イラスト

【貯金達成シート】色塗りしながら目標、貯金125,250円!【シート配布】

こんにちは。
皆様は新年いかがお過ごしでしょうか?

私は今年こそ、貯金を頑張ろうと思っております。

そこで今回は、楽しく塗り絵をしながら貯金出来る、【貯金達成シート】を作成してみました。

1円〜500円を貯金するだけ!貯め方は自由に!

今回作った、貯金達成シートでは、イラストの周りに1〜500までの数字が振ってあります。

1円〜500円までの金額をそれぞれ貯金していくと、トータルで貯まるのは125,250円。

単純に1日1回どれかしらの金額を貯金に回せば、500日で達成できます。

でも、498円とか、449円とか、お財布に入っていることって、あんまり無いですよね。

なので、足し算を楽しみつつ、マイペースに貯めて頂けたら嬉しいなという思いもあり、自由な貯め方をおすすめしています。

と言うのは、例えば10円を貯金する時に、1円+2円+3円+4円=10円という考え方で、1〜4までのイラストの色を塗るのもありです。

たまたま200円貯金できそうな時、145番と55番の色を塗って貯金ってのもあり。

もちろん細かいのがあれば、素直にその数字の色を塗るのもありです。

なので、お小遣いがあまって、1000円貯金できそうな時も、複数の数字の色を塗れば良いので、500+498+2=1000なんてやり方も出来ちゃうわけです。

自由に、そしてマイペースに楽しく塗り絵感覚で、白黒のシートがカラーになるのを楽しんで頂けると嬉しいです。

ちなみにですが、イラストのネタに困り、苦戦している様子はこちらから見れますw

ダウンロードの方法

貯金達成シートのダウンロードの仕方についてです。

このシートはA4サイズで作成しています。

スマホアプリのアイビスペイントで作成しているので、印刷出来ないという方も、デジタルで色塗りしやすくなっています。

アイビスペイントX

アイビスペイントX
開発元:ibis inc.
無料
posted with アプリーチ

パソコンをお使いの方は、そのまま下記シートを「画像を名前をつけて保存」で、保存できます。

スマホの方は、下記シートを長押しして、「イメージを保存」で、端末内に保存出来ます。

Twitterでもシートの配布をしていますので、そちらからも保存できます。

スマホのみをお持ちの方で、印刷をしたい方はネットプリント等で、コンビニで印刷する事も可能です。
その際にはA4サイズで印刷してくださいね。

何かお困りの事があれば、コメント頂ければと思います。

それでは、今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

【イラストAC】安定してDLされるイラストが必要?【3ヶ月目】

こんにちは。
イラストAC3ヶ月目のレポートです。

6月に入り、イラストを60点から83点まで増やしてみました。

ダウンロード率が高いのは季節物のイラスト!

6月のダウンロード数は下記の通り。

トータルすると、1ヶ月でおよそ150ダウンロード。
(レポートが無かった日が3日あるので、もう少し多いかと思います。)

今月は569円稼いだということになります。

イラスト数を増やしたのは6月中旬ですが、5月とほとんど変わらない結果に・・・。

うーん、ちょっぴり悲しいです。

実際ダウンロードされているイラストは、カニや虫かごといった、季節のイラストが多いです。

少し早め早めに、季節のイラストをアップしていく必要がありそうです。

イラストに限らず、季節ものの含まれたフレームなどもダウンロードされています。

安定してダウンロードされるには、いつでも使えるイラストを。

季節に関係しているイラストはもちろんですが、いつどんなタイミングでもダウンロードされるようなイラストも必要となってきそうです。

まだ一年を通してのイラストを描いていない私にとって、季節物のイラストはあまりにも量が少なすぎます。

そんな時に助かるのは、季節関係なくダウンロードされるイラストです。

私のイラストの中で最もダウンロード数が多いのは和柄のセット。

そういった特別季節感があるわけではないけれど、いつでも需要があるようなイラストが日々のダウンロードを支えてくれています。

多い方は何万点ものイラストをアップしています。

100枚にも満たない私があまり語ることは出来ませんが、次回は半年レポートで、それまでにできる限りイラストを増やせるよう努力していきたいと思います。

イラストに興味がある方は、イラストレーター登録をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

イラストAC

イラストACは無料でダウンロード&イラストレーター登録が出来るので、ぜひ興味がある方は登録してみると楽しいですよ。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

【イラストAC】不労所得の第一歩。2ヶ月目成果レポート【5月】

こんにちは。
実は、5月・・・結婚式でドタバタしていて、イラストACにイラストを1枚もアップロードしていません。

なので成果レポートは書けないと思ったのですが、そんな事はありませんでした。

1枚もアップロードしていないという事は、ダウンロード数=現在の不労所得という事です。

もちろん大したダウンロード数ではないのですが、そのまま何もせずに放っておいた時のダウンロード数が把握できました。

その上で見えてきたものもあります。

それでは成果レポートを見ていきたいと思います。

1枚もアップロードしてない=ダウンロード数は今現在の不労所得

5月のダウンロード数は下記の通り。

トータルすると、1ヶ月でおよそ150ダウンロード。

つまり483円(実際は439円)の不労所得ということになります。

1日平均、5ダウンロード=17円。

※およそと言っているのは、デイリーレポートにどこかズレがあるらしく、たまにおかしな数字になってしまっているためです。
最終的に一番正しいのは合計金額の部分になっているようです。

さて話を戻します。

うん、まだまだ全然ですが、きちんと続けていければ、また結果も変わってくるのでしょうか。

1日1枚のイラストを描くことは、実際そんなに重労働ではありません。

結婚式でドタバタしていたとは言っても、描ける量だと思います。

ブログ更新もですが、怠けず頑張っていきます。

5月頭はダウンロードされていたのに・・・。途中からダウンロードされないのは何故?

