも可能です。
実況じゃなく、音声を後付けしたい方はここで出来ます。

キャンバスの形を選べる。

実はいじるまで気付かなかったのですが、キャンバスの形が選べます。

最初が正方形で、(私はスマホ横向きで撮影してるので)上下にぼかし+InShotのロゴが入った状態だったので、それが決まった形なんだと思ってました。

でもそのまま、ロゴ無しで、オリジナルの形で編集することも可能です。

無料なのに、アプリのロゴが入らないなんて、今時あるの?という感じ…。

トリミングは途中部分のカットも出来る。

私には上手く使いこなせそうwではあるのですが、途中部分のカットも出来ます。

噛んじゃった時に、「噛んじゃった〜」と言いながら続けてる私には、あまり途中カットは必要ないのかもしれませんが。

速度調整や回転、反転も出来る。

お絵描き動画で無言の時に、二倍速にしてみました。

動画全体はもちろんのこと、上記のカット機能で、動画をスピリットすることで、部分的に、倍速や回転、反転させることが出来ます。

回転

反転

画面全体のフィルターや背景設定が出来る。

実は私は使ったことがない機能です。

使えば良かった。

明るさを調整したり、余白が入った時に(例えば長方形の動画を正方形にした時の余白)背景設定をしたり出来ます。

背景設定

フィルター

調整

有料にすれば、より多くの設定が出来ますが、無料で充分かと思います。

InShotで使える機能のまとめ。

なんで無料でここまでやらせてくれるんだろうと、心底感激しちゃいますよね。

機能をもう一度まとめて確認していきます。

①文字の入力
②音楽、エフェクト、音声の挿入
③キャンバスのサイズ変更
④スタンプの挿入
⑤反転
⑥回転
⑦トリミング、途中カット
⑧背景設定(余白部分)
⑨動画全体へのフィルター
⑩速度の調整

そして魅力的なのが、やっぱり10分超の動画の編集も出来ること。

様々なアプリをダウンロードしてきましたが、InShotに落ち着いています。

求めたいものをあげれば(モザイク欲しい)、出てこないこともないのですが、充分です。

ただ一つ、このくらい我慢しなくてはなりませんが、時間が長ければ長いほど、編集が多ければ多いほど、書き出しの時間は長くなります。

書き出し中は、アプリの切り替えや画面のブラックアウトは禁物なのでご注意ください。

InShotの使い方の説明動画

それでは、閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

努力が出来ない私。1ヶ月、1年と頑張ったらどうなるのか予測してみた。

こんにちは。
以前の記事で、私は自分自身に、短期目標という名の「Todo」を課しました。

努力が出来ない私です。

どこまで続くか分かったもんじゃありません。悔しいけれど。

でももし1ヶ月続けたら、1年続けたら、を予測してみることにしました。

あなたのTodo、1ヶ月、1年続けたらどうなるの?

