【マイクラPE】ネザーで迷子に!対策と対処方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 3 分で読めます。

マイクラPEの醍醐味の1つでもある「ネザー」ですが、コンパスも使えませんし、延々とネザーラック(暗黒石)が続いているだけなので迷子になりやすいんですよね。

ネザーにはグロウストーンやネザークォーツのような魅力的なものが沢山あります。

先日私はネザーにある、そんな魅力的なものたちに釣られて、ネザーへ行ってきました。

ネザーで私を待ち受けていたものは、「迷子」だった。

方向音痴の私は、方向音痴にも関わらず、つるはしだけを持ってネザーへと向かいました。

目の前にあるグロウストーンやネザークォーツに夢中になっていると、帰る道が分からない状態に・・・

既に4時間以上さまよいました。

プライドをすてて、ピースフルにもしました。

どうにかこうにか戻れるためにさまよい続けながら、グロウストーンやネザークォーツの誘惑に負けて、沢山沢山材料を集めました。

だけどどんなに探しても、ネザーゲートの面影さえ見えませんでした。

もうちょっと私に根性があれば、あと数時間ネザーをさまよったかもしれませんが、私にはそんな根性はありません。

そんな絶望的な状況で最後に選ぶ選択は自決です。

私はそうするしかありませんでした。

ネザーゲートから戻る事を諦めてしまったら、もう最後。

ネザーでの出来事は諦めて、自決するしか無いのです。

私はマグマダイブをしました。

今回は、そんな私のような事態にならないために書いた記事です。

ネザーで迷子にならないために!目印を設置する。

ネザーで迷子にならないためには、もう目印な置くのが得策です。

松明なり、石なり、何かしらゲートへと戻れるための道標を置きましょう。

同じような地形が続いているので、方向音痴な私が言うのもなんですが、自分の記憶だけを頼りにしていると十中八九迷います。

ネザーで迷子になった時のために黒曜石と火打ち石を持っていく。

念には念をいれるなら、万が一迷子になった時のために新たなるゲートを作る材料を持っていくのも対策の1つです。

地上にさえ戻ってこれれば、コンパスが使えるようになります。

もし手元にコンパスがなくても、地下を掘り進めて、鉄とレッドストーンさえ手に入れてしまえば、コンパスを作ることができます。

ネザーの中をうろうろとさまよい続けるよりは、まだ地上に戻ってきたほうが生き残れる可能性はあります。

ネザーで迷子になってしまったら?チェストに荷物を封印する。

目印もない、黒曜石もない、もうネザーをさまよい続けるしかない・・・

そんな時にはチェストを作って、拾ったものを突っ込んでいきましょう。

チェストさえあれば、拾ったものを捨てることにはなりませんが、これはあくまでその場しのぎになります。

次にネザーにきた時