2018年 4月 の投稿一覧

【ケアンズ旅行⑨】ケンタッキーを甘く見るな?!英語の先読みはしない方がいい【4泊6日】

こんにちは。
今回もハネムーンで行ってきたケアンズのお話をします。

英語がまったく分からないわけではないけれど、話せるわけじゃないという方にぜひ読んで頂きたいお話です。

そんな今回のテーマとなった場所はケンタッキーです。

ケンタッキーなんて、並んで買うだけだと思ってた。

朝方買ったラスティーズマーケットのフルーツを持って、ケアンズセントラルに行った私たちは、果物用のナイフを探していました。

ケアンズセントラルって広いんです。

飛行機疲れもあり、しかもマップも見つからず、ポケットWiFiでフロアマップを探して、やっと見つけたColes(スーパー)。

すっかりお腹も空いてしまい、ケンタッキーへ行くことに。

ケンタッキーなら日本にもあるし、メニューを指しながら言葉で言えば伝わるだろうと思いました。

セットを頼んだので、次は飲み物を聞かれるだろうなーと。

なのに、ペラペラと言われた言葉が、どうも飲み物を聞いている感じじゃないのです。

えーどういうこと?
旦那の方を見ても、旦那も顔が既にハテナ状態w

「Could you speak slowly please?」と言ってみると、まだそれでも早い。

チキンがどうこう言ってるのは分かるのだけど、どうしても分からない。

そうこうしてるうちに、後に列が…
もう諦めようかと思った時に、女性の店員さんが奥から現れ、メニューのチキンを指しながら、「7minutes.Can you wait?」と。

あぁ、このチキンが出来るまでに7分かかるんだと、やっと理解ができました。

そして飲み物を頼み、お会計を済ませ、またよく分からないことが…

日本みたいに、列通りに頼んだものが来ないのです。

飲み物だけが先に置かれたり、レシートの番号?と照らし合わせてるのか、番号でどうも呼んでるみたいで。

てんやわんやしながら、頼んだものを席に持って行った時に、やっと一安心でした。

まさかケンタッキーで列を作ってしまうほど、待たせてしまうなんて思っても居なかったので、申し訳ないです。

一安心したところで、ケンタッキーのチキンの話になりますが、大きさや味は日本と変わりません。
ちなみに値段もそんなに変わらないですね。

毎度のことですが、ブログを書く人間のくせに、ケンタッキーの写真がないという不祥事。

オーストラリアのケンタッキーで独特だったのが、マッシュポテトにカレーをかけたような、日本のコールスローサイズの入れ物に入った何かがセットで付いてきたことです。

冷たいマッシュポテトで、なんというか、日本人向けではない味でした…。

それと、オーストラリアのケンタッキーには、ビスケットが無いんですね。

それも衝撃的でした。

英語の先読みは恐ろしく怖い。

私たちが今回してしまったミスは、「飲み物を聞かれる」という先読みにあると思っています。

私たちは、ペラペラ話せるわけじゃないのですが、英語がまったく分からないわけではないのです。

ただ、英語を聞く時は集中しないと聞き取れないし、聞くぞと構えていないと、なかなか難しいのです。

今回言っていたことも、後から考えれば、そこまで難しいことを言っていたわけではなかったと思います。

ただ、勝手に先読みしていたことと、メニューのチキンの名前が日本にはないチキンだったため、○○チキンが聞き取れず、挙句の果てに動揺し、英語が右から左へ流れていくという事態に。

日本なら、先読みしても、日本語で返ってくるから、全然理解出来ちゃうんです。

でも私たちみたいに、英語が流暢じゃない人間は、言う時は言う、その後は、聞く!というスタンスにしないとダメですね。

何がどんな風に返ってくるか、それを予期するのはまだ早すぎましたw

というよりも、逆に先読みすることで、それが当たっていた時はより理解が出来たんです。

当たらなかった時の衝撃を体験できました。

これもいい思い出ですね。
それでは、今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

【ケアンズ旅行⑧】週末はラスティーズマーケットに行こう!【4泊6日】

こんにちは。
先日、ケアンズへハネムーンに行ってまいりました。

週末(金〜日)にケアンズへ訪れる方に、絶対に絶対に行ってほしいのがラスティーズマーケット

今回は、ラスティーズマーケットについて、魅力をお伝えしていきます。

ラスティーズマーケットって何?

