雑記

社長の脱税や違法行為。内部告発をしたいあなたへ。

こんにちは。

前回、行政監察へ内部告発をした記事を書きましたが、その記事は特定が間逃れないようなものもあったため、パスワードを設定しました。

パスワードは私目線の判断ではではありますが、TwitterのDMでお伝えします。

今回の内部告発ネタで、一旦私の内部告発記事は休憩としたいと思います。

というのも、やれることはしてしまったので…。

あとはどう行政機関が動いてくれるかですね。

なので今回は内部告発するための手順をお伝えしようと思います。

私も私で、こういう暗い話ではなく、楽しい話をお伝えしたいので、この話題は、結果が出た時にまた出すかもしれませんが、一旦ここで一段落としておきます。

内部告発はどうすればいい?

私がまず言いたいのは、行政機関なんてものは正直あてにならないですw

内部告発もしても無駄だと、私は半分諦めかけていますw

ただ、内部告発をしなければ、本当に意味はなし。どうせ無しなら、私は内部告発した方が良いと思います。

宝くじを買ってない人が当たらないのと同じ感じでw何かの弾みで「当たる」可能性もありますしね。

さて、本題に入りますが、税務署なり労基なり警察なり…….様々な機関がありますが、それぞれ「踏み込める領域」というのが決まっています。

社長や上司などの悪事を内部告発したい場合、悪事の数が多ければ多いほど、告発しなくてはいけない機関も増えてくるわけです。

概ね、税金絡みなら「税務署」、詐欺や犯罪なら「警察」、労働基準法違反なら「労基」、その業に関する業法違反なら「その課(これが難しい)」あたりになるかと思います。

何が何だかよく分からない時には「行政監察」です。

行政監察へ通報をすれば、何をどこに通報すべきか、その機関を教えてくれます。

そこへ通報する。それだけ…….の簡単なお話でもありません。

内部告発にあたって準備するものは?

告発するための機関を教えてもらったとしても、証拠がなきゃ意味はありません。

例えば「社会保険未加入」みたいに、その機関が調べれば分かることもありますが、内部告発に至るような脱税や犯罪行為は、こちらから証拠を持ち出さなければ、機関も動きようがありません。

なので、証拠が必要になってきます。

証拠となるものの写メやコピー、もっと言えば、録音しておくのも良いかと思います。

ただ、バレないように慎重に。

私個人としては、「税務署」や「労基」にはしつこく証拠を送った方が良いと思います。

マジで動かないです。うん千万の脱税の証拠を出しても2年近く動かないです。

その人の悪質具合にもよりますが、業に関する違反に関しては、あまり期待しない方が良いかもしれません。

だって、「指導」とかされて、治らない人だと思うから内部告発しようと思ってるんじゃないでしょうか?

少なくとも私はそうです。

バカにつける薬は無いのです。別に今日は荒ぶってはいませんが、そういうバカは本当に社会的に制裁を食らっても「運が悪い」としか思わないと思います。

ちなみに、内部告発で告発者がバレることはまず無いです。

それは、税務署にも警察にも再三確認のうえ、言われた事ですし、内部告発した事がバレるなら、内部告発者なんて現れなくなってしまいます。

なんだかチクリみたいに思われるかもしれませんが、内部告発をした事で「疑われた」「嫌がらせをされた」「不当解雇をされた」なんてことがあれば、状況次第ですが、労基か警察です。

だってあなたは何も悪くないでしょう?

悪いことをした人間の悪事を告発することは何も悪くないんです。

だけどイジメっ子と一緒で、悪い事をしてる人からしたら、「チクリ」をする人間は「悪」なんですよ。

私は内部告発を複数回してから、もはや個人情報を全て伝えました。

途中から無駄な度胸が出てきてしまい、万が一バレても(通常バレないですよ!)、もういいやと。

嫌がらせをされたら、録音して、突き出すだけだと腹を括りました。

本題に戻りますが、「行政監察」からの返答の中で「〇〇については警察に相談してください」と言われた時の対処について、私が行った事を書きたいと思います。

犯罪行為は警察へ相談?全てが犯罪かと思うのですが。

明確に、これが警察に言うべき案件だと分かっていても、念のために私は、行政監察へ送った内容を全て警察にお伝えしました。

警察というよりは、管轄の警視庁のフォーラムから相談しました。

ここでは自分の個人情報が必須になってきます。

行政監察へ告発した文面を丸々そのまま警視庁にお伝えし、「警察が対応する案件がどれだか分からないから教えてくれ」と頼んだんです。

だって、脱税だって違法だし、〇〇法違反となるものは、犯罪じゃないですか。

その中で、内部告発で警察が動く可能性がある案件がどれかなんて、分からないですからね。

朝、突然鳴った警察からの電話。

警察からの電話は末尾が-110で終わるので、分かりやすいです。

一言で言ってしまうと、フォーラムに書いた個人情報が本当に「私」かという確認から入り、結果としてですが、今すぐ警察が動ける案件は無いとのことでした。

というのも、脱税は基本的に、税務署→警察へ伝わってから動くものであり、詐欺や横暴な圧力などに関しては「被害者自身」が被害届を出さないと動けないとのことでした。

まぁ、そりゃそうかとも思ってたのですが。

目の前で事件が起きているなら話は違うと思います。それか、もはや暴力事件を目撃し、倒れてる人間が居るとかならアレですが。

例え詐欺を目撃しようとも、その被害者が被害届を出してくれないと、警察は動けないようなのです。

私が明らかに詐欺の録音をしていたのなら、もしかしたら話は変わったのかもしれませんが、「口約束で騙す」というのは、立証も難しいのかもしれないですね。

私個人としては、被害者の方に協力するから、被害届を出していただきたいところですが。

警察の方から言わせれば、あれだけ(私が送った悪事)の悪さをしてれば、そのうち警察が動くことになると思うとのことでした。

そして、その時はご協力をお願いしますとも言われました。

協力ならいくらでもするけれど、私が告発者であることはくれぐれも言わないでくれと念を押しましたが、そこは本当に心配いらないと言われました。

社長が何かを察して、通報があったかなんて電話をしても、ありましたなんて答えもしないし、大丈夫だと。

本音を言います。

私はもはや、「地域」そのものが怖いのです。

恐らく私が告発した事は、きっと漏れることはないでしょう。

それが漏れてしまうのは、問題ですからね。

でも、私が何度告発しようとも、「動かない」という選択を地域ぐるみでやることは可能だと思っています。

ドラマの見過ぎ?w

確固たる証拠が無いから動かないのか…、それとも地域ぐるみで隠蔽をしているのか。

私が警察ではなく、警視庁に連絡したのも、管轄の警察署が信用ならなかったからです。

だけど、電話が来たのは管轄の警察署からでした。

何をどこまで信用していいのか、もはや分からない域に入ってきます。

私が切に思ったこと。

私は、社長の悪事を様々な行政機関に通報してから、精神的に結構疲れました。

それでも辞めなかったのは、どこかで、「社会的な制裁を受ける瞬間」を見届けたかったのかもしれません。

私は掛け持ちで仕事をしているんだから、辞めて1本にする手もあるし、融通を聞かせたいなら、他の仕事を探す手もあります。

だけど待って?

私はそんなに社会に適合していない。そこなんです。

自分で言うのもなんですが、私は変な所で根性が出てしまうんです。

自分の意志で、というよりも、環境などによって、仕事を辞めることばかりでした。

だけど、高校時代にバイトをしたり、大学卒業後に就職したりして思ったのは、そもそも私は、社会に適合していなかった。それだけ。

ある程度のポジションまで上り詰めた時に、会社の在り方、仕事の在り方、「その会社が決めたこと」に対して、疑問が生まれてきてしまうんです。

決められたマニュアルに対して、「それ効率悪くね?」と思いつつも従い、「それは違うだろ」と不満を抱きつつも従う。

いつでもどこでも私は、働くということに、うまく馴染めなかったのです。

会社の人と飲みに行く意味、人と協力しながら仕事をする意味、するべき事に熱意を持てないまま、とりあえずはするべき事をこなす意味。

私は人としての何かが欠落しているから、そもそも誰かの下で働くのは向いてないのです。

今回の例に挙げた社長は、本当に私にとって運が悪かったというだけで、多分私はどこに行っても、何かしら不満なのです。

誰もが仕事に対して不満は少なからず持つものだとは思いますが、私は多分、自由気ままに自分だけの責任で働いていた方が良いのだと思いました。

要するに、仕事に行かなくても、生活出来るだけの力を私自身で付けなくちゃいけないわけです。

グジグジ文句を言ってるくらいなら、辞められる位に経済力を持たないといけないのです。

社長の社会的な制裁を見届けた時、性格の悪い私はきっと喜ぶでしょう。

でも、社長がどうなったかなんて分からない世界で、自分の力でやりたい事を楽しくやっていま方が、私はきっと幸せでしょう。

今回の件で、切に思ったこと。

それは、「辞められるだけの経済力が私には無かったこと。それが情けなかったこと。」そこなのです。

やりたい事、叶えたい事があるのに、そこの努力をしてこなかった自分に異様に情けなくなってしまいました。

だからと言って、社長みたいなのを野放しにして、とっとと辞めるというのも、気は引けますが、今後も自分が今やりたいことは見失わずに頑張りたいと思います。

どんな時も憎しみは体力を使うもの!