5月1日、2日と順調にダウンロードされていたのにも関わらず、途中から一気にダウンロード数が落ちてしまいました。

私なりの考察ですが、子供の日が終わってしまったから・・・だと思います。

というのも、私が描いている季節物は下記の通り。

桜関係のイラスト
こいのぼりのイラスト
母の日のイラスト
紫陽花やカエルのイラスト

中でも、桜関係はかなり多いです。

これからの時期必要になってくるのは、夏のイラストですよね。
私には夏のイラストがありません。

桜のイラストの需要が無くなってきたため、ダウンロード数が落ちたのでしょう。

・・・と私は思っています。

コンスタントに稼いでくれたイラストは、恐らくフレーム物やセット物など、季節の関係ないものなのかしら。

季節物のイラストは、常に網羅しておく位の気持ちでいないといけませんね。

多すぎる位、様々なバリエーションがあると良いかもしれません。

私の場合、何か1枚のイラストでどーんとダウンロード数が増えるというほど、絵が上手くありません。

それこそ数を沢山用意しておくしかないのです。

なので6月に入ってから、夏物のイラストを何点かアップロードしました。

しっかりアップロードを維持し、また結果を見ていきたいと思います。

イラストに興味がある方は、イラストレーター登録をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

イラストAC

イラストACは無料でダウンロード&イラストレーター登録が出来るので、ぜひ興味がある方は登録してみると楽しいですよ。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

イラストACを1ヶ月続けてみた。イラストで稼いで、不労所得!

こんにちは。
時が経つのは早いものですね。

イラストACを始めて、はや1ヶ月が経ちました。

1ヶ月経過時点でのイラストACの収益と、稼ぐための改善案を検討していきます。

前回記事(2週間の報告)

デイリーレポートをとっているのですが、どうも4月5日~22日までレポートが正しく表示されていなかったようです。
(トータルポイントのみは正しく表示されていたみたい)

なので正しいデータはとれなかったのですが、トータルポイントは分かっているので、そこから推測しながら、レポート結果を無理矢理まとめてみました。

イラスト量が増えるとダウンロード回数も増える?

まずは私がデイリーレポートを始めた4月1日~30日までのデータをまとめましたので、ご覧ください。

ピンクの背景セル部分は、データがきちんと取れなかったので、推測で書いた部分です。

4月1日時点で、23枚(うちEPS形式は0枚)だったイラストも、30日には60枚(うちEPS形式は53枚)になりました。

この1ヶ月で、37枚のイラストが増えたことになります。

このイラストの増加でダウンロード量が増えたのか・・・というと、確かに最初の1週目と比較すると増えてはいますが、2週目の方がダウンロード数は多いという結果に。

あくまで私の憶測ですが、私が描いたイラストは「桜」のものが多いのです。

だから4月半ばにダウンロード数が一時的に伸びたけれど、4月末になって「桜」の需要が無くなってきたのかもしれません。

実際、後半からは「こいのぼり」のダウンロードの方が増えました。

まだイラスト管理画面の「PV数」が修正されていないままなので、細かい確認が出来ないのですが、多分PV数もDL数と同じような動きをしていると思います。

ただ、今回のデータだと、イラストのアップロード数を増やすことで、単純にダウンロード数が上がっていくと断言するのには、まだ早いかもしれませんね。

とは言え、以前2枚のイラストしかなく、半年かけてやっと12ダウンロードされた時代を考えると、イラスト数があるのは大切なことだというのは分かりました。

余談ですが、1ヶ月通してDL数を見ていくと、土日のDL数が低いことが確認できます。

皆様、平日の方が仕事などでイラストACを利用しているのかもしれませんね。

4月はトータルで453DL、1日あたり15.3DLとなりました。

とりあえずは忙しい時でも、月に30枚のペースでアップロードしていけるよう頑張っていこうと思います。

どんなイラストがダウンロードされている?

実際にイラストをあげてみて感じたのは、「柄物のセット」のダウンロード数が圧倒的に多いです。

和柄や花柄の複数の柄をセットにしたものが、私のイラストの中では人気です。
(人気というほどダウンロードされているわけではないけどw)

その次に「フレーム」です。

フレームは沢山作りましたが、「淡い」「ピンク」「ハートや花」のフレームが、ダウンロード数が多いように感じます。

また、「空」や「淡い水色」「キラキラ(日差し)」のものもダウンロードされています。

ゴテゴテした派手なものよりも、淡い色のもの、そして女性が好みそうなものの方がダウンロードされやすいのかもしれません。

イラストも季節を追いかけていく。

上記のデータを見てみても、やっぱり、季節に応じて、ダウンロードも移り変わっていくように感じます。

季節関係なく、万能に対処出来るのは「空」「ハート」あたりでしょうか。

季節に関係ないイラストも持っておきたいですが、毎年四季はやってくるので、しっかり季節も追いかけていきたいところです。

私はまだ1ヶ月ちょっとしかイラスト投稿をしていないので、「桜」「鯉のぼり」「母の日」「梅雨」くらいまでしか追いかけていません。

そろそろ、夏のイラストを大量に用意してもいい時期かもしれないですね。

夏は学校でも「夏休み」がありますし、地域でも「花火大会」や「祭り」などのイベントが多くあります。

イラスト自体も使われやすい時期になると思うので、5月は「夏物」をメインに、そして+アルファで、季節関係ない物や描きたい物を描いていこうと思います。

イラストに興味がある方は、イラストレーター登録をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

イラストAC

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

イラストACで稼ぐ。中間報告と見えてきた稼ぐコツ。

こんにちは。
なんとなく趣味で描いているイラストで、どうにか稼ぐ手段は無いかと思った私は、前回「イラストAC」についての記事を書きました。

今回は中間報告と共に、そこで見えてきた稼ぐコツについてお話します。

アクセス0PV。なぜ?

