2019年 2月 の投稿一覧

【統合版マイクラ】旦那と旅に行ったら、色んな動物や木のお持ち帰りに成功した!#11

こんにちは。Sachaです。

前回、我が家にやって来たウサギの小屋を作りました。

今はまだ孤島が小さいので、あとから作り直す予定です。

というか、我が家にやってきたウサギさん、今回の記事で書く旅で連れて帰ってきたウサギなので、記事の順番が前後してしまいましたね。

雪景色はとても綺麗だった!

今回のプレイで雪原系のバイオームに出会ったのが初めての私と旦那。

私は一度氷塊のバイオームを見に行ってきましたが、今回は旦那も連れていくことにしました。

なんせ、孤島がリスポーン地点なので、とにかく物資が足りなすぎる。。。

改めて来てみるとすごい。

自然に生成されているのに、とても綺麗ですよね。

シルクタッチのツルハシを持っていないので、今はまだ回収できませんが、いずれ回収したいですね。

雪が降ってきた。

雪も降ってきて、可愛いし、綺麗。

せっかくの地形を大切にしつつも、いつかここにお城とか建ててみたいです。

あら。ウサギさんやんけ!

旦那が「なんかちっちゃいやつが居る!」というので見に行ってみたら、ウサギでしたw

たまたまニンジンを持ち合わせていたので(動物を持ち帰る気満々だったw)、さっそくウサギを誘導することに。

地図の左上のほうが氷塊のバイオーム。

ニンジンを持った旦那のもとへ、ウサギが集まっていますね。

とはいえ、拠点までの距離はだいぶあるので、ニンジンでの誘導のみで、海を渡ったり、崖を飛び越えたりするのはとても大変です。

連れて帰りたい時は、ボートに乗せて往復し、とりあえず、2体連れてくる方がよっぽど早いです。

トウヒの木、白樺の森、樫の木、木材は十分集まった。

氷塊バイオームのそばにある大きな大陸では、様々な木を見つけることができました。

葉っぱの生え方が独特なのがトウヒの木。

画面手前は樫の木ですが、奥にある濃い幹の木が、トウヒの木です。

私が前回プレイしていた頃は、トウヒの苗木ってやたらドロップしにくかったイメージなのですが、今回は白樺並みに苗木が拾えたので、アップデートで、ドロップ率に変更でもあったのでしょうか。

ちょっと濃いめの木材は、建材としても、メリハリがついて良いですよね。

白樺の森。

あたり一面、全部白樺です。

白樺の幹の模様はあまり好きではないのですがwこうやって統一されていると、とても綺麗。

大体は樫の木が混ざっているので、白樺だけで作られたバイオームは、なんとも統一感があって美しいです。

伐採に伐採を重ねる。

「森林破壊してるみたいだね」「でもきちんと植林するから」「ここもいつか、街になるしね」なんていう会話をしながら、木を伐採しました。

マイクラって、何かをやり始めると、恐ろしく時間が経ってしまうのが怖いですw

この大陸で、何晩も明かしました。

小さな孤島に動物が増えたよ!

自給自足がなかなか困難な私の拠点である孤島ですが、何種類かの動物を連れ来ることができました。

無理やり閉じ込めすぎw

まずは、氷塊のバイオームにいたウサギ。

脱走が怖かったので、とりあえず2段フェンスにして、繁殖を急ぎましたw

牛も。

牛の裏に見えているのは、自動埋め立て機です。

地味に埋め立て作業も進めていますw

鶏も見つけた。

狭いので、孤島を囲ってるフェンスと合体した小屋w

鶏、ウサギ、牛と揃ったので、あとは羊と豚が欲しいところです。

特に羊毛を染めたい私にとっては、羊が一刻も早くほしいw

でももう少し、孤島を広げないと、ちょっとキツキツになりそうです。

花も沢山見つけてきた!

お花畑を作るのが夢の私にとって、大きな収穫の1つだったのが、お花です。

結構たくさんのお花を見つけました。

ヤグルマギク。

ライラック、ボタン、バラの低木、チューリップなど、結構なお花を採集してきたのですが、その中でもうれしかったのが、「ヤグルマギク」です。

こちらは新しく追加されたお花ですね。

青の染料の材料になります。ラピスラズリを使うけれどw

ちなみにスズラン(谷間に咲く百合)も旦那が見つけたのですが、死んでしまった際にドロップし、回収しきれませんでした。

旅での収穫は大きくてよいのですが、自宅からの行き来が楽ではないので、自宅周りの調整や、ネザーからの行き来も視野にいれて進めていこうと思います。

それでは今回も閲覧していただきありがとうございました。

続きを読む

【統合版マイクラ】ウサギの繁殖・飼い方!ウサギ小屋を建てたよ!#10

こんにちは。Sachaです。

前回やっとリスポーン地点の孤島を、拠点らしく整えることが出来ました。

埋め立て活動を地味に進めていたら、ちょっとスペースが広がったので、今回はウサギの小屋を作ることにしました。

この子達、今変なところに居るのです。

フェンスの色揃えようね^^

狭いから、拠点を囲う柵と繋がっている状態ですw

ウサギってどのバイオームにいるの?

ウサギは基本的にどのバイオームにも生息しています。

ただ、バイオームによって、スキンが変わってきます。

実はウサギさん、6種類+1種類のスキンがあるのです。

作った小屋のスクショだけど・・・。

私はまだ全部コンプリート出来たわけではないのですが、バイオームごとのスキンの色は以下の通りです。

雪原系のバイオーム

・白色で赤い目(アルビノ)
・白と黒の斑点
・黒色
→白系が80%、黒が20%

砂漠

・金色
→金色が100%

その他のバイオーム

・茶色
・ソルトペッパー
・黒色
→茶色が50%、ソルトペッパーが40%、黒が10%

①白色(雪系)
②白と黒の斑点(雪系)
③黒色(雪系andその他)
④茶色(その他)
⑤金色(砂漠)
⑥ソルトペッパー(その他)

ということですね。

「Toast」と名前をつけた時のスキン

上記の6種類にプラスして、もう1種類のスキンを名札などで名前を付けることで作ることができます。

付ける名前は「Toast」。

※名前を付けたら、画像貼りますね。
なかなかの画像不足w

一応この子の設定としては、Twitterユーザーさんのガールフレンドの行方不明になってるウサギという設定があるらしいです。

ウサギを見つけた!どうやって連れて帰ればいい?

ウサギは「ニンジン」を持っていると、誘導することが出来ます。

寄ってるー。かわええ。

ニンジンを持っていない状態で近づくととんでもない勢いで逃げ回ります。

というのも、ウサギは他の牛や豚のようなMobとは違った特徴があるからです。

とにかく逃げ回る!

ウサギは、プレイヤーや敵対Mob、オオカミが一定の距離以内に近づくと逃げ回る習性があるのです。

ちょっと見かけたからスクショだけでも・・・と思ってたら、すばやくて撮れなかったなんて経験ありませんか?

それは、このような習性からです。

また、飼いならしていない、野生のオオカミは、ウサギを追いかけまわして殺害しようとするので、要注意です。

ウサギ小屋でウサギを飼おう!