ラスティーズマーケットは、週末の金曜日〜日曜日だけ営業している市場です。

金曜日 5:00〜18:00
土曜日 5:00〜18:00
日曜日 5:00〜15:00

が営業時間となっています。

朝からやっているので、週末にケアンズに到着される方は、寄ってみるのもありですよ。

パン屋、コーヒーショップ、アクセサリーやさんなどもありますが、市場というだけあって、フルーツが盛り沢山です。

ラスティーズマーケットこ見どころ

ラスティーズマーケットでは、フルーツがとにかく安いです。

私たちは4泊分の朝食は、自炊にしようと決めていたので、ラスティーズマーケットでフルーツを買いだめすることにしました。

到着日が日曜日だったため、チャンスはこの日しかありませんでした。

見たことないフルーツが沢山。

しかも日本では見ることのない風景ですよね。
もはや絶景に近いものを感じます。

好きな食べ物がフルーツである私にとって、こんなに山ほど積んであるフルーツは、本当に天国のようでした。

特にオススメなのがマンゴーです。
1kgあたり$1.98で買えてしまいます。

大体3つで$2ほどでした。
日本円換算すると、今だと170円ほどですかね。

私は11年前に短期留学でケアンズを訪れたことがありますが、ホストファミリーが持たせてくれたランチのお弁当は、いつもマンゴーが入っていました。

その時のマンゴーの味が忘れられなくて、日本でもマンゴーを食べましたが…まぁ正直言って美味しくないし高いんですよ、日本のマンゴー。

絶対に美味しいからと意気揚々と旦那にも食べさせましたが、旦那は初めてのケアンズマンゴーに、「これが本物のマンゴーか!」とビックリしていました。

とにかく本当に美味しいんです。

マンゴーの他にもプラムやドラゴンフルーツ、とにかく様々なフルーツが並んでいます。

お野菜もありますよ。

ホテルの冷蔵庫内に入れておけば良いので、とりあえず私たちは10個ほどフルーツを買いました。

キッチン付きのお部屋ではなかったので、包丁を買うはめになりましたがw
Colesで値引きされた4本$5のものを買いましたw

話がそれてしまいましたが、ラスティーズマーケットは現金のみの取り扱いなので、気をつけてください。

フルーツは当たり外れがあるものですが、ラスティーズマーケットでは、色んなフルーツが試食出来るようになっています。

見たことないフルーツも味が分かるので嬉しいですね。

大量の果物と野菜が山のように積んであるというのも、本当に絶景なので、一度立ち寄ってみてください。

包丁を買うことになっても、フルーツを買う価値は絶対にありますよ。

それでは、今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

【ケアンズ旅行⑦】ケアンズのクイーンズランダーホテル【4泊6日】

こんにちは。
先日、ケアンズにハネムーンで旅行へ行ってきました。

私たちはスーペリアクラスのホテル(スタンダードより少しランクが高い)に泊まりました。

今回はケアンズホテルについて書いていきます。

あくまで私たちが泊まったホテルなので、それを踏まえて読んでいただけると嬉しいです。

とにかくフロントの人がフレンドリー

私たちが泊まったのは、市街地から徒歩20分ほどの、クイーンズランダーホテルというところです。

ドアを開けると「Hello.」とフロントの方が笑顔で出迎えてくれます。

観光客慣れしているのもあり、つたない英語でも聞いてくれ、わかりやすく説明してくれます。

ちなみに、このホテルの口コミを見ても、フロントの方の対応の良さはかなり評価されています。

旦那もおそらくフロントの方に惚れて、ケアンズの虜になったのではないか…というくらい、素敵な方達です。

日本語の案内用紙を渡してくれるので、ホテルのルールが分かります。

お部屋はどんな感じ?

お部屋の写真はこんな感じ。

ブログを書く人間なのに、写真の少なさに自分で引いてます…w

日本だと、土足で過ごすホテルはカーペットが多いですが、ここはタイルになっていました。

気候も関係しているのかもしれませんが、床が冷たくて気持ちいいです。

鍵を差し込むと電気がつくタイプのお部屋でした。

ここのホテルは、キッチン付きのお部屋もあります。

それを期待していたのですが、私達の部屋はキッチンなしのお部屋でした。

バルコニーも付いているし、椅子とテーブルも用意されています。
お部屋の中は禁煙なので、バルコニーが喫煙場所になります。

写真が少なくて申し訳ないのですが、テーブルとソファもあり、割と広めなお部屋です。

キッチンがないこと以外はアパートに近いような、アパートとしても使えるお部屋ですね。

気になる方は気になるのかもしれませんが、ドアの下に隙間があります。

旅行者の声がダダ漏れです。
ただ、そんなにうるさいと感じることはありませんでした。

お風呂、シャワーはどんな感じ?

バスタブがついているホテルもあるようですが、ここのホテルは、シャワールームだけとなっていました。

シャワーは上に固定されており、温度調節が出来ません。

なので、浴びる時は頭からw

そして日本でもたまにある、お湯を出してるのに水に変わる現象…

基本的にはお湯が出てきますが、一度水が頭から降ってきて凍えそうになりました。

翌日はあったかかったので安心しましたが。

アメニティは固形石鹸(おそらくハンドソープ)のみでした。

歯ブラシやシャンプーなどは無いので、持参するか買う必要がありますね。

タオルですが、バスルームの床に置いておくと、取り替えてくれました。

小さいタオルとバスタオルがあります。

極端な言い方をしますが、全てにおいて、日本よりも質が少し下だと思っておくと良いかと思います。

日本は質にこだわる国ですからね。

プール付きのホテルがほとんど!