私だけなのかもしれませんが、イラストACにおいて、イラスト管理ページイラストを確認すると、アクセス数が0のまま。

そもそもとして、どういうカウントの仕方なのかが分からないのですが、ダウンロードを1されたら、同時にアクセスも1になるような気がするのだけど・・・。

ダウンロードはしないで、単に覗いた人がアクセス数としてカウントされるのでしょうか。

ただ、いずれにしても、レポートを見ると、アクセスはきちんとされているようなのです。

どのイラストがどれだけアクセスされているのかを確認したい私にとっては、アクセス数が表示されていないのは、なかなか辛いところです。

イラストAC側の不具合なのでしょうか。
それともアクセスという概念を、私が勘違いしているのでしょうか。

んー、謎なところです。

※現在問い合わせ中です。

先程「レポートを見ると」と言いましたが、ランキング画面から、デイリーレポートをメールで受け取る設定が出来ます。

これがなかなか面白いんですよ。

デイリーレポートをメールで受け取り、自分のイラストを自己評価してみる。

前回記事にてお話した、私の実験。

実験内容は下記の通りです。

①ダウンロードされやすい「フレーム」や「セット」の素材を作る。
②タグ付けをしっかりする。
③季節物や人気のあるキーワードのイラストを描く。
④イラストを増やしていく

上記の①~④をこなしたら、アクセス数はアップするのか?

それではさっそくデイリーレポートを取り始めた、4月1日~4月6日までの6日間の変化を見てみましょう。

4月1日時点
●イラスト掲載数:23点
4月6日時点
●イラスト掲載数:29点

→イラストはこの6日で6枚増やしました。

4月1日時点
●EPS/AI掲載数:0点
4月6日時点
●EPS/AI掲載数:3点

→EPSのファイル形式を3点増やしました。

4月1日時点
●ダウンロード数:55回
4月6日時点
●ダウンロード数:79回

→55回→79回なので、6日間で24回のダウンロード。
1日平均、4ダウンロード。

4月1日時点
●ページビュー:285PV
4月6日時点
●ページビュー:381PV

→285PV→381PVなので、6日間で96PV。
1日平均、16PV。

私のイラストのうち、ダウンロード率が高いものは、「桜」を用いたもの。

日数が浅いので何とも言えませんが、でもやっぱり季節物は強いような気がします。

現段階だと、トータルアクセス数しか確認出来ないので、どのイラストが多くアクセスを集めているのかが分からないので、フレームやセットだとアクセスされやすいのかどうかは、判断がしがたいところです。

ただ、この時点でも確実に言えること。

それはイラストを増やせば、アクセス数も増えるということ。

28点のイラストがあって、1日あたり16PVなので、全くアクセス数されていないイラストも存在しています。

だけどイラストAC復帰前は、2点しかイラストがありませんでした。

その時は半年以上放置しても、ダウンロードは12回。

単純に考えたら、1ヶ月に2回しかダウンロードされていない計算ですよね。

今あるイラストは28点。
26点イラストを増やしたら、1日約4回のダウンロードです。

稼ぐ稼がないで考えると、まだまだ稼げてはいませんが、少しずつ成果は出てきていますね。

そして、実はEPSファイルは、4月6日から導入しました。

それについては次の見出しでお話します。

AI/EPS形式のイラストを入れた方が良い。

そもそも、AIだとかEPSだとか言われても、何のことだか私は分かりませんでした。

スマホアプリでイラストを描いている私にとっては、JPEGとPNGしかお馴染みではないのです。

だけど、ランキング上位の方は皆様大体、AI/EPSのイラストをアップロードされていたんです。

このAI/EPSというのは、illustratorで開くことの出来るファイル形式。

AIはillustratorに対応している形式ですが、EPSはillustrator及び他のソフトにも対応しています。

イラストACでもAI/EPSアップロード箇所に、注意書きとして「illustratorで開けるもの」という指示があります。

つまり、ダウンロードをしたい方の中には、illustratorの利用者が多いという事なのだと思います。

実は私がそんな事を気にし始めたきっかけが、きちんとあります。

イラストACには「リクエスト」という機能があります。

ダウンロードをする方が、欲しいイラストが無い時に、リクエスト出来るという機能です。

そのリクエストの中に「AI/EPSをあげている人とJPEGのみの人の扱いを変えた方がいい」というリクエスト(イラストのリクエストではないけれど)を見つけてしまったんです。