ぴょんぴょん逃げ回るウサギは、ニンジンで誘導しながら、小屋に居れてしまうのが得策です。

今回私が作った小屋がこちら。

これ、どこから見てもウサギに見えるの。

なかなか見にくいのですが、正面は二重ゲートにしてあります。

出っ張ってるのが二重ゲート。

小屋に入ってしまうと、ニンジンを手放した途端大暴れしはじめるので、二重にしました。

結構増えた。

実は、ウサギは1マスの高さのフェンスを飛び越えてしまうという説があります。

私はまだその現場を目撃していないため、実験的に1マスの高さでのフェンスにしていますが、これでも飛び越えられちゃった場合、ちょっと考えなくちゃ。

ウサギはどうやって繁殖したらいい?

ウサギは、「ニンジン」「金のニンジン」「タンポポ」で繁殖することができます。

大人になっているウサギに上記のエサを与えるとハートマークが出ます。

2羽以上がこのハートマーク(ラブモード)になっていると、子ウサギが誕生!

生まれてくるウサギは何色?

実は私、「白と黒の斑点のウサギ」しか連れて帰ってきていないのです。

なのに、茶色と黒の子供が生まれました。

基本的には、ウサギはどちらかの両親の色で生まれてきます。(47.5%ずつの割合なので、95%はどちらかの色になるということですね。)

しかし、突然変異として5%で生まれたバイオームに適した色で生まれてくるのです。

私がいるのは、先述した「その他のバイオーム」に当てはまるため、氷塊のバイオームから連れてきた白系のウサギから、茶色や黒が生まれたというわけですね。

ちなみにこの子供たちは、20分ほどで大人のウサギになります。

ニンジンを子ウサギに与えることで、成長を早めることも出来ますが、結構な量を使うので、20分待った方がよいかと思います。

ウサギはニンジン大好き!

ニンジンが大好きなウサギさんですが、大人になったウサギは、ニンジンを食い荒らします。

食い荒らすといっても、「成長段階を1下げる」といった感じなので、どんなに食い荒らされても、無くなるというわけではありません。

そういった意味でも、ウサギは野放しにせず、小屋で飼ってあげた方がよいでしょう。

ウサギを育てる意味は?ドロップするものは?

「ウサギ」と聞くと、可愛いだけのイメージがありますが、育てる意味もあります。

ウサギがドロップするアイテム

・兎肉(通常は生、焼死の場合は焼かれた兎肉)

・ウサギの皮

・ウサギの足

それぞれのドロップアイテムの使い道はこんな感じです。

兎肉

焼くことで、牛肉や豚肉、鶏肉のように空腹を満たすことが出来ます。

他にも、他のアイテムは必要ですが「ウサギシチュー」を作ることも出来ます。

(ボウル・ニンジン・兎肉・キノコ)

私は横着人間なので、基本的には焼肉しか食べませんw

ウサギの皮

ウサギの皮を4枚集めることで、革1枚をクラフトすることが出来ます。

それなら牛を飼っていた方が効率は良いですが、案外こういうチリツモも同時にこなしておくと、のちのち助かったりすることもありますよね。

牛がなかなか見つからないという方にとっては、とても重宝されるアイテムでもあるかと思います。

ウサギの足

ウサギの足はドロップ率が10%という、なかなかのレアアイテムですが、レアなだけあって、ポーションの材料にすることが出来ます。

作れるポーションは「跳躍のポーション」です。

跳躍のポーションは、跳躍力の上昇・落下ダメージの減少という効果があります。

※ポーション記事も作る予定なので、作ったら記事リンクを貼ります。

水中に興味津々な私は、今のところあまり興味のないポーションですが、フェンスを越えることができたり、崖などを上るのに適したポーションです。

落下ダメージも減少させてくれることから、建築の時などに使い勝手の良いポーションになりそうですね。

ウサギのまとめ

ざっくりとウサギについてまとめてみます。

①ウサギのスキンは6種類+1種類

②ウサギは逃げ回るので、ニンジンで落ち着かせる

③繁殖する時には、突然変異で色が違うウサギが生まれることもある

④野生のオオカミには気をつけろ。

⑤ウサギの足はポーションとして使える

といった感じです。

それでは今回も閲覧していただきありがとうございました。

続きを読む

【統合版マイクラ】食料になる動物は全6種類!誘導、繁殖の方法は?

こんにちは。Sachaです。

統合版マイクラにおいて、現在動物だけでもたくさんの種類がいるのをご存知でしたか?

今回はマイクラにおいての食料になる動物6種類の情報をまとめていきます。

食料になる動物は6種類いる!

昔のマイクラといえば、「牛」「豚」「鶏」が3大食料でしたが、今は6種類まで増えました。

それぞれの画像、ドロップアイテム、誘導するためのアイテム、繁殖するためのアイテムをまとめてみました。

真正面を向いてる牛さん。

牛はかなり優秀な食料源となる動物です。

革のような本や額縁のクラフトに必要な素材も手に入るので、繁殖させつつ、しっかりと農場を確保しておきたいですね。

牛がドロップするアイテム

  • 牛の肉 1~3個
  • 牛乳 1杯(バケツ)
  • 革 0~2個(レア)

牛を誘導するためのアイテム

牛は「小麦」で誘導することが出来ます。

小麦を持っているとついてきます。泳ぐこともできるので、海をまたいでも連れてくることはできるのですが、かなりスピードは遅め。

小麦を持ちながら、ボートに乗ると、後ろに乗ってくるので往復して連れてきた方が早いですw

牛を繁殖させるアイテム

牛は「小麦」で繁殖させることができます。

大人の牛が2体以上揃っていることが条件になりますのでご注意ください。

小麦を与えるとハートマークが出ます。

ハートマークが2体に出ると、その2体が子供を産みます。

ムーシュルーム

写真はクリエイティブで撮りました。本来はキノコ島にいることが多いです。

ムーシュルームは、牛の亜種で、牛に赤キノコが生えている、かなり見た目としては受け入れにくい見た目をしていますが、牛よりも優秀かもしれません。

ムーシュルームがドロップするアイテム

  • 牛の肉 1~3個
  • 牛乳 1杯(バケツ)
  • 革 0~2個
  • キノコシチュー 1杯(ボウル)
  • 赤キノコ 2~5個(ハサミ)

ハサミで赤キノコを採った場合、ムーシュルームは普通の牛に戻ります。

ムーシュルームを誘導するためのアイテム

ムーシュルームも牛同様に「小麦」で誘導することができます。

近くにキノコ島があれば、誘導も簡単ですが、遠くで見つけた時は、ネザーゲートを経由させたり、ボートに乗せたりして連れてくると良いですね。

ムーシュルームを繁殖するアイテム

ムーシュルームは「小麦」で繁殖が出来ます。

ドロップするアイテムが牛よりも多いため、かなり優秀な牛さんですが、私は見た目的な問題で、あんまり可愛いとは思えませんw

実は子豚がめっちゃ可愛いって知ってた?

