4つの材料で手軽にキッチン栽培《長ネギ編》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 3 分で読めます。

2015年も、もうそろそろ終わりを迎えますが、今年の一月からゆったりまったり、節約を心掛けてきました。

その1つとして興味を持ったのが、キッチン栽培。

もともとマメでは無い私ですが、

キッチンで栽培出来るなら簡単そう~

なんて思い始めてみることにしました。

長ネギのキッチン栽培

今回ご紹介するのは、長ネギのキッチン栽培です。

普段電車通勤の私は、駅から家までの帰り道にお買い物をします。

徒歩で買い物をしていると、長ネギって結構持ち歩くのに邪魔なんですよね。

袋に収まらないで、飛び出てくるし。

そして別に高くはないけれど激安ってほどでもない、その値段。

そうなってくると、ネギを使わなくて済む料理ばかり作ってしまうんです、私。
あれば食べるけど、そんなに頻繁には買いたくないw

でもこの時期、鍋なんかにネギを入れたいじゃないですか。

そこで挑戦です。

スポンサーリンク

用意するものとやり方

用意しなくちゃいけないものは、シンプルで手に入れやすいものばかりです。

用意するもの

長ネギの残り

豆腐のパック(植木鉢)
肉などのトレー(受け皿)



もちろん植木鉢や受け皿があればそれに越した事はありませんが、私はとりあえず料理をしたあとのゴミ達で代用しましたw

ネギは根本から5cm程あれば問題ないかと思います。

やりかた

  1. 水が抜けるように豆腐パックに小さな穴をあけます。
  2. 豆腐パックに土を敷き詰めます。
  3. ネギを刺します。
  4. 受け皿を敷きます。



手抜きな説明だと思われそうなほど、簡単ですが、本当にこの通りなのです。

こんな感じ。

ネギの埋め方

写真は1日経ったものですが、気持ち程度、真ん中らへんが伸びてますね。
気持ち程度ですよ。

1週間もすると、明らかに伸びているのが分かります。

1週間後のネギ

人参は気にしないでくださいw

そして、2週間ほど経つと、ここまで育ちます。

2週間後のネギ

やっと植木鉢に埋まりましたw
ちょっと別件で植木鉢を買う予定があったので、ついでにネギの分も購入したのです。

緑色の部分から始まり、白い部分は後から出てくるんですね。

当たり前と言われればそうなのかもしれませんが、なんだか不思議。

まだまだ食べるには早いので、今後も成長を見守っていき、食べ頃になるのを待つことにします。

根本を残したまま切った場合、2回目の栽培は可能なのか気になるところですね。
(元々売られていたネギの残りから育ててるので、今が2回目っちゃ2回目なのですが)

そのへんの検証は、またネギが育ってきた頃に、報告させていただきます。

頻繁にネギを使う方には必要ないかもしれませんが、私みたいにたまにネギを使いたい人間にとっては良いですね。

面白い位、簡単に伸びてくるので、ぜひ挑戦してみてください。

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Molly より:

    Very valid, pithy, suictncc, and on point. WD.

コメントを残す

*