私が前回立てた短期目標はこちら。

ブログ 1日1記事
イラストAC 1日3枚
LINEスタンプ 1ヶ月1スタンプ(40枚)
動画 週に2〜3回アップ

※LINEスタンプを1日3枚に変更しました、個人的に。

休日はともかく、平日は困難そう。
宅建の勉強もあるし…

でも、趣味をお金にしたいのなら、踏ん張らなきゃいけないところ。

実はイラストACは一時期、本当に1ヶ月100枚チャレンジをして、燃え尽きた経験があります。

そこから放置、私らしい。
ちなみに今は平均1日あたり0-2ダウンロードしかされてません。

一応、励みになるように、リストを作ってみました。

もしもこの私が、この努力が出来ない私が、きちんと1ヶ月こなせたらどうなるのでしょう。

1ヶ月での成果
ブログ→30記事
イラストAC→120枚
LINEスタンプ→1個完成
動画→8-12個アップ

ちなみに動画に関しては、実は現段階でもHidden Cityなどは、多いと1日3個とかあげたりしています。

問題なのは、ブログとイラスト関連。

1ヶ月だと、なんともグッとくるものがないので、1年で考えてみましょうか。

ブログ→360記事
イラストAC→1440枚
LINEスタンプ→12個完成
(一応)動画→96-144個アップ

ブログ360記事とか、イラスト1000枚超とか、LINEスタンプが12個完成とか…夢物語みたい。

そう思ってしまうのは、きっと、私がいつも投げ出してきたからでしょう。

もしもそれが達成出来た時、何か変わってるのか…
それは分かりません。

でもやったことも無いのに、先を怖がるのは少し違う気がするのです。

だから、どうにか私…頑張ってくださいw

努力の先にあるものを見てみたいだけ。

小さい頃から、色々なことに興味を持って、その度に挑戦してきました。

ダメだと思ったら諦めるのも早いし、良く出来てもある程度までいくと、それで満足しちゃいます。

何かのことを、一生懸命やったことって、私はないんです。

一生懸命頑張って、先に進む人を見て、才能があるんだなと、ただ呆然と見てきました。

でも、その人達がどう頑張ってきたのか、どれだけ苦労してきたのか、当時の私は考えもしなかったんです。

今思えば、何にでもちょうど良く手を抜いて、サボるのが大好きだった私。

どこかで、「やれば出来る」んだと過信してた私。

やったこともないのに、よく言えたもんですねw

一度や二度、上手くいけば、ほらやれば出来ると思っていました。

ただ、大人になればなるほど、私には「これが本当に得意です」というものが無いことに気付きました。

習い事だって沢山してきた、部活だって頑張ってきた、勉強もしてきた、でもどれもそこそこ、どれも中途半端。

一つのことを熱心にやれるタイプだったら良かったのにと、自分を責めた時もあったけれど、沢山のことに興味を持てる自分の事を、今は認めてあげたいのです。

ただひとつ、私の興味だけ持って半端に終わらせる「努力の出来ない性格」だけは、変えていきたい。

やりたいのなら、どれもこれもやってみて、続けてみて、その先を見てから、きちんと考えたいんです。

努力は報われると信じたいのかもしれない。

何も取り柄のない私ではありますが、私はほんの少し、それを努力をしてこなかったせいにしたいのかもしれません。

精一杯取り組んだことがないからなんだと、思いたいのかもしれません。

頑張ればきっと報われる時が来るのだと。

仮に報われなくたって、努力できた自分を少しは褒められるかもしれない。

1ヶ月後、一年後、頑張りましたと言えるようにしていきたいと思います。

それでは、閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

夢、目標を達成するために、改めて見直してみる。

こんにちは。
叶えたいや、達成したい目標があるのに、それが時にブレブレになってしまうことってありませんか。

特に豆腐メンタルな私は、メンタルに振り回されることがしばしばあります。

叶えたいはずなのに、なかなか行動出来ない。
分かってるのに、つい明日に回してしまう。

実際私が今リアルタイムにそんな気分で、力を振り絞ってブログを書いております。

でもね、きっと書けば、また改めて夢を再認識出来ると思うんです。だから。

とまぁ、前置きが長くなりましたが、改めて見つめ直して見ましょう。

長期目標、中期目標、短期目標を考えてみる。

基本的なことだったのかもしれませんが、私は目標設定について、まともに考えてきたことがありませんでした。

具体例があった方が良いと思うので、自分自身を見つめ直す意味でも、私の目標を例題として掲げてみようと思います。

達成するために何をするかについては、後述します。

【長期目標】
・オーストラリアに住む
→オーストラリアで何かしらの事業がしたい。

【中期目標】
・自力でお金を稼ぐ
→個人事業主になる。

・英語力を身につける
→海外へ行きたいのだから、必須。

・病気を治す

【短期目標】
・1日 1記事(ブログ)
・1ヶ月 100枚(イラストAC)
・1ヶ月 1スタンプ(LINEスタンプ)
・週2〜3 動画投稿(YouTube)

・メモをとる習慣
・スケジュール管理をしっかりする

・時短メニューで炊事をしっかり
・家計簿の管理
・規則正しい生活

・宅建合格→もはや興味は薄れてるw

・英語でやれる事を増やす
→好きなことを英語でやってみる

多趣味で飽き性な私は、何かに集中すると、別の何かが疎かになります。

そして、時間があるのにも関わらず、時間の管理がきちんと出来ない。

時間が無い時ほど、詰め込みすぎたり、とにかく時間の使い方が苦手です。

時間があるとは言っても、仕事を掛け持ちしているので、活動時間は限られています。

短期目標を達成するのにも、気合と根性が必要な気がします。

短期目標の達成のためにしなくてはならないこと

ん?私の目標の立て方…なんかおかしい??