豚は食料としては、かなり集めやすく、繁殖や誘導も簡単ですが、食料以外のアイテムはまだ落としませんね・・・。

ちなみに乗ることも出来ます。

豚にサドルをつけ、ニンジン付きの棒で、操作することが出来ます。

豚がドロップするアイテム

豚肉 1~3個

豚を誘導するためのアイテム

豚は「ニンジン」で誘導することが出来ます。

ニンジンは、村人が育てていたり、稀にゾンビがドロップすることがあります。

豚を繁殖させるアイテム

豚は「ニンジン」「ジャガイモ」「ビートルート」で繁殖できます。

牛同様に、大人の豚2匹以上がそろっている必要があります。

生まれてきた子豚が異常に可愛いので注目してみてください。

案外優秀な羊さん。

羊は、基本的には白い羊が居ますが、「黒」「グレー」の色がついた羊がうろうろしていることもあります。

「ピンク」の羊もとても低い確率で発生するので、見つけたらとてもラッキーですね!

ちょっと遠め。

羊がドロップするアイテム

  • 羊肉 1~2個
  • 羊毛 1個
  • 羊毛 1~3個(ハサミ)

ハサミを使った場合、羊は生きたままなので、時間経過とともに、また毛が生えてきます。

羊を誘導するためのアイテム

羊は「小麦」で誘導することが出来ます。

羊を繁殖するためのアイテム

羊は「小麦」で繁殖することが出来ます。

染色することが出来るため、お気に入りの染料で染めてあげるとカラフルな羊にすることが出来ます。

違う色同士の羊を掛け合わせた場合は、どちらか片っぽの色の羊が生まれてきます。

羊毛はベッドやカーペットなどに使え、カラフルに染められる(全16色)ため、繁殖しておいて損はないです。

ニワトリ

写真撮られること、わかってるみたいw

すぐ後述しますが、ニワトリは誘導と繁殖に「種」を使うので、プレイしてすぐは見つけたら簡単に増やすことができる動物です。

ニワトリがドロップするアイテム

  • 鶏肉 1個
  • 羽 0~2枚
  • 卵 1個(時間経過)

卵はケーキを作る材料としても使えますし、長押しで地面にたたきつけることによって、1/8の確率でニワトリが生まれます。

ニワトリを誘導するためのアイテム

ニワトリは「種」で誘導することが出来ます。

種はその辺に生えている草を壊すことでゲットできるので、まずプレイして最初に手に入りやすいアイテムとなっています。

ニワトリを繁殖するためのアイテム

ニワトリは「種」で繁殖できます。

ただ、ニワトリの場合、ある程度のニワトリが集まれば、時間経過で卵を産んでくれるので、気が付くと小屋に卵が転がっていたりします。

ウサギ

とにかくすばしっこいw

ウサギを飼いたいとは思っていたのですが、まさか食料にもなってしまうなんて、ほかの動物には失礼ですが、可哀相…と思ってしまいましたw

ちなみにウサギはバイオームによって見た目が変わってきます。

ニンジンを持っておけば大人しく撮らせてくれたw

いずれにせよ、ウサギってだけで可愛いですよねw

ウサギがドロップするアイテム

  • 兎肉 0~1個
  • ウサギの革 0~1個
  • ウサギの足 0~1個(レア)

ウサギの足はポーションに使えるレアアイテムです。

可愛くて殺したくは無いですが、繁殖させて、定期的にドロップしていただきましょうw

ウサギを誘導するためのアイテム

ウサギは「ニンジン」で誘導することが出来ます。

すごく繊細なため、ちょっとぶつかったりしてしまうと、死んでしまうことがあります。

2、3羽揃ったら、前もって繁殖してから、多めのウサギを誘導しておくのも手かもしれないですね。

ウサギを繁殖するためのアイテム

ウサギは「ニンジン」「金のニンジン」「タンポポ」で繁殖することが出来ます。

私は氷塊のバイオームから白いウサギを連れて帰ってきて繁殖をしましたが、茶色いウサギが生まれました。

生まれるウサギの色は、その時のバイオームに合わせたものになるのかもしれないですね。

関連記事

食料になる動物6種類をまとめた表

動物の種類、ドロップアイテム、誘導アイテム、繁殖アイテムを表にまとめてみました。

種類ドロップアイテム誘導繁殖

牛肉 1~3個
牛乳 1杯(バケツ)
革 0~2個(レア)
小麦小麦
ムーシュルーム牛肉 1~3個
牛肉 1杯(バケツ)
革 0~2個
キノコシチュー(ボウル)
赤キノコ 2~5個(ハサミ)
小麦小麦
肉 1~3個ニンジンニンジン
ジャガイモ
ビートルート
羊肉 1~2個
羊毛 1個
羊毛 1~3個(ハサミ)
小麦小麦
ニワトリ鶏肉 1個
羽 0~2個
卵 1個(時間経過)
ウサギ兎肉 0~1個
ウサギの革 0~1個
ウサギの足 0~1個(レア)
ニンジンニンジン
金のニンジン
タンポポ

この子たちを上手に集めて、自給自足に困らない生活を送りたいですね。

それでは、今回も閲覧していただきありがとうございました。

続きを読む

【統合版マイクラ】今更作った最低限の拠点。地下ぶち抜き。#9

こんにちは。Sachaです。

前回、地下のくり抜きや、孤島同士を繋ぐための埋め立てを行いました。

ですが、孤島そのもののメンテを後回しに…。

一旦孤島をそれなりの拠点とするためにメンテしました。

孤島が小さ過ぎて困るが、最低限の拠点に。

孤島そのものの湧き潰しはしたものの、フェンスを付ける作業をしていなかったため、フェンスをつけました。

とりあえずはアカシヤのフェンスで。

無造作に木を植えていたりと、孤島はかなり乱雑な状況。

でも、なかなか面白いものを発見しました。

真横に生えた白樺です。
私は何もいじっちゃいませんよ!

こういう生え方をすることもあるみたい。

狭い上に地下をくり抜き始めちゃったので、植林場を作るスペースもなく…

なら家の屋上に植林しちゃえ!と、豆腐ハウスを建てつつ白樺を植えてみました。

ちょっとだけ整理されたっぽいw

上記の通り、あるのは、植林スペースと畑のみ。

ちなみに苗は「白樺」「トウヒ」「樫」「アカシヤ」が集まりました。

畑は「小麦」「ニンジン」「サトウキビ」。

今のところ全て手動です。

前も話した通り、我が孤島は未だに、馬4頭と羊1匹なので、牧場はありません。

だがしかし悲劇w

拠点整備しながら、地下に行ってみたら…これ羊よね?

