英会話「Native Camp」無料体験⑩Who,Where

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 4 分で読めます。

オンライン英会話「Native Camp」の無料体験レッスン10回目のレビューです。

現在ネイティブキャンプでは、1週間の無料体験レッスンをおこなっています。

ネイティブキャンプは受け放題なので、無料体験を試すなら、時間のある1週間に狙いを定めるのが良いと思います。

Native Campのサイトはこちら↓


今回はテキスト単元「Who,Where」を選択しました。

英語で英語の説明をする。

今回のレッスンでは、疑問詞「Who」「Where」を使った疑問文で会話をするというレッスンでした。

レッスンを始めると、先生にいきなり『「Who」ってどんな時に使うの?』と聞かれました。

I
When I want to ask “people” “human”・・・

と、要は「誰なのか?」という「人物」を聞きたい時に使うということを伝えたかった私は、上記のような答え方をしました。

先生が教えてくれた解答の仕方はこうです。

teacher
When we want to know the person,we ask the question “Who“.

英語で英語のことを説明するって難しいですね。

簡単な英語でさえも、説明となるとなかなか難しいものです。

では忘れないうちにもう1つ、「Where」を使う時はどんな時なのか、答えてみましょう。

皆さんもぜひ挑戦してみてください。

 
When we want to know the place, we ask the question “Where”.

いかがでしょうか。

英語を勉強する時には、英和もしくは和英辞書ではなく、英英辞典を使うと良いという話を聞いた事がありますが、なんだか分かるような気がします。

日本語の伝わらない環境下では、英語で何事も説明しなくてはならないですもんね。

英語で英語のことを説明するのは英語を習得するうえで、とても役に立つ気がします。

スポンサーリンク

「scenery(景色)」って?「view」や「sight」との違いは?

今回のレッスンの中で、先生と「どこに行ったことがあるか」という会話をしている際に「景色が綺麗」という話になりました。

私は過去にオーストラリアのケアンズに行ったことがあるのですが、ケアンズの景色はとても綺麗なのです。

海も綺麗ですし、町並みも綺麗ですし、とにかく全体的に綺麗なのです。

私はうまくそれを伝えきれなかったような気がしたのですが、先生が私の言いたいことを汲みとってくれて、「beautiful scenery」と教えてくれました。

この「scenery」ですが、「景色」という意味があります。

でも景色(眺め・光景)って一般的に「view」とか「sight」を使うイメージがあるのです。

私個人で調べたことと、先生の言っている事を合わせて、違いについて説明します。

scenery
例えばケアンズなら「ケアンズ全体」の景色を表します。
今見えている景色ということではなく、その地域の景色ということです。

view
ある特定の場所から見える景色を表します。
例えば、ランドマークタワーに登って見た時の景色など。とても綺麗ですよねw

sight
観光という意味で「sightseeing」という言葉を使ったりしますが、その名の通り、観光に訪れるような名所や有名な場所を表します。


オンライン英会話をしていると、自分の言いたいことが上手に伝えられなかった時、もっともっと伝えられるようになりたいと、モチベーションが上がります。

努力なしに英語が話せるようになるわけなんてないんですよね。

きっと話せるようになったら、世界も広がると、そう信じながら頑張っていきます。

さて、それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

Native Campのサイトはこちら↓
ただいま1週間の無料キャンペーンを実施中です。


レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*