あれ、AI/EPSってそんなに需要あるの?と思った私は、すかさずランキング上位の方のイラスト形式をチェック・・・という流れに至ったわけです。

そして、よくよく調べてみると、セット素材なんかは特に、JPEGやPNGだと、素材の加工が大変なようなのです。

私はillustratorを持っていないので分からないのですが、どうやら、EPS形式だと、セット素材の中身をいちいちトリミングしたりしなくても加工出来るみたい。

と考えると、JPEGやPNGのセット素材って、ダウンロードされにくいんじゃ?という結論になりますよね。

illustratorで作業をする方にとっては、AI/EPSは必要不可欠なファイル形式なのでしょう。

こうなるともう、AI/EPS素材も増やしていくしかないですよね。

とは言っても、スマホでイラストを描くと、必然的にJPEGかPNG形式でしか保存が出来ないのです。

スマホで描いたイラストをEPS変換するやり方については、また別記事でお話します。

ちなみにですが、下記の「ハート尽くしセット」ですが、AI/EPS形式を載せる前は、ダウンロード0回でした。

タイミングもあったのかもしれませんが、AI/EPS形式も追加してアップし直したら、1日で3回ダウンロードをしていただきました。

セット素材はイラストの中でも人気がある素材です。

EPSに変換する手間を掛けてでも、描いておきたい素材ですね。

人気キーワードを漁る。だけど人気キーワードって、競争率が高い。

今の時期、やっぱり「桜」というキーワードは人気キーワードとなっています。

人気キーワードの確認はトップページのサイドバーで出来ます。

きっともうすぐ、「子供の日」「梅雨」「アジサイ」なども人気キーワードになってくる時期ですよね。

だけどこういうキーワードって、もう何人も先駆者がいます。

「桜」というキーワードだけでも、イラストの枚数は莫大な量です。

人気キーワードだけを攻めても、競争率は高くなるだけだし、何枚もある中から自分のイラストを選んでもらうというのは大変ですよね。

なので、人気キーワードの中でも競争率が少なそうなものを選ぶというのも一つの手です。

季節の物+競争率が低そうな人気キーワード(あくまで人気キーワードです)のイラストをあげていくと良いかと思います。

季節の描く人が多いため、イラストはどうしても競争率が高くなってしまいます。

それでも、ダウンロードをする人の数も多いので、描いておくべきです。

自分の描きたいイラストだけじゃダメ。

闇雲に、自分が描きたいイラストだけを描いていても、なかなかダウンロード率はあがりません。

先ほどの「人気キーワード」をよく見ると言うのもそうですが、ダウンロードする方が何を求めているのかを知ることがとても大切です。

そして、その中でも人気のイラストの特徴を見るというのも大事なことです。

今の時期は、入学シーズンというのもありますが、ネームタグなどになりそうなセット素材が人気になっています。

また、私の中の印象ではありますが、華やかで可愛いものよりも、シンプルで可愛いものの方がダウンロードされている気がします。

個人的に使う時には華やかな物を私は求めますが、確かに外へ向けて使う時には、シンプルな物を求めるかもしれません。

ダウンロードをする方は、デザイナーや学校の先生、ブロガーなど、様々な方がいます。

万人受けするものの方が需要があるのでしょう。

私が作った複数のフレームもそうですが、シンプルなものの方がダウンロードされています。

チリツモの不労所得を目指したい。

一番初めにイラストレーターとして、イラストACに登録したのは、もう半年以上前のことです。

その時、何も考えずに投稿した2枚のイラスト。

何日経ってもダウンロードはされなくて、半月位した頃、やっと1ダウンロード。

こんなんじゃ、一ヶ月経ったって、ジュースの1本も買えやしないと、私のモチベーションは下がりました。

誰かに自分のイラストを使ってもらえたら嬉しいという、割と純粋な気持ちで投稿したイラストなのに、ダウンロードされていないのを見て、咄嗟に売上を気にしてしまった自分にも、心底ガッカリしました。

だけど、よくよく考えてみたら、売上を気にするというのは、別に悪い話ではないんですよね。

ダウンロードされやすいイラストを描こうとする(売上をあげようとする)=ダウンロードする側が何を求めているか、それを考えている

ということでもあり、むしろ売上をあげたいと思うのであれば、ダウンロードしたいと思うような作品を一生懸命作れという話でもあります。

そして、ダウンロードをする方たちは「何を求めているのか」というのを考えながらイラストを投稿していった結果、売上よりも単純なダウンロード数の方が気になるようになりました。

結局その後、売上も気になってしまうのですがw

1日5ダウンロード。
お金に換算したら、15円ちょっとですね。

イラスト数が倍になったら、単純に1日10ダウンロード・・・という話でもないのでしょうが、それでも着実にイラスト数に応じて、ダウンロード数も上がっていくと思います。

まずは1日10ダウンロードを目指します。
1日32円、1ヶ月で960円。

それが達成できたら、1日20ダウンロード。

そうやって繰り返していくうちに、どんどん不労所得が増えていくかもしれません。

「ジュース1本も買えやしない」と私は思ったと言いましたが、今やっと、1週間でジュース1本買えますw

そのうち1日でジュース1本買える日が来たら・・・夢みたいですね。

楽して儲けようなんて、別にそうじゃなくて良いから、チリは積もれば山となるで結果が残せれば嬉しいです。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

イラストで稼げる?イラストACで稼ぐ方法。

こんにちは。

絵を描くことが得意ではないのにも関わらず、何かと絵を描いている私は、ラインスタンプを作って販売をしたりしています。

スマホだけでラインスタンプを作成する方法について

ラインスタンプを作るのもとても楽しいのですが、ラインスタンプってある程度の数を作らなくてはいけないので、結構大変。

だけど1個好きな絵を描いて、その絵でちょっとでもお小遣い稼ぎが出来たら、嬉しいですよね。

そんな夢みたいな事が出来てしまうのが、「イラストAC」なんです。

ご存じの方も多いのではないでしょうか。
とても有名な、無料イラスト素材をダウンロード出来るサイトです。

私もブログのアイキャッチ画像にダウンロードをさせていただいていますが、実はダウンロードするだけではなくて、イラストレーターとして登録することも出来るんです。

イラストACにイラストレーターとして登録する。

まずはイラストACのサイトで、イラストレーターとして登録をします。

リンク

トップページの左下に「イラスト投稿(新規登録)」というリンクがあるので、そこから登録します。

アドレスやパスワード、氏名などの必要事項を埋めて、無料新規登録をし、届いたメールのURLをクリックして認証します。

イラストレーターとしての登録は、以上で完了。
とても簡単ですよね。

あとは自分で描いた絵を登録していくことが出来ます。

私はプロでもなんでもないのですが、素人の方でもOKです。
料金も掛からず、無料で登録することが出来ます。

メンバーズページへログインすると「イラスト投稿」というリンクがあるので、そこから自分のイラストを投稿できます。

投稿する時には、もちろんオリジナルのイラストではないと駄目です。

当たり前ですが、誰かの作品をパクったり、アニメや著名人のイラストを使うことも禁止です。

↑の画像を見ていただけると分かると思いますが、投稿をすると、まず審査が入ります。

私の描いた「桜のフレーム」は今現在審査中です。

審査に通れば、サイトにイラストが登録されます。

絵を描いてしまえば、簡単にイラストの投稿が出来てしまいますが、投稿するのも無料、自分が他の人のイラストをダウンロードするのも無料なんです。
(有料のプレミアム会員登録もあります。)

無料なのに、どうして稼ぐことが出来てしまうのでしょうか?