地下スペースにもフェンスつけなくちゃ。

地上に戻ったら、羊が居なくなってました。

そもそもが見ての通りの狭さなので、いずれにしても旅は必須。

しばらくこの後、旅に出る予定です。

地図でいうと、左の大きな大陸あたりに。

動物たちにも出会いたいし、木材調達や、様々なものがあるかもしれないので、少しの間、大陸での生活をしようかな。と思ってます。

ちなみに、マップを埋めていた時の海底の何か(上記マップにもある)は、やっぱり海底神殿だったみたい。

ポーション集めて行ってみたい。

地下のくり抜きが完了した。

拠点を整えている間に、地下のくり抜きと埋め立てを並行していたのですが、地下のくり抜きは完了しました。

岩盤むき出しw

途中、ブランチマイニング場などがある関係で、階段を置いたりしていますが、とりあえず岩盤むき出し状態に。

(何個か掘り忘れてるのが奥にあるねw)

まっ平。

このスペースにある鉱石はとりあえず全部回収してから、岩盤の最高値の高さまでで整えました。

ちなみにここで得られたダイヤは8個。

ラピスラズリやレッドストーン、鉄鉱石、金鉱石、石炭もありましたが、カウントは特にしておりません。

ここをどう使うかですが、今のところ、スライムトラップにできないか検討中です。

スライムが出るチャンクではあるみたいだし・・・。

今までスライムに関しては、あまり興味がなかったのですが、この地下を地下拠点的なものにしようとすると、スライムが出た時にうっとうしく感じそうなので、やっぱりここはスライムトラップを作れれば・・・。

岩盤まで掘ると、やっぱり上から見た光景は圧巻ですよ。

だから柵つけろってw

何かをここでやると決めたら、階段、床、壁、全て張り替え予定です。

自動埋め立て装置もきちんと稼働中。

地下をくり抜いているうちに、案外砂利が多く、砂利の採集が結構できました。

なので、自動埋め立て機でバンバン砂利を流していたのですが、ピストンがストップ。

1個しか動いてないや。

砂利が多くなってしまったので、ピストンが押せなくなっちゃったんですね。

左上・・・遠いけど。

これは埋め立ての進捗具合を見ようと思って、撮ってみたのですが、全然埋まってないやw

でもよく見ていただくと分かる通り、ピストンを置きなおして、向きを変えました。

装置そのものの動作にも限度があったり、埋め立て範囲もいびつだったりするので、ちょこちょこ装置は組み立て直すようにはなってしまいますが、そこまで複雑な回路ではないし、手作業で落とすより、断然早いので、装置は必需品ですね。

とりあえず基盤は整ったと思っているので、これから旅に出動する予定です。

あ、私、自分図鑑作るんだ。

前回、マイクラでやれること、出来ることリストというものを作りましたが、その中で書いていた「自分図鑑」。

自分の達成感とマイクラに関する勉強も兼ねてやってみることにしました。

主に動物や植物の図鑑から作っていき、情報も載せていく予定なので、皆様のお役にも立てることを祈って書いていきたいと思います。

それでは、今回も閲覧していただきありがとうございました。

続きを読む

【統合版マイクラ】マイクラでやれる21個の出来ること、やりたいこと。

こんにちは。Sachaです。

マイクラPEをやっていると、次から次へとやりたいことが浮かんできて、何をしていいか迷ってしまいます。

逆にマイクラを始めたばっかりだったり、割とやりこんでしまって、何をやろうか悩んでいたり…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は私の思いつく限りの、マイクラPEでやれること出来ることについて、書き上げていきます。

街づくり編

マイクラPEでのメインって、やっぱり街づくりというか家づくりなのかな?と思い、ざっくり大きな見出しを立ててしまいました。

その中でも、いくつかに分けていきたいと思います。

ブロック別の街なんてどう?

色んなブロックを使って、様々な建物が街に並んでいるのってとても綺麗ですよね。

でも、それとはまた別に、ブロック別に「砂岩の町」「白樺の町」「石レンガの町」みたいに、統一されたブロックで街並みが作られているのも、なんだか面白そうじゃないですか。

村人が住んでいる村は、バイオームに合わせて、基本的に統一されていますよね。あんなイメージ。

近未来都市を作ってみる

これは私がやりたいことでもあります。

サバイバルだと集めるのは大変だけど、ネザークォーツやガラスなどの近未来っぽいもので、超高層ビルや、変わった球体の建物なんかを建ててみたいです。

空を横切るレールなんかも敷いちゃったりして。

ユルフワなファンタジーな街もありかも

マイクラの世界は現実世界とは違うので、耐火や雨漏れの心配はそんなにしなくても大丈夫ですよねw

近くに火がある場合は別ですが。

カラフルな羊毛を使って、可愛らしいお家を建ててみるのも素敵かもしれません。

ネザーに街を作ってしまう

ネザーは特殊な空間でもあるので、持ち込めるものが限られてしまいますが、ネザーに街を作ってみるというのも、私の案には入っています。

とは言っても、ブレイズトラップまでの通り道や、ネザー要塞の改造くらいしか、今のところは考えていませんが。

どうしても、私は華やかな方が好きなので、ネザー独特の色合いや、石を使うしかない環境が、そこまで私の好奇心をそそりませんw

海底・空に街を作る

遊びに行くことはなかなか無いような気もしますが、海の中や空の上に街を作ってみるのも面白いような気がします。

海の中に関しては、海底神殿を記念建築物として、そのまま水抜きをして、見物できるようにはしたいなーとひそかに思っています。

施設・建造物編

家だけではなく、お店やその他の施設なども自由に作れるのがマイクラの世界の素敵なところ。

街並みの中のアクセントにもなりますよね。

お花畑をつくる

お花畑のバイオームも存在していますが、とにかくカラフルなものに目がない私は、自分自身で大きなお花畑を作るのが夢でもあります。

ちりばめてみようか、まとめてみようか、段々畑にしてみようか、まだろくにお花も集まっていないので考えはまとまっていないのですが、いつかチャレンジしたいと思っています。

