2018年 6月 の投稿一覧

アプリ「HelloTalk」は出会い系?危険?

こんにちは。
HelloTalkを使い始めて、3ヶ月ほど経ちました。

実はハロートークを検索すると、「危険」「出会い」などという単語も一緒に引っかかります。

今回は、ハロートークの危険性や、出会い系なのかどうかについて、書いていきます。

HelloTalkは出会い系なの?

結論を言えば、答えはノーです。

本来のハロートークの使い方としては、言語学習が正しい使い方です。

翻訳機能や音声チャット、訂正なども出来るようになっており、英語が苦手な方でも、外国人とコミュニケーションを取りやすい、とても便利なアプリです。

ただ、女性の方は気をつけてください。

出会いたい男性は本当に数多くいます。

私は、出会い目的の人間を避けるために、プロフィール写真を顔写真にしてません。

別に私の顔が可愛いとかそういうことではなく、出会いたい人間は、顔の分からない人に出会いを求めては来ないと思ったからです。

HelloTalkは顔写真を載せてる人が多くいるので…。

でも、居ます、全然。
なんなら、プロフィールに「ロマンスはいらない」と主張してても、読まずに出会いを求めてくる人は居ます。

一番多いのは、日本在住の外国人ですね。

言語学習したい人間にとって、一番ムカつくのは、出会い厨なんですよw

お前別のアプリ行けやっていう…。

ドヤ顔で、「このアプリで今日、他の女の子と会ってきた」と自慢をしていたので、規約違反として、運営に通報しておきました。

でも、3ヶ月経ってみて、私は出会い厨に追い回されてるかというと、そうではありません。

着実に英語力はあがってきているかと思います。

それについては後述します。

HelloTalkって危険なの?どんな人がいるの?

ハロートークにいる男性の7割は変態、2割はいい加減、1割はまとも。

私はそう認識しています。

「服は何を着ているのか」「その中には何を着ているのか」
一体なんだね、その質問はw

私はそれに対し、「そんな事をなぜ聞くのか?それを日本人の女の子に聞くのは失礼だ」とハッキリ伝えました。

彼は「カルチャーの違い」だと。
謝ってはきましたが。

割と多いです、「日本のカルチャーが分からなくて聞いてしまった」という言い訳。

でも、アメリカの女の子と友達になりましたが、その子もそういうのにイライラしていて、「どこの国だって下ネタを言われるのは不愉快」と言っていました。

そもそもとして、そういう人は、
①自分だけ一方的に喋る傾向
②人の英語の間違いを指摘しない傾向
があります。

私は基本的に、テキストチャットか、音声通話しかしないのですが、変態はどちらにもいます。

ただこれに関しては、かわせるものはかわすしかないです。

無視するも良し、私のように注意してしまうのもよし、でも通報に関しては、ある程度の線を越えないとダメなようです。
(写真の強制要求、送り付けなど…)

何度も言うようだけど、ハロートークじゃなくても、そういうことが出来るアプリは他にあるだろうに。

そして、2割のいい加減な人は、私にも扱い方が良くわからない方々です。

いい加減というか、なんというか…コミュニケーションの取り方が難しい。

日本人同士でもそうですが、「こんにちは」と言われれば「こんにちは」と返しますよね。

じゃあその後は…?

知らない人同士が会話する上で必要なのって、会話を続ける努力だと思うんです。

いつまで経っても会話が始まらない、ラリーが続かないなんて事が多々あります。

教えてくれる人は完全にネイティブ?