ケアンズではほとんどのホテルにプールが設置されています。

朝の8時〜夜の9時まで楽しめるので、早めにホテルに戻ってきても、プールで遊ぶことができます。

夜のプールは日焼けもしないし、人もいないし、とても楽しいですよ。

日本ではあまり味わえない経験ですしね。

ただ、2月(ケアンズは夏)に行ったにも関わらず、夜は割と涼しくなり、プールが寒いと感じることもありました。

とは言え、夜が早いケアンズでは、市内で夜遅くまで遊ぶのは難しいので、ホテルのプールで遊ぶのも良いかもしれません。

ティッシュが無いので要注意!

これはここのホテルだけなのか、それともケアンズという町がそうなのか分かりませんが、部屋にティッシュがありません。

日本では部屋にティッシュが無いなんてことは無いですよね。

ポケットティッシュを複数個しか持っていかなかった私たちは、ティッシュは貴重だったため、トイレットペーパーをティッシュ代わりに使いました。

いかに自分たちが日常的にティッシュを使っているか思い知らされます。

なんなら箱ティッシュを持って行っても良かったかもしれません。

トイレットペーパーはハウスクリーニングの時に、補充してくれます。
そこは安心です。

余談になりますが、トイレは便座が冷たいです。

また日本とは流すボタンもちょっと違います。

日本のトイレが世界から評価される理由が分かるような気がします。

WiFiやネット環境は揃っている

WiFiについては、ここのホテルについての話になりますので、ご注意ください。

このホテルでは、部屋までしっかりWiFiが行き届いています。
ポケットWiFiは本当に外にいる時だけの使用になりました。

最終日、グリーン島に行くためのバウチャーを、前日の夜に印刷したかったのですが、フロントの方にその旨を伝えると、パソコンルームまで案内してくれました。

しかもその日の帰宅は夜10時で、パソコンルームに行くと「夜8時まで」との貼り紙が…
すんなり案内してくれ、嫌な顔一つされなかったので、本当にフロントの方には感謝の気持ちでいっぱいです。

英語力の無さで、そのお礼をきちんと伝えられなかったのが、本当に情けないです。

WiFiに話をもどしますが、4泊中に一度だけ、WiFiの調子が20分ほど悪くなった時がありました。

まぁ日本でも良くあることですね。

その他、ホテルに付いてる設備やサービスは?

私たちは行かなかったのですが、レストランが付いています。

またルームオーダーも出来るようになっていますが、なんせオーストラリアは物価が高いのでおすすめはしないです。

長く滞在する方は、有料でコインランドリーも使えます。
お部屋によっては洗濯機があるお部屋もあるようです。

ベッドメイキングはしてくれますが、シーツの交換は有料となります。
暖かい地域ですが、天井についているプロペラみたいな扇風機とエアコンで快適に過ごせます。
なので、汗びっしょりで目が覚めるということもありませんでした。

雨季でも、日本よりカラッとしていて過ごしやすい印象でしたね。

市街地から遠い(とは言っても徒歩20分)ですが、またこのホテルに泊まりたくなるような素晴らしさでした。

そう思う気持ちの大半はフロントの方の対応ですが、きっと皆様もここに泊まれば、ケアンズの方々の暖かさを感じられるのではないでしょうか。

ケアンズ クイーンズランダーホテル

Cairns Queenslander Hotels & Apartments

続きを読む

人生一度きり「Life of one-time」

こんにちは。
突然ですが、「人生一度きり」って、英語でなんて言うかご存知ですか?

私のブログ名でもある、「Life of one-time」なのです。

今日はちょっと初心に帰るべく、当ブログについてお話していきます。

私はもともと人生なんてどうでも良かった。

いや、それを言ってしまうと今もブレブレです。

私の人生には、タラレバを言いたくなるようなことが多く、そう、もしあの時こうだったら、こうしてれば…で、きっと人生も大きく変わってました。

幸か不幸か仕事を失い、引越しも重ね、やっと生活が出来たら、精神疾患を発症。

実際、私には、前向きになれる強さもなかったし、出来ることなら、明日なんて来なければいいと思っていました。

無駄に言い聞かせてた「生きていればいいことがある」という言葉。

正直、それは今でも言い聞かせてるだけなのかもしれません。

ただ、間違いなく私は、いつからか夢も希望もなく、漠然と毎日をしのぐために生きていたんです。

取り戻せないのは「時間」

飲める込めるほどの趣味もない私は、割と多趣味で色んなものに手を出します。

漠然と生きてきた中でも、振り返ってみると、歳だけとっていて、何か形として得たものが無いんです。

私にとっては、波乱万丈と言えば波乱万丈、お金にも困ったし、精神的にも辛かったし、安定した人生とは言えませんでした。

だから、ある意味アングラな世界に触れたり、知りたくないことを知ってしまったり、人生としては、学ぶことは多かったように思います。

それでも、形として得たものというのが、私には無かったんです。

なりたかった「私」

もしも願いが叶うなら、夢が叶うなら、なりたい自分っていませんか?