博物館・美術館・図書館をつくる

このあたりは、外観を楽しむというよりも、内装に力を入れる必要がありそうですが、楽しそう。

私は外装も苦手だけど、何よりも内装が苦手なので、作戦を練ってから取り組まないと失敗してしまいそうです。

噴水をつくる

これも地味に私がやりたいことですw

遊歩道なんかもつけて、可愛らしい噴水があったら、街も華やかになりそうな気がして。

街並みの中に置かれているものって、街の印象を変えますもんね。

レッドストーン装置を作りまくる

レッドストーン回路を使った装置は、プレイをしていく上でもとても役に立ちますよね。

今まで手作業だったことが、楽にできてしまう。

回路を駆使して、様々な装置を開発してみるのも楽しいのではないでしょうか。

駅を作る

今年始めたマイクラでは、まだ廃坑を見つけていませんが、iPhoneが壊れる前のデータでは廃坑がバンバン出ていたんです。

だからレールはたくさんあったのに、実は一度もレールを敷いたことがありませんw

いずれは大きな街にしていきたいので、移動手段として、駅は必要になってくると思うんです。

上手くネザー鉄道も作って、遠距離をもっと短縮できるようになれれば、尚良いなと思ってます。

お城を建てる

1つくらい、大きなお城があってもいいような気がしませんかw

それは、日本の伝統あるお城のようなものでも、シンデレラが住んでいるようなものでも・・・とても夢がありますよね。

私はまず、シンデレラのお城みたいなものを作ってみたいな。

農園・牧場

サバイバルでプレイしている方は、皆さんお作りかとは思ったのですが、一応。

農園には見えない農園とか、ちょっとした工夫がしてあるのもいいですよね。

私は前職の羊小屋を羊毛で可愛く作ってみたいです。

動物園・水族館

水族館はやみくもに言ってみましたw

アップデートが来てから、泳いでいる魚たちをバケツでゲットできるとの情報を手に入れたのですが、場合によっては、水族館みたいなことが出来るかも?と思って。

動物園は、飼いならせる動物たちをのびのびと過ごさせてあげても良いですよね。

モンスター編

サバイバルでプレイをしていると遭遇するのが、モンスター達。

アイテムをドロップしてくれるからいいものの、それ以外は邪魔でしかないですよねw

モンスタートラップを作る

クリエイティブの方には必要ないかもしれませんが、サバイバルの方はぜひとも作っておきたいのがトラップ。

様々なモンスターを一気にトラップで成敗したいですね。

エンダードランゴンを倒す

旅の一環として、エンダードラゴンを倒してみるのも良いかもしれません。

ものづくり以外の楽しみ方ですね。

ちなみに私はまだ、エンダードラゴンにお会いしたことがありません。

冒険編

冒険というと、大それた感じがしますが、物を作ったり、モンスターを倒す以外にもやれることはあります。

マップを広げていく

意外と面白いのが、マップ埋め。

ランダム生成されているので、どこにどんなバイオームがあるのか、行ってみないと分からないものです。

そんなマップを並べて鑑賞するのも面白いですよ。

村人たちの家をビフォーアフター

決して可愛い見た目とは言えない村人たちですが、この世界に自分ひとりだけじゃないんだと、安心させてくれる村人さんたち。

私は結構好きで、村を見つけると嬉しくなります。

だけど、結構危なっかしいところに住んでいたり、なんだか訳が分からない建物が建っていたりしますよねw

村人さんたちにも住みやすい街を作って改装してあげるのも面白いかも。

番外編

ここでは、私がやってみたいこととして、番外編で3つほど挙げさせていただきます。

実在する街や、映画などの街を再現する

私はオーストラリアのケアンズが大好きです。

なので、落ち着いたらグーグルアースでも見ながら、ケアンズの街並みをラグーン周辺から作ってみたいななんて思っています。

あとはハリーポッターの世界だったり、ジブリ・ディズニーの世界だったり、自分の好きな映画などの街並みを再現してみるのも楽しそう。

まるでそこに居るような気分になれそうですよね。

大きなオブジェクトを作る

私がやりたいのは、フルーツの街と、スイーツの街w

旦那だとラーメンとか寿司の街なのかな・・・w

遠くから見た時に「林檎だ!」「ケーキだ!」みたいにわかる建築物を建ててみたいのです。

絶対可愛い。

内装まではあまり考えていませんが、内装もそれっぽく出来たらもっと可愛いですよね。

サバイバルでやるとなると材料集めが大変そうですが、そうやって材料を集めていくのもマイクラの醍醐味。楽しそうです。

平面図を作ってみる

私には難しそうですが、様々な色のブロックを並べて、平面図を作成してみるのも面白いと思います。

上空から見た時に絵になっていても素敵、歩いていて絵が建っているのも素敵ですよね。

PEもかなりブロックの数が増えてきて、色も豊富なので、様々なことに挑戦できそう。

ブロガー向け編

実際、私はこれを近々ブログとしてしていこうと思っているのですが、「自分図鑑」なんていかがでしょうか。

ブロガー様はブログを通して、アウトプットが出来るので、なかなか面白いんじゃないかと思います。

自分図鑑を作ってみる

収集癖がある私は、ゲームをやっていると、ついつい図鑑を埋めたくなります。

しかも無課金で頑張りたくなるw

だからモンストも頑張ってきたけど、期間限定のイベントで集められなかったキャラが居たので、モチベーションが下がりました・・・。

どうでもいい話ですがw

マイクラには様々なバイオームや、樹木、動物などが居ます。

そういったものを自分で図鑑にしてしまおうという作戦です。

自分で見たものだけを写真付きで載せていこうと思っているので、写真が増えた時にはうれしいだろうし、達成率も感じますよね。

今のアップデート状況を把握しきれていない私にとっても、勉強になりそうですし、自分のためにもなるかも。

マイクラに不可能は無いのかもしれない!

私がざっと思いつく限りのことは挙げてみましたが、きっと皆さまは他にもこんなこともやれるよ!なんて案がたくさんあるのではないかと思います。

マイクラPEもかなりアップデートを重ねて、だいぶPC版に近づいてきているので、やれることの幅は広まったのではないでしょうか。

私こんなことやってて面白いよ!なんて事がありましたら、コメント欄に是非コメント下されば、記事に追加させていただきます。

(参考意見としてお名前(ニックネーム)もいただきたいので、お名前もコメント欄に入れて頂けると光栄です)

それでは、今回も閲覧していただきありがとうございました。

続きを読む

【統合版マイクラ】自動埋め立て機を作って、少しでも楽をしよう!#8

こんにちは。Sachaです。

以前、孤島と孤島を合併させるために、埋め立てを行っていくことにしましたね。

手作業でやっていくのが割と大変だったので、自動埋め立て機を作成してみました。とはいっても、完全自動ではないですが。

一つ一つの手作業は大変だもんね。

自動埋め立て機の設計図

自動埋め立て機は比較的簡単な構造をしているので簡単に作れます。

イメージはこんな感じ。

実際のゲームでの写真も使ってご説明はしますが、配置としては、上記のような配置になります。

必要な材料はこちら。

  1. レッドストーンのたいまつ・・・2本
  2. レッドストーン・・・回路に使えるだけの量
  3. 反復装置・・・3つ
  4. ピストン・・・1つと埋め立てたい列の個数(今回は5つ)
サバイバルなので、見にくい・・・w

写真で見るとこのような形のものを作っていくことになります。

自動埋め立て機の仕組み。動き方。

自動埋め立て機では、まず、反復装置と反復装置の間に砂や砂利を置くことで、独立しているピストンが砂などを押し出すようにできています。

間におくと、押し出されるよ。

なので、この反復装置同士の間に砂を置き続けることで、どんどん砂が、並んだピストンの前へ押し出されていきます。

ここで列ごと一気に前に押し出しちゃいたい!

私は上記の幅(5ブロック分)で埋め立て機を作ったので、ピストンも5つ並べましたが、11個まで並べることが出来ます。

それ以上だと、回路が作動しません。

そして5つ並べたら、5つを列ごと一気に海側にピストンで押し出したいわけですが、そこで必要なのが、レッドストーンのたいまつ。

穴を掘って中にレッドストーンのたいまつを置く。

このレッドストーンのたいまつの上に砂がかぶさることで、回路が作動し、列ごと一気に前に押し出してくれます。

こんな感じ。

この作業を繰り返すことで、どんどんと砂が押し出されては海に落ちる、押し出されては海に落ちるということが起こるわけです。

それは楽しいけど砂や砂利を集めなきゃねw

実際の動きとしての動画はこちら。

こんな感じで装置は作動します。

比較的場所も取らず、そんなに難しい回路ではないので、作ってみてはいかがでしょうか。

気を付けて!作動しない?!反復装置の置き方!

同じように設置したのに、レッドストーン回路が作動しない!なんてときは、反復装置の置き方をよく確認してみてください。

よく見てみて!