イラストACで稼ぐ?どういう仕組み?

イラストACは、プレミアム会員からの月額料金や、広告などから収益を得ています。

しっかりと利益があるため、私のような無料会員でも、無料でイラストをダウンロードできるんです。

また、イラストACではイラストをダウンロードするたびに、0.1円が日本赤十字社へ寄付されます。

社会貢献もしているサイト様なのですね。

そして、イラストレーター側にも、1ダウンロードごとに3.2円(本人確認書類を提出した場合)が入ってくるシステムになっています。

換金可能額は5,569円以上からです。

※3.2円・5,569円は2017.3.25現在の金額です。

実際に、私の換金申請ページを見てみましょう。

まだ537円ですがw

2点ほどイラストをあげて、その後しばらく放置していたら、537円になっていました。

換金可能額にはほど遠いですが、少しずつでも貯まっていくのはお分かりいただけたかと思いますw

1ダウンロードで3.2円ということは100ダウンロードで320円。

1000ダウンロードで3200円・・・なんだかとても大変に見えますよね。

537円の私が言うのもなんですが、イラストをこまめにアップすること(沢山のイラストを投稿すること)、ダウンロードされやすいイラストを描くことが、稼ぐための秘訣になってきます。

1ダウンロード3.2円。それで本当に稼げるのか?

結論から言いますと、稼いでいらっしゃる方は沢山います。

先ほども軽く触れましたが、イラストを投稿すればするほど、稼ぎやすくなってきます。

1000ダウンロードで3200円といいましたが、1個のイラストで想像すると、とても大変そうに見えます。

例えばそれが、100個のイラストだとしたら、1個あたり10ダウンロードされれば良いんです。

100枚の絵を描くのは大変ですが、例えば3日に1回でも、こつこつ積み重ねていけば1年で100枚になりますよね。

一度登録されたイラストはずっと残っていくものなので、イラストが多ければ多いほど、イラストという名の不動産が多いということになります。

と偉そうに言っていますが、私は半年?1年?ほど前にイラストレーターと登録して、2枚イラストを描いただけで放置をしてしまった人間です。

その理由は、「全然ダウンロードされなかったから」「そもそもイラストを見てももらえなかったから」。

そしてそのうち「イラスト熱が冷めてしまったから」。

2枚というのは、「リンゴ」の絵と「ハッピーバースデー」の絵を描いたんです。

「リンゴ」に関してはダウンロード「ゼロ」です。

私自身、謙遜とか何でも無く、本当に絵は上手くありません。

だから、そもそも、そう簡単にダウンロードがされるなんて思ってもいなかったのです。

なので別にヘコんだとかそういうわけではなく、「イラストで稼ぐなんて無謀だったか」と諦めて、そのうちに熱も引いてしまったような感じなんです。

だけどココ最近、イラスト熱が再加熱し、もっと稼ぐための方法をきちんと調べてみることにしました。

今「審査待ち」の「桜のフレーム」ですが、実はちょっとした実験でもあります。

審査に落ちてしまったらどうしようもないのですがw

一体何を実験しているのかというと、「ダウンロードされやすいイラスト」を「ダウンロードされやすくするためのコツ」で投稿したら、「本当にダウンロードされやすくなるのか」です。

どんなイラストがダウンロードされやすい?コツは?

イラストAC内のダウンロードランキングをチェックしてみると、いくつかの共通点があります。

・フレームのイラスト
・吹き出しやラベルなどの多種類のイラストが詰め合わせになったもの
・季節もののイラスト

今の時期、ちょうど卒業入学シーズン、そしてお花見がこれから始まりますよね。

そこで「フレーム」と「季節」を意識して、「桜のフレーム」を作ってみたのです。

そして重要なのが「タグ付け」です。

イラストには150個までのタグが登録できます。

例えば、イラストを検索する人が「桜」と検索するかもしれないし、「サクラ」と検索するかもしれないし、「さくら」と検索するかもしれないですよね。

自分のイラストが検索に引っかかりやすくするために、「サクラ」「桜」「さくら」と様々な文字でタグを登録します。

他にも「季節」「春」「フレーム」・・・など、自分のイラストにマッチしたタグをつけるのです。

そもそも、自分のイラストを見てもらえなければ、ダウンロード自体もされないですからね。

まずは見てもらうための努力が必要になってきます。

あとは、見に来てくださった方が、イラストを気に入ってダウンロードしてくれるかですが、その辺は自信がありませんw

なので、まずは見て貰えるようなタグ付けを意識しました。

審査基準、審査時間は?

2017年現在、イラストACでは1日3回審査をしているようです。

基本的には翌日には審査結果が出るようですが、今は少しばかり時間が掛かっているみたいです。

審査をするにあたり、見られているのは、まず「著作権の侵害・商標の使用」をしていないか。

また、今までは色違いのフレームイラストが投稿出来ていたようなのですが、現在はそういった「類似画像」も審査基準になっているようです。

色違いのイラストは「ダウンロードされやすい」という長所があったのですが、今はそう簡単にはいかないようですね。

「類似画像」という点では、私の投稿しようとしている「桜のフレーム」も、今の時期、大量に投稿されている気がするので、どこかで似ていたりする可能性がありそうで心配なところではあります。