私の立てている「短期目標」。
目標というよりもTodoに近いような気がします。

でも、私の場合、これで良いのです。

今までこの短期目標をTodoとして、私は設定してきました。

やらなくてはいけないこと。
だけど、出来なかったのです。

だから、私にとっては今までTodoだったこの子達を達成することが、第一歩になります。

先程の短期目標を使って、達成のために必要なことを考えてみようと思います。

【短期目標】

→そもそもとして、精神との戦いです。
私には続ける力が圧倒的にない。
そこを維持する精神力を、まずは全体的に身につけないと達成は出来ないでしょう。

→短期目標を以前はTodoとして設定していたため、目標同士がリンクしていることが多いです。

・1日 1記事(ブログ)
→多趣味を活かす。
些細なことでも、人の役に立てるかもしれないと言い聞かす。

・1ヶ月 100枚(イラストAC)
→実際1枚あたり2-3分で描けるんです。
描きたいと思うものをメモにする。
ついでに作成動画をYouTubeにアップ。

・1ヶ月 1スタンプ(LINEスタンプ)
→1日1〜2イラストで達成出来る。
これも描きたいと思うものをメモする。

・週2〜3 動画投稿(YouTube)
→やりたいことは山ほどあります。
なるべく溜めない。
編集技術が乏しすぎるので勉強要。
ゲームはこまめに撮る。

▶︎収入を上記で得ようとしているわけだから、仕事だと思う必要がある。
サイトのメンテナンス、リンクの管理や宣伝もしっかり丁寧に行う。

・メモをとる習慣
→これは私にとってきっと重要。
脳内管理が多い私。
整理をする、見える化する。
根本的にここをしっかりしないといけない気がする。

・スケジュール管理をしっかりする
→先述した通り、仕事だと思わないといけない部分が多いため、考え方を一掃する。
趣味でお金を稼ぐというのは、趣味を仕事にするということ。
趣味と仕事の境目をしっかりつけた上で、時間をきちんと管理する。

・時短メニューで炊事をしっかり
→嫁としてやる当たり前のこと。
時短さえ趣味みたいなものなんだから、そこをうまく活用する。

・家計簿の管理
→稼ぐだけじゃなくて貯める。
そのために出来ることを考える。

・規則正しい生活
→朝起きる習慣を。(午後から仕事なため、ギリギリまで寝てることが多い)
そこから、不眠を改善するようにする。
夜寝れないことを焦らない。

・宅建合格→もはや興味は薄れてるw
→やらなきゃ。

・英語でやれる事を増やす
→Hidden Cityを英語に変えてみました。(日英で攻略動画をする予定)
→英語の記事実行も頭に入れておく。
→日々の中で英語を取り入れる

書きながら見えてきたことがありました。
私、本当にやりたいことが多い割に、なんにもメモを取ってないんだなぁと。

というか取ってるんですけど、その紙をすぐに無くすし、見ないんです。

メモを書くスキルがないのかも。
でもやりたいこと別にルーズリーフなどに書いて、まとめても良いかもしれませんね。
努力の証としても。

全体を通して

兎にも角にも、大前提として、意識改革の必要性があることが分かりました。

情けないほど、私は意志が弱いんです。

いきなり長期目標は達成出来るわけないんです。

短期目標を達成し、中期目標を達成し、そうやって長期目標まで辿り着くものですよね。

自分を追い詰めるわけではなく、奮い立たせないといけませんね。

息抜きもしながら…息抜き中にしてることもブログや動画にしたくなっちゃいそうですがw

文字を書いたり、何かをシェアしたり、本当は私は大好きなんだと思います。

好きなことで生きていくためには、好きなことを続けるというのも大切なのかもしれないですね。

多趣味はOK、でも飽き性は直していかなければいけませんw

【余談】ちなみに、オーストラリアで何がしたいの?

