マイクラ統合版(2021)

【マイクラ統合版】ローカル通信のマルチプレイで遊ぶ時に注意したいこと

こんにちは、はっちです。

私達は普段、マルチプレイでマイクラを遊んでいます。

私がホスト、夫はゲストでプレイしています。

今回はマルチプレイで遊ぶ上で注意していることや気になっている点について、旦那の泣き言をまとめていきます。

ちなみに、私達はiPhoneを2台、自宅Wi-Fiに接続してローカル通信のサバイバルモードで遊んでいる環境です。

環境に応じて状況が異なる点につきましてはあらかじめご了承ください。

ワールドの保存データがおかしくなる。

ワールドの保存データがおかしくなるとは、一体どういうことなのか、以下に私達が遭遇した具体的な事例を上げていきたいと思います。

もしかしたら、同じような経験をした方もいらっしゃるかもしれません。

遭遇した事例のいくつか

  • ・ゲスト側で、周りのブロックの状態が少し前に巻き戻った。
  • ・ゲスト側で、チェストにしまったはずのアイテムが消えてしまった。
  • ・ゲスト側で、チェストから出したはずのアイテムが、手持ちにもチェストにも存在して増殖してしまった。

などの現象です。

お気づきかもしれませんが、いずれもゲスト側に起こる不思議現象。

しかも、どれも起こる状況次第では凶悪な現象になりかねませんね。

このような事態が起こってしまう原因について、推測ではありますが原因と対策を書いていきたいと思います。

データが正しくサーバーに反映されない原因は何?

実は上記の現象が起こる前には、あることが必ず起きていました。

それは「ホストの端末が不意にログアウト」してしまうということです。

※「不意のログアウト」自体はバグでも処理落ちでもなんでもなく、単に私達の不注意です。

マインクラフトでは、遊んだデータがセーブされるタイミングがあります。

常に毎秒、一挙手一投足が事細かに自動セーブされているわけではないんですね。

このセーブされるタイミングとタイミングの穴をついて、不意のログアウトをしてしまうと巻き戻りなどが起こってしまう事が多いです。

ワールドデータがセーブされるタイミングはいつ?

では、ワールドデータがセーブされるタイミングはいつなのでしょうか。

ここでのワールドデータとは、ワールドの状況(ブロックを削った、建物を建てた、チェストの整理など)を指しています。

  • ・その1…サーバー側が一定時間ごとに自動でセーブしている。
  • ・その2…ホストが「セーブして終了」を選択してログアウトするとき。
  • ・その3…ホストが不意にログアウトしてしまったとき。
  • ・その4…ゲストが「セーブして終了」を選択してログアウトするとき。

その3についてですが、ホスト側が不意なログアウトをした時に自動セーブされるのなら、不思議現象は起こらないんじゃない?と思いますよね。

ホスト側は確かに基本、不思議現象は起こらないのです。

ただし、ゲスト側は、ホストと距離がある時に、ホストによって不意のログアウトがあると、不思議現象が起こることがあります。

ホストの不意なログアウトは、ゲストの強制終了も意味します。

そうなってしまった時、おそらく、遠くのゲスト側のプレイ状況(本来なら何かの動作が行われないような場所)が読み込まれずに切断落ちしているのではないかと思います。

なので、ゲストがホストの近くで作業をしていれば、ホスト周りのデータは保存されるので、ゲストにも基本的に影響は出ません。

遊んでいるとわかりますがオンラインゲームでもある以上、基本的には遊んでいる間は一定時間ごとにオートセーブされています。

この間隔はどれほど頻繁なのかわかりませんが、通常プレイしている分には問題ないセーブ間隔だと思います。

データが正しく同期されない原因はなんだろう。

問題はホストとゲストの違いです。

サーバーのセーブデータはホストのタイミングに強く依存しています。

ホストの端末がマインクラフトからログアウトすると、ゲスト側も強制的にログアウトとなります。

ゲストが不意のログアウトをしてしまった時には、ワールドデータは保存されないものの、しっかりとゲストのインベントリの内容はセーブされるんです。

ゲスト側のインベントリの内容だけしっかり保存されるのは、ワールドデータはホストの端末に保存されていて、各プレイヤーの状況(インベントリや体力など)はそれぞれの端末に保存されているからではないでしょうか。

このような条件下のもとで、ワールドの自動セーブの隙間をついてしまった場合、ゲスト側の周囲の環境が終了した瞬間のデータに同期されていないことがあります。

ゲスト側だけが、周囲の環境が「前回の自動セーブ」まで戻ってしまった状態ということですね。

更に厄介?なのが、各プレイヤーのインベントリのデータは、それぞれの端末データに保存されており、不意のログアウトでもしっかりとセーブされていたりします。

これがチェストに入れたアイテムが消える原因だと考えられます。

つまり、

①チェスト(ワールドデータ)にアイテムを入れ、インベントリからアイテムがない状態になる。

②自動セーブが行われる前に、ホストが不意にログアウトしてしまう。

③ゲストのチェスト(ワールドデータ)のデータが前回の自動セーブまで巻き戻る。

④ゲストのインベントリ(個人のプレイヤーデータ)は、チェストに預けたあとのデータが読み込まれる。

はい、チェストにも物がない、ゲストもインベントリに物がない。

チェスト預けたものが預かる前のチェストに戻ってるくせに、自分が預けたことだけはしっかり保存されている、という状況ですね。

このようなセーブタイミングによる「同期ズレ」が、上記のバグのような事故の引き金になっていると思います。

不意のログアウトの原因と対処法は?