そして、他にも「カテゴリ」が正しいカテゴリにチェックされているかも審査基準になるようです。

確かにイラストを投稿する際に「正しいカテゴリにチェックをしてください」という注意書きが目立つように書いてありました。

無事、審査が下りると良いのですが・・・。

イラストを描くのが好きなら、ぜひトライしてほしい

イラストACのすてきな所は、素人でも、絵が下手でも、イラストレーターとして登録できる所です。

私も下手なりに、好きだからイラストを描いていますが、どうせなら様々な人に見てもらいたい気持ちもあるし、気に入ってくれた方には使って貰えたらすごい嬉しいです。

そして本音を言えば、それで少しでも稼げるなら稼ぎたいw

ラインスタンプを作ったのも、そんな安直な気持ちからでした。

だけど今の時代、スマホ一つあれば、パソコンでソフトやペンタブなどを使わなくても、イラストが描けてしまうんです。

布団にこもって、ちょっと寝る前に1枚描く、なんて事も出来てしまうんですね。

記事冒頭にもリンクを載せましたが、ラインスタンプだって、スマホだけで作れてしまいます。

今回投稿した「桜のフレーム」も、ラインスタンプと同じ「アイビスペイント」で作成しました。

気軽にデジタルのイラストを作る事が出来るので、ぜひ、興味がある方はトライしてみてはいかがでしょうか。

それでは、今回も閲覧していただきありがとうございました。

続きを読む

イラスト特訓8「人の全身像の描き方」

こんにちは。
今回もイラストの特訓です。

イラストはiPhone版アプリのメディバンを使ってます。

メディバン

今回はアイビスペイントも使ってみました。

アイビスペイント

後述で詳しいお話をしますが、アイビスは手ブレ補正がしっかりしているので、ペン入れに使って、色塗りはメディバンといった具合に、ダブル使いするといいかもしれません。

前回は、顔の表情の特訓をしました。

今回は「全身像の描き方」の練習をします。

身体の作りが分からない人が描いた絵はこうなる

デジタルに描き直す気もないので、そのままアナログで描いたものを載せます。

1

これは、私が「なんとなく」で描いた絵です。

ぎこちない、バランスのおかしな絵ですよね。

そもそもとして、人体の構造が分かっていない私が、全身像(しかもしゃがんでいる)を書こうなんて無謀だったのです。

想像力を広げてみても、これ以上の想像は広がらず、このような絵になってしまいました。

人の全身を描く時のバランス

人の全身のバランスなんて分からないので、こちらのサイト様を参考にさせていただきました。

萌えイラストを描きたい!プラス様
【体の描き方(基本編)】これから絵を描き始める人へ その5

普段の三次元での生活において、人間の体のバランスというのは、8等身が美しいとされていますよね。

最近は9等身なんて人もいたりしますが。

私はイラストだからこそ、顔は小さくモデルのようにするほうがバランスが良くなるのだとおもっていましたが、基本的にイラストでは、 6等身がバランスのよい体型になるようです。

2

ウエストと肘の位置、股と手首の位置が一緒になります。

そして、太ももとヒザ下の長さは大体同じくらいで、ヒザ下を長くするとスタイルが良くなります。

なるほど。
これを頭に入れていきながら、絵を描いていけば良いのですね。

絵を描くことに慣れてくれば、いちいちこのアタリを描かなくても自然に全身像が描けるようになってくるそうです。

私は良く動画などでも絵の描き方について、勉強をしているのですが、人それぞれ、全身のアタリの取り方って違うんですね。

アタリの取り方も、自分なりのものが定着してくれば良いなと思っています。

浴衣の女の子を描き直してみた

一番最初にご紹介した、アナログイラストの女の子。

あまりにも酷すぎますね。

体のバランスの勉強をしたところで、描き直してみることにしました。

まずはアタリから。
6

私にとって、「しゃがんでいる」という絵面自体が、細部まで想像出来なかったので、フリーの画像を見ながらアタリをとっています。

次にラフ。
7

浴衣は独特な格好なので、服を着せていない状態で、ラフを描いてみました。

そして、ラフの2枚目。
浴衣を着せます。
8

この時点で納得していない点が多々あります。

目元や手、足など。

私はこのまま修正を後回しにして、先に進んでしまいましたが、ラフの時点で極力丁寧に描いたほうが良いような気がします。
(理由は後ほど)

そしてペン入れと色塗り。
9

すみません。
ペン入れレイヤーと色塗りレイヤーを統合させてしまったので、ペン入れのみのレイヤーがなくなってしまいました。

私はペン入れの時点でも、色塗りの段階でも、パーツごとにレイヤーを分けています。

すると、例えば顔の角度を変えようと思った時に、各パーツ毎に変える必要性が出てきてしまいます。

それが大変で、一気に統合して一枚にまとめてしまったのです。

でも、よくよく考えてみれば、そういうことにならないために、次のステップに移る際には 納得してから先に進むことが大切なのだと感じました。

ラフも丁寧に、ペン入れも丁寧に。
そうやってきちんとしていかないと、後で修正をしたいときにしんどい思いをします。

全身像を他にも描いてみた

2枚ほど、立ち姿の全身像を描いてみました。

3

小さな棒人間を1番最初に描いています。

私はまだ、イマイチ全身のイメージを掴めていないので、いきなり大きなサイズで描くよりも、まずは小さい棒人間を描いてから、それを拡大させていっています。

4

バランスや絵の上手さを置いといたとして、線がブレブレなのが、本当に気になります。

メディバンにも手ぶれ補正はあるのですが、ガッツリ補正はしてくれません。

なので、ふと思い立って、アイビスペイントで描き直してみることにしました。

アイビスペイントとメディバン、どっちが使いやすい?

ちょっとオマケ。

先に結論を言ってしまうと、どちらが良いかは本当に人それぞれかと思います。

色塗りをする時や、トーンを使いたい時はメディバンの方がやりやすいように感じますが、それは私がメディバン慣れをしていることもあるからです。

ただ、圧倒的に手ブレ補正は、アイビスペイントが優秀です。

左側の白黒絵がメディバン、右側のカラー絵がアイビスペイントで描いたものです。
5

色を塗ってしまったので、違いに気づきにくいかもしれませんが、線のブレがアイビスペイントの方がほとんど無いです。

メディバンは引いた線が素直にそのまま表現されている感じです。

逆にアイビスペイントは曲線を描きたい時にも、直線になってしまうくらい補正が強烈です(手ぶれ補正を10にすると)。

ですので、使い勝手には好みがあると思いますが、私はこれからペン入れはアイビスペイントでしていこうかと考えています。

色塗りはメディバンの方が使い慣れているので、メディバンで変わらずやっていきたいといったところです。

それではイラスト特訓頑張っていきます。
今回も閲覧していただき、ありがとうございました。
続きを読む

イラストの特訓7「顔の表情の描き方」目・眉・口!

