【ケアンズ旅行③】ケアンズに行く時の持ち物リスト【4泊6日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 8 分で読めます。

こんにちは。

ケアンズに行かれる方の持ち物リストをまとめてみました。

絶対に持っていくべき必需品

忘れたら渡豪出来ないものや、現地では調達しにくいものは、必ず持っていった方が良いです。

パスポート

パスポートを忘れてしまう方、実は結構多いようです。
パスポートは、絶対に海外に行くのに必要なものなので、忘れてはいけません。

念の為に、コピーもとっておきましょう。

海外保険証券

海外保険は必ず入っておきましょう。
旅先で何があるかは分かりません。

コピーもとっておくと良いです。

変換プラグ

オーストラリアのコンセントはO型といわれる差し穴になっています。

変換プラグは、100円ショップでも手に入ります。

変圧器

オーストラリアでは240Vの電圧が流れています。かなり高圧ですよね。

日本の電化製品は基本的に、240Vの電圧に耐えられません。

ですが、プラグに「100-240V対応」と記載されているものは、変圧器なくても大丈夫です。

日本円

ケアンズはほとんどクレジットカードで間に合います。

自動販売機もクレジットカードが使えます。

私たちが行った中では、ラスティーズマーケット、グリーン島のランチ、ロッカーの使用くらいでしか現金は使いませんでした。

4泊の旅行で換金をしたのは1万円だけです。

オプショナルツアーをどのタイミングで申し込むかにも寄りますが、単純に食費やお土産に現金を使うのであれば、5万前後くらいで良いのではないかと思います。

ドル

ドルは、現地でも換金して手に入れることが出来ます。

ケアンズ空港でも換金は出来ますが、空港は換金率があまり良くないので、ドルを少し持っておくと良いです。

私たちは二月に行ったので、季節が真逆だったため、空港についてから、ケアンズの暑さに喉が乾いて、飲み物を買いました。

私は昔のドルが残っていたのでドルで支払いましたが、クレジットカードでも買えたかもしれません。

筆記用具

筆記用具は、飛行機の中で、入国リストを書く際に使います。

ボールペン一本でも構わないので、持っておいた方が良いです。

スマホ(携帯)充電器

スマホ充電器は、必ず持っていきましょう。

現地調達も出来なくはないと思いますが、物価も高いので、自分で持っているものは持っていくに越したことはないです。

その他充電器類

例えばアイコスの充電器のような、オーストラリアに普及されていないものの充電器は必ず持っていきましょう。

コンタクトレンズ・眼鏡

何があるかわからないため、予備のコンタクトレンズも持っていった方が良いです。

眼鏡も忘れないようにしましょう。

コンタクト保存液

コンタクトレンズが必要な方は保存液も忘れないようにしましょう。

医薬品

普段使うような、頭痛薬・胃薬など、そして船やバスに乗る予定のある方は、酔い止めも持っていきましょう。

処方薬を貰っている方は、お医者さんに頼んで、英語の紹介状を書いてもらった方が良いです。

あった方が良いもの

自分のニーズに合わせて、必要であれば持っていった方が良いものです。

モバイルバッテリー

機内や外にいる時などに使えます。

また、ポケットWiFiを使う時にも使えます。

ポケットWiFi

ネットを使う方はポケットWiFiを必需品です。

ホテルにもWiFiが繋がっている事がありますが(私たちのホテルは部屋でも使えました)、ロビーでしか使えない場合もあります。

外でネットを使う時には、ポケットWiFiが必須になります。




日焼け止め

現地でも調達出来るとは思いますが、日本から持っておいた方が良いものです。

ちなみに日本から持っていかない場合は、現地で必ず持っていきましょう。

ちょっと散歩するだけでも、かなり日焼けします。

パスポート入れ

首から下げるタイプや、防水のものもあります。

私たちはカバーに入れて持ち歩いていましたが、首から下げて服の中に入れておくのがベターなようです。

タオル・バスタオル

海やプールに行く時に必要になります。

爪切り・カミソリ

滞在日数にもよりますが、身だしなみグッズは持っていても良いでしょう。

あると便利なもの