人を憎むって体力を使います。本当に使います。

私の場合、正義感よりも憎しみ有りきの内部告発だったため、疲れました。

私としては、自分が正しいことだと判断して、人の悪事を内部告発することが悪い事だとは思いません。

でも、どんな時でも「憎しみ」がそこに含まれていると、必ず疲れるんです。

自分をまとっているものも、負のオーラに包まれてるような気持ちになります。

単なる憎しみによって復讐をしたいのなら、自分が幸せになること。

相手の悪事を真っ当な方法で成敗するのは、私としてはありだけど、憎しみ込みだとやっぱりキツイw

結局は、自分に余裕がある状態で成敗を試みる方が精神上良いですね。

正直、何が正しいかなんて、答えはないのかもしれません。

自分が裁く権限を持っていない限りは、証拠を集めたり、ストレスのある日々に追われた生活をしなくてはならないんです。

私は2年半掛けても、何も変わらなかった。

やったって、変わらないこともあるのに、ストレスを抱えてるくらいなら、いっその事仕事を辞めた方が良かったのかもしれないと思う事もあります。

私に、辞めても生活出来るだけの力があれば、きっと私は辞めてたし。

ただ、相手が憎かろうとなんだろうと、内部告発をすることは、「相手を陥れること」とは違うんです。

悪い事は悪いのだから。

それでも、本当に思うのは、心が折れそうになったり、限界を感じたら、悔しくても内部告発をやめて逃げるべき。

自分の体があってこその人生です。

どうせ生きるなら、仏頂面より笑顔がいいに決まっています。

それでは今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

楽しくいきましょう。

続きを読む

税務署へ脱税の内部告発!動いてくれないのは何故?

こんにちは。

前回、前々回と、社長の脱税の内部告発についてお話をしてきました。

私が不思議に思ってしまったのは、小さなラーメン屋とかでも脱税で捕まることがあるのに、億を動かすような不動産屋のうん千万単位の脱税が野放しにされてしまうのか?ということ。

証拠だって見せたのに。通帳と申告書を調べれば簡単に分かるはずなのに。

何故2年も音沙汰がないのか?何故、税務署は動かないのか?

内部告発者は基本的に「怨恨」である。

私が言うのもなんですが、確かに私はそこまで正義感が溢れる人間ではないのです。

社長が私たち従業員にとって、恩返しをしたくなるような振る舞いをしてくれている社長だったら、私はこんなに躍起にならなかったかもしれません。

私の気持ちの中に、社長を嫌いだという思いが絶対的にあったから、社会的制裁を下して欲しかったんです。

世の中にはもちろん、正義感のある立派な方も居ると思います。

だけど、内部告発に限らず、外部からの通報においても、元従業員だったり、嫌な思いをしたお客様だったり、別れた女だったり…怨恨による告発が多いのではないかと思います。

実は税務署へのタレコミって、税務署からすると珍しくないようなのです。

怨恨だから動かないということではなく、

いくらどんなにヤバい証拠を持っていても、それが大きな証拠であろうとも、「内部の人間しか知らない」情報ですぐには動けないですよね。

告発者からしたら、「早く動けよ!」となりますが、冷静に考えたら、動けるわけがない。

それはある意味、私たち告発者を守るためでもあるからです。

内部の人間しか分からないはずの情報を税務署が調べるには、それなりの手順が必要になってきます。

もちろん裏取りも必要だし、事実確認も必要です。何か立ち入るための「根拠」が無くてはならない。

じゃないと、「誰かがチクった」とあからさまにバレバレになってしまいかねません。

内部告発にしろ、通報にしろ、通報者の個人情報は対象者に明かされることがあってはいけません。

だから、2年以上経っても何も起こらないのだと、私は信じたい限りですが、ぶっちゃけ上記の発言は建前も入ってます。

というのも、次の見出しで。。

税務署は3年泳がせるの?

脱税の内部告発を私がしてから、2年以上が経ちました。

ところが、税務署はそこから「3年泳がせる」というのをチラホラ聞きます。

それは、例えば私が提出した証拠と申告書にずれがあるかを確認するためだったり、会社の挙動を見たりするためだそう。

いや、でもね、私は「税務署が内部告発者を守る為にも―」なんて言ったけれど、正直「いやいや、早くやれよ」と思ってますよ。

だって私が出した証拠の通帳や、社長が申告してない家賃売上の家賃表は、過去数年分まで遡ってコピーをとったんですもん。

3年泳がせなくたって、過去10年以上やってる奴は今年も来年も再来年もやるってばw

過去の資料と通帳コピーと申告書を照らし合わせれば、過去の申告が嘘であることは分かるでしょうに。

然るべき所が然るべき対処をなかなかしてくれないっていうのは、こちらとしてもイライラしてしまいますね。

地域ぐるみで隠蔽?そんなのあるの?

私個人的な見解としては、あるなんて証拠は無いけれど、ないという証拠もない、というところです。

税務署へ内部告発をしたのにも関わらず、国税庁へも告発をしたのは、私がこの街を疑ったからです。

下手したら県さえも疑ってしまうレベル。

というのも、この会社の役員共はやけに顔が広いのです。

議員と知り合いだったり、社長も税務署長と飲みに行っていたり。

私は過去の仕事の絡みから、汚い議員達を直接見てきています。

もはやこの街に、この県に、何かを訴えても無駄なのではないかと諦めかけています。

じゃなかったら、ブログにこんな事を書こうなんて思いません。

どこで誰が見るか分からないブログで、こんな事を書くのは、もはや地域というものに疑いの目を向けてしまったからです。

その裏で「さすがにそんなわけはない」とも思ってるんですよ、一応。

言ってもただの金があるだけの中小企業の不動産屋です。

何か国を大きく動かすような、誰もが知っているような社長でもないし、悪い言い方をしたら、社長やこの会社が潰された所で、日本という国が大きく傾くとも思えない。

県や街が大きく傾くとも思えない。

悪いけど、大家さんが変わってくれれば、借主の人も喜ぶでしょう。その位傲慢な貸主なのですから。

私に個人的な苛立ちが含まれてるので、荒々しい文面になっていますが、何が言いたいかと言うと、お役人の方が揃って社長の悪事を隠蔽してあげても、彼らにメリットなんて無いのです。

だから、もう少し待てば、何かしらの結果が出ると願いたいし、私もこんな思いを抱えてるなら、本来とっとと辞めるべき。

私が会社を辞めずに証拠集めをしている時に思うのは、「人に恨まれる様なことをするべきではないな」ということですね。

社長脱税シリーズについて

社長脱税シリーズは、実はあと3つあります。

脱税シリーズというよりは、違法シリーズになってしまいますが、「行政監察編」「警察庁編」そして「文春編w」です。

行政監察と警察庁に関しては、かなり近々の出来事なので、どうなるかは分かりませんが、一旦そこまでの行動を記事にして、私も落ち着こうと思っています。

様子見です。良い報告が出来れば良いのですが…….。

精神論のような話になってしまいますが、怒りの感情ほど疲れるものってありません。

実際私はヘトヘトです。

社長が違法行為を続けてる、だからそれをきちんと報告した、それだけなのに。

内部告発経験者の方なら分かるかと思いますが、どうしてか、告発後、妙な不安や自責の念に駆られませんか?

別に悪いことをしてるわけでもないのに。

その不安が、バレたらどうしようという不安なのか、自分も知っていたわけだから犯罪加担になってしまうのかという不安なのか、なんなのかは分かりません。

自責の念に関しては、もっと分かりません。いわゆる「チクリ」という行為が卑怯に思えてしまうのか、裏切りに思えてしまうのか、一体何なのか。

だけど、長いものに巻かれようとしなかった自分を少しは褒めてもいいんじゃないかと、少し自分を励ましています。

仮にこのまま何事もなく、社長が延々と悪さを続けてても、私はやれる事はしたつもりだし、仕事において、相手方にご迷惑を掛けるような行為だけはしないように心掛けてます。

たまーに、社長の会社だから知らねっと投げ出したくなってしまうこともありますが、それをしてしまったら、自分も同類な気がして。

悪く言えば、私は郷に入っても郷にうまく従えない。

プラスかマイナスで言ったら、マイナスになるような事を記事にしている私は、今、納得のいく生き方をしてるとは言えないのです。

もう私も、それなりにいい歳になってしまいました。

せっかく掲げた「人生は一度きり」というテーマのブログを、楽しいものにしたいので、頑張りたいと思います。

今回は大分、私のきたない部分も見せてしまいましたが、伝えたいのは、「内部告発をしたい皆さん、負けないで!一緒に頑張ろう!」という思いです。伝わりにくっw

それでは、今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

社長が脱税を辞めないので国税庁へ内部告発をした時の話

こんにちは。

前回は税務署へ内部告発をしたというお話をしましたね。

今回は「国税庁」へ内部告発をした時のお話をしたいと思います。

社長の脱税内容については、前回お話したので、今回は、国税庁への内部告発の仕方と、国税庁の反応のお話です。

国税庁への内部告発の方法は?

国税庁には、脱税などの報告をするフォーラムがあります。

上記のボタンをクリック、タップで飛べます。

フォーラムでは、個人情報の入力は任意になっております。

ですので、匿名での通報が可能です。

とはいえ、仮に電話番号やメールアドレスを入れたとしても、そちらに連絡が来たりすることは無いので、細かい事情を聞かれたり、進捗具合を教えてもらうことはできません。

また、添付資料がある場合は、リンク先を見ると分かると思いますが、郵送で資料を送る形になっています。

私の場合は、先に税務署に資料をお渡ししてしまったため、国税庁へはフォーラムで内容だけを告発しました。

通帳や証拠の書類がある場合は、基本的には原本を持ち出す訳にはいかないと思いますので、コピーをとることになりますが、渡したコピーは返却されないので、自分用に一部持っておくことをおすすめします。

悪巧みに使われている通帳や証拠をコピーするのはなかなかリスクがありますしね。そう何度も簡単に出来ることではありません。

郵送で行う方は、前回の手順で、資料と共に情報提供をすると良いと思います。

フォーラムの場合は、添付資料を付けられない分、より細かな情報が必要になってくるので、通帳番号や残高、脱税の手段、私のように不動産会社であれば、家賃売上が計上されていない物件の住所や部屋番号などをしっかり書き込んだ方が良いと思います。

実際、国税庁は動いてくれるの?