ここまで長々と書いてしまいましたが、結局のところ、原因だと思われる「ホスト端末の不意のログアウト」を防いでいくことが一番の対策かと思います。

不意のログアウトとしてありがちな事例を上げていきたいと思います。

端末性能が追いつかずに処理落ちしてしまい、アプリが強制終了する。

これについては、より良い端末を使う…というのも味気ないのですが、それが一番です。

端末性能が追いついていれば、強制終了もありません。

昔の話ですが、実際にiPhone6からiPhone8に買い替えた頃は強制終了ししなくなり、状況がかなり良くなりました。

そんな事を言っても、古い端末でも遊びたいよ!という方は、処理が重くなる遊び方を避けるのが無難です。

端末自体の重さを解消する方法についてはここでは割愛しますが、マインクラフトの「重さ」は、基本的には動いているものの数が大きく影響しています。

敵対味方問わずMobの数だったり、回路によって動いている装置などですね。

これらをどうしても作りたいときは、よく行動する拠点の近くには作らず、遠くに作るようにするといいかもしれません。

また、一つ一つの装置の距離を開けたり、同時に動かさないことでもある程度対策にはなります。

バッテリー切れしてしまう。

これも、気をつけていないとあっさりと起きてしまう原因の一つです。

大抵の機種はバッテリーが完全に切れる前に通知があり、電源オフに至るまでは少ないとは思いますが、ios端末においてはこのバッテリー切れの前の通知が中々の曲者です。

ただの通知なのに、通知が表示されると強制的にログアウトしてしまうんですね。

マインクラフトはゲーム内に端末バッテリーの表示がありませんし、夢中になって遊んでいるとあっさりバッテリー残量が低下して、通知が出てしまいます。

通知が出る前に、小まめに確認していきましょう。

もちろん、充電しながら遊べば確実に防げることではありますが、熱を持って端末の劣化が進む上に、処理が重たくなりますので非推奨です。

操作ミスでログアウトしてしまう。

操作ミスなんてそうそうないように思うかもしれませんが、これも我が家では割と頻繁に起こります。

上記と関連しますが、セーブしないでバッテリー残量を確認しにいく、録画ボタンを押す、等といったマインクラフト内の時間がストップしてしまう操作は意外にも多いです。

また、スクリーンショットを取る際、iPhone8まではホームボタンを使用しますので、スクリーンショットを取るのに失敗してホームに戻ってしまったり、電源ボタンでスリープしてしまったりということも割とあります。

スクリーンショットを取るのが苦手!って方、意外といるみたいです。

いずれにせよ面倒ではありますが、ゲストが大事なアイテムを移動しているなどしていないか確認してから、そしてゲーム内で重大事があったときはゲストもホストも一旦しっかりとセーブしてから操作を行うようするのが無難です。

電話がかかってきてしまう。

もはやリアルの出来事なので避けようがないですねw

ですが起こりうる事に違いありません。

仕事の電話はもちろんですが、特に最近では、LINEやSkype、Discordなどの無料で通話できるアプリが増えています。

文章打つの面倒だからと何の気なしにかかってくることも珍しくないですし、かかってきてしまったものは対策できませんね。

一応の対策としてあげられるのは、ホストにする端末はゲーム専用にできる端末にするというぐらいでしょうか。

スマホが普及し始めてからもう何年も経ちますから、端末の乗り換えで複数台所持している方も多いのではないでしょうか。

なんとなく手元に取っておいているけど、あんまり使ってない…という方はこれを気に、目的別に端末を使い分けるのもおすすめです。

実際に旦那は通話用兼持ち歩き用の端末と、ゲーム用兼家庭用の端末とで分けて使っています。

ローカル通信のマルチプレイで気を付けたいことのまとめ!