私は強くなりたかったし、堂々とカッコイイ女性になりたかった。

こなす事はきちんとこなして、有意義な時間を過ごせる人になりたかった。

出来るならケアンズに住んで、オーストラリアについての記事を書く、そんな仕事がしたかった。

多趣味な私の趣味が誰かの役に立つような、そんな仕事がしたかった。

私は誰かに雇われるのではなく、やりたい事をやりたいようにやって生きていきたかった。

私は、私の力で生きていける女性になりたかったんです。

なら、好きに生きたい。

結論ですが、私が導き出した答えです。

病気になってしまった私は、おそらく体力的に正社員での勤務は難しいでしょう。

というよりも、なりたい正社員は無いし、今更私は世間の目を別に気にしては居ません。

とりあえず生きていくための収入をパートで得て、あとは自分のやりたいことをしていこうと思いました。

多趣味な上に、そんなにアクティブに出歩けない私にとって、ネットという環境は、本当にありがたい場所です。

ゲームが攻略出来たら、それを皆に発信すればいい。

新しいことを始めたら、それも発信すればいい。

どんな小さなことでも、些細なことでも、誰か一人のためにでも、なにか役に立てればいいんです。

承認欲求が強いだけ?w

でも、それでもいいから、私が私だけの力でやって、それを誰かの役に立てたかったんです。

そして、自分のためにも頑張りたかったんです。

努力は報われると信じたい

色んなことに手を出しては、続けられない、それが私です。

私のブログって、カテゴリが沢山。
自慢じゃないけど、どれも途中で放棄されてるものばかり。

ただ、もしもそれを続けられていたら、それなりにはなれたかもしれない。

努力をしていれば、結果が出たかもしれない。

私は、努力をしたことがない人間だから。

努力をしたその先にあるものを、見てみたい。

きっと、努力は報われるんだと信じたいのです。

楽しかったのは「ケアンズ」だった。

一度目は短期留学、二度目はハネムーンでケアンズへ行きました。

人生を振り返った時、私が楽しかったのは、このケアンズなんです。

その時痛感したこと。
それは、英語力の無さでした。

住みたいとさえ思ってるのに、まともに英語が話せない。

随分情けない話ですよね。

これが私の努力を続けられない性格を、的確に物語ってくれています。

何度もやろうとした英会話習得。

やろうとした数だけ続きませんでした。

楽しかった場所に帰りたいのに、続けられない。

これが私の弱さです。

「続ける努力」から始める。

私が最初にブログを立ち上げたきっかけでもあります。

何かを人に伝えたいのなら、まずは、伝えたいことを続けること、そして、伝えること自体も続けること。

だれかのためでありたいと思いながらも、自分のためにも始めたブログです。

何も続けられない私が、続けられるようになる姿を見てほしい気持ちもありました。

人生は一度きりだから

たった一度の人生を、ダラダラと過ごしていくか、有意義なものにしていくか。

ダラダラしてきた私には、ほんの少し、遅すぎたのかもしれないけれど、今の私は有意義な人生にしていきたいんです。

後ろを見るなら前を見たい。

できるだけの努力はしたい。

やりたいことはやれるだけやりたいし、続けたい。

いつか、後になって、過ぎてしまった時間が取り返せないものだと気付いた時の後悔を知っているから。

さて、頑張りましょうか。

なんだか精神論のようなブログになってしまいましたが、今後ともよろしくお願い致します。

続きを読む

【Hidden City】イベント!極みの道の「日本庭園」を攻略する!【ランクIV】

こんにちは。
前回イベントは私としては難しかったのですが、今回のイベント日本庭園は、比較的順調に進んでいます。

今回は、ランクIVの攻略記事になります。

抜けがあるものもあるかと思いますが、その辺はご了承ください。

「日本庭園」ランクIVのプレイ動画

「ランクV」の解説付き攻略動画(ランクV)です。

「カモ」のいる位置

カモは2種類あります。

普通のカラフルなカモと、金のカモです。

カラフルなカモで見つかりにくいのは、草むらの裏にいるカモです。

金のカモは木の上にいることが多いです。

「カニ」のいる位置

カニも、カモと同じように草むらの裏にいるものがわかりにくいです。

そして右側の木に張り付いてるものも分かりにくいです。

基本的には下画面のどこかしらを歩いています。

「貝殻」のある位置

貝殻はいくつか形があります。

渦巻き型のものは、左下の草に紛れているか、石と同化しています。

巻貝は木の枝に引っかかっています。

ホタテ?型は、お城に張り付いています。

「リュート」のある位置

リュートは割と様々なところに置いてあります。

奥行のある部分にあるものは見つけにくいです。

「桃」のある位置

桃は目立つので見つけやすいです。

基本的には画像の位置にあることが多いです。

「カメ」のいる位置

カメは石に張り付いていると、本当に見つけにくいです。

そして、それに気にしてると、泳いでいるカメに気づけないこともありますw

「タツノオトシゴ」のいる位置