二年ほど前に、私は税務署に内部告発をしたと前回お話しましたが、実は同じ日に、国税庁のフォーラムからも書き込みをしたんです。

要するに、税務署に行こうとも国税庁に通報しようとも、二年経った今現在も、なーんにも調査は来ていません。

管轄の税務署がダメなら国税庁…….と思ったのですが、フォーラムからだと、証拠書類がないので、あんまり相手にしてもらえないということなのでしょうか。

忘れた頃にやってくるなんて言いますが、二年もかかるもの?

税務署に関しては、二年前に内部告発をしてから、数回時間外ポストに証拠品を入れています。(そうしてくれと指示されたので)

ちなみに、つい最近も、また社長が不審な動きを始めたので、久しぶりに(ほんの一週間ほど前)、税務署と国税庁へ通報しました。

1億越えの申告してない隠し通帳のコピーを見せても動かなかったから、あまり期待はしていませんが。

もちろん何か発展があった時には、またブログにて書きたいとは思いますが、なんというか…ほんと、期待はあまり出来ません。

ちなみにですが、ダメ元で、文春にもリークしていますw

その時のお話もしたいと思いますし、脱税とは少しズレていますが、宅建業法違反の数々もつい先日報告をしたので、そのお話も出来たらと思っております。

私は決して正義感の溢れる、真面目人間ではありません。

犯罪こそしてないものの、腹黒いとも思いますし、性格もクソだと自負しております。

何が言いたいかって、世の中の内部告発者全てが、とてつもなく正義感に溢れる善良の人間とは限らないということ。

つまり、脱税を内部告発されるような社長というのは、従業員やお客様にも横柄で理不尽、自分勝手過ぎる行動をとり、色んな人に嫌われている可能性が高いということ。

悪い奴が金儲けのために様々な手段を使って、金持ちアピールをしながらゲラゲラ笑ってるのを見てると、だんだん税務署や国税庁に呆れてきてしまいます。

なんだか愚痴になってしまい、申し訳ありません。

そうですね、なるべく早めに辞められるようにしとかないといけないなとは思っております。

それでは、最後まで閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

社長の脱税を税務署に内部告発した話

こんにちは。

ここの所、やるせない事ばかり続いているので、今回は実際に私が脱税の税務署へ内部告発をした時の話をしたいと思います。

社長がしていた脱税行為について。

まず、この会社は「不動産業」を営んでいる会社です。

どこの業界でもありがちな脱税ですが、分かりやすく言うと、本来の売上をきちんと計上せずに、売上を誤魔化して、計上しなかった分はポケットマネーとして自分のお小遣いにしてしまうような行為などですね。

社長が行っている脱税は、以下の通り。

①契約書を交わし、入居者の人も居るのにも関わらず、家賃を売上として挙げない。

口座への入金があると、バレてしまうので、事務所へ来て、現金で払っている方を対象にしています。

領収証も家賃表も、脱税専用の物が存在しています。

②収入印紙を貼らない。

家賃等の領収証に限らず、売買契約書などにも貼らない事があります。

売買契約書の印紙は悪質で、印紙を紙に乗せ、軽くセロハンテープを貼り、上から印鑑を押してコピー。

副本はまるで印紙が貼ってあるかのように見えちゃうんです。

③理由をこじつけて、現金を抜く。

例えば「お中元代」などとして。ただ、お中元は会社のクレジットカードで買ってるので、細かく照らし合わせないと、現金で抜かれた分が浮いていることには気付きにくいのです。

④隠し通帳への入金。

滞納があった方が退室したあとの、滞納分を退室後も請求し隠し通帳へと入金させています。

マイナンバー、ちゃんと仕事して?

⑤…….と行きたい所ですが、社長が何をしたのかと言うよりも、皆様が気になっているのは、内部告発の方法や実態だと思われますので、社長の悪事はこの辺にしておきましょう。

内部告発はどうやる?

社長が従業員をバカ扱いしてくれているお陰で、証拠が会社内に無防備に放置されていました。

なので私は、証拠となる通帳や領収証などをコピーし、税務署へ直接電話をしました。

しかし、内容が多かったため、税務署側から書面にまとめて欲しいという事と、直接話がしたいと言うことを伝えられたのです。

私は先に郵送で、書類を税務署へ送り、一度目を通して頂いた上で、直接税務署でお話をすることにしました。

私が内部告発をした方法は簡潔にいうと、電話→郵送→直接話すという方法です。

管轄税務署にもよるかもしれませんが、そこの税務署はメール受付が無かったのです。

内部告発って、顔バレ身バレしたくないというのが本音で、出来ればメールが良かったんですが、無いんだもん。

ですが、税務署には「時間外ポスト」というのが設けられています。

それを知ってからは、私は追加資料等は、時間外ポストに入れています。

一応、表面には「〇〇税務署 法人担当様」と「内部告発内容」と書き、裏面には「会社名と住所」を書いています。

会社戻ってきちゃったらどうしようと不安になりましたが、受付用ポストですし、「内部告発」をした人間の素性は明かされないので、「内部告発」だと主張しておけば、戻ってくるなんてことはありません。

税務署の対応は?

私の場合ですが、法人としての会社、個人としての社長の脱税の可能性とのことで、法人担当と個人担当の2名と1:2でお話をしました。

もう既に、脱税行為のリストや証拠のコピーが手元にあったため、それに沿って一つ一つ説明をしました。

実は私、個人担当の方の質問が少し気になったというか、「この人が得たい個人情報」が社長じゃないような気がしたんです。

というのも、社長が抜いている家賃売上は、「外国人」や「訳あり」の方が多く、個人担当の方は、その「外国人」の住所や不法滞在の有無などを確認してきました。

内部告発や他者からの報告もそうですが、税務署に伝えても、税務署の動きは通報者へは知らされません。

私も「進捗具合はお伝え出来ない。ただ、内部告発なので、税務署の出入りがあれば、察しはつくかも知れませんけどね」と言われました。

それと同時に言われたのは「だいぶ大きな問題になりそうなので、調査には時間がかかります」ということ。

私はつい先日内部告発したかのように、記事を書いていますが、内部告発を一番初めにしたのは2年以上も前のことです。

私の告発から、今に至るまでに2回の決算が終わっています。

数十万の脱税でも捕まっている方がいるのに、うん千万、億に近い脱税をしている社長が、なぜ未だにのうのうと会社を続けられているのか、疑問で仕方が無いですね。

内部告発で税務署を動かすのは難しい?!

一般的に会社に来る任意の税務調査で欺けてしまうような内部事情を、内部の裏側しか知らない人間が告発してるのが内部告発だと、私はそう認識しています。

家賃の未計上や、申告してない通帳への入金などは、申告書を税務署が信じてしまったら、内部の人間からのリークがない限り、気づくことがありませんよね。

私が流した情報は、内部の人しか知らない情報なのです。

そうなってくると、任意ではなく、マルサのように強制での調査がないと、コピーで渡した通帳や裏の家賃表の原本が手に入らないわけですね。

マルサが動くのは、調べてみたところ、「犯罪にあたるレベルの大きな案件」の場合なようで、ここ2年音沙汰が無いところを見ると、そこまで大きな案件ではなかったか、税務署がきちんと仕事をしていないのかと思ってしまいます。

会社と税務署長の癒着ってある!?

2年近く音沙汰もなく、と私は言いましたが、一度一年ほど前に、とある物件において、追徴課税を一億近く請求されたことがあります。

大きなところから潰して、どんどん中に入り込んでくるという話を聞いたことがあり、私はその時、ここから始まっていくんじゃないかと思ったんです。

しかし、そこから何も無く、追徴課税から半年後に、社長と税務署長は飲みに行っていたようなのです。

「税務署長と友達になったから、うちには税務署は入らないよ。追徴課税の事ももっと早く出会ってれば何とかしたのにと言われた」と社長が一言。

どこまでが本当で嘘なのか?

誰に話しても、「それを税務署長がやったら、さすがに終わり。それはさすがにありえない」と言います。

私も、さすがにそんな事はあるわけないと思ってるのですが。

こういった個人営業の会社って、ライオンズクラブやロータリークラブ、商工会、青年会議所などに大きく係わっている事が多いと思います。

その中で市議になったり、県議になったりする方もいらっしゃいますが、不祥事の隠蔽って横の繋がりを利用する事で、出来なくもないようなのです。

然るべき処置なんて、私がたった一人で駆けずり回っても、もしかしたら無駄なのかもしれませんねw

とはいえ、私は一度そういうことをしてしまうと、簡単に止まらないので、その後、国税庁にも2回、税務署にも再度もう1回、文春にも1回、国土交通省にも1回、県の行政監督庁にも1回、告発をしているので、そのお話もまた別記事でお話したいと思います。

それでは、今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

本当の愛ってなに?真実の愛って何?

こんにちは。
ここ最近、なかなかゲームの攻略記事があげられておりません。

そして宅建の勉強もしなければというのに…。

といいながら、今日のテーマは

本当の愛だとか、真実の愛だとか、愛とは何か、私なりに思うことを。

というのも、ちょっとしたエッセイで、愛をテーマにしたエッセイを英語で書こうかなんて話があったのです。

なので英語で書く前に、とりあえず日本語で…と思った次第です。

よく言われる「本当の愛」って何?