私たち夫婦が、オーストラリアにこだわる理由。

私の場合、大学時代に行っていた短期留学から、オーストラリアへの憧れが始まりました。

旦那は、私に連れていかれたハネムーンでオーストラリアに恋をしました。

もしかしたら、行っていた場所次第では、憧れる場所も変わっていたのかもしれません。

私たちとしては、お金が貯まり次第、オーストラリア横断をまずはしてみようかと思っています。

旦那はどちらかと言うと、オーストラリアに住みながら、今まで通りのスタンスでフリーライターを続けていきたいようです。

私はというと、やりたいことがあり過ぎて迷っています。

オーストラリアという国を日本へ紹介していくこともしたい。
様々な場所を巡っての紹介もそうですが、オーストラリアの名物やコスメなども…オーストラリアの魅力を伝えていけたらと思っています。

そして、他にも、オーストラリアでの日本語教室などもやれればなぁという憧れがあります。
この辺については、スキルや資格なども視野にいけなくてはいけません。

あとは、留学生サポートなども一応やりたいとは思っているのですが…
知識と英語力がまだまだ足りないのでなんとも。

観光ビザでの往復になるのか、長期のビジネスビザが取得出来るのか…オーストラリアでの起業についても、もっと調べなくてはいけないです。

本当はワーホリを経験しておきたかったのですが、その期間に別れてしまった私たち。
ワーホリの年齢制限を超えてしまいました。

未だに後悔をしていますが、それを諦める理由にしてはいけないと思うんです。

自力で稼ぐことが出来れば、オーストラリアへは行き来することが出来ます。
観光ビザの範囲でも、やれることはやっていきたいし、ほんの少しの可能性でも賭けてみたい。

しっかりと頑張っていきたいと思います。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

本当の愛ってなに?真実の愛って何?

こんにちは。
ここ最近、なかなかゲームの攻略記事があげられておりません。

そして宅建の勉強もしなければというのに…。

といいながら、今日のテーマは

本当の愛だとか、真実の愛だとか、愛とは何か、私なりに思うことを。

というのも、ちょっとしたエッセイで、愛をテーマにしたエッセイを英語で書こうかなんて話があったのです。

なので英語で書く前に、とりあえず日本語で…と思った次第です。

よく言われる「本当の愛」って何?