日本人というのは特殊で、日本語を母国語としてる人は、原則日本人がほとんどですよね。

ただ、英語というのは、母国が英語じゃなくても、勉強して話せるようになっている人もいます。

たまーにそれが、教えるのには値しないんじゃないの…?と思うような人もいるのです。

日本人が「LとR」「TH」の発音が難しいように、他の国でも「無い発音」があるまま英語を習得している方がいます。

何が言いたいかというと、「He doesn’t wash his hands」という英文を言った際に、「イーダズントウォッシュイズアンズ」と直されたんですね。

「He」は「ヒー」と認識している私。
それを「イー」と頑なに教えてくる彼。

日本語でも「部屋」を「えや」と言うので、「h」の発音が無いのではないかと思われます。

それが一概に悪いということではありません。
文法の間違いなどは指摘してくれるし、自分が話す際のスピーキングの練習という意味では意味があります。

日本語にも訛りがあるように、英語にも訛りがあり、仕方ないことと言えば、仕方ないこと。
でも、アメリカ人やイギリス人のように、元々英語を母国語として使っている人も友達にしておいたほうが無難かと思います。

何が一番の英語上達への近道?

まだ使ってみて3ヶ月ですが、実は英語力に変化が出たのは、「音声通話」をするようになってからでした。

テキストチャットで相手が使っていた表現を使ってみたり、自分の文法なんて気にせずバンバン話してみたり、そして聞いてみたり。

最初は照れもありますが、そのうちに、相手に伝わってほしいから発音を意識し始めるようになりました。

仲良くなればなるほど、友達のようになっていくし、お互いにお互いのことを知りたくなりますよね。

そうなると、通話しながらテキストを送って単語を調べたり、物は試しで伝わるか言ってみたり、どんど?変化も出てきます。

リスニングに関しても、相手の言ってることが、最初は出だししか分からなかったのに、徐々に分かるものが増えてきました。

その理由は分かりませんが。

日本人はシャイな所がありますが、実際に話して聞く事が、一番英語上達への近道な気がします。

仲良くなったのはどんな人?

3ヶ月やっていて、私が信頼をおいているのは2名だけです。

御二方ともアメリカ人なのですが、一人は男性、一人は女性です。

男性とは、通話をしたことはありません。
音声チャットか、テキストチャットのみです。

お互いに英文+日本文を書いて送り合い、添削しています。

日頃あった出来事や、ジブリにも興味がある方なので、日常会話もしています。

実は、私は別サイトにてハリーポッターで英語を学ぶというブログの運営もしているのですが(しばらく放置していた)、そこに発音練習を追加して、心機一転復活を考えていました。

その発音練習をするのに、私の拙い英語音声よりも、お手本として、ネイティブの発音が必要だと思い、彼に承諾を頂きました。
(映画から持ってくるわけにはいかないので…)