本当の愛というのは…なんて定義は様々語られていますよね。

記憶にある中での話になりますが、例えば、

見返りを求めるのは恋、ただただ尽くすのが愛。

連絡が来ない時に疑うのは恋、何かあったのかと心配するのが愛。

こんなことを聞いたことがあります。

とても納得する部分が多いです、私は。

見返りを求めないのが愛というよりも、見返りを求めない二人が育むものが愛なのかななんて思ったりもします。

愛って、別に恋人や夫婦間だけではなく、家族や友人、幅広く意味を持つものだと思います。

愛情表現も様々。

見返りを求めないのが愛、疑わずに心配出来るのが愛だと言うのであれば、私は納得は出来ても、「愛」をまだ知らないのかもしれない。

そもそも、ひねくれたことを言ってしまえば、「愛」に定義なんてあるのか?とも思ってしまうのです。

ただひたすらに、相手に構ってもらうことでしか愛情表現が出来ない人も、それはそれで愛なんじゃないかと。

もっともっとひねくれたことを言えば、愛を語るあなたは、そこまで愛を知っているの?と。

じゃあなんで「愛」について書くんだよwという話になってしまいますが。

私が思うのは、その人が信じる「愛の定義」が、本当の愛の定義なんじゃないのかと思うのです。

周りになんと言われようと、それは愛じゃないと言われようと、その人がそれを「愛」と呼ぶのなら、その人にとってはそれが「愛」なんじゃないでしょうか。

「愛」の定義は変わるもの。

私もそれなりに恋愛はしてきました。

過去、私が本当に大好きだった、愛してた、そう思っていたものが、今となっては不思議に思えてくることもあります。

その時、「これは愛だ」と強く思っていたことが、成長するにつれて、「ただのエゴ」だったんだと思ったり。

「そんなのは愛じゃない」と思っていたことが、「これがこの人の愛情表現なんだ」と思ったり。

私は旦那と結婚する前までに、何回か別れました。

別れてから付き合った彼氏たちを、好きにはなっても、私はどうしても旦那を忘れられなかったんです。

それは、私から旦那への愛というよりも、旦那が私へ与えてくれた愛が、私は忘れられなかったのだと思います。

あの日、あの時、過ごして来た思い出があまりにも幸せ過ぎたからだと思うんです。

それなのに、私が旦那(まだ結婚する前)と別れた時には、「私が愛されてないのだと感じたから」でした。

何をもって「愛」と呼ぶのか、きっと私はこれから先も、その定義が変わっていくように思っています。

些細なことを「愛」と呼んだっていいじゃないか

「愛」というものを大きく定義すると、それはそれは壮大なものになりますよね。

だけど人間って完璧じゃない。

「愛すること」を完璧にこなせる人なんて、居ないんじゃないかと思うんです。

例えば私、洗濯担当の旦那の代わりに、サプライズで洗濯物を済ませておくことがあります。

第一に喜ぶ顔が見たいから。
でもそこに、「ありがとね」って言葉があったら、もっと嬉しい。
別になくても何も思わないけれど、言ってくれたら嬉しい。

これって、多少なりとも見返りを求めてますよね。
でも、「喜ぶ顔が見たい」という気持ちは本心で、それを「愛」と呼んだって構わないような気がするんです。

逆に「ありがとね」と言う言葉をかける旦那も、そこに「愛」があるからそう言うのだと思うんです。

すごくすごく小さなこと、それを「愛」だって思ったっていいじゃない。

小さなことの積み重ね。一人じゃ愛は生まれない

その小さな小さなこと。

お互いがその小さな愛を積み重ねていくから、愛し合えるのだと思います。

相手あっての愛なんじゃないかって。

私からの一方的な愛情表現でも、旦那からの一方的な愛情表現でも、きっと私たちの愛は成立しなかった。

ヤキモチも束縛もないカップルもいる、お互いにガチガチにヤキモチもやいて束縛もするカップルもいる。

お互いが幸せならばそれでいいのではないかと思うのです。

「愛」を語るのは、私には荷が重すぎるような気がしてきましたw

というのも、ふと思ったのです。

ヤキモチを妬かれることで愛を感じる人は、別の部分で愛情表現を確かめるのが苦手なんじゃないかと…。

かくいう私も、比較的「言葉」にしてもらわないとダメな人間です。
自分自身も「言葉」にします。

どんなに態度や行動が「愛してる」と物語っていても、言葉が欲しいのです。

それは、私自身が「態度」「行動」を素直に受け入れられるほど大人じゃないのかもしれない。

じゃあ嘘の言葉でもいいのか?
いいんです。私の場合。

「好き」だと言ってほしい私にとって、「好き」だと言ってくれるその優しさが嬉しいから。

言葉がないと不安な私に、言葉をくれるということが、私にとっては充分すぎる愛なんです。

少し余談になってしまいましたが、じゃあ私自身が「愛」というものを知っているのかについて…。

お前は「愛」がなんだか分かってるの?

いいえ、わかりません。

収入が安定しない旦那。
私は充分愛を与えられてると思っています。

でも中には、愛してるならちゃんと稼ぐべきという意見もあります。

そう、様々な意見があるんです。

きっと、16歳には16歳の愛が、25歳には25歳の愛が、38歳には38歳の愛があるんです。

年齢だけじゃなくて、彼女には彼女の愛が、別の彼女には別の彼女の愛が、様々な愛があるのだと思います。

一言で言えないから、恋愛は難しいんじゃないでしょうか。

これが愛だと答えがあるのなら、人はこんなに苦労しない。

裏を返せば、「愛の定義」を決めつけてしまうことは怖いことなのかも知れませんね。

私が理想とする「愛」

色々な意見がある中でも、私の中では、理想というものがあります。

それは、どんな状況下でも楽しく過ごせること。

その人がその人でいる限り、環境が変わっても、変わらず愛していけるような「愛」を私は身に付けたい。

そして、どんなに不器用で下手くそでも、相手に「幸せ」だと思ってもらえるような「愛」を持っていたい。

今回は大分恋愛にフォーカスした話になってしまいましたが、そうに考えると親ってすごいですよね。

親の気持ち子知らずじゃないですけど、大人になってから気づいた、親の愛情って結構あります。

親子間と恋愛はまた違うのかもしれませんが。

ただいずれにしても、自分も「幸せ」、相手も「幸せ」、お互いが「幸せ」であることが、「愛」なのかもしれないと思います。

私ごときが愛を語ってしまいましたが…

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

【HelloTalk】友人を一人失った。半年の切ない思い出。

こんにちは。
以前、ハロートークというアプリについて紹介しましたが、そのアプリであった話を今回はしたいと思います。

ハロートークについてはこちら。

3月に出会った私とAちゃん

私がハロートークを始めてすぐの頃、アメリカ人の女の子と出会いました。

日本語を習いたくて、尚且つ日本が大好きだと言っていた彼女。
とても親切で気遣いの出来る優しい印象でした。

最初はテキストだけで、お互いの学習言語の訂正を繰り返す日々が続きました。

初めて音声通話をしたのは、6月ごろだったでしょうか。
声がとても素敵だったのを覚えています。

意気投合した私たちは、そこから毎日のように電話をするようになりました。

Aちゃんは29歳、私は31歳。

歳も近かったし、趣味や、過去、家庭環境もどこか似ていました。

お互いに描いた絵を見せあったり、くだらない恋愛話をしたり、アメリカと日本の文化の違いを話したり…

とにかく話が尽きなくて、いつも盛り上がっていたんです。

ダメな男を好きになるなんてところまで似ていて、やだよねーなんて笑い話も良くしていました。

転機は、Aちゃんに彼氏が出来たことだったのかもしれない。

Aちゃんから、「素敵な人がいる」と言われたのは突然でした。

その彼は、日本人のBくん。

でも私は、内心「大丈夫なのか?」という不安があったんです。

というのも、彼女は少し前に、ハロートーク内において、日本人の男の子に詐欺にあってたんです。

コンピューターの部品か何かを買わされて、代金が支払われないという…

なんで先に立て替えて払っちゃったの?という指摘はしましたが、済んでしまったことは仕方が無いし、
その野郎も日本の恥晒しですね。

そんな経緯もあって、そしてハロートークは言語学習アプリとは言ってもまだまだ出会い目的が多く、私はBくんのことも疑ってしまったんです。

ところが翌日には付き合っていましたw

私の中で、会ってもいない人と付き合うという定義もイマイチよく分からなかったんですが、それはそれとして置いておきましょう。

そして数日後には、Bくんを紹介したいと言うことで、グループを作ることになりました。

グループだと、3人で話すことができ、私は何故か、全く知らない日本人男性と、アメリカ人女性を経由して知り合うことになったのです。

Aちゃんは毎日毎日しんどそうだった。

実は彼女も私と同じ、全般性不安障害を持っている子でした。

なので気持ちは分かるのですが、私以上に心配具合が酷かったり、捉え方がネガティブすぎだったり…。

私との毎日の会話が、常にBくんの愚痴になりました。

その内容というのが酷いもので、
・日本語が下手だとバカにされる
・質問をすると「口を開く前に頭を使え」と言われる
・「さちゃ(私のこと)はどこ?」と常にAちゃんではなく、私と話そうとしてくる
・言うことを聞かないと別れると脅される
・いつも機嫌が悪くて、突然怒鳴る

などなど…

ただ、3人で話している時は、とても穏やかなBくん。そして楽しそうなAちゃん。

人の恋愛なので、私も特にBくんに個人的に連絡をとって、事実確認やフォローをするようなこともしませんでした。

ただ、彼女の愚痴が「大嫌い」「殺したい」とエスカレートしてきたので、「もう別れた方がいいんじゃない?」と提案をしたんです。

彼女は「そうだね。じゃないと私はストレスが溜まる一方だと思う」と。

そうこうしているうちに、二人が付き合って一ヶ月を迎えました。

突然現れた、Bの元カノCちゃん。

登場人物が増えてきましたが、ある時Aちゃんから、鬼のように連絡が来ていました。

話を聞くと、Bくんの元カノという、またまたアメリカ人のCちゃんから、メッセージが届いたというのです。

どうもCちゃんは、Bくんのモーメント機能(タイムラインみたいな)に書いてあるAちゃんのコメントを辿って、Aちゃんにたどり着いたようでした。

そして、その内容は「実は私はBくんに騙されていた。あなたにも傷ついて欲しくないので連絡をした」と、まぁ簡単に言うとそんな内容だったようです。

だけど、何を騙されていたのかという部分がイマイチはっきりしないまま、ただAちゃんは「Cちゃんが言ってたことは本当だった。私たちは二人とも騙されていたんだ」と。

そこからAちゃんの怒涛の行動が始まります。

まずは、A,C,私の女子グループの作成。
そしてBくんの悪口大会。

…ん?ここに私は必要か?

