【ケアンズ旅行⑦】ケアンズのクイーンズランダーホテル【4泊6日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは。
先日、ケアンズにハネムーンで旅行へ行ってきました。

私たちはスーペリアクラスのホテル(スタンダードより少しランクが高い)に泊まりました。

今回はケアンズホテルについて書いていきます。

あくまで私たちが泊まったホテルなので、それを踏まえて読んでいただけると嬉しいです。

とにかくフロントの人がフレンドリー

私たちが泊まったのは、市街地から徒歩20分ほどの、クイーンズランダーホテルというところです。

ドアを開けると「Hello.」とフロントの方が笑顔で出迎えてくれます。

観光客慣れしているのもあり、つたない英語でも聞いてくれ、わかりやすく説明してくれます。

ちなみに、このホテルの口コミを見ても、フロントの方の対応の良さはかなり評価されています。

旦那もおそらくフロントの方に惚れて、ケアンズの虜になったのではないか…というくらい、素敵な方達です。

日本語の案内用紙を渡してくれるので、ホテルのルールが分かります。

お部屋はどんな感じ?

お部屋の写真はこんな感じ。

ブログを書く人間なのに、写真の少なさに自分で引いてます…w

日本だと、土足で過ごすホテルはカーペットが多いですが、ここはタイルになっていました。

気候も関係しているのかもしれませんが、床が冷たくて気持ちいいです。

鍵を差し込むと電気がつくタイプのお部屋でした。

ここのホテルは、キッチン付きのお部屋もあります。

それを期待していたのですが、私達の部屋はキッチンなしのお部屋でした。

バルコニーも付いているし、椅子とテーブルも用意されています。
お部屋の中は禁煙なので、バルコニーが喫煙場所になります。

写真が少なくて申し訳ないのですが、テーブルとソファもあり、割と広めなお部屋です。

キッチンがないこと以外はアパートに近いような、アパートとしても使えるお部屋ですね。

気になる方は気になるのかもしれませんが、ドアの下に隙間があります。

旅行者の声がダダ漏れです。
ただ、そんなにうるさいと感じることはありませんでした。

お風呂、シャワーはどんな感じ?

バスタブがついているホテルもあるようですが、ここのホテルは、シャワールームだけとなっていました。

シャワーは上に固定されており、温度調節が出来ません。

なので、浴びる時は頭からw

そして日本でもたまにある、お湯を出してるのに水に変わる現象…

基本的にはお湯が出てきますが、一度水が頭から降ってきて凍えそうになりました。

翌日はあったかかったので安心しましたが。

アメニティは固形石鹸(おそらくハンドソープ)のみでした。

歯ブラシやシャンプーなどは無いので、持参するか買う必要がありますね。

タオルですが、バスルームの床に置いておくと、取り替えてくれました。

小さいタオルとバスタオルがあります。

極端な言い方をしますが、全てにおいて、日本よりも質が少し下だと思っておくと良いかと思います。

日本は質にこだわる国ですからね。

プール付きのホテルがほとんど!

ケアンズではほとんどのホテルにプールが設置されています。

朝の8時〜夜の9時まで楽しめるので、早めにホテルに戻ってきても、プールで遊ぶことができます。

夜のプールは日焼けもしないし、人もいないし、とても楽しいですよ。

日本ではあまり味わえない経験ですしね。

ただ、2月(ケアンズは夏)に行ったにも関わらず、夜は割と涼しくなり、プールが寒いと感じることもありました。

とは言え、夜が早いケアンズでは、市内で夜遅くまで遊ぶのは難しいので、ホテルのプールで遊ぶのも良いかもしれません。

ティッシュが無いので要注意!

これはここのホテルだけなのか、それともケアンズという町がそうなのか分かりませんが、部屋にティッシュがありません。

日本では部屋にティッシュが無いなんてことは無いですよね。

ポケットティッシュを複数個しか持っていかなかった私たちは、ティッシュは貴重だったため、トイレットペーパーをティッシュ代わりに使いました。

いかに自分たちが日常的にティッシュを使っているか思い知らされます。

なんなら箱ティッシュを持って行っても良かったかもしれません。

トイレットペーパーはハウスクリーニングの時に、補充してくれます。
そこは安心です。

余談になりますが、トイレは便座が冷たいです。

また日本とは流すボタンもちょっと違います。

日本のトイレが世界から評価される理由が分かるような気がします。

WiFiやネット環境は揃っている

WiFiについては、ここのホテルについての話になりますので、ご注意ください。

このホテルでは、部屋までしっかりWiFiが行き届いています。
ポケットWiFiは本当に外にいる時だけの使用になりました。

最終日、グリーン島に行くためのバウチャーを、前日の夜に印刷したかったのですが、フロントの方にその旨を伝えると、パソコンルームまで案内してくれました。

しかもその日の帰宅は夜10時で、パソコンルームに行くと「夜8時まで」との貼り紙が…
すんなり案内してくれ、嫌な顔一つされなかったので、本当にフロントの方には感謝の気持ちでいっぱいです。

英語力の無さで、そのお礼をきちんと伝えられなかったのが、本当に情けないです。

WiFiに話をもどしますが、4泊中に一度だけ、WiFiの調子が20分ほど悪くなった時がありました。

まぁ日本でも良くあることですね。

その他、ホテルに付いてる設備やサービスは?

私たちは行かなかったのですが、レストランが付いています。

またルームオーダーも出来るようになっていますが、なんせオーストラリアは物価が高いのでおすすめはしないです。

長く滞在する方は、有料でコインランドリーも使えます。
お部屋によっては洗濯機があるお部屋もあるようです。

ベッドメイキングはしてくれますが、シーツの交換は有料となります。
暖かい地域ですが、天井についているプロペラみたいな扇風機とエアコンで快適に過ごせます。
なので、汗びっしょりで目が覚めるということもありませんでした。

雨季でも、日本よりカラッとしていて過ごしやすい印象でしたね。

市街地から遠い(とは言っても徒歩20分)ですが、またこのホテルに泊まりたくなるような素晴らしさでした。

そう思う気持ちの大半はフロントの方の対応ですが、きっと皆様もここに泊まれば、ケアンズの方々の暖かさを感じられるのではないでしょうか。

ケアンズ クイーンズランダーホテル

Cairns Queenslander Hotels & Apartments

スポンサーリンク

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*