タツノオトシゴは画面中段に紫色のものがいる場合と、グレーのものが木に同化している場合、下画面に立っている場合があります。

「仮面」のある位置

仮面もいくつか種類があります。

木に同化してるグレーの仮面。
城にくっついている赤い般若の仮面。
桜の中にいる赤い般若の仮面。
水の出し口?にいる金色の仮面。
カッパの顔をした仮面。

基本的にはこの五種類でほぼほぼ間違いないです。

「太鼓」のある位置

太鼓は画面中段より上にある場合は散在していることが多いです。

見落としがちなのは橋の上にある、砂時計のような見た目の太鼓です。

「タコ」のいる位置

タコで気をつけたいのは2点です。

まず、右の桜の木に同化しているタコ、そして、城の屋根の下にいるタコは、本当に分かりにくいです。

「ドラゴン」のいる位置

ドラゴンは比較的、簡単に見つけられます。

橋の上に立っているドラゴンはタツノオトシゴと似ています。

「船」のある位置

船は画像の位置にほぼほぼありますが、帆が見にくいものもあるので、よく見る必要があります。

「ネコ」のいる位置

ネコは招き猫の場合は、画面下にいます。

普通の猫ちゃんは木の上にいることがほとんどです。

銀の猫が右下に立っているのと、地蔵の上にグレーの顔だけの猫がいるのが見つけにくいです。

「犬」のいる位置

犬はぱっと見渡すと見つけやすいです。

ただ、先程の猫同様、横顔だけの犬は見つけにくいです。

「蓮」のある位置

蓮はなかなか見つけにくいです。

場合によっては、他のを先に見つけてから後回しで探した方がよいかもしれません。

画像の位置を大体覚えておけば、他のを見つけているあいだに発見できます。

「時計」のある位置

時計は直方体の置時計です。

目立つので見つけやすいかと思います。

「仏塔」のある位置

仏塔も比較的見つけやすいです。

ただ、草の裏にある仏塔は、屋根の上部しか見えないので気をつけてください。

「魚」のいる位置

魚は泳いでいるもの以外、目を凝らさないと見つけにくいです。

グレーでグレーの部分に同化しています。

「バスケット」のある位置

バスケットは色がオレンジに近いので、割と目立ちます。

お城の屋根の上に乗っているものは、見にくいので、気をつけて探してみてください。

「弓」のある位置

弓は一見分かりにくそうですが、意外とわかりやすいです。

パッと見ても見つからなかった時は、お城の上に横向きに同化しています。

「兜」のある位置

兜を探す時は、桜の木の上、お城の屋根の部分、下画面に目を移すと大体見つかります。

「やかん」のある位置

やかんですが、散在しています。

私が見つけた場所を画像に記しましたが、他にもあるかもしれません。

「猿」のいる位置

猿も散在していますが、猿は他のアイテムを探しているうちに大体見つかります。

「花瓶」のある位置

花瓶は両端の桜の木のわきになければ、橋の手前か、お城の屋根の上にあることがほとんどです。

それでもない時はお城手前の草むらに隠れている場合があります。

「アロマポット」のある位置

アロマポットは画面下に大体あります。

ない場合は、お城の上か、桜の木の上を見てみましょう。

「蝶」のいる位置

蝶は画面下のものは簡単に見つかります。

ただ、ピンクの蝶が桜の木の端にいる時は、本当に本当に目をよく凝らしてください。

「囲碁」のある位置

囲碁は石と同化していることがほとんどです。

一度場所を覚えてしまえば、見つけにくいことはありません。

「ヒトデ」のいる位置

ヒトデは石に張り付いているか、地面に張り付いています。

基本的には色が同色になっているので、気をつけてください。

いかがでしょうか。
それでは今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

【ケアンズ旅行⑤】海外旅行の飛行機!機内での過ごし方は?【ジェットスター航空】

こんにちは。
日本からケアンズまでは飛行機でおよそ7時間かかります。

他の国だと、もっとかかる場合もありますよね。

私が機内での過ごし方を甘く考えていたため、(ブログ用メモやLINEスタンプ作りをすればいいやー)、かなり長く感じました。

機内で、なかなか↑のようなことをやる気になれなかった…のです。

ということで、これを教訓に、機内での過ごし方について書いていきたいと思います。

とにかく寝てしまう作戦。

この作戦は、寝付きの良い方にはいいかもしれません。

割といました。
お食事もとらず、ずっと寝ている方…。

私は睡眠薬の処方を受けているのですが、効果がちょうど7時間ほどなので、良いといえば良いのですが、タイミングを図り間違え、結局睡眠薬は飲みませんでした。

長旅の場合、市販の睡眠導入剤などで早く寝てしまう方もいるようです。

確かに寝るのが一番時間稼ぎには良いですからね。

寝付きがもともと悪い人は、飛行機だと本当に寝れません。
私がそうだったので…。

横になっても寝付けないので、座ってる状態の睡眠はかなり厳しいです。

今更ながら、飛行機を乗る前に睡眠薬を飲んでおけばよかったと思っています。

音楽やオフラインゲームで遊ぶ。

音楽を聞くのが好きな方は、音楽を垂れ流しにしておくのが良いかと思います。