こんにちは。

今回もイラストの特訓をおこなっていきます。

イラストはアイフォン版アプリのメディバンを使用しています。

今回の特訓は「顔の表情の描き方」です。

様々な表情の練習をしていきます。

今回モデルになっていただくのはこの人。
1

怒ったり泣いたり笑ったり、様々な表情を描いていきます。

笑顔は口角をあげる!

もともとの絵からだけをいじりました。

2

口が開いていて、口角があがっているだけで笑顔の表現は出来るんですね。

もともとのモデルの絵も口角があがっているので、にこにこしているような印象ですが、口を開けることで更に笑顔にできます。

3

今度は目を閉じさせてみました。

本当に楽しそうな笑顔になりましたね。

表情を変える時には、「眉」「目」「口」が重要なパーツとなってきます。

悲しい顔、泣いてる顔は顔の筋肉も下がる

今度は悲しませてみました。

こちらは、眉を下げて、口元もへの字にさせています。

これだけでも「マイナス」な感情の表情であることは表現できます。
4

ただ、もっと悲しい雰囲気を出してみたかったので、口を開け、目元も少しさげてみました。

実際に人を見て「悲しそうだ」と感じる時も、目元が下がり気味ですものね。

5

こちらは泣いている顔です。

目の下に斜線を引くことで、より「泣いている感」を出しています。

6

こういった悲しい表情を描く時に、眉毛や口角が上がっていると、絶対に悲しそうには見えません。

パーツパーツの使い分けがとても大切なんですね。

怒っている顔は眉毛を上げ、目元も上げる

眉毛の角度を変えるだけでも、怒っているようには見えるのですが、目元も変えることでより怒っている感が出せます。

ほんのちょっとですが、上まつげの部分を真っ直ぐ目な角度に変えました。

激怒というほど怒っているような感じにはなりませんでしたが、怒っているのは伝わったのではないかと思います。

7

驚いた顔は目を見開く

最後に驚いた表情です。

人間は驚いた時に、目を少し見開き、眉毛も上にあがりますよね。

目を大きく描き、白目の部分が見えるようにしてみました。

8

表情を描くのは面白い。でも・・・

ずっと顔を描く練習をしていますが、表情を描くのはとてもおもしろいです。

ぐっと絵の引き出しが増えたような気分になります。

ですが、私の絵っていつも、違う絵になってしまうのです。

髪の描き方や目の描き方を固定していないからかと思われます。

自分の思う可愛い髪の描き方や目の描き方を、いまだに見つけられていないのです。

そして、いまだにメディバンとアナログでの絵に大きな差が出てしまいます。

iPhoneで描こうというのはなかなか難しいことなのかもしれませんが、iPhone版のメディバンも十分に機能が備わっています。

もっと使いこなせれば良いのですが。

アナログだとサラサラと芯が紙を滑るのに対し、タッチペンは画面をきゅっきゅと移動しますからね。

アナログで丁寧に描きながら、それを取り込み、上手にトレス出来るようになれればと思います。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、表情を描き始めると本当に絵を描くのが楽しくなりますよ。

少しずつでも上手になっていければ・・・。

頑張ってまいります。

さて、それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

イラストの特訓その6「顔の描き方・アオリ・フカン」

こんにちは。

今回もイラストを上達するための特訓です。

イラストはiPhone版アプリのメディバンを使用しています。

前回までに顔の正面ななめの描き方を練習してきました。

正面の顔のイラスト練習
ななめの顔のイラスト練習
横顔のイラスト練習
顔のイラストのおかしな部分を修正

今回は、アオリフカンの練習です。

実はこの練習、とてもむずかしく、別にさぼっていたわけではなく、イラストを描くのに何度もやり直しを重ね、記事をあげるまでに時間がかかってしまいました。

フカン(上から見た)の顔の描き方練習

様々な角度の顔を描けるようになるための一歩として、まずはフカンの練習です。

上から見た様子を描くわけですが、何か資料を見ながら描いてもとても難しかったです。

俯瞰 正面の顔
1

いつものようにアタリをとった時、フカンの場合だと真正面から見た時の70%位の大きさになるのが自然に見える気がします。

上から見ているので、当然頭のてっぺんも見えるように描きます。

この頭のてっぺんを表現するのが難しく、嫌でも髪の毛を描き込まないと、上から見ているように見えないのです。

多分、何かがおかしいのだと思うのですが、自分ではいまいちどうしたら良いかが分かっていません。

俯瞰 ななめの顔
2

何かがおかしいw

精一杯上から見ているように描いてみたものの、ラフで描いたようなポニーテールの表現が難しく、髪はおろしました。

俯瞰 横顔
3

この後出てくる「アオリ」の時でも同じ現象が発生しているのですが、横顔はどうしても真正面から見ているように見えてしまうのです。

マンガなどの資料を見ながら描いたりしても、いまいち上から見ているようにはなかなか描けませんでした。

アオリ(下から見た)顔の描き方練習

アオリはフカンに対して、倍以上難しかったです。

煽り 正面
4

影をつけることと、顎を少し長めにとることで、下から見ているように描いたつもりですが、どうもバランスをとるのが難しかったです。

煽り ななめ
5

やっぱり上手く描けない、ななめの顔w

顎のラインがとてもむずかしく、頬や顎が広くなってしまいがちです。

資料を見ても上手に描けないのだから、目で見て形にするという才能が著しく欠けているのかもしれませんw

煽り 横顔
6

先程も申しました通り、やっぱり正面から見ているような横顔になってしまいました。

なんということでしょう・・・。

悔しくて仕方ないのですが、何度やり直しても、本当に出来なくて参りました。

煽り・俯瞰の顔を描くということ

毎日毎日少しずつですが、時間を取って描いてきました。

だけど、全然納得が出来るものが仕上がらなかったのです。

あぁもうこの際、描けないなら描けないで仕方がないのかなとも思ったのですが、いずれは漫画を描きたいので、やっぱり諦めるわけにはいかないなと。

ここ最近、メディバンを使っていて感じるようになったのは、線をスムーズに引けるようになったこと。

前は線がとてつもなくブレブレでした。

些細な変化かもしれないけれど、描いていて変わってきている点はあります。

少しずつでも描いて描いて描いた分だけ成長が待っていると信じて頑張ります。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