私も日本語でフレーズを音声にしたりして送っています。

女性とは、基本的にテキストしてるうちに音声通話に変わってしまうパターンが多いです。

彼女と話している時は、よくあるガールズトークなので、3時間とか話してしまうこともあります。

が、彼女は基本的に私の拙い英語を直してくれることはあまりないし、私も彼女の日本語をいちいち直したりはしていません。

こういうこと?と言い直すことはありますが。
どちらかというと、英語と日本語MIXで話し、スピーキングの瞬発力やリスニング力がメインになっています。

私の英語が通じていても、「あっ、今現在形で言った、三人称単数のSが抜けた」なんて事もあります。

ただ、お互い学びたい気持ちはあるので、「○○って英語(もしくは日本語)でなんて言うの?」と聞き合うことはあります。

アメリカには行きたいと思ったことが無かったのですが、お友達が出来ると行ってみたくなりますね。

会いたくもなります。
ん、私も出会い厨?w

この御二方とは、HelloTalkを始めてからすぐの付き合いになるので、3ヶ月ほどやり取りをしています。

結論としては、出会い目的や面倒な人も沢山いますが、きちんと言語学習をしたいと思っている人もいます。

危険と隣り合わせと言えば、隣り合わせかもしれませんが、簡単に会ったりせず、自分自身をきちんと守れれば大丈夫です。

それでは今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

【iPhoneだけ】「歌ってみた」をPVと合成する【PV編】

こんにちは。
iPhoneのみで「歌ってみた」を作る際の、最後の仕上げです。

①ピアプロからカラオケ音源をiPhoneだけでダウンロードする方法

②iPhoneだけで自分の声を録音する方法

③mixを依頼する方法、もしくはiPhoneで加工する方法

今回はPVとの合成を行っていきます。

今回使うアプリは、お馴染みのDropboxと、iPhoneにもともと入っている「iMovie」です。

mixしてもらった曲をiMovieに入れる

まずはDropboxを開き、mix師さんに作ってもらった曲を選びます。

三点リーダーをタップすると、以下のような画面が出てきます。

エクスポートします。

おそらくデフォルトでは、エクスポート先にiMovieがないはずです。
ある方はiMovieに。

無い方は「別のアプリで開く」を選択。

「iMovie」を選びます。

iMovieが立ち上がるので、「新規ムービーの作成」をしてください。

曲が入りました。

次に、映像やイラストを入れていきます。

ピアプロ等からダウンロードした映像やイラストを挿入する

ボカロPさんのオリジナル曲のPVを使いたいという方もいると思いますが、ボカロPの方に聞いたところ、PVの使用はなんともいえないグレーゾーンにあたるようなので、今回はPV映像を使用する方法は割愛させていただきます。

ピアプロの方でサムネのイラストがたくさんあるので、私はそちらのイラストをお借りしました。

前もって、そのイラストをiPhoneの端末内に保存しておきます。

曲を入れ終わったら、プラスボタンを押して、カメラロールから使いたいイラストを選択します。

すると、下記のように、曲と同時進行でイラストもムービーになっていきます。

ただ、イラストの場合、6秒?程しか入らないので、さらにプラスボタンをおして、曲の長さまで何度もイラストを追加していってください。
(これが結構面倒くさいです)

終わったら、「完了」し、端末に保存します。

これで、映像つきの音声ムービーが作成できます。

このムービーを、ニコニコ動画なり、ユーチューブなりにあげればOKです。

動画サイトへの投稿の仕方は、特に説明しなくても、画面の指示にしたがっていけばできると思いますので割愛させていただきます。

質問等あれば、お気軽にお問い合わせください。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

【iPhoneだけで歌ってみた】mixはどうすればいい?やり方は?【mix編】

こんにちは。
今回は「歌ってみた」における「mix」についてお話していきます。

①ピアプロからカラオケ音源をiPhoneだけでダウンロードする方法

②iPhoneだけで自分の声を録音する方法

③mixの依頼、もしくは自分でiPhoneで加工する(ここ)

④「歌ってみた」をPVと合成する

iPhoneだけでmixをするのには、方法としては2つあります。

まずは、mix師と呼ばれる方にmixを依頼する方法。
これはmixを専門に勉強されている方なのでお勧めの方法です。

次に、自分自身でGarageBandを使い、mixをする方法です。
こちらに関しては、やれることに限りがあります。

mix師の方にmixを依頼する方法

まずは「mix師様」の探し方ですが、ツイッターを使うのが一番簡単です。

おそらくこのサイトを閲覧していただいている方は、「歌ってみた」をしてみたい(まだしたことがない)方が多いのではないかと思います。

mix師の方も、有償でやられている方と、無償でやられている方がいらっしゃいます。

どちらでも構わないという方は「mix 依頼」とツイッターの検索で探せば見つかります。

無償で頼みたい場合は「mix 無償」で探すと見つかります。

私は今まで、無償でしかお願いしたことは無いのですが、固定ツイートやプロフィール欄に依頼方法が書かれていたりするので、それを読んでから依頼しましょう。

何も書かれていない場合はDMかコメントでメッセージを送っています。

間違ってもいきなり音源を送りつけるなんてことはせずに、ご挨拶、自己紹介、mixをお願いしたい旨を丁寧に伝えましょう。

mix師さんにどうやって音源を送ればいい?

