英会話「Native Camp」無料体験⑥日常生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 6 分で読めます。

オンライン英会話「Native Camp」の無料体験レッスン6回目のレビューです。

Native Campのサイトはこちら↓
無料キャンペーン実施中です。


今回は、テキスト単元「日常生活の行動」を選択しました。

レッスン内容については目次「日常生活のことを言えるようにする。」から書いてありますので、目次よりお飛びください。

目次「テキストの種類は沢山ある。」は今回のレッスン内容とはあまり関係の無い、ネイティブキャンプ全体を通しての話になっています。

テキストの種類は沢山ある。

ネイティブキャンプのテキストには、まったく英語が分からない超ビギナー用のテキストから上級者用のテキストまで幅広くあります。

私が選択しているのは、超ビギナー、ビギナーの次の、初級クラスの文法テキストです。

文法テキストは、以前に書いた記事にもあるように「可算・不可算名詞」「行動の頻度」といった何か1つの単元を使ってレッスンをしていく用のテキストになっています。

スピーキング力を高めるためのスピーキング用のテキストもあります。

こちらは、絵を見ながら、その絵についての会話をしたりします。

テキストを使ったレッスンでは、基本的に25分1レッスンに合わせてレッスンが行われます。

自分の希望を言えば、15分や10分といった短いレッスンにすることも可能です。

5分位の短いレッスンをしたいのであれば、フリートークや5分ディスカッションといったレッスンもあります。

受け放題だからこそ、逆に短いレッスンをすることも出来るわけですね。

継続は力なり、ではないですけど、5分のレッスンでも続けてけばそれは絶対力になるはずです。

ちなみにこの記事を書いている時点でレッスン22回まで完了していますが(ブログ書くの遅すぎw)、私はずっと初級クラスの文法テキストを順番にこなしていっています。

初級用のスピーキングテキストも試してみたいのですが、なかなか勇気が出ません。

別のテキストにチャレンジする時は、何度かレッスンを受けた先生にしたいですね。
初めての先生とやるのは怖いですもん。

スポンサーリンク

自分に合ったテキストを選ぶ

私は自分の独断でテキストを選んでいますが、ネイティブキャンプでは日本人のカウンセラーがオンライン上に居て、テキストの選び方やサイトの使い方を教えてくれます。(要予約・予約コインはかからない)

私の場合、自分のライティング・リーディング力に対して、リスニング・スピーキング力が圧倒的に低いんです。

こんな私ですが、中学英語の塾講師をしているのです。
つまり、中学レベルの英文法や学校に出てくるような単語であれば教える事が出来ます。

しゃべることは出来ませんが。

なのでテキストの内容は理解が出来るんです。

今回選んだ「日常生活の行動」もそうですが、問題に答える時はほとんどがパーフェクトになります。

咄嗟に答えると「現在形」を「過去形」にしたり、「前置詞」を忘れたりしますが、筆記試験ならばおそらく満点が取れると思います。

ネイティブキャンプの講師の方に「テキストが簡単過ぎるんじゃない?」という指摘を何度かされた事があるのですが、私自身たまに戸惑う時があるんです。

テキストは簡単なのだけど、授業中に言われている「指示」「雑談」が聞き取れない時が多くて。

結局のところ、指示されている内容が分からない(「もう一度◯◯から一人で読んでみて」といった指示)ということは、ヘタに自分の単純な英語理解力に合わせたテキストを選ぶと、それこそ講師の英語についていけなくなる気がするんですよね。

まぁそれはここで悩んでいても仕方ないので、ちょっとカウンセラーに相談してみようかと考えています。

きっと日本人って、私みたいなタイプの人が多いと思うんですよね。
書けるのに話せない、読めるのに聞けない。

なのでこれから始める人は、まずカウンセラーに相談することをオススメします。

日常生活のことを言えるようにする。

今回のテキスト単元は「日常生活の行動」ということで、「朝は◯◯をしたよ」「夜は◯◯しているよ」といった、自分自身の行動を話せるようにするレッスンでした。

例えば、朝起きて、歯磨きして、着替えて、朝ごはんを食べるという習慣を言いたい時はこうなります。

  
I wake up in the morning,brush my teeth,change clothes,and eat breakfast.

私の場合ですが、英語を「話す」となると混乱と間違いを避けるために、短い文章でささっと済ませようとします。

  
I wake up in the morning.
  
I brush my teeth.
  
I change clothes.
  
I eat breakfast.

ちょっ、何回「I~、I~」言ってんだよ、といった具合になりますw

1文で色々な事を話すということに慣れていないんです。

中学生の問題集にある長文読解も、読んで内容を理解するのはできるけど、それを自力で話すというのは無理です。

日本語もそうですが、「◯◯して、△△して、◆◆した。」と1文にまとめますもんね。

レッスン中に習った事を使って、自分の行動を話す練習をした時に、自分の力であれこれする事を1文にまとめて話せた時は達成感が生まれましたw

覚えておきたい日常生活の言葉

自分の日常生活を語る上で、覚えておきたい言葉をまとめてみました。

  • 朝に in the morning
  • 午後に in the afternoon
  • 夕方に in the evening
  • 夜に at night
  • 歯磨きをする brush my(所有格) teeth
  • お風呂に入る take a bath
  • 寝る go to bed
  • 朝食をとる eat breakfast
  • 仕事へ行く go to work
  • ◯◯と(誰々と) with ◯◯
  • 一人でalone


簡単といえば簡単な単語ではありますが、「話す」となると難しいです。

ネイティブキャンプの無料期間もあっという間に残す所半分もなくなってしまいました。

後悔のないよう頑張っていきます。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

Native Campのサイトはこちら↓


レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*