本当の愛というのは…なんて定義は様々語られていますよね。

記憶にある中での話になりますが、例えば、

見返りを求めるのは恋、ただただ尽くすのが愛。

連絡が来ない時に疑うのは恋、何かあったのかと心配するのが愛。

こんなことを聞いたことがあります。

とても納得する部分が多いです、私は。

見返りを求めないのが愛というよりも、見返りを求めない二人が育むものが愛なのかななんて思ったりもします。

愛って、別に恋人や夫婦間だけではなく、家族や友人、幅広く意味を持つものだと思います。

愛情表現も様々。

見返りを求めないのが愛、疑わずに心配出来るのが愛だと言うのであれば、私は納得は出来ても、「愛」をまだ知らないのかもしれない。

そもそも、ひねくれたことを言ってしまえば、「愛」に定義なんてあるのか?とも思ってしまうのです。

ただひたすらに、相手に構ってもらうことでしか愛情表現が出来ない人も、それはそれで愛なんじゃないかと。

もっともっとひねくれたことを言えば、愛を語るあなたは、そこまで愛を知っているの?と。

じゃあなんで「愛」について書くんだよwという話になってしまいますが。

私が思うのは、その人が信じる「愛の定義」が、本当の愛の定義なんじゃないのかと思うのです。

周りになんと言われようと、それは愛じゃないと言われようと、その人がそれを「愛」と呼ぶのなら、その人にとってはそれが「愛」なんじゃないでしょうか。

「愛」の定義は変わるもの。

私もそれなりに恋愛はしてきました。

過去、私が本当に大好きだった、愛してた、そう思っていたものが、今となっては不思議に思えてくることもあります。

その時、「これは愛だ」と強く思っていたことが、成長するにつれて、「ただのエゴ」だったんだと思ったり。

「そんなのは愛じゃない」と思っていたことが、「これがこの人の愛情表現なんだ」と思ったり。

私は旦那と結婚する前までに、何回か別れました。

別れてから付き合った彼氏たちを、好きにはなっても、私はどうしても旦那を忘れられなかったんです。

それは、私から旦那への愛というよりも、旦那が私へ与えてくれた愛が、私は忘れられなかったのだと思います。

あの日、あの時、過ごして来た思い出があまりにも幸せ過ぎたからだと思うんです。

それなのに、私が旦那(まだ結婚する前)と別れた時には、「私が愛されてないのだと感じたから」でした。

何をもって「愛」と呼ぶのか、きっと私はこれから先も、その定義が変わっていくように思っています。

些細なことを「愛」と呼んだっていいじゃないか

「愛」というものを大きく定義すると、それはそれは壮大なものになりますよね。

だけど人間って完璧じゃない。

「愛すること」を完璧にこなせる人なんて、居ないんじゃないかと思うんです。

例えば私、洗濯担当の旦那の代わりに、サプライズで洗濯物を済ませておくことがあります。

第一に喜ぶ顔が見たいから。
でもそこに、「ありがとね」って言葉があったら、もっと嬉しい。
別になくても何も思わないけれど、言ってくれたら嬉しい。

これって、多少なりとも見返りを求めてますよね。
でも、「喜ぶ顔が見たい」という気持ちは本心で、それを「愛」と呼んだって構わないような気がするんです。

逆に「ありがとね」と言う言葉をかける旦那も、そこに「愛」があるからそう言うのだと思うんです。

すごくすごく小さなこと、それを「愛」だって思ったっていいじゃない。

小さなことの積み重ね。一人じゃ愛は生まれない

その小さな小さなこと。

お互いがその小さな愛を積み重ねていくから、愛し合えるのだと思います。

相手あっての愛なんじゃないかって。

私からの一方的な愛情表現でも、旦那からの一方的な愛情表現でも、きっと私たちの愛は成立しなかった。

ヤキモチも束縛もないカップルもいる、お互いにガチガチにヤキモチもやいて束縛もするカップルもいる。

お互いが幸せならばそれでいいのではないかと思うのです。

「愛」を語るのは、私には荷が重すぎるような気がしてきましたw

というのも、ふと思ったのです。

ヤキモチを妬かれることで愛を感じる人は、別の部分で愛情表現を確かめるのが苦手なんじゃないかと…。

かくいう私も、比較的「言葉」にしてもらわないとダメな人間です。
自分自身も「言葉」にします。

どんなに態度や行動が「愛してる」と物語っていても、言葉が欲しいのです。

それは、私自身が「態度」「行動」を素直に受け入れられるほど大人じゃないのかもしれない。

じゃあ嘘の言葉でもいいのか?
いいんです。私の場合。

「好き」だと言ってほしい私にとって、「好き」だと言ってくれるその優しさが嬉しいから。

言葉がないと不安な私に、言葉をくれるということが、私にとっては充分すぎる愛なんです。

少し余談になってしまいましたが、じゃあ私自身が「愛」というものを知っているのかについて…。

お前は「愛」がなんだか分かってるの?

いいえ、わかりません。

収入が安定しない旦那。
私は充分愛を与えられてると思っています。

でも中には、愛してるならちゃんと稼ぐべきという意見もあります。

そう、様々な意見があるんです。

きっと、16歳には16歳の愛が、25歳には25歳の愛が、38歳には38歳の愛があるんです。

年齢だけじゃなくて、彼女には彼女の愛が、別の彼女には別の彼女の愛が、様々な愛があるのだと思います。

一言で言えないから、恋愛は難しいんじゃないでしょうか。

これが愛だと答えがあるのなら、人はこんなに苦労しない。

裏を返せば、「愛の定義」を決めつけてしまうことは怖いことなのかも知れませんね。

私が理想とする「愛」

色々な意見がある中でも、私の中では、理想というものがあります。

それは、どんな状況下でも楽しく過ごせること。

その人がその人でいる限り、環境が変わっても、変わらず愛していけるような「愛」を私は身に付けたい。

そして、どんなに不器用で下手くそでも、相手に「幸せ」だと思ってもらえるような「愛」を持っていたい。

今回は大分恋愛にフォーカスした話になってしまいましたが、そうに考えると親ってすごいですよね。

親の気持ち子知らずじゃないですけど、大人になってから気づいた、親の愛情って結構あります。

親子間と恋愛はまた違うのかもしれませんが。

ただいずれにしても、自分も「幸せ」、相手も「幸せ」、お互いが「幸せ」であることが、「愛」なのかもしれないと思います。

私ごときが愛を語ってしまいましたが…

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む