イラストの特訓その5「顔の違和感、おかしな感じを修正」

こんにちは。

前回までで、正面・ななめ・横の顔を描いたわけですが、今回は、前回までに描いた絵の「違和感」を今の自分が出来る限りの力で修正してみました。

前回記事

まだまだ特訓中の身ですが、この短期間でも、結構絵のレベルは変わったような気がします。

ちなみに、私はiPhoneアプリのメディバンで絵を描いています。

正面の絵の違和感を直してみた

左側が前回までに描いた絵、右側が訂正後の絵になります。

1枚目
teisei1

そんなに自分の中では、バランス自体に大きな不満を抱いていたわけでは無いのですが、輪郭部分が気になり、輪郭をまず修正しました。

そして、髪の毛がそれっぽくない(なんと言葉にしていいか分からない)ので、毛先を細かくしてみました。

画質もありますが、前回よりは良くなった気がします。

2枚め
teisei2

この子の場合、急いで描いた感じがもう丸見えですよね。
結いている髪の量がおかしいし、頭の輪郭も雑。

ツインテールの量を調整し、頭の輪郭を直しました。

そして、口の位置がずれているので、真ん中にもってきました。

髪の毛の毛先も細かくしています。

3枚目
teisei3

瞳の色が薄いような気がしたので、瞳の色を濃くしています。

そして例のごとく、髪の毛の毛先を修正です。

バランス自体はいじりませんでした。違和感があるようでないような・・・私の中で直すに直せなかった1枚です。

4枚目
teisei4

この4枚目、単線でささっと描いたように見えるんです。
丁寧さが感じられないんですよね。急いで描いたように見えるというか。

髪の毛の毛先、そして瞳、口を訂正しています。

そもそもとして、男の人を描くのって難しいです。

5枚目
teisei5

目がドカーンと浮いて見えるので、まず先に目の大きさを修正。
宇宙人脱却です。

目自体も、大きめな目なので、まつげなどをつけ、派手にしました。

そして、頭の形ももりもりしていたので、シャープにしました。

目の大きさが変わったので、輪郭もそれに合わせて整え、口の位置も下過ぎるような気がしたので、上に持ってきました。

iPhoneで口を描くのって、難しいです。

そもそもタッチペンで線を描くのが難しいので、ある程度見れる線を描いた後に、消しゴムで削ってバランスを整えています。

曲線機能を上手く使いこなせれば良いのだけど。

ななめ顔の違和感、バランスを修正

ななめの顔が、1番成長が見られませんでした・・・

悔しいけれど。

修正はしてみたものの、違和感が残ったままに。

1枚目
teisei6

また目が大きいですね、この子。
そして、しゃくれている印象を受けます。

目の大きさと、輪郭を修正しました。

それでも、まだしゃくれているように見えるのは何故なのでしょう。

2枚目
teisei7

一旦無意味な影を無くすことにしました。

耳も描き忘れているし、目がなんだか弱い(インパクトに残らない)ですね。

口も大きいので、口も少し小さくしました。

3枚目
teisei8

顔が少し太いように見えます。

メディバンの力を借りて、全体像を細めにしました。

少し分かりにくいかもしれませんが、口も角度が少し傾いているので、まっすぐに直しました。

ななめ顔、もう少し上手くなりたいです。

横顔の違和感とバランスの修正

まだまだ違和感は消えないものの、1番変化が見られたのが横顔です。

1枚目
teisei10

我ながら、これはひどいw

修正しても、まだ酷い気がしますが、マシにはなりました。

髪の毛の違和感はまだ置いとくとして、輪郭そのものが本当に酷かったので直しました。

目も釣っているような感じ(これはこれでありなのかもしれないけど)なので、タレ目に。

目の形や、何を可愛いと思うかはそれぞれ好みがあるのかもしれません。

2枚目
teisei11

目、輪郭を直しています。

私好みの絵にするには、目をタレ目気味に、そして、下まつげのラインは短めに直線で引いたほうがしっくりきました。

口の形も直して、自然に見えるようにしました。

3枚目
teisei12

そもそも、瞳を描き忘れてるし・・・

ということで、瞳を描き込みました。

髪の毛の描き方を勉強していないのに、勝手に直すのもおかしな話なのですが、どうも髪の毛が寂しいので、毛先を追加しています。

そして、輪郭を直しました。

輪郭1つでかなり印象が変わりますね。

顔の違和感・バランスの修正「まとめ」

絵の練習を始めて、そんなに経っていないのですが、それでもかなり絵の雰囲気を変えることが出来ました。

これは絵が上達したからなのでしょうか。

いえ、違うと思います。

そんな数日で絵が上達するなんて考えにくく、単に私が納得するまで絵を描かなかったということだと思います。

時間が掛かっても自分が納得するところまで絵を描かないとダメですね。

正面、ななめを描いていて思ったのは、目で見たバランスを直していくしかないのかな・・・ということ。

横顔は基本的な輪郭として、人は横を向いた時に顎のラインがななめに入ることが分かりました。

IMG_1730

絵って難しいですね。

それでも自分の思い描いている物が絵に出来たら、きっと楽しいでしょうね。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む