っていうか、そもそもBくんは一体何をしたいのか。

大体、ハロートークの男はなんでどいつもこいつもそうなのか。

私は状況にやや置いていかれながらも、彼女たちが立てていた「Bくんの職場に被害のレポートを提出する」という計画を、ただぼんやりと見ていました。

数日そんなことが続き、私は妙な違和感を覚えたんです。
Aちゃんの言っていることがコロコロ変わっていて、話がよく分からない…

そんな状況下においても、Bくんとの付き合いはやめていないAちゃん。

気持ち悪くなってきてしまった私、そして正直面倒臭くなってしまった私は、事の真相を確かめるべく、Bくんに直接連絡をすることにしました。

Bくんの証言

何をどう送っていいのか迷った私は、とりあえず「大丈夫?」と。

Bくんは「大丈夫です」と返してきました。

この時私の中で、完全に悪者のBくん。
さっさと本音を聞き出して、ゴタゴタを片付けたかった私。

「二人は騙されたと思っていて、今タッグを組んでる。もう私も巻き込まれているので、腹を割って話がしたい」と、直球でメッセージを送りました。

Bくんから来たのは、「二人って?AちゃんとCちゃん?色々誤解があるみたいなので、話します」という意外な返事でした。

何を真実と受け取るかは別として、ひとまずBくんが言っていたのは、

・最初にCちゃんとお友達になり惹かれ、付き合うことになった
・そのうちCちゃんがストーカーまがいな行動を取り始めた
(Bくんが軽はずみに住所を教えてしまい、さまざまな物が届くようになった)
・その頃、Aちゃんともお友達になり始め、惹かれ始めた
・別れ方が分からなかったBは、突然ブロックをするという形を取り、強制的に別れ、Aちゃんと付き合い出した
・その後、AちゃんからCちゃんが再び現れた話を聞き、危ないからブロックするようにAちゃんに指示
・Aちゃんは、「私がCからあなたを守る。Cはストーカーだから、絶対守る」と言っていたので、順調に付き合えてると思っていたとのこと。

ひとまず私はそれを「事実」だと受け止めた上で、説教をしました。
人を好きになるのは自由だけど、終わりくらいはきちんとしなさいよ、と。
突然ブロックされたCちゃんの身にもなりなさい、と。

Bくんは素直に反省し、Cちゃんには謝罪をした上で、きちんと理由も話すと言っていました。

そこから、私とBくんの答え合わせが始まりました。

私とBくんの答え合わせ

まずは、二人が復讐のために燃えている経緯、そして証拠(スクリーンショット)。

そしてそれから、Aちゃんが常日頃言っていた愚痴の真相。

Bくんは、全て身に覚えがないと言っていました。

日本人同士だったからなのか、それとも女の勘なのか、私にはBくんが嘘をついてるようには見えなかったんです。

Cちゃんの本音

リベンジに燃えていたCちゃんから、後日私の元へ連絡が入りました。

Bから謝罪があったと。

そして、Cちゃんは、「Bくんは本当に本当にいつも優しかった。友達の時から優しかったし、彼氏になっても優しかった。だから、突然音信不通になって、本当に悲しかった」と言っていました。

きっと本当は、まだ大好きで、優しかったことが忘れられなくて、多分それだけだったんでしょう。

「リベンジするのは可哀想かもしれない」と迷い始めていました。

掻き回し続けたAちゃん

女子3人グループで話すことになり、Cちゃんは「謝罪してきた時も、やっぱりずっとBは優しかった」と言いました。

ただ、どうもAちゃんは納得がいかないようで、私にも理解できない速さで何かを話し、その後Cちゃんが「Aちゃんが自殺すると言ってる」と…。

Cちゃんに1回抜けてもらい、私はAちゃんに詳しく話を聞くことにしました。

すると、自殺するの一点張り。
実は彼女はことある度に、自殺するとすぐ言い、私が不信感を抱き始めた理由でもありました。

そして、「Cはストーカーだから、許せない」と。

もはや、私がパニック状態ですw

なら何故、CちゃんにBくんの情報を流したり、率先して悪口を言ったりしているのか…
「本当にBくんを好きなら、そんな事はするべきじゃないと思う」
と私の本音が出てしまいました。

すると、「Cちゃんは、私のことも殺すと脅してきた。家の電話番号、LINE、Skype、全部知られて、毎日電話が来る」と。

さすがにね…、いや、もうだいぶ前から思っていたけれど、そんなことがあるわけが無い。

Aちゃんの発言は、思い返してみれば突飛なことばかりで、ありえない事がとても多かったのです。

ほんの些細なことで言えば、「もう10日も眠っていない」「安定剤を100錠飲んだ」など。

本当にAちゃんがしたかったこと

そんなこんながあり、各々がAちゃんを不審に思い、各自答え合わせが始まりました。

Cちゃんには、「私を信じてほしい。さちゃとBはグルになってる。2人をブロックして」と言ってたようで、というか言ってました。スクショを見たので。

私には「Cちゃんは毒で、私たちを混乱させた。もう関わらない方がいいと思う」と。

そそくさと離脱したBにも、同情をかうようなメッセージが届いてはいたようです。

ここからは私の憶測になりますが、きっとAちゃんは友達が居ないのではないでしょうか。

連絡を取り合っていて思ったのは、友達の話題がなかったり、毎日ずっと家に居て、仕事もしてない感じだったり。

グループを作ることで、常に輪の中にいたAちゃん。
でも、大人は社交辞令で初対面でも、割とコミュニケーションが取れてしまうもの。

自分が紹介したはずの人達が仲良くなり疎外感を感じたAちゃんは、嘘を吹き込み、私とCを、私とBを、BとCを、それぞれブロックさせ、別れさせようと試みてたのだと思います。

そして恐らく最終的には、Aちゃんだけがそれぞれと繋がるということをしたかったんじゃないかと思うんです。

迎えた結末

Bは「既読スルー」を徹底。

Cはブロックと、電話番号を教えてしまったからと着信拒否。
それでも違う番号から何度も電話が来たと怖がっていました。

そして私も既読スルーをしていたのですが、「本当のことを話すから聞いてほしい」と言われ、そこで私は久しぶりに返信をし、話を聞くことにしました。

何も知らないと思っている私に、結局嘘をつき続けたA。

少し経ってから、私は、「もう私たちは前みたいに仲良くは出来ないと思う」とメッセージを送りました。

どうにかチャンスが欲しいという彼女に、私は心を鬼にすることができず、一度チャンスを与えたのです。

「金輪際、BとCの話はしないで」と。
もう嘘は聞きたくなかったし、早く忘れて前みたいに楽しく話せるようになれれば、と僅かな期待を持ってしまったんです。

とてもとても愚かだったと反省しています。

内心、分かっていたはずなんです。
この子とはもうどんなに足掻いても、友達には戻れないこと。

私が彼女に与えたチャンスは優しさでもなんでもなかった。

ただ、私の中に残っていた、楽しかった思い出が足を引っ張って、今私が居なくなったら、この子は一人になると、きっと傷つくかもしれない、泣くかもしれないと、私の自己満足で与えたチャンスだったんです。

けど、その後、Aちゃんは別のトラブルで私の気を引こうとし、それを無視していた私に、思い出話をし、YouTubeの動画を載せて感想を聞こうとし、様々な手で、私の気を引こうとしてきました。

もう見ていられなかったんです。
自分で与えたチャンスに、責任が取れなかった私。

元に戻れないのに、チャンスを与えることでぬか喜びをさせてしまいました。

どこかでAちゃんの自業自得なんだよ、と思いながら…
でも、どこかでそんなAちゃんを許してあげられる方法はないかと考えながら…

でも、きっと、彼女が変わらないと、同じことは続き、私も私で冷たくなり、結局やっぱり何をしても、友情は戻らないと確信した瞬間でした。

私は話したいことがあるからと、さよならの言葉を日本語で伝え、その後、英語でも伝えました。

それからAちゃんからの返事はありません。

まるで昔の私を見ているみたいだった。それはあまりにも悲しかった。

私にも、トラブルを持ち込むことで構ってもらいたい時期がありました。

でも、後になって気づくこと。
トラブルの大半は、自分で決断したことなんです。

人のせいにしてはいけない。

そして、トラブルは、避けようと思えば避けられることもあるんだということ。

Bくんのことを、嘘をついてまで悪者に仕立て上げる必要はなかったと思う。
楽しい時は楽しいと、幸せな時は幸せだと言っていい。
悩みがなくたって、人はそばに居てくれる。