反復装置には、発動時間を調整するレバーがついています。

動くレバーと動かないレバーの2つがついているんですね。

動かないレバーをレッドストーンやたいまつ側に向けておいてください。

逆向きに置くだけで、一気に作動しなくなります。

私もまだまだレッドストーン回路について調べなくては分からない事があるのですが、作動しない時は、結構些細なミスが多いので、要注意です。

列の数なんてあとでいくらでも増やせるので、心配な方は、まずは1個でテスト運転させてみてから、ピストンの長さを増やしてみても良いかもしれません。

それでは、今回も閲覧していただきありがとうございました。

この装置を使いながら、埋め立て頑張ります。

続きを読む

【統合版マイクラ】地下にぽっかり穴をあけて、地下拠点を作ってみる!#7

こんにちは。Sachaです。

前回、あまりにもリスポーン地点が小さすぎるということで、近くの孤島を合併しようという計画を立てました。

合併するにあたって、しっかりと海底から埋め立てをすることに。

とはいえ、深めの海の海底から埋め立てをして孤島同士を合併していくのは、なかなか大変ですよね。

そこだけに集中していたら、ブログの更新がおそらく数か月後になるでしょうw

狭いなら地下に穴をあけてしまえ!そのメリットとデメリットは?

メリットとデメリットなんて事を見出しには書きましたが、実際私はそこまで深く考えて地下を掘り進めたわけではありませんでしたw

ただ、小さな孤島の場合、割と掘っていくにつれてメリットとデメリットが見え隠れしてきたので、そのあたりを本文に交えながら書いていこうと思います。

私が最初にスポーンした地点。

私が最初にリスポーンした場所は、マップを引き伸ばしていない状態でも、このようにマップ一枚に収まってしまうくらいのとてもとても小さな孤島です。

羊が1匹と馬が4匹いらっしゃいます。

近隣孤島との合併には時間が掛かるし、陸が使えないなら地下にスペースを作ろうかとふと思い、掘り始めたという、なんとも安直な考えからスタートしました。

この範囲に穴を掘る!

掘ろうと決めたところを囲ってみました。

範囲右下のデコボコしたところは、もともとブランチマイニングをしようとしていたところなので、階段掘りがされています。

範囲真ん中部分のトラップ部分は、私が以前2列直下をしたところです。

掘ってみるとこんな感じ。

ここまで掘ってみて思ったのが、かなりのアイテム消費をしてしまうというデメリット。

石はたくさんあるので、石のつるはしや石のスコップにすれば、特にアイテム消費も気にならないのでしょうが、一回鉄を使ってしまうと、鉄のスピードに慣れてしまい、どうしても鉄があるうちは鉄で・・・と思ってしまうのが私の心理w

そして、掘り進めているうちに、石炭や鉄鉱石はある程度集まるだろうという思い。

岩盤までの大きな穴を空けたいと思っているのですが、「で、何に使うの?」と目的も決まっていない状態で、一体何をしているのかと思う時もあります。

砂はさすがに表面でしか拾えませんが、砂利は割と深いところでも手に入るので、そこは埋め立てに回せるなと考えています。

スライムトラップ?でもチャンクとかよく分からない。

いつだか2列直下をしたときに、スライムが大量発生しました。

そして、この地下を掘り進めているときにもスライムが発生したんです。

これは直下したときのもの。

地下に穴をあけているときのスライムのスクショを撮り忘れていたようです・・・。

何に使うか、目的が分からなかったら、スライムのトラップでも作ってみようかと考えたのですが、スライムが出るところは16×16のチャンク単位。

トラップを作る際には、皆様座標を調べたりと、PEを普通にプレイしているだけだと分からない方法が多いのです。(PEでもやろうと思えばできるけど)

しかもこの16×16を考えて掘ったわけでもないし、チャンクの区切りも分からない・・・。

でも十中八九、スライムが湧く範囲なのではないかと思っているのです。

だから、この地下拠点が完成した時にやることが無かったら、スライムトラップを作ってみても良いかもしれないですね。

アップデートを重ねていることで、PCなどと同じ条件下にしてもPEだとスライムが湧かなくなったという声もちらほら見かけます。

座標やチャンクの切れ目が分からなくても、スライムをたまたま見つけたことによって、(最もよい形のトラップよりも仮に効率が下がっても)、スライムトラップが簡単に作れるのであれば、それはそれで実験的に行ってみる価値があるような気がします。

物置?工場?地下って表面からしか見えないからなぁ。

地下の拠点というのは、当たり前ですが、地面よりも下にあるものですよね。

どこのデパートなどでもそうですが、地下にあるものは、地下に入ってみるまでは、その美しさが分からないものです。

外観を楽しみたいのであれば、やっぱりそれは地上での工夫が必要だし、地上に居る状態で地下を美しく見せるのって、なかなか難しいような気がするのです。

それだったら、外観的に美しくないものを地下にしまってしまう作戦もあります。

例えば、レッドストーン回路まみれの装置とかw

それを美しくないと思うかどうかは、また判断が難しいところですが、地下に入ってみたら、たくさんの装置があるというのはそれもまた楽しいですよね。

あとは、集まったアイテムなどを保管しておくための倉庫にしてみても良いかもしれないし、ガラス張りにして上から中がのぞけるようにしておくのも面白そう。

私は大体いつも無計画にものごとを進めていくので、そこが問題ですねw

だいぶ掘っちゃった。

とはいえ、結構進んでしまいましたw

いずれ使う時が来るまで封印しててもいいかもしれないし、もうあと10段くらいすすめば、そろそろレッドストーンやダイヤなどの鉱石も出てくる頃かと思います。

とりあえずは岩盤までコツコツと。

何かに使う時には、階段や壁などは一面綺麗に張り替えて、綺麗にします。

石関係のアイテムはたくさん集まっているので、それを有意義に使えたらよいのですが。

埋め立て、地下堀り、それじゃゲーム進まないよ?!

そう。そうなんです。

前回お話しした埋め立ても、地下堀りも、かなり時間を割く作業なのです。

そこに力を注いでいたら、ゲームがなかなか進まない状態になります。

いや、進んではいるんだろうけど、単調な作業が続くだけw

ということで、私はこの2つの作業は合間を見ながら行っていき、まずは自分の孤島の拠点や囲い(まだフェンスさえつけてないw)など、孤島のメンテを行おうと思います。

それからは、近所の大陸に旅にでも行って、埋め材を集めたり、新しい物を発見してみたりしようと計画中です。

それでは、今回も閲覧していただきありがとうございました。

続きを読む

【統合版マイクラ】孤島狭すぎ!なら、埋め立ててみるか。#6

こんにちは。Sachaです。

前回、やっとリスポーン地点の孤島から、大陸をマップ上で繋ぐことが出来ました。

本当に小さすぎる…拡大決定!

近くの孤島を合併することにした!

マップで見てみると、周りに小さな孤島がいくつか散らばっているんですよね。

リスポーン地点に、拠点として畑や農場、ブランチマイニング場…その辺を揃えようと思うと、狭すぎるんです。

なら、周りの孤島たちを合併してしまえ、という無謀かもしれない計画を立てました。

最初から3つの孤島は、断念しそうなので、まずは2つから。

こんな感じで、繋げたい孤島の枠を作りました。

表面だけを覆うのも大変そうだけど、表面だけだと水の中にモンスター湧くので、しっかり埋め立てます。

埋め立てするだけで、日が暮れるわ!

埋め立てするとは言ったものの、だいぶ海が深いので、基本的には砂利や砂を落とす方針で。

いつだか、謎の砂岩島なんて作ってしまったから、砂岩はあるのに砂がないw

だから、本当は丸石を潜って埋めたいけれど、水の中の操作苦手だし、水中系のポーションも用意してないし…。

ただ、埋め立てだけを完成させるのを待ってたら、2ヶ月くらいブログが進まなそうw

なので、埋め立てしつつの、他の開拓も並行でやっていこうとは思ってます。

自動埋め立て装置を作った!