ジェットスター航空では、音楽も無料で聴けるのが限られているので、基本的に無音か、よく分からない音楽を聴くような感じになります。

また、ゲーム好きな方にオススメしたいのは、オフラインで出来るアプリをダウンロードしておくことです。

私は本当にそれを後悔していますw

今はスマホも機内モードというのがあるので、昔みたいに電源を落とす必要がないんですね。

ただ、大抵のゲームがオンラインでしか出来ない(私のやってるものは)ので、機内モードにしてしまうとエラーで遊べないw

脳トレ的なものや、オフラインなら何でも、何で遊びたくなるか分からないので、沢山ダウンロードしておくと良いと思います。

ちなみにソリティアなどもジェットスター航空の前画面にありますが、有料です。

いっそのこと、お金払ってやりたかった…w

趣味に没頭する。

読書が好きな方は本を持っていかれると良いかもしれません。

大きめな本や、複数の本を持っていくとかさばるので、小さめの文庫本をおすすめします。

私は多趣味にも関わらず、というよりも多趣味ゆえに、機内でやりたかったことがゲームになってしまい、絵を描いたり、ブログメモを書かなかったりしてしまいました。

絵を描くのが好きな方は、ご存知かとは思いますが、今はスマホでも割と繊細な絵が描けるので、スマホで絵を描いても良いですね。

なんにせよ、何もせずに7時間を過ごすのは辛いものがあります。

途中の食事が、時間潰しとしてありがたい感じになりますw

快適な空の旅を楽しむためにも、あらかじめ何かしらの暇つぶし用材を確保しておくことも大切です。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

【ケアンズ旅行⑥】ケアンズの早朝はどうやって過ごしたらいい?【4:30着】

こんにちは。
日本からケアンズに行く便は、現在夜の8:10発のみ。

ケアンズ現地時間で4:30頃の到着になります。

さて、こんな早朝に着いて、一体どうしたら良いものか?

今回はケアンズ初日の、早朝の過ごし方についてです。

アーリーチェックインを使う。

私はアーリーチェックインを最もおすすめします。

アーリーチェックインとは、前日分の宿泊代を払うことで、着いたらすぐにお部屋に通してもらえます。

HISで行くと、到着後に説明会があるため、解散は7:30頃になります。

通常チェックインは14:00か15:00なので、それでもなかなかしんどいところではありますよね。

ホテルによっては、荷物だけは預かってくれたり、場合によってはお部屋が空いていれば案内してもらえる場合もあるようです。

ただ、私たちは、もしもに備え、アーリーチェックインにしました。

トランクケース引きずりながらの行動は避けたかったため…。

部屋に荷物を置き、ちょっと休憩をした後に、着替えてから、外に出ることにしました。

もちろん仮眠をとることも出来ます。

部屋が確保されているというのは、案外ありがたいことで、いつでも戻ってこれるし、私たちは冬に行ったので、日本の薄着でもケアンズでは暑いため、着替えられるのは助かります。

ケアンズはカフェなどが早くて8:00から開くところがあります。

いずれにせよ、4:30から空いていることはないので(HISなどを使ってない方は特に)、アーリーチェックインで、ひとまず居場所を確保するのも良い選択だと思います。

週末に着くなら「ラスティーズマーケット」で時間稼ぎ

2018.3の情報ですが、週末にだけ開かれるラスティーズマーケットという市場があります。

金曜日、土曜日は5:00-18:00。
日曜は5:00-15:00。

私たちはたまたま日曜日着だったため、HISの説明会が終わった頃には、ラスティーズマーケットが開いていました。

ラスティーズマーケットについては、また別記事でご紹介しますが、露店などもある、青果市場です。

野菜や果物がズラッと並んでいて、というより積み上げられていて、しかもとても安いんです。

※カードが使えないので、ドルをお忘れなく。

露店では軽食やアクセサリーなどが売られているので、腹ごしらえも出来ます。

ここで10:00頃まで時間を潰せれば、ちらほら他の店が開き始めます。

平日着の方は使えない時間の潰し方ですが、週末に着く方は、早朝関係なく行っていただきたいくらい面白いですよ。

早朝からのオプショナルツアーに申し込む

ケアンズでは、早朝向けのオプショナルツアーがあります。

着いたあと、そのままコアラを抱っこしに行ったり…というか私はそれしか知りませんがw

もう少し待てるなら、大体のオプショナルツアーは、朝8:00とかにホテルにお迎えが来ます。

そこまで時間を稼げれば、チェックインの時間を越えるまでツアーを楽しめます。

気力にもよるとは思いますが、そこまでおすすめはしません。

飛行機で熟睡するのはなかなか難しく、かなり疲労感が溜まった状態での初日になります。

せっかくの旅行なので楽しみたいのも当然ですが、あまり無理はなさらない方が良いです。

ホテルのロビーで待たせてもらう

稀にそのような方がいるようです。

一応大体のホテルがWiFi環境にあるため、時間を潰すのにスマホを使える環境なので、どうにかなるのかもしれませんが、それならアーリーチェックインで寝てた方が良い気もします…。