原因の推測と、私達の対策について書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

今回の内容は推測が多く、いずれも言い切れるようなものではありませんでしたのでその点は申し訳ないと思います。

しかし実際に上記の対策を心がけるようになってからは、深刻なアイテムバグに遭遇していませんので当たらずとも遠からず、というところではないでしょうか。

それでも油断してしまい、「不意のログアウト」をたまにしてしまうことがあります。

ですが、ゲスト側には重大な変化があった場合は小まめにセーブしてもらうことをお願いしてからはほんの僅かな巻き戻ししか起こっていません。

ゲームデータが飛んだことによる些細な言い合いも減りましたよw

せっかくのゲーム時間なのですから、嫌な気持ちになるようなことは極力減らしたいものですよね。

セーブタイミングによる同期ズレが原因なのでは?と推測するまでは、本当に悩まされました。

同じような悩みを抱えている方が少しでも解決に向かってもらえたら嬉しいです。

また、なにかご存知の方や、他の原因や対策について知っている方は教えていただけたら幸いです。

対策としては他にも、有料になってしまいますがRealmsを利用するという手もあります。

それについてはコチラをよければ御覧ください。

それでは今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

【マイクラ統合版】Realmsで新ワールド!買うならSwitchからが一番お得です

こんにちは、はっちです。

しばらく出来なかったのですが、最近またMinecraftを再開しました。

そこそこ長期間プレイできなかったことや、大きなアップデートをいくつか挟んでしまったことなどを踏まえて、Realmsで新ワールドを作ることにしました。

今回はそんなRealmsのお話です。

Realmsとローカル通信の違いについて

もともとMinecraft統合版では、同じWi-Fiを使用していれば無条件でマルチプレイで遊ぶことが出来ます。(ローカル通信と言います。)

しかしこのローカル通信のマルチプレイでは、サーバー主であるホストがログインしてゲームプレイしていないとゲストは遊ぶことが出来ません。

ローカル通信はこれが一番のネックで、例えばゲストが遊んでいる時にサーバー主がログアウトすると、ゲストも強制的にログアウトさせられてしまうなど、少し不便なところがあります。

また、ワールド情報はホストの端末内に保存されており、端末を紛失したり故障させたりしてしまうと、バックアップをとっていない限りはそのワールドを失ってしまうこともあります。

更には、強制的にログアウトされてしまった時などは、端末内のオートセーブのタイミングとサーバーの同期がズレて、所持アイテムがおかしくなってしまったりとバグに出くわすことも少なくありません。

このようなローカル通信のバグについてはコチラ

その点Realmsを利用すれば、料金はかかってしまうもののサーバー主がログインしていなくても、ゲストが自由にログインして遊ぶことが出来ます。

ワールド情報もオンライン上に保存されているので、サインインさえすればどの端末で遊んでもいつも同じデータで遊ぶことが出来ます。

(私はiPhone2台とSwitchがあるのですが、どの端末でも同じデータで遊べてしまうんです。)

しかもローカル通信では、同じWi-Fi下限定でしか遊べませんでしたが、Realmsでは別のWi-Fi同士で離れていても遊ぶことが出来ます。

ですので、長期間遊んだり、離れた友達と遊んだりということであればRealmsを利用するのが断然オススメです。

Realmsの料金は支払い方によって異なります。

さて、そんなRealmsですが実は料金の支払いを行う環境によっては金額が変わってしまいます。

こちらはAndroidの購入画面です。

Android版マイクラのサブスク購入画面

こちらはiPhoneでの購入画面です。

ios版マイクラのサブスク購入画面

最後に、NintendoSwitchの購入画面です。

Switch版マイクラのサブスク購入画面

AndroidやiPhoneでは月額表示のサブスクリプションとなっています。また、Androidとiosでも少し値段が違いますね。

ところが、NintendoSwitchではRealms購入画面ではマインコインを消費する形になっています。

マインコインはMinecraft内のショップで使用できる通貨のようなもので、Nintendoのe-shopからアカウントにチャージすることが出来ます。

このマインコインの値段なんですが、Switchでは以下の通りとなっております。

Switch版マイクラのマインコイン購入画面

例えばこの1720コインを1175円で購入し、SwitchからRealmを180日分(1690コイン)購入すると、約1200円で6ヶ月分も遊ぶことが出来てしまうんです。

Realms180日分の購入画面

AndroidやiPhoneでのサブスク契約で6ヶ月分となると約2400円~約2900円となりますので、およそ半額以下の金額で遊ぶことが出来てしまいますね。

一ヶ月ごとの支払いではなく半年分まとめての支払いになりますが、かなり安いです。

※厳密に言うとNintendoSwitchでオンラインに接続して遊ぶには、NintendoSwitchONLINEという有料プランに加入していなければならないので、元々環境が整っている方にとっては半額になりえるというお話です。

MinecraftのためにSwitchを購入し、1から新たに環境を構築される場合はこの限りではありませんのでご注意ください。

我が家ではNintendoSwitchONLINEに元々加入していますので、AndroidやiPhoneでサブスク契約するメリットが一つもありません。

そんなわけで、今回からはSwitchでRealmを購入して遊んでいくことにしました。

もしNintendoSwitchONLINEを契約しているのに、AndroidやiPhoneでRealmsを契約している方がいらっしゃいましたら、同じようにSwitchでのサブスク契約に乗り換えることをオススメします。

さて、また1からのスタートですが、ワールド作成から周辺整備ぐらいまでのまったりプレイ動画をUPしていますのでもし良かったら遊びに来てくださいね。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

<--ピンタレスト--> 0