今まで枠に沿って、一個一個砂利や砂を落とす作業をしていたんです。

だけど、結構めんどくさい…

レッドストーンをいじるのは比較的好きなので、自動埋め立て装置を作りました。

今更ながら、使った砂利や砂の数を数えておけば良かったと思ってます。

これからの分からでも数えようかと思ったのですが、多分何かしながらの埋め立てになるので、数えるのはやめとこうかな。

まぁでも、とにかくすごい量の埋め材が必要になってくると思います。

いつ埋め立てが完了するかは分かりませんが、それまでに他のことを進めていけたら良いですね。

チートの埋め立てについて

チートをオンにすると、埋め立てが出来るようなのですが、チートは私オフにしています。

持論というか、私の感覚なので、あまり気になさらず読んで頂ければと思うのですが、どうもチート…使いたくありません。

無課金主義に似てるところもあるのかも。

サバイバルでやるなら、大変でも全部自分の手作業でやりたいのです。

確かに埋めてる時間、削ってる時間、何してるんだろと思うのですが、多分苦労して出来た埋立地には愛情が芽生えそうw

もちろんゲームの楽しみ方は人それぞれありますし、チート批判ではないのでご理解頂ければと思います。

ということで、私は砂利と砂集めをコツコツやりながら、他の作業も進めていく予定です。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

続きを読む

ゲームブロガーは、ゲームを一つに絞るべき?

こんにちは。Sachaです。
近頃ゲームをやる時間が取れません。

今回は、ゲームブロガーさんにありがち?かと思う、「ゲームブロガーはゲームを一つに絞るべきか」という点について考えていきたいと思います。

私の場合

私自身の話になってしまいますが、私はゲームの他にも全く別の分野のことも同じブログで書いています。

SEO的な観点で見ると、ゲームならゲームだけで絞った方が本当は良いような気もするのですが、今回考えたいのはゲームの数。

今まで私は以下のゲームをプレイして、記事にしてきました。

Hidden City
モンスト
マイクラPE

ちなみにですが、記事にしていないゲームもあります。

Faith
PUBG

Faithに関しては、記事にしようか迷い中です。
PUBGは、もう少し上手くなったらYouTubeに配信しようか迷っています。

やっていたのに、現在は手をつけていないのが以下のゲーム。

ハリーポッター
Faith
モンスト
RPGクリエイター

何故かって、全部やるには時間が足りなすぎるからです。

Hidden Cityは物探しゲームなので、攻略が出来ても、攻略記事を作るのに、主に画像編集で時間を取ります。

そうこうしてるうちにイベントが終わってしまったり…。

最近、マイクラをまたやり始めましたが、プレイすると、やっぱり時間が掛かるんですよね。

私の場合、平日の自分の時間は「3時間」と思っているのですが、

記事のための調べ物や画像編集
記事を書く時間
プレイ時間

を考えると、結構キツキツな時間に…。

記事にはしなくても、ゲームの内容として面白いものは、割と実況プレイとしてYouTubeも利用しましたが、実際今やれているのは、「マイクラPE」とたまに「PUBG」になっています。

他にもマルチでやりたがるから、余計時間が無くなる!

私に言えた話になってしまうかもしれませんが、私のブログは基本的にジャンルを問いません。

ゲームのことを書いてたと思ったら、突然美容のことを書いたり、趣味のことを書いたり。

毎日必ずゲーム記事をあげるというルールとかは特に無いので、交互なり、数日に一回なりのペースで別ジャンルの記事を書くのも可能ではあります。

それでも、何か一つのものに打ち込んでる場合よりは、一つずつにかけられる時間は少なくなりますよね。

「1つに絞る」そのメリットは?

何にしても言えることだとは思いますが、やっぱり、1つの事を熱心にやっている方は、知識量も情報量もとてつもなく多いですよね。

このゲームならこの人!という代名詞にもなるのではないでしょうか。

やり込んでる方の実力って、見ていて本当に尊敬することが多々あります。

サイト的に見ても、来た人が、この人のサイトはこのゲームのサイトなんだと一発でわかるのも、良いですよね。

ちょっぴり怖いのは、そのゲームが終了してしまうこと。
ゲーム選びが重要になってくる気がします。

「マルチに攻めてく」そのメリットは?

実は私は、本当はマルチに行くのなら、ゲームごと、ジャンルごとにサイトを分けた方が良かったのかな…と今更思ったりもしています。

ただ、今更過ぎるし、私はあれもこれも手をつけてる分、分けてしまうと、さほど記事数がないゲームもあります。

だけど、トップページとカテゴリーさえしっかりしてれば、1つのサイトでもマルチな分野の取り扱いに支障はない気もします。

まだ私のサイトはガタガタですがw

マルチなサイトの場合、来た人が他のゲームや他の話題にも興味を持ってくれるというメリットがありますよね。

ネットサーフィンって、気になる気になるの連続だと思うんです。

他の記事が気になって、読んでるうちに時間が経つみたいな。

そういう面で見ると、沢山の分野を扱うのも良いのかなぁ。

つまるところ、サイトの構築次第?

私は多分野に手を出すと言いましたが、アクセス数が多いのって、ゲームの攻略関係やアプリの使い方なんです。

でも、どの記事がどんな風に役に立つのか、案外分からない時もあります。

あっ、この記事需要があるんだ?って気付かされることも。

私は欲張りなので、限られた時間でも色んなことをやりたいし、色んなことをシェアしたいというのが本音です。

ただ、ゲームをひとつに絞るにしても、結局のところ、サイトの構築がガタガタだと、見なくてくださる方も多分リピーターにはならないような気がするんです。

この人のサイトなら見つかるかも…と思った時に、いかに見つけやすいか、いかに見やすいか、そういうのって大切だと思います。

内容もそう、私もまだまだですが、見て頂いた方が面白いと思えるような記事であることも大切ですよね。

根強いゲームについて、沢山、そして深く書くなら、一本。
様々なゲームの重要どころを押さえていくなら、マルチ。

と言った感じでしょうか?

ゲームブロガーの皆様はどうされていますか?

それでは、今回も閲覧して頂き、ありがとうございました。

続きを読む

マイクラPEのバグ一覧!(シングルプレイ・マルチプレイ)

今回はマインクラフトPEでのバグについてお話します。

※バグは発見次第、どんどん追加していきます。

ver1.8.1(H31.2.5現在)にてのバグです。

動物が次々に消えていく!

私が大切に色分けして育てていた羊さんが、突如消えてしまったため、再度繁殖と小屋の移動、色の染め直しをすることにしました。
image1

にも関わらず、既に奥側の右から2番目の羊が見当たらず、白い羊も1匹になっています。

鶏は4羽いますね。

IMG_1122

また数日立たないうちに、白い羊も消え、ピンクも1匹になってしまいました。

鶏も4羽居たはずなのに1羽になっています。

IMG_1121

悲しげにこちらを見ていますね。

恐らく、地形読み込み時に、フェンスの読み込みが遅れているのだと思われます。

フェンスの読み込みが動物達の読み込みよりも遅くなることで、動物が先に動いてしまい、居なくなった後にフェンスが読み込まれているのかと。

それにしても結構迷惑ですね・・・。

1匹だけ残されても一匹だけじゃ繁殖が出来ませんから。

アイテムが消える!お願い勝手に落ちないで!