HISなら解散時間が7:30なので、待てば少しずつ店も開き始めるとは思いますが、純粋に到着したあとだと、4:30からなので、先は長いですよね。

ならまだ、外に出てみた方が良いような気がします。

ケアンズ市内を探索する

ケアンズでは、早いカフェだと8:00頃から開いているようです。

ただ、これは私がネットで得た情報で、もしかしたら、もっと早朝から開いてるお店もあるかもしれません。

開いてなかったとしても、なんのお店なのか、行ってみたい場所を探してみるのもありです。

コンビニは24時間のところもあるので、軽食を買って、エスプラネードラグーン(プール)に行って、ベンチなどで景色を見ながら食事を摂るのも良いかもしれません。

ただ、どんなにゆっくり歩いても、ケアンズ市内を見回れるのは3時間が限界です。
見尽くしてしまいます。

ケアンズはとにかくゆっくり時間が過ぎます。

狭い街なので、何かして何かして…を繰り返しても、予定より早く済んでしまう事が多いです。

でも、日本とは違った見慣れぬ風景が沢山広がっています。

写真を撮るのにも、とても綺麗な景色ばかり。
街の探索も楽しいかもしれません。

飛行機はなかなか疲れるものです。
早朝を快適に過ごすことも、楽しい旅に繋がります。

逆に「こんな過ごし方もあるよ」なんて意見があれば、ぜひコメントを頂けると光栄です。

それでは閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

【ケアンズ旅行】全般性不安障害&パニック障害でも飛行機に乗れた話【番外編】

こんにちは。
ハネムーン、ケアンズに行ってまいりました。

全般性不安障害パニック障害の私がハネムーンにおいて、一番恐れていたもの。

それは「飛行機」でした。

でも私、ちゃんとケアンズに行けました。
つまり飛行機に乗れました。

飛行機までの高速バスも乗れました。

そんな私の体験談を、ぜひ同じような悩みを持った方に聞いていただきたく、記事を書くことにしました。

今、「修学旅行」があったら、行けないなと沈んでいた日々

学生の頃、バスや飛行機に乗って、修学旅行に行ってた私。

唐突に訪れた病気によって、私はたった三駅の電車でさえ、各駅停車に乗るようになりました。

その三駅、快速に乗るのが怖かったからです。

あれから数年、美容室にも行かなくなりました。
おかげで髪を切るのは得意になりましたが。

プラネタリウムに入って、こんなにも私は脆いのかとゾッとしたこともありました。

時間や空間に、拘束されることが本当に怖かったのです。

もしもここでパニックを起こしたら?

そう思ったら、パニックを起こすことを恐れてしまったら最後。

頭の中はそれでいっぱい。

きっと私は、この先、生活に制限を設けないと生きていけないのだと、諦めていました。

飛行機に乗るための準備

それは至ってシンプルなことで、ただ薬を手元に置いておくこと。

と言っても、入国審査があるので、薬は手荷物にいれることになるのですが。

私は頓服でパニックを抑える薬を飲んでいます。

基本的に、一日一回で効果は続くものですが、私の場合、症状が現れる時は、薬を飲んでても現れるので、頓服で飲んでいます。

それでもハネムーン当日は、高速バスに乗る前、飛行機に乗る前、予防として二回飲みました。

結果論ですが、飛行機の中では飲まずに乗り切れました。

どうしても不安な方は、空港のチェックインの際に、病気のことを伝えておくと、フライトアテンダントの方が把握しててくれます。

私はHISで申し込んだのと、ハネムーンが万が一の万が一で行けなくなったら嫌なので、病気のことは伏せておきました。

最悪、パニクったらそれはそれで…と思ったので。

結局、薬も大切ですが、一番大切なことは「心構え」だと思うのです。

飛行機に乗る時の心構えは?

