知ってた?フードプロセッサーでも節約が出来る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 3 分で読めます。

ずーっと気になっていたフードプロセッサーなんですが、相方がクリスマスにプレゼントしてくれました。

たまねぎの大量みじん切りや、大量大根おろしなどでお世話になっているのですが、私、ハッと閃いてしまったのです。

ハンバーグやピーマンの肉詰めなどを作る時、ひき肉を使いますよね。
しかもの。

世の中は 鶏胸肉が激安で売っているのにも関わらず、牛とか豚じゃないですか。

私はおからパウダーを入れてかさ増ししてたのですが、そこに 鶏胸肉を混ぜようと思いついてしまったのです。

鶏胸肉1枚をフープロで、ミンチに。
そしてその3分の1程度の豚挽肉。
さらにおからパウダー。

この量で、ピーマンの肉詰めが10個近く作れました。

まずはフープロの威力を見る。

画像は豚肉なのですが、鶏肉も同じように10秒かからずにミンチにされました。
life-niku

普通に粉々になりますw
life-niku-minti

玉ねぎもいけます。
life-onion

life-onion-minti

このあとおからパウダーと繋ぎの小麦粉、卵を入れて、さらにグルグル。
砕けすぎましたね。

life-tane

画像は豚でやりましたが、今回は鶏胸肉1枚に豚挽肉は鶏胸肉の3分の1程度です。

ちょっとやり過ぎなくらい、細かくなっていますw

スポンサーリンク

ピーマンに肉を詰める

これもう、ここから普通に料理記事ですね。

ちなみにピーマンはヘタの部分を指で中に押し込むと、種ごと綺麗に取れます。

life-pirman

life-pirman-ana

半分に切ると、たまに中身が剥がれるので、私はこのままの状態で肉詰めしてます。

life-nikudume

出来上がりはこんな感じ。

life-pirman-nikudume

醤油、みりん、砂糖を合わせた甘じょっぱいタレが私は好きです。

ピーマンもしなしなで柔らかい方が好きですね。

鶏胸肉と牛豚挽肉の合わせ技はどのくらいお得?

1グラム単位まで細かく計算していませんが、おおよそを計算してみましょう。

大体鶏胸肉が100gあたり60円ほど。

鶏胸肉3枚入りで360円くらいでしょうか。

1枚120円で200gとなりますね。

この計算だと。

安い豚挽肉だとすると、100gあたり98円。

100円としときましょう。

100g使うなら100円ですね。

鶏胸肉1枚と挽肉100gで、合わせて300g。

掛かる金額は 120+100=220円

挽肉300gなら300円なので80円お得ですね。

あんまりお得感ない……?w

正直狙い時なのは、結局鶏胸肉が52円とかの大特価の時でしょうか。

ハンバーグになると、また違ってくるかも知れませんが、鶏が混ざっても違和感は無いです。

ちょっとでも豚要素があれば、鶏が入ってるとはなかなか思わないでしょう。

おからパウダーの影響もあるかもしれませんが。

鶏に限らず、豚でも、グラム単価が挽肉よりも安い時にはフープロ使って、挽肉にしちゃった方がお得です。

ちょっと手間はかかりますが。
何が大変って洗うのが大変ですw

でも、すごーく安くなっている細切れ豚肉とか、挽肉を買うよりもお得ですものね。

フードプロセッサーをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。

さて、それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*