これはバグというより仕様なのかもしれませんが、アプリが勝手に落ちてしまった時、マイクラPE内部はひどいことになっています。

先日ネザーに行ってきたのですが、ネザーはとても重いんです。

iPhone6なので、そんなに悪いスペックでもないはずなのですが。

ブレイズのスポーンブロックを見つけたので、ネザーゲートからスポナーまでの道のりをを石レンガで綺麗にすることにしました。

image2

3スタック(64×3)程、石レンガを使っていい感じになったところで、アプリが強制終了。

恐る恐るアプリを再度立ちあげると、石レンガで埋めたはずのところが、全てネザーラックに戻っているではないですか・・・

何が気に入らないかって、行った行為は巻き戻されているくせに、使ったツールや材料は消費されているんです。

石レンガブロックも消え、つるはしも使われた事になっています。

なんか凄いずるいw

マイクラPEでは、メニュー画面を開いて操作をした時、もしくは3分置きにオートセーブされます。

だからゲームをやめる時には、きちんとメニュー画面を開いて、「タイトルに戻る」を押してやめた方が良いのです。

ただ、強制終了を食らった場合は、15分前のデータとかも余裕で吹っ飛びます。

だけど、使ったアイテムは戻ってきません。

なんだそれ。

額縁に貼ったマップが消える?!

自分が作った町並みを見たかったので、マップを作成していました。

ところが、ふとマップの脇を通るとマップが無いではありませんか。

IMG_1181

思わずスクショ。

でも、よく見てください、お分かり頂けるでしょうか。

真ん中に「緑の矢印」が残っているのです。

もしかしてこれ、マップが写ってないだけで、存在はしてるんじゃない?と思い、タップしてみると写っていない地図が外れました。

あぁ確かに、額縁ってこんな形でしたね。

IMG_1182

外してみると、額縁はもう1回り小さかったという事に気付きました。

これは読み込みされていなかったというだけで実害があったわけではないので、良かったです。

マイクラPEマルチプレイでのバグ

付きまとう経験値玉

写真がうまく撮れていないのですが、ブランチマイニングなどで経験値が手に入る時にゲスト側だけが、経験値玉に付きまとわれてしまいます。

毎度という訳では無いのですが、くるくるとゲストの周りをキラキラした玉が回り続けています。

ちなみにホスト側の画面ではゲストは普通に見えています。

アイテムが増える、減る、入れ替わる

これもゲストにしか起こらないバグのようですが、先日相方が憤慨しておりましたw

エンチャントしたダイヤのつるはしが、何故か増えていたのです。

増えていたのなら嬉しいことですが、増えていたというよりも、どうやら何か別のものがダイヤのつるはしに入れ替わっていたようなのです。

例えば松明だったり、パンだったり。

しかも、ダイヤのつるはしが壊れた時に、増えていたはずのつるはしも一気に消えてしまいます。

つまり、もともと松明だったりパンだったりしたら、松明やパンも消えてしまうということです。

これがまだ、松明がダイヤのつるはしに入れ替わっているなら良いですが・・・
せっかく作り上げたダイヤのつるはしが消えていて、代わりに松明が増えていた、なんて話だと笑えないですよね。

もう2度とダイヤのつるはしは戻ってきません。

しかも松明も本来の量を使い切れば、増えていたはずの分も消えてしまうんですから、憤慨したくもなりますよね。

ラージチェストが普通のチェストに様変わり。

これは読み込み時数秒の事なので、ゲームそのものに支障は出ませんが、ゲスト側のみ読み込み時にラージチェストが通常のチェスト×2という見た目に変わってしまうことがあります。

私はホスト側なので、写真はないのですが、またなりましたら写真を撮っておきます。

何度エンチャントしても、同じ物が出来上がる。

通常であれば、1度エンチャントをすれば、次のエンチャントの時にはエンチャット結果が変わるはずなのに、何度エンチャントしても同じものが出来上がってしまいます。

相方がゲストでやっているのですが、例えばダイアモンドツルハシをレベル30エンチャントして、「幸運3、耐久3」のツルハシを実際に作ったとします。

普通はここで次のエンチャントをしようとすると、エンチャット結果は変わるはずですが、その後またダイアモンドツルハシをレベル30エンチャントすると、まったく同じ「幸運3、耐久3」のダイアモンドツルハシが出来上がってしまいます。

ちなみに前回は2週間程度の間、「シルクタッチ、耐久3」で固定されていて、今は「幸運3、耐久3」で1週間程度固定されています。

10本以上エンチャントしても結果が変わらないので、まず間違いなくバグでしょう。

ただ、どういうタイミングでかは不明ですが、何かをきっかけにエンチャット結果が突然変わります。

変わったところで、またその変わった後のエンチャット結果がしばらく続きます。

エンチャット結果が良ければ量産して良い思いが出来ますが、エンチャット結果が微妙な状態で固定されたらたまったもんじゃないですねw

「エンチャット結果を見て、エンチャントをせずに取り出した」のではなく、「実際にエンチャントを施しても、次のエンチャット結果も同じになる」ということです。

ちなみに、ホスト側ではこのようなバグは1度も起こっていません。

チェストを壊すと、チェストに入れていたアイテムが消失することがある。

チェストの中身を移動させたい時に、チェストを壊して中身を取り出したいことってありますよね。

毎回ではありませんが、ゲスト側でチェストを壊すと、中身が消失することがあります。

満タンだったはずの丸石が、3スタックに減っていたりします。

マルチプレイでプレイしているゲストの方は、面倒であっても、チェストの中身をいちいち取り出して移動させた方が無難です。

ゲストが地図の拡大をすると地図が真っ白に!

ホストでもゲストでも地図の作成は出来ます。

ですが、ゲストが拡大作業をおこなうと、地図が以下のように真っ白な状態になってしまいます。

マイクラPEマルチプレイ、ゲストプレイ側の地図のバグ

こうなってしまうと、いくら歩いてもマップは映し出されません。
そして、ホストにこの地図を渡しても、同じようにマップは真っ白な状態のままです。

ホストが地図を作成・拡大したマップをゲスト側に渡した場合は、きちんとゲスト側にも地図は表示されます。

そのうち直されるとは思うのですが、ゲストで拡大をして、せっかく作ったマップを真っ白にしてしまいたくないので、直ったかどうかはまだ試していません。

マインクラフトPEは楽しい。だからこそバグは減らして欲しい。

アップルストアの売上No.1をキープしているマインクラフトPEですが、1位なだけあって、とても素晴らしいのです。

3時間なんてあっという間に過ぎてしまうくらい、面白い。

そんな大規模なゲームだから、バグがあるのも仕方ない事だとは思うのです。

むしろバグが起こらない方が怖いです。

でも、ハマっているゲームだからこそ、いち早くバグの対処はしてもらいたいです。

これからもバグと戦いながら、マイクラPE楽しんでいきたいと思います。

それでは、今回も閲覧していただきありがとうございました。

続きを読む