特に指定がない場合は、mix師さんに確認をとった上で、拡張子は「wav」でDropbox経由で音源を送らせて頂いています。

ちなみに、今までのmix師さんではmp3を指定された方もいらっしゃいました。

基本的にはwavを指定される方が多いです。

iPhoneのgaragebandではm4aという拡張子になっているかと思いますので、サファリのブラウザ上で、拡張子を変換しましょう。

こちらのサイトがDropbox経由で取り込みと保存ができるので使いやすいです。

◆Audio Converter
サイト→Audio Converter

iPhoneから拡張子変換できます。

拡張子を変換したものを、Dropboxなり、ギガファイル便なり、mix師の方から指定された方法で、送れば大丈夫です。

基本的には「共有」でリンクを作成し、そのリンクをお伝えする形になります。

すると、mixが済んだものがmix師さんから戻ってきます。

GarageBandを使って自分でmixをしてみる

GarageBandでのmixはある程度制限があります。

でも、リバーブをかけたり、コンプレッサー(音圧)を調整したり、声質を変えたり・・・やれることもそれなりにあります。

文章で説明するよりも、実際に自分でいじってみた方が早いです。

丸投げしてるわけではなく、本当にw

でもいくつかの加工法や、マイクの声質の違いなどを動画にしたので、よろしければ参考程度にご視聴いただければ幸いです。

ケロケロやハモリなど、その他加工方法

リードボーカルマイクの種類別の音声比較

プロデューサーエフェクトマイクの種類別の音声比較

ファンマイクの種類別の音声比較

上記を参考にしていただきながら、加工をご自身でやられるのも一つの手ですね。

良いものを求めるなら、mix師さんに依頼することをお勧めします。

ピッチ補正だけとか、何か単体でもいいので、iPhoneだけでmixまでできる方法を探してはいるのですが、今のところGarageBandが一番優秀な気がします。

mix師の方に依頼した曲と、GarageBandで自分で加工した曲の比較

私が歌った拙い歌ですが、mix師の方に依頼したものと、GarageBandで加工したものとを比較します。

mix師の方にmixしてもらった曲

GarageBandで自分で加工した曲

mix師の方にやっていただいたほうが、曲としてのまとまりは出ているのではないかと思います。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

iPhoneだけで「歌ってみた」を録音するやり方【録音編】

こんにちは。
今回はiPhoneだけで「歌ってみた」を作る方法です。

①ピアプロからカラオケ音源をiPhoneだけでダウンロードする方法

②iPhoneだけで自分の声を録音する方法(今回)