ほんの少し見方を変えるだけで、世界は変わるのだから。

それを知って欲しくて、何度も何度も伝えたんです。

かつて私が塞ぎ込んでた頃を思い出して、今幸せだと感じてる私が、唯一出来ることだと思ったんです。

別に彼女に怒ってることなんて何も無い。

ただ、連絡が来なくなった今でも、私はやっぱり彼女にいつか幸せを掴み取ってほしいと願っています。

そんな思いで踏み切れなかった終わり。
結局終わりにしたけれど、今でも何が正しかったのかは分かりません。

それでも、友人を一人失ったこの夏は、やっぱり少し切ないです。

長くなってしまいましたが、最後まで閲覧して頂き、ありがとうございました。

占いサイトの実態。危険?悪徳すぎるその手口。

こんにちは。
先日、占いサイト2件に登録した私ですが、残念な現実を見せつけられました。

そもそもが「無料範囲内」なので被害という被害は無いのですが、占い自体を信じている私も、占いサイトのやり方にはがっくり。

先日までの記事の続きと共に、占いサイトの実態をお話させて頂きます。

「あなたは特別」。いいえ、それは嘘です。

占いサイトが詐欺サイトに見えてしまう(詐欺ではないけど)についても、先日記事にしましたが、今回も「詐欺」という観点ではなく、「悪徳」という観点の内容になります。

ほぼグレーゾーンな気もしますが。

鑑定付きの占いサイトに登録すると、まず1回は無料で自分の悩みを相談することが出来ます。

2回目以降はポイント購入をし、更に鑑定を進めていくという流れなのですが、サイト側はポイント購入を促すために躍起になります。

「あなたは何百人に1人の選ばれた特別な人」だとか、「今こんなに幸せに近い人は居ない」だとか、そんな事を言ってきます。

先日までの記事でもお話しましたが、その「特別扱い」がやけに胡散臭く見えてしまうんですよね。

それ、誰にでも言っているでしょう、と。

とは言え、確かめる術もなかったわけですが、ついに見つけました。

とある鑑定師の先生が、私に言ってきた「あなたは私の娘と誕生日が一緒なので、とても御縁を感じます」という言葉。

Yahoo!知恵袋にて質問をされていた方が、まったく私と同じことを言われていました。

写真を撮ったのですが、名誉毀損だとかなんだ言われても困るので、写真は載せないでおきます。

この先生には、娘さんが2人いらっしゃるのかしらw

日本中探し回ったら、なんだかこの先生には何百人もの子供が居そうですよねw

縁を感じた理由なんて、占いとは関係ないのかもしれませんが、このコピペ丸出しな感じが気に入りません。

いくらどんなに占いの力がある方だとしても、誰にでも同じことを適当に言って、相談を促そうとしているのなら、それって人道的にどうなのか。

無料登録を2箇所にして、ちゃっかり相談までしている私が言うのもなんですが、完全に弱みに付け込まれてた感が否めません。

あと少し、私が悩みに押し潰されていたら、あと少し、私が経済的に余裕があったら、

本当にその「あと少し」次第で、私はポイント購入をしていたかもしれません。

鑑定自体の善し悪しは分かりませんが、誘い文句にコピペが判明した時点で、私なら鑑定さえしてもらいたくないですね。

鑑定結果までコピペしてそうだし。

いずれにしても「あなたは特別」なんていうのは、嘘です。

みんな特別なのです。

顔が見えない、声が聞けない。メールを送っているのは本人なの?

ここから先は、確実に裏付けがとれている内容ではないのですが、占いサイトのメールは、素人が返しているなんて話があります。

この世の中、様々な仕事が転がっていますが、その中の一つに「占いサイトに届いたメールの返信」なんていうものもあるようです。

しつこいようですが、私は占いを信じている人間です。

私が直接占って貰った時は、占い前に、占い師さんはお香のようなものを焚き、部屋を浄化?していました。

その時は、「なんだか雰囲気出してるなぁ」と軽くバカにしていたのですが、占い結果も深い事まで理解されていた結果で、あながちバカに出来ないな、と。

そして、占いにも力を使うからというようなお話をされていました。

占いサイトでは24時間メールを受け付けていて、恐らく返す量も相当な量でしょう。

一人一人に合った内容を送れるのか、疑問ではありますよね。

私は無料範囲内までの鑑定なので、その先のことは分かりませんが。

素人にあたかも鑑定されたようなメールを送られるのは心外ですが、それで気が楽になるなら、それはそれでありなのかもしれません。

まぁそれなら、いっその事、悩みを聞きます!みたいなサイトにしちゃえばいいのに。

ポイント購入後の鑑定結果。

私が登録した二つのサイトですが、こちら二つに関しては、一応しっかりとした鑑定はされているようです。

しっかりとしたというのは、結果が当たっているかどうかではなく、数回の鑑定で、相談者の方が納得する結果を貰っているという意味です。

私がポイント購入をしたくなかったのは、胡散臭さもありましたが、ポイントを購入しても、ポイントが切れる頃に、また更にポイント購入を促されると思ったからです。

いつまで経っても鑑定結果が出ずに、ポイントばかり消費する・・・そんな展開が見えてしまったからなのです。

実際、他の占いサイトでは50万使っても鑑定結果が出なかったなんてこともあるようです。

怖いですよね。

弱ってる時ほど、人の判断力って鈍ります。

私だってそう。
最近疲れ気味で、お金が無かったからある意味良かったものの、「占い」「まじない」「風水」など、スピリチュアルなものに頼ろうとしました。

私にとってスピリチュアルなものはあくまで「気休め」なんです。

そこを基準に生きていきたいとは思えません。

でも本当に弱っていると、すがる場所がそういう場所になるんです。

頑張っても頑張っても、しんどいんだもの。
もう目には見えない所に頼りたくもなります。

そんな弱っている人を、善意で助けたいと思う人もいます。
だけど、そんな弱みにつけこんでくる人も沢山いるんです。

占いは特に、気持ちに余裕がある時に前向きな鑑定をしてもらう事をオススメします。

私だって人並みに辛い思いもしてきたし、もう占い頼りにすがりかけたこともあるけれど、冷静に周りから見たら、自分の悩みを莫大なお金をかけてまで占いに委ねるなんて、馬鹿げた事なんです。

それでも占いに頼りたい時は?

直接、有名な占い師さんに占ってもらうのが良いと思います。

今は電話占いなんていうのもありますよね。





少なくてもメールなんかで占ってもらうよりは、確実性があるでしょう。

スマホを通した文面から、どこまで読み取れるのかも謎ですしね。

占いにも様々な種類がありますが、直接会って占う時には、表情、人相、そう言ったものまで見られているような気がしました。

向こうから必要な情報(生年月日や名前など・・・)を聞かれましたし、占いサイトのように、あとからどんどん個人情報についての質問攻めにされるような事はありませんでした。

当たる占い師の方は、評判になります。

そういった方を調べ、直接もしくは電話での相談をオススメします。

有名な方ほど、メール鑑定なんて行っていないですよ・・・

多分そんなことをしていたら、手に負えないからでしょう。

登録したままの占いサイト。メールを放置するとどうなる?

私が先日の記事を書いていた頃は、占い師の方からのメールがじゃんじゃん届いていました。

でも今は、ポイントキャンペーンのお知らせ程度で、占い師からのメールはほとんど来ていません。

前は一応内容に目を通していたのですが、「娘の誕生日と同じ事件w」をきっかけに、馬鹿らしくて読むのをやめてしまいました。

だってもう、全部コピペだもん、絶対w

他のサイトにも登録してみて、無料範囲内でどこまで鑑定してもらえるか、試してみようとも思ったのですが、それは辞めることにしました。

多分どこもやり口は一緒ですからね。

占いサイトにガッカリ。だけど学んだことはあった。

ガッカリすると同時に、冷静になることも出来ました。

冷静になって思ったこと。

自分の運命は自分で決めるべきもの。

スピリチュアルな事が好きな人間にとっては、占いに救われる事も多々あります。

私だって救われたことはあったし、それを否定しようとも思っていません。

だけど結局は、努力無しに何かが生まれるなんて事は無いんです。

占いによって背中を押されることもあるかもしれないけれど、占いばかりに頼って、自分が努力をすることを忘れちゃいけないと思います。

綺麗事でも何でもなく、占いに左右された生き方をしていたら、何か問題が起きた時に、それさえも占いのせいにするわけでしょう?

それってどうなんでしょう。

努力が苦手な私ですが、やり遂げられなかった、夢が叶わなかったのは、私の努力不足です。

だから私は、努力をすれば報われるんだということを、人一倍信じたいのかもしれません。

頑張って努力するから、今度はきちんと結果として出て欲しいと願っています。

今存在している自分は、過去の自分が作ったもので、それを変えたいなら、やっぱり自分でどうにかするしかないと思うんです。

占いに頼りたくなる時もあるけれど、占いに熱を注いで、努力を怠ったら、私はきっと努力をしなかった自分にまたウンザリしそうな気がします。

何でもほどほどが良いんですよね。

気休めに占いをするのは良いと思います。

でもそれは、気持ちに余裕がある時に。

判断力が鈍っている時に、スピリチュアルなものにのめり込むのは危険です。

自分を見失わないように、生きていきたいものですね。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

占いサイトが詐欺サイトに見えてしまう理由

こんにちは。
先日、2つの占いサイトで、無料範囲内の鑑定をしていただきまさた。

こちらの2つのサイト様が詐欺だとは思っていませんが、ネットの口コミを見ると「詐欺サイト」と思われている方もいらっしゃいます。

私が鑑定をしてもらったサイトに限らず、「占いサイト」は何かと「詐欺」だと言われる事が多いですよね。

では何で「詐欺」だと思われてしまうのでしょうか。

何をもって「詐欺」とするのか?

お金を騙し取られたら?
占いが当たらなかったら?

私の思う「詐欺」は、お金を騙し取られたら・・・というか、「騙されたら」という認識です。

占いが当たらないという事が、=詐欺ということには、私の中ではなりません。

実際、ネットにある口コミでも、「占いが当たらない」という理由で「詐欺」だと言っている方は見かけません。

「占いサイト」=「詐欺サイト」という扱いをされてしまっているのには、もっと別の理由があります。

多すぎる「メール」

占いサイトに登録をすると、おいおいどうした?と言わんばかりの量のメールが来ます。

まずは1人の占い師の方から始まった「あなたの転機が来ようとしています」なんていうメール。

無料鑑定をして、ポイントが無くなったところで、今度は別の占い師の方からもメールが来始めます。

そして、サイト側から「3人の鑑定師からの申し出で、〇〇さんのポイント購入の負担を減らして欲しいということで、特別にキャンペーンを行わせていただくことにしました」なんていうメールが来ます。

要は、ポイント購入を安く出来たり、鑑定永久半額券なんてのが貰えたりするということですね。

それをほっとくと、今度は「5人の鑑定師の方から~」と、もっとお得になるような内容が書かれたメールが来ます。

実際その5人の鑑定師の方のメッセージは、まさに私の悩みに当てはまるような、それっぽい事を言ってくるんです。

うん、でもね、それが余計怪しいの。

1回の無料鑑定をした段階で、数名の鑑定師からの「それっぽい」助言メールが来る。

それって多分、私の相談内容は、鑑定師全員に垂れ流しになっているからでしょう。

1人の先生に相談→サイト内の先生に相談内容が漏洩。

だから、他の先生も、まさにそれっぽい事が言えるのではないかという私の読みは、恐らくですが、間違っていないと思います。

そしてね、複数の占いサイトに登録を登録してる方は、下手したら、他の占いサイトの鑑定師にも相談内容が垂れ流しになってると思いますよ。

というのも、占いサイトって、元を辿ると、1つの会社が複数の占いサイトを運営している場合が多いのです。

ただ、じゃあそれが詐欺になるのかというと、そんな読みはあくまで私の憶測で、もし本当に相談内容が垂れ流しになっていたとしても、それがイコール詐欺にはならないような気がします。

占いサイトの域を越えた所に、相談内容が漏洩してるわけじゃないですしね。

とは言え、1度の無料鑑定をした後、そのまま放置しておくと、ますます怪しい展開になっていきます。

それ、誰にでも言ってない?不特定多数の女を口説き倒す男なのか?

ちょっと煽るような言い方をしましたw

だって、放置しておくと、メールで「お前だけが特別だよ」と言わんばかりの内容が大量に来るんですもん。

リップサービスが良すぎる男って、胡散臭いですよね。

あんたそれ、誰にでも言ってるでしょ。と、半ば呆れ返るレベルです。

それと同じ現象が、占いサイトでも発生し始めます。

「こんな波動は他の人には感じられない」「世界的に有名な占い師が、鑑定条件に出してきた20項目の事項を全て満たしたのはあなただけ」「あなたに私の紋章を譲りたい」

その「あなただけ特別」アピール、裏目になってないのかな、とさえ思ってしまいます。

自分って特別なんだ!と意気揚々とする方、いるのでしょうか。

逆に怪しくないですか?
例えばね、無料で鑑定するよって話なら、そりゃあしてもらうけど、でも、それでもきっと、鑑定結果を信用する事は出来ないかもしれないですね。

あんまりそうやって「特別扱い」されてると、信用したくても信用出来なくなりますよ。
お金が発生するしないの問題ではなくて。

この辺から、少しずつ詐欺なのかどうなのか、グレーゾーンに入っている気がします。

別に私なんて実際特別なんかじゃないのに、虚偽の発言をしているんだとしたら、それって詐欺に等しいんじゃないでしょうか。

でも本当の事なんて分かります?

占い師の発した言葉の真偽を見抜ける人なんて、居ないんじゃないでしょうか。

本当に特別だったと言われればそれまで。

スピリチュアルなものなんて、目には見えない、形のないものを言い当てているようなものだから。

こうに言ってはいるものの、私は占いっていうものの存在は信じているし、スピリチュアルなものは好きなんです。

だけど、それは、その時たまたま偶然だとしても、自分の心の取っ掛かりを突破らってくれるような、そんなスッキリする気持ちを味わえた時に信じようと思えるだけなんです。

ポイント購入を促すための、特別な口説き文句を聞いた時ではないんですよ。

というか、正直ポイント購入させたいにしては、ちょっとやり方が下手くそな気がします。

占いを信じるなと言いたい訳では無い。

私は何度も言っているとおり、占いは好きだし、信じてもいます。

でも、無料鑑定をしてもらったら、少しメールを放置して、様子を見てみると良いかもしれません。

敢えて比較をする言い方をしますが、「しあわせの森」は、そんなに「特別扱い」をしてこないんです。

ちょこちょこメールは来ますが、「返信不要」というメールもあったりします。

要は「今あなたに転機が来ていて、守護霊が何かを伝えようとしている。具体的に何か分からないけど、良いこと。だから、気を楽にして、今夜はゆっくりお休みください」みたいなもの。

そんなメールの文面にちょろっと、「昨日か一昨日あたりに、自分を変えたいと考えませんでしたか?」なんて、添えられてると、思い当たる節があったりして・・・

やり口が上手いなぁと感心してしまいます。

それもこれも、ミラビリスの「特別扱い」が続いたせいです、正直。

「特別扱い」が無かったら、私はもしかしたら、メールを受け取っていくうちに、気が変わったかもしれない。

優しい言葉を掛けられ、励まされて、なおかつ心当たりのある事を言われたら、少し、鑑定を試してみようかなと思うかもしれないです。

ただ、なんだかどれもこれも胡散臭く見えてしまって。

全てが「ポイント購入」のための誘い文句にしか見えないのです。

というかね、占い云々の前に、そんなに寄ってたかって何人もの占い師が「心配だから鑑定したい」「ぜひ幸せにしたい」と名乗り出て来てるなら、無料ポイントをプレゼントしてくれてもいいんじゃないの?

と、言いたくなりますね。

ポイント負担を軽くするための配慮とかされても、結局サイトからすれば、1000円でも振込まれれば良いのでしょう。

占い師が嘘つきだとか、占い自体が胡散臭いとか、そういう話じゃなくて、サイトが怪しすぎる。

占い師だって、それで生活してるんだから、見合った金額を求めてくるのは当然なんです。

だけど、私が金持ちでも、あんまり調子いいことばかり言ってこられると、信用出来なくなるし、お金だって払いたくなくなるよっていう、それだけの話です。

安く鑑定したいなら、放置してみるのが良い。と煽ってみる。

最初に無料鑑定をしてもらってから、即ポイントを買い、鑑定を再度してもらうとします。

1回300ポイント(3000円相当)。
1,080円振り込めば、100ポイントではなくサービス?で1000ポイント貰えます。

3回の鑑定が受けられますね。

ただ、放置していくと、最終的にどうなるか。

1,080円の購入で、1000ポイント+10000ポイント+永久半額鑑定券のスペシャルな待遇。

本来1回300ポイント(3000円)で出来る鑑定が、1,080円で73回出来るんだから、お得かもしれない。

かなりお得でしょ。

一瞬私も迷いましたよw

でも、ここに来るまでに届いたメールの内容が、あまりにも胡散臭くて、「振り込む」行為自体が怖くなってしまいました。

73回鑑定してもらえるなら安いもんかもしれないけど、完全に信用性はゼロ。

信用してない相手に占ってもらうというのは、それこそ結果じゃなくて、「優しい言葉」と「気休め」を求めているだけなんじゃないでしょうか。

それはそれでありなのかもしれません。

もしかしたら、本当にあなたは特別で、だから特別待遇もされて、実際占ってもらったら、好機が訪れて、望んでいた未来になるかも分からないし。

最後辿り着くのって、「何をどこまで信じるか」なのではないでしょうか。

スピリチュアルなものを信じない人間からしたら、「占いを信じるなんてただのバカ」なのでしょう。

でも、信じてる人間からしたら、占いによって救われることだってあるんです。

とは言え、たまたまやってみた無料鑑定で、その瞬間にありとあらるる好機がやってきて、しかもそんなのは特別中の特別な事で・・・

そんなこと有り得ます?

今?このタイミングで?急に?

占い関係なく、そんな事ばかり言ってくるサイト様にお金を振り込むことが怖いですよ。

個人情報を色々すっぱ抜かれないかとか、様々な悪い憶測を立ててしまいます。

だけど、それでも「詐欺」とは言えない。

結論ですが、購入金額通りのポイントが入り、ポイント分の鑑定をきちんと受けられたのなら、それは詐欺とは言えないですよね。

実際にポイント購入をして鑑定をしてもらった方は、誰も「詐欺」だとは言ってないんですよ。

占いが当たらなかったという愚痴はあっても、誰もが口を揃えて、丁寧に対応してくれた、親切にしてくれたと言っています。

そういう意味では、別に占いサイトが詐欺をやらかしている訳では無いんです。

占いは100%当たるものじゃないですしね。

金額に見合うだけの鑑定をしてもらえるのであれば、それはむしろ、きちんとしたサイトなのではないでしょうか。

ただその裏で、どこまで個人情報が守られているのか、その当たりの話になってくると、何とも言えないですけどね。

占いサイトが詐欺サイトに見える理由。まとめ。

私は占いが好きですが、占いにすがりたいわけではありません。

例えば旦那とお出かけしてる時などに、相性見てもらいたいなぁなんて、そんな楽しみに占いをするのは良いかもしれない。

だけど、疲労困憊で、もうどうしていいか分からずに、助けて欲しい一心で鑑定をしてもらいたい訳では無いんです。

弱ってる時、人は正しい判断が出来なくなります。

信じる何かが欲しくなります。

そんな弱った心に付け込んで、騙して高額な金額を支払わせるのは、悪徳宗教。

なんだか似てません?
占いサイトも。

人の不安定な気持ちを惑わすような事を言うから、怪しく見えてしまうんです。
金銭が絡むことだから尚更。

だけど占いサイトは、何か高額なものを買わされるわけじゃありません。

ポイントを買って、それに見合った鑑定をしてもらう、それだけのこと。

鑑定だって、丁寧で親切にしてもらえ、雑なわけではない。

ただ怖いのは、ポイント購入を重ねて、結果いくら支払ったか分からなくなるなんて事態になりかねない事です。

どこかで止め時を決めといた方がいいですね。

私はスピリチュアルなものって好きだけど、全てのことにおいて、そこに頼るというのは、あまり良いことだと思いません。

何かの運命を形の見えないものに委ねるよりも、自分の努力や苦労が運命に関わっていく方が、夢がある気がします。

努力が苦手な私が言うのもなんですが。

長くなってしまいましたが、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

占いサイト【癒し鑑定~しあわせの森~】って当たるの?評判は?

こんにちは。
先日、【総合占いミラビリス】についての記事を書かせていただきました。

今回は【癒し鑑定~しあわせの森~】についてです。

こちらのサイトも、ミラビリス同様、無料登録&鑑定後、相談1回分のポイントがプレゼントされます。

「癒し鑑定~しあわせの森~」登録するとどうなる?

無料登録をすると、登録情報から読み取った鑑定がメールで送られてきます。

私が「しあわせの森」に対して感じたことは、メールの量の圧倒的低さ。

占いサイトって登録すると、バンバンメールがくるイメージなのですが、「しあわせの森」はそんなにうるさくありません。

ポイント購入のキャンペーンのお知らせがちょこちょこ来ますが、占い師の方からの心配メールはほとんど無いですね。

無料登録後は、鑑定1回分の150ptがプレゼントされます。

このポイントを使って、1回までなら無料で相談をする事が出来ます。

2回目以降は、ポイントを購入して相談していくことになります。

無料範囲内でどこまで鑑定してくれるの?

前回のミラビリスの記事でもお話した通り、私は占いにお金を掛けたくない主義の人間です。

あくまで無料範囲内で、気休め程度に鑑定して欲しいんです。

最近、占いだ、まじないだ、スピリチュアルなものに助けを求めているような気がします。

それが悪いことなのか、まぁ別に問題無いことなのかはさておき、実は私、ミラビリスで相談した事と、ほぼ同じ内容の相談をしました。

特にこの2つのサイトを比較しようと思ってやったことでは無いのですが、結局私の悩みが一つだったという・・・。

結果についてですが、とりあえず「癒し鑑定」というだけあって、結果云々以前に癒されます。

占い師の方の掛けてくれる言葉が、なんとなく胸に響くというか、グッとくるものがありました。

それは占いどうこうというよりも、一人の人間として、「そういう言葉を掛けて欲しかった」という、心の部分にとても響いた感じです。

肝心の鑑定結果。
もちろん一度で全て解決する訳はありません。

2回目の鑑定=ポイント購入へと促されるルートです。

まぁそれは前回も言ったけれど、タダで悩み解決してもらおうなんて考えを持つこと自体が図々しいんですw

ただ、「しあわせの森」は割と具体的で、ある意味こっちとしては満足する鑑定結果だったんです。

というのも、「今から〇日後に、運気が上昇します」「あなたは〇〇と△△という未来を手に入れられる運気を持っています」と、こと細かく、未来の安泰を伝えてくれたからです。

ちょっと個人的に、ほっとしたのは、ミラビリスの時とほぼ同じ内容で占ったと言いましたが、鑑定結果も似たり寄ったりだったことです。

無料占いのサイト巡ってると、同じ占いしてるのに真逆の結果が出たりとかする時あるんですよね。

そういうの、ガッカリします。

話がそれてしまいましたが、「しあわせの森」無料範囲内でも、結構具体的な結果をくれます。

ただ、そこでは終わりません。

やってしまった。情報の書き漏れ。

前回ミラビリスの記事で、相談をする時は「出来るだけこと細かに」という話をしました。

「ミラビリス」と「しあわせの森」を比較するような言い方になってしまいますが、どちらも初回の鑑定結果は「未来の風向きは良い方向に向かっている」というもの。

ただ、どちらも2回目の鑑定へと繋げようとしてきます。

何度も言いますが、文句じゃないですよ、当たり前の事だと思うし。

ミラビリスが「波動修正をする」「守護霊と会話をする」と言った内容なのに対し、しあわせの森は「より詳しく知りたいから結婚記念日と最近1番幸せだった瞬間を教えてくれ」というものでした。

結局ね、未来に幸せは待っているけれど、私がこのまま人生を歩んで行く上で弊害になるものを取り除いたり、誤った道へと進まないように、というアドバイスや修正をするよって事なんです。

幸せは待ってる、だけどこの先のあなた次第では運命が変わるかもしれない、ということですね。

話は戻りますが、「結婚記念日を教えて欲しい」とのこと。

何故、入れなかったのか。
入れとけば良かったw

やっぱり誰か人が絡む時は、相手の生年月日や出会った時期、そう言った事まで細かく書かなきゃダメですね。

でもさすがに「最近1番幸せだった出来事」は予想出来なかったです。

いやもし仮に、私が「幸せだったこと」を書いていたとしても、また別の何かを質問されるんだと思います。

ポイント購入して相談してる方は、一体何回くらいのやり取りをしてるのか気になるところです。

良い未来しか言われないの?評判や口コミは?

現在2つのサイトから、「良い結果」を頂いている私ですが、他の方はどうなんでしょう。

ネットを見てみると、残念な結果を言い渡されてる方も居るようですね。

そうなんだ・・・と少し不思議。

私自身、占いというもの自体は割と信じているのですが、正直どこかで半信半疑な所もあり・・・。

前回も言いましたが、スピリチュアルなものって、簡単に「詐欺」の対象になりやすい気がするんです。

悪い結果を伝える→改善するためにもう1度連絡してくれ→ポイント購入

という流れを辿ると、「人の恐怖に漬け込んでくる悪徳なサイト」という風に拡散されそうじゃないですか。

だから、誰にでも良い結果を伝えているもんだと思っていました。

そんなこともないみたいですね。

そして、口コミで多く見られるのは、「癒される」という口コミ。

結果に対しての当たり外れについても書かれていますが、そのへんは半々で、「癒された」という占い結果とは関係ない意見が多いです。

でもわかる気がする。
私も癒されました。

もう占いはやめようか、まだ他のも試そうか。

現在、2つのサイト様に相談をさせて頂きましたが、もうこれでこういう相談系の占いはやめようか悩んでいます。

それは私が「無料範囲内」での結果までしか聞くつもりがない事も一つの理由です。

無料範囲内じゃ、やっぱり完全な結果なんて分かりません。

また他のサイトを探してみたとして、多分同じような流れになるのは目に見えています。

そして、私自身が「未来は明るい」と言われてしまったことも理由の一つです。

明るい未来になるためには、弊害となるものを取り除いた方がいいとか、波動を変えた方がいいとか、そうは言われてるけれど。

未来が本当に変えられるなら変えたいけれど、運命ってそんな簡単に変わるのかと、そういう疑問もあるし、どんな運命でも結局「これが自分の運命だ」と受け入れることも大事なような気がしてきて。

話を聞いてもらえた、本音を打ち明けられた、結局私の悩みはそれで少し落ち着くレベルのものだったのかもしれません。

精神的にボロボロじゃないですか?

占いが好きな人って結構多いですよね。

そういう私も結構好きです。

というかオーラとか、前世とか、スピリチュアルなものは、結構もともと好きです。

ただ、ここ最近になって、やたら占いとかおまじないに夢中になっている私。

ただ好きなだけじゃなくて、実際心身ともに疲れてます。

だから塩まじないにも手を出したし。

自分なりの努力をした、それでもダメだった。

身近な人に相談をした、それでも解決しなかった。
もしくは相談なんて出来ない状況だった。

今の状況に耐え続けていた、それでももう無理だと思った。

じゃあどうしたら良いか?

もう形のないものに、助けを求めるようになってしまう気がします。

闇が深ければ深いほど、お金を費やしてでも、助けて欲しいと思ってしまうんではないでしょうか。

それで気が落ち着くなら良いと思います。
前向きになれるなら良いと思います。

ただ、自分以外の何かを熱狂的に信じることって、私は正直怖いことだと思うんです。

何を信じるも勿論自由な事で、正しいも間違いもなければ、良い悪いも無い話ですが。

きっと自分の進む道は、自分の判断で、自分で進むのが1番いいと私は思っています。

と、占いに触れて、どこか少しだけ我に返った気分になりました。

どうかあまり無理はなさらないでくださいね。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む