今の私は、快速電車やバスがあまり怖くありません。

恐らく美容室も行けるような気がします。

「どうしよう」と思っていた日々。

「どうしよう」をやめました。

開き直ることにしたんです。

どうせ私は、パニックを起こすから、と。

知らない人たちのあいだで、倒れることがあるかもしれない。

何か迷惑をかけるかもしれない。

でも、それは仕方の無いことなんだと。

私は「ウェルカムパニック」状態で飛行機に乗ったんです。

なるならなれば?
別に死ぬわけでもないし、時間が経てば落ち着くし。
薬だって持ってるし。

ふと、不安が頭によぎるたびに、「なるならなれば?もういいや」と腹を括りました。

誰かに理解なんてしてもらわなくてもいい。

誰に何を迷惑かけても、後でお礼を言えればいい。

健康とは言えないこの身体を、私はよく分かってるから。

開き直るくせをつけてから、割と細かなことは怖くなくなったのですが、飛行機もそれで乗り切ることが出来るとは、正直思ってはいませんでした。

一時間経つたびに、なんだ大丈夫じゃんと励まし、そのうち、「このまま寝れるかな?」なんて、一般人っぽい欲まで持ってみたり。

開き直ることが全てだとはいわないけれど、昔よりも強くなれたような気がします。

自分は病気なんだとふさぎ込んで、相手に理解を求めようとしてた日々よりも、今の方がずっと楽です。

理解してもらうことは諦めて、開き直ることを優先した方が、病状も良くなってるように感じます。

一つ一つが自信になる

飛行機に乗れた時、私の中で世界が広がりました。

7時間の旅が、私に勇気をくれました。

それはとてもあっけなかったけれど、ただ、「出来た」ということなだけだけど、私にとっては大きかったんです。

快速が余裕で乗れた時も嬉しかった。

バスに乗れた時も嬉しかった。

人混みにいられた時も嬉しかった。

でも、飛行機に乗れたことで、私は病気が治るような気さえしました。

25で発症してから6年が経ちます。

薬が増えるたび、悲しくなっていました。

薬が効かないたび苛立っていました。

でも、医者は薬をくれるのだから、辛い時は薬を使えばいいや、とまた開き直りです。

いつ減るか、いつやめられるか、そんなことを考えるのもやめました。

また手が震えた、また動悸がした、また冷や汗が出た…

そんなのも、気にしないことにしました。

気にすると全部が悪い方にいくんです。

私にも出来たんだから、あなたにもきっと出来ます。

私もまだまだ完治はできていませんが、少しずつ一緒に頑張っていきましょう。

※病状が重い方は決して無理をせず、主治医の方に相談してくださいね。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

【Hidden City】イベント「極みの道(日本庭園)」のまとめ【プレイ動画付】

こんにちは。

Hidden Cityは立て続けに、新イベントがはじまりますね。

今回は、Hidden Cityの極みの道、「日本庭園」のまとめ記事です。

「極みの道」の基本

街並み

街並みは、和をモチーフとした景色になっています。

今回も、大きなトーテムと、宝箱が設置されています。

トーテムは24時間おきに、もしくはコレクション収集時にアイテムが貰えます。

宝箱は、スター12個で宝箱を1つ開けられます。

クエスト

クエストは以下の3つ。

①鍵を1000本集める
今回は桜の鍵になっています。
これを計1000本集めることで、ボックスをすべて開くことができます。

②すべてのイベントクエストをクリア
イベントは通常クエスト同様、左側に出てきます。
場面内でアイテムを見つけ、コレクションを揃えることが、イベントのクリアに繋がります。

③「日本庭園」の場面でマスターランクに達する
マスターランクはVのクリアとなります。

イベントクエスト

通常のクエストと同じように、画面左側のクエストをこなしていきます。

プレイ動画

今回のイベント会場は「日本庭園」になります。

桜の鍵は比較的見つけやすいような気がします。

ピンク、もしくは黄色であることが多いです。

「日本庭園」ランクⅠのプレイ動画

「日本庭園」ランクⅡのプレイ動画

「日本庭園」ランクⅢのプレイ動画

「日本庭園」ランクIVのプレイ動画

「日本庭園」ランクVのプレイ動画

「日本庭園」ランクVの音声解説付き攻略動画

「魔法のアイテム」(クリスタル)について

魔法のアイテムを集める

魔法のアイテムは、コレクションをそろえる際に必要なアセンブラーと交換できるアイテムです。

クリスタルゲームをクリアすることで、アイテムをゲットできます。

「日本庭園」の他の楽しみ方

今回もイベントをプレイするうえで、楽しみな要素がたくさんあります。

アイテムとアセンブラー

コレクションでアセンブラーが足りない時に、アセンブラーショップで、アセンブラーを購入できます。

魔法のアイテム(クリスタル)で交換アイテムを25個集めると、どれか1つのアセンブラーと交換ができます。

基本的には招き猫が集まりにくいので、私は招き猫と交換しています。

モンスター退治

イベント仕様のモンスターが登場します。

倒すと、イベントに必要なアイテムが手に入ります。

通常のモンスターとは違い、枠のようなものがついています。

「日本庭園」の攻略についても載せていきたいのですが、イベントは期間が限られている上に難しいので、大変ですね。

が、私も頑張っていきたいと思います。

それでは閲覧していただき、ありがとうございました。
続きを読む

<--ピンタレスト--> 0