日本のホテルでは当たり前にあるものが、ケアンズにはないというものがあります。

歯磨きセット

一応HISではジェットスター航空での歯磨きセットがありますが、使い慣れたものを持っていった方が良いかと思います。

ホテルにある場合もありますが、私たちのホテルにはありませんでした。

シャンプーセット

ホテルにあったのは、固形石鹸(ハンドソープ?)でした。

試供品のような小さめなシャンプーセットがあると良いです。

ポケットティッシュ

どこのホテルもそうなのかは分かりませんが、お部屋にティッシュがありませんでした。

ティッシュって意外と使うんですよね。

外で使う予定で少しだけ持っていきましたが、室内にティッシュがないのは衝撃的でした。

ビニール袋

使った下着や、濡れた水着などを入れておくのに必要です。

ちなみにケアンズは、割と色んなところにゴミ箱があります。

なので、ゴミを持ち歩く機会は少ないです。

衣類等

基本的に暖かいのがケアンズですが、羽織るものも持っていきましょう。

Tシャツ・半袖・タンクトップ

4泊の場合、洗濯を視野に入れていない場合、着替えも考えて持っていくと良いです。

ちなみにコインランドリーが付いているホテルが多いです。

カジノやレストランに行く予定がある方は、ポロシャツやラフすぎない服も持っていきましょう。

パーカー・長袖

夜や朝方に冷えることもあります。

日焼けをしたくない女性は薄手の長袖があった方が良いかもしれません。

ハーフパンツ・スカート

日本の冬に行くと、ケアンズは真夏です。

風通しの良い短めのパンツがあると過ごしやすいです。

ジーンズ・チノパン

私としてはジーパンよりもチノパンをおすすめします。

長ズボンはあまり履く機会がないと思うので1着あれば十分です。

ドレスコードがあるところに行く場合のことを考えるとチノパンの方が無難です。

下着

下着は滞在日数+2枚くらいあると良いです。

リアルな話?ですが、パンツは多めにあっても良いです。

案外暑いのと、ホテルのプールを使ったりすると、下着も変えたくなります。

くつ下

次に書きますが、靴を持っていった方が良いので、靴下も忘れないようにしましょう。

カジノでは男性のサンダルがグレーゾーンです。

また、オプショナルツアーで運動靴の方が良い場合もあります。

サンダル

暑いので、基本はサンダルが良いです。

クロックスはおすすめしません。
意外と足が疲れます。

軽くて良いのですが、私は本当にクロックスの疲労に悩まされました。

帽子

頭皮も日焼けをします。
頭の皮が剥けるので、帽子があった方が良いです。

水着

ケアンズではラグーンプールが無料で入れるので、気軽に使用できます。

また、ホテルにもプールが付いている場合が多いので、水着は持っていった方が楽しく過ごせます。

サングラス

ケアンズの紫外線は3〜5倍と言われています。

目を守るためにもサングラスがあると良いです。

女性向けの持ち物

女性は何かと必要なものが多いですよね。

案外忘れがちなものもあるので、まとめてみました。

生理用品

生理の時期に当たる方は、ナプキンの他にもタンポンがあると便利です。

化粧品

コンタクトケースや小さなケースなどに、下地やリキッドファンデなどをいれていくと、荷物が小さく済みます。

スキンケア用品

日焼けしたあとなので、スキンケアはしっかりしましょう。

試供品にしておくと、荷物が小さく済みます。

メイク落とし・洗顔料

こちらも試供品サイズをおすすめします。

ヘアアイロン

私は持っていきませんでしたが、ヘアアイロンを使用する方は持っていきましょう。

ドライヤーはホテルに付いている場合もあります。

ちなみにですが、ケアンズの気候的に、ちょっと放置しておくと、髪の毛がすぐ乾きますw

ズボラな私は自然乾燥で過ごしてしまいました。

その他、自分の中で必要なものは忘れないようにしましょう。

意外と荷物は多くなるものです。
必要最低限のものに抑えておくことをおすすめします。

忘れ物をして、複雑な旅にならないように、持ち物チェックは忘れずに、楽しい旅をお楽しみください。

何か「これも必要なんじゃない?」とあうものがあれば、コメント頂けると嬉しいです。

それでは、閲覧して頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*