【独学で宅建】保証協会って何?【保証協会①】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは。
今回も独学で宅建を学んでいきます。

前回は「営業保証金」の「還付」「追加供託」「取戻し」について学んでいきました。

今回は新しい単元の「保証協会」について学んでいきます。

保証協会って何?

保証協会には「全国宅地建物取引業保証協会」と「不動産保証協会」の2つあります。

どちらに加入しても構いませんが、どちらか片方にしか加入出来ず、全国宅地建物取引業保証協会は約8割、不動産保証協会は約2割の加入率になっています。

その保証協会が一体何をしてくれるかというと、まず、営業保証金の供託を免除してくれます。

「営業保証金」の単元でも習いましたが、宅建業を始めようとした場合、一店舗の事務所でも、1,000万円の供託をしなくてはいけませんよね。

それは高い。
簡単に不動産業に手を出せないですよね。

そこで、保証協会という制度が用意されているわけです。

保証協会は何をしてくれるの?

保証協会の業務には「必須業務」と「任意業務」があります。

必須業務は、
①苦情の解決
②宅建業に関する研修
③弁済
※保証協会に加入している宅建業者(以後社員)と取引した相手(宅建業者ではない)の債権の弁済

任意業務(国土交通大臣の承認を受けて行うことが出来る)
①一般保証業務
②手付金等保管事業
③研修実施に要する費用の助成

一般保証業務とは、宅建業者が受け取った預り金の返済債務などを連帯して保証すること。

手付金等保管事業とは、宅建業者の代理で手付金などを受け取り、保管すること。

研修実施に要する費用の助成とは、宅建業者等が必要な知識や能力を習得できるよう、研修資金をバックアップすること。

になります。

保証協会のメイン業務は、「弁済業務」になるのですが、保証協会をあいだに入れての弁済については、次の記事で書きます。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*