②mix依頼の方法、iPhoneだけでmixする方法

④「歌ってみた」をPVと合成する

前回記事の「カラオケ音源のDL」をしてある事を前提にして、今回の「録音編」を書いていきますので、ダウンロードがまだな方は、前回記事を参照して頂ければと思います。

今回使うアプリは、iPhoneにもともと入っている「GarageBand」と、前回使った「Dropbox」です。

それではiPhoneだけ録音をしていきましょう。

文を読むのが面倒な方は、こちらの動画をご覧いただければ幸いです。

GarageBandにカラオケ音源を取り込むための下準備

GarageBand

GarageBand

Apple無料posted withアプリーチ

GarageBandを開くと下記のような画面が出ます。

私のはいくつか既に曲が入っていますが、新規作成をしたいので、右上の「+」を押します。

「ボイス」を選択してください。
これでマイクを用意することができます。

ボイスを選択すると、最初に用意されるのは「Lead Vocals」のマイクになります。

このマイクは何もしなくても、多少の加工(リバーブなど)がされてしまいます。

今はカラオケ音源を入れたいので、カラオケ音源にエコーがかからないためにも、マイクを加工なしのものに変える必要があります。

左上の「逆三角」を押してください。

マイクを選択出来る画面が出てくるので、「Lead Vocals」のマイクをタップします。

すると、マイク選択画面へ飛ぶことができます。

「fun」の中にある、「Clear」のマイクを選択してください。

これで、マイクの準備はOKです。

上記ピンク丸の部分を押すことで、マイクの性能の画面と、リストの画面が交互に出ます。

上記のように、リストの画面にしてください。

デフォルトでは8小節しかないため、小節を増やす必要があります。

右上のメモリのわきにある「+」を押します。

「8小節」のボタンを押します。

小節を「自動」にし、完了を押します。

これで下準備はOKです。

一見面倒ですが、慣れてしまえば簡単です。

「Dropbox」からカラオケ音源を「GarageBand」に取り込む

次に、カラオケ音源をGarageBandに取り込みます。

縄マークを押します。

真ん中上の「ファイル」をタップし、下の「ファイルから項目をブラウズ」を選択します。

ファイルの「場所」から「Dropbox」を選択します。

Dropboxの中から、「取り込みたいカラオケ音源」を選択します。

私のは他の曲も並んでいますが、初めての方は、ここに選んだファイルが表示されるはずです。

曲を「長押し」すると、ファイルがドラッグされるので、長押しして動かしてみてください。

先程のGarageBandのマイクのリスト画面になるので、ドラッグしたまま、一番左端に合わせて、手を離します。

サイハテを選んだのに、からくりピエロが入ってるのは気にしないでくださいw

これで、カラオケ音源の取り込みは完了です。

いざ、GarageBandで歌を録音する!

メトロノームは切っておきましょう。

上の方にメトロノームのボタンがありますが、青から白に変えておきます。

メトロノームがあるとリズムは取りやすいのですが、何故か私は「カチカチ」という音も録音されてしまうため、切っています。

「+」でマイクを追加し、赤丸の録音ボタンを押せば、録音が開始できます。

カラオケ音源に重ねて録音しないように、ボーカルマイクが選択されている(白くなっている)ことを確認してください。

MIX師の方にMIXをお願いする場合は、「Clear」のマイクで録音することをお勧めします。

GarageBandで自分で加工を考えている時は「clear」でも「Lead vocals」でもOKです。

録音のやり直し方については、動画で説明したので、(文で説明しにくい)、ぜひご覧頂ければと思います。

それでは、今回も閲覧して頂きありがとうございました。

続きを読む

iPhoneだけで「歌ってみた」のやり方【カラオケ音源DL編】

こんにちは。
今回はiPhoneだけで、「歌ってみた」を作るためのやり方を書いていきたいと思います。

本来パソコンでやるのが楽ではあるのですが、完全にiPhoneだけで、歌ってみたができます。

基本的な流れとしては、
①ピアプロからカラオケ音源を入手
②録音


③MIX

④PVと合成

という流れを経て、投稿に至ります。

動画でささっと見たい方はこちらから。

長くなってしまうので、今回は、①の「ピアプロからカラオケ音源を入手」について書いていきます。

「Documents」というアプリをとる

iPhoneは端末にmp3をDL出来ないようになっているため、何かしらのアプリを通す必要が出てきます。

あんまり他サイト様のことをあれこれ言いたくはないのですが、カラオケ音源は「ピアプロ」からダウンロードするのが原則です。

YouTubeなどからoffvocalをクリップボックスにダウンロード〜というものをよく見かけますが、あれは著作権侵害にあたります。

だいたいのボカロPの方は、カラオケ音源のとれるURLを投稿ページに載せていますので、そこから飛んでもよし、ピアプロに直接行ってもよしです。

ただ、ピアプロに言ったところで、iPhoneだとダウンロードが出来ないのです。

そこで必要になってくるのが、「documents」というアプリになります。

いくつかのアプリをインストールしなくてはならないのは、iPhoneだけでやるための宿命だと思ってください…。

Documents by Readdle

Documents by Readdle

Readdle Inc.無料posted withアプリーチ

このdocumentsを使い、ブラウザを開き、ダウンロードしていきます。

Documentsでピアプロからカラオケ音源をダウンロード

Documentsを開くと以下のような画面が出ます。

右下のコンパスマークをタップします。

すると、ブラウザを検索出来るようになるので、URLかキーワードを入力します。

私は「ピアプロ」と入力し、ピアプロの画面を表示させました。

これは先程言った、コンパスマークからピアプロを開き、ピアプロで曲検索まで辿り着いた状態です。

ピアプロの使い方は割愛させていただきますが、どうしても分からないという方はコメントください。
直感的に検索しやすくはなっていると思います。

ここから、自分がダウンロードしたい曲を選びます。

すると、ダウンロードページの下の方に、ダウンロード用のボタンが出てきます。

このまま、規約に同意し、ダウンロードボタンを押します。

すると、下記のような画面が出ます。

「完了」を押してください。
Documentsの中に、mp3のファイルがダウンロードされます。

ダウンロードが終わると、また開いていたページに戻るので、左下のファイルマーク?のようなものを押します。

それを押すと、Documentsのメニューページに戻ります。

「ダウンロード」というフォルダの中に、カラオケ音源が入っています。

余談を挟みますが、私の記事では、iPhoneにもともと入っている「GarageBand」というアプリでの録音をする内容になります。

Documents→GarageBandへと直接カラオケ音源を入れることが出来れば良いのですが、私は上手くできなかったため、あいだにもう1つアプリを挟みます。

「Dropbox」にmp3ファイルを移す

Dropboxは有名なアプリなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

DropboxからならGarageBandへ曲の取り込みができるので、Dropboxもインストールします。

Dropbox

Dropbox

Dropbox無料posted withアプリーチ

上記のダウンロードフォルダの右下にある三本線をタップ。

すると、フォルダ内を見ることができます。

ここで出てきたmp3ファイルの右下の三本線を更にタップします。

いくつかメニューが出てくるので、「共有」を押してください。

Dropboxにコピーします。

「保存」を押せば、Dropboxの中に、カラオケ音源が保存されます。

これで、カラオケ音源の準備はOKです。

「録音編」

それでは今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

【独学で宅建】広告に関する規制【業務上の規制②】

こんにちは。
今回も独学で宅建の勉強を進めていきます。

前回は、媒介契約・代理契約について学んでいきました。

今回は、「広告の規制」について、学んでいきます。

誇大広告は出しちゃダメ!

当たり前のことですが、宅建業者は広告する時に、宅地・建物に関し、事実とは違う表示をしたり、実際よりも優良・有利であると勘違いさせるような表示をしてはいけません。

新聞、インターネット、チラシ等の広告も含みます。

また、実際にない物件や、取引するつもりのない物件などを載せることも禁止です。

過去問でも良く出ていますが、こういった誇大広告により、実際に損害を受けた人が居なかったとしても、宅建業法違反となります。

広告の開始時期にも制限がある!

宅建業者は、未完成物件の広告を出す際には、「開発許可」や「建築確認」を受けてから出さなければなりません。

過去問に出てきて、引っかかったものがあります。

それは、未完成物件のこうこくを出す際に「工事の完了検査を受けたあと」ではないと、広告を出してはいけない、という問題です。

冷静に考えれば分かるのですが、答えは「✕」になります。

完了検査まで待つ必要はなく、開発許可を受ければ広告は出せます。

となると、契約締結の時期にも制限がある!

契約においても、開発許可や建築確認を受けていないと、契約締結は出来ません。

ただし、賃借の場合は、開発許可や建築確認を受ける前でも、契約することが出来ます。

取引様態を明示する義務があります!

宅建業者が、自ら売買・交換をするのか、それとも売買・交換・賃借の代理なのか、媒介なのか、そういった取引様態を、広告を出す際に明示する義務があります。

また、宅建業に関する注文を受けた際にも、再度、遅延なく取引様態を明示しなければなりません。

明示の方法は、書面でも口頭でもOKです。

以上が広告に関する規制になります。

次回予告ですが…次回は重要事項説明になります。

私はココがとても苦手です。

さて、宅建を独学でやられている皆様、一緒に頑張っていきましょう。

それでは今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む