英会話「Native Camp」無料体験⑮have to

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 5 分で読めます。

オンライン英会話「Native Camp」の無料体験レッスン15回目のレビューです。

今回はテキスト単元「~しなくてはならない(have to)」を選択しました。

現在ネイティブキャンプでは1週間の無料体験レッスンをおこなっています。

受け放題なので、時間さえあれば何十回でも1週間の間に受けられオススメです。

Native Campのサイトはこちら↓


「~しなければならない」have toとmustの違い。

ネイティブキャンプのレッスンでは「have to」という言い方についてだけを習ったのですが、せっかくなので、「must」との違いを確認していきます。

「~しなければならない」という表現には2通りの言い方があります。

まずはhave toを使ったもの

 
I have to study English.
私は英語を勉強しなくてはいけない。

そしてmustを使ったもの

 
I must study English.
私は英語を勉強しなくてはいけない。

日本語の訳は一緒です。
また、中学で習う際には「同じ意味」として教えられます。

「have to」と「must」には次のような違いがあります。

「have to」自分の意志とは無関係の状況による「~しなければならない」。

「must」自分の意志による「~しなければならない」。

上記の例文2つのニュアンスの違いとしては、

 
I have to study English.
私は(したいわけではないけれどテストもあるし)英語を勉強しなくてはいけない。
 
I must study English.
私は(自分の夢を叶えたいから)英語を勉強しなくてはいけない。

といった感じです。

スポンサーリンク

youに対してmustを使う時は気をつけて!

「あなたは~しなければならない。」と言いたい時にも、「have to」と「must」で意味合いは変わってきてしまいます。

それは、この2つを否定形にした時の意味の違いに理由があります。

否定の形の時の意味

don’t have to ~しなくても良い。

must not ~してはいけない。(禁止)

mustの方が強い意味を持っているのが分かるかと思います。

「You must study English.」なんて言おうものなら、まるで命令して「英語の勉強しなきゃダメだよ!」と強く言っているように聞こえてしまいます。

「you(あなた)」に対して「must」を使う時には、それ相応の強く言いたい何かがある時に使った方が良いでしょう。

覚えておくと便利!「それしなくちゃいけないの?」という表現

例えば、以下の様な会話があったとします。

 
Can we meet tonight?
今夜会える?
 
I’m sorry.I don’t think so.
ごめん、そうは思わないわ。
 
Why not?
なんで?
 
I have to cook dinner.
夕食を作らなくてはいけないの。

「それしなくちゃいけないの?」と聞きたい時どう聞けば良いと思いますか?

少し考えてから↓答えを見てみてください。

正解はこうです。

 
Do you have to do it?
それしなくちゃいけないの?

覚えておいて損はないフレーズですよね。

さて、それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

Native Campのサイトはこちら↓


レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*