努力が出来ない私。1ヶ月、1年と頑張ったらどうなるのか予測してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは。
以前の記事で、私は自分自身に、短期目標という名の「Todo」を課しました。

努力が出来ない私です。

どこまで続くか分かったもんじゃありません。悔しいけれど。

でももし1ヶ月続けたら、1年続けたら、を予測してみることにしました。

あなたのTodo、1ヶ月、1年続けたらどうなるの?

私が前回立てた短期目標はこちら。

ブログ 1日1記事
イラストAC 1日3枚
LINEスタンプ 1ヶ月1スタンプ(40枚)
動画 週に2〜3回アップ

※LINEスタンプを1日3枚に変更しました、個人的に。

休日はともかく、平日は困難そう。
宅建の勉強もあるし…

でも、趣味をお金にしたいのなら、踏ん張らなきゃいけないところ。

実はイラストACは一時期、本当に1ヶ月100枚チャレンジをして、燃え尽きた経験があります。

そこから放置、私らしい。
ちなみに今は平均1日あたり0-2ダウンロードしかされてません。

一応、励みになるように、リストを作ってみました。

もしもこの私が、この努力が出来ない私が、きちんと1ヶ月こなせたらどうなるのでしょう。

1ヶ月での成果
ブログ→30記事
イラストAC→120枚
LINEスタンプ→1個完成
動画→8-12個アップ

ちなみに動画に関しては、実は現段階でもHidden Cityなどは、多いと1日3個とかあげたりしています。

問題なのは、ブログとイラスト関連。

1ヶ月だと、なんともグッとくるものがないので、1年で考えてみましょうか。

ブログ→360記事
イラストAC→1440枚
LINEスタンプ→12個完成
(一応)動画→96-144個アップ

ブログ360記事とか、イラスト1000枚超とか、LINEスタンプが12個完成とか…夢物語みたい。

そう思ってしまうのは、きっと、私がいつも投げ出してきたからでしょう。

もしもそれが達成出来た時、何か変わってるのか…
それは分かりません。

でもやったことも無いのに、先を怖がるのは少し違う気がするのです。

だから、どうにか私…頑張ってくださいw

努力の先にあるものを見てみたいだけ。

小さい頃から、色々なことに興味を持って、その度に挑戦してきました。

ダメだと思ったら諦めるのも早いし、良く出来てもある程度までいくと、それで満足しちゃいます。

何かのことを、一生懸命やったことって、私はないんです。

一生懸命頑張って、先に進む人を見て、才能があるんだなと、ただ呆然と見てきました。

でも、その人達がどう頑張ってきたのか、どれだけ苦労してきたのか、当時の私は考えもしなかったんです。

今思えば、何にでもちょうど良く手を抜いて、サボるのが大好きだった私。

どこかで、「やれば出来る」んだと過信してた私。

やったこともないのに、よく言えたもんですねw

一度や二度、上手くいけば、ほらやれば出来ると思っていました。

ただ、大人になればなるほど、私には「これが本当に得意です」というものが無いことに気付きました。

習い事だって沢山してきた、部活だって頑張ってきた、勉強もしてきた、でもどれもそこそこ、どれも中途半端。

一つのことを熱心にやれるタイプだったら良かったのにと、自分を責めた時もあったけれど、沢山のことに興味を持てる自分の事を、今は認めてあげたいのです。

ただひとつ、私の興味だけ持って半端に終わらせる「努力の出来ない性格」だけは、変えていきたい。

やりたいのなら、どれもこれもやってみて、続けてみて、その先を見てから、きちんと考えたいんです。

努力は報われると信じたいのかもしれない。

何も取り柄のない私ではありますが、私はほんの少し、それを努力をしてこなかったせいにしたいのかもしれません。

精一杯取り組んだことがないからなんだと、思いたいのかもしれません。

頑張ればきっと報われる時が来るのだと。

仮に報われなくたって、努力できた自分を少しは褒められるかもしれない。

1ヶ月後、一年後、頑張りましたと言えるようにしていきたいと思います。

それでは、閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*