【ケアンズ旅行⑥】ケアンズの早朝はどうやって過ごしたらいい?【4:30着】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 5 分で読めます。

こんにちは。
日本からケアンズに行く便は、現在夜の8:10発のみ。

ケアンズ現地時間で4:30頃の到着になります。

さて、こんな早朝に着いて、一体どうしたら良いものか?

今回はケアンズ初日の、早朝の過ごし方についてです。

アーリーチェックインを使う。

私はアーリーチェックインを最もおすすめします。

アーリーチェックインとは、前日分の宿泊代を払うことで、着いたらすぐにお部屋に通してもらえます。

HISで行くと、到着後に説明会があるため、解散は7:30頃になります。

通常チェックインは14:00か15:00なので、それでもなかなかしんどいところではありますよね。

ホテルによっては、荷物だけは預かってくれたり、場合によってはお部屋が空いていれば案内してもらえる場合もあるようです。

ただ、私たちは、もしもに備え、アーリーチェックインにしました。

トランクケース引きずりながらの行動は避けたかったため…。

部屋に荷物を置き、ちょっと休憩をした後に、着替えてから、外に出ることにしました。

もちろん仮眠をとることも出来ます。

部屋が確保されているというのは、案外ありがたいことで、いつでも戻ってこれるし、私たちは冬に行ったので、日本の薄着でもケアンズでは暑いため、着替えられるのは助かります。

ケアンズはカフェなどが早くて8:00から開くところがあります。

いずれにせよ、4:30から空いていることはないので(HISなどを使ってない方は特に)、アーリーチェックインで、ひとまず居場所を確保するのも良い選択だと思います。

週末に着くなら「ラスティーズマーケット」で時間稼ぎ

2018.3の情報ですが、週末にだけ開かれるラスティーズマーケットという市場があります。

金曜日、土曜日は5:00-18:00。
日曜は5:00-15:00。

私たちはたまたま日曜日着だったため、HISの説明会が終わった頃には、ラスティーズマーケットが開いていました。

ラスティーズマーケットについては、また別記事でご紹介しますが、露店などもある、青果市場です。

野菜や果物がズラッと並んでいて、というより積み上げられていて、しかもとても安いんです。

※カードが使えないので、ドルをお忘れなく。

露店では軽食やアクセサリーなどが売られているので、腹ごしらえも出来ます。

ここで10:00頃まで時間を潰せれば、ちらほら他の店が開き始めます。

平日着の方は使えない時間の潰し方ですが、週末に着く方は、早朝関係なく行っていただきたいくらい面白いですよ。

早朝からのオプショナルツアーに申し込む

ケアンズでは、早朝向けのオプショナルツアーがあります。

着いたあと、そのままコアラを抱っこしに行ったり…というか私はそれしか知りませんがw

もう少し待てるなら、大体のオプショナルツアーは、朝8:00とかにホテルにお迎えが来ます。

そこまで時間を稼げれば、チェックインの時間を越えるまでツアーを楽しめます。

気力にもよるとは思いますが、そこまでおすすめはしません。

飛行機で熟睡するのはなかなか難しく、かなり疲労感が溜まった状態での初日になります。

せっかくの旅行なので楽しみたいのも当然ですが、あまり無理はなさらない方が良いです。

ホテルのロビーで待たせてもらう

稀にそのような方がいるようです。

一応大体のホテルがWiFi環境にあるため、時間を潰すのにスマホを使える環境なので、どうにかなるのかもしれませんが、それならアーリーチェックインで寝てた方が良い気もします…。

HISなら解散時間が7:30なので、待てば少しずつ店も開き始めるとは思いますが、純粋に到着したあとだと、4:30からなので、先は長いですよね。

ならまだ、外に出てみた方が良いような気がします。

ケアンズ市内を探索する

ケアンズでは、早いカフェだと8:00頃から開いているようです。

ただ、これは私がネットで得た情報で、もしかしたら、もっと早朝から開いてるお店もあるかもしれません。

開いてなかったとしても、なんのお店なのか、行ってみたい場所を探してみるのもありです。

コンビニは24時間のところもあるので、軽食を買って、エスプラネードラグーン(プール)に行って、ベンチなどで景色を見ながら食事を摂るのも良いかもしれません。

ただ、どんなにゆっくり歩いても、ケアンズ市内を見回れるのは3時間が限界です。
見尽くしてしまいます。

ケアンズはとにかくゆっくり時間が過ぎます。

狭い街なので、何かして何かして…を繰り返しても、予定より早く済んでしまう事が多いです。

でも、日本とは違った見慣れぬ風景が沢山広がっています。

写真を撮るのにも、とても綺麗な景色ばかり。
街の探索も楽しいかもしれません。

飛行機はなかなか疲れるものです。
早朝を快適に過ごすことも、楽しい旅に繋がります。

逆に「こんな過ごし方もあるよ」なんて意見があれば、ぜひコメントを頂けると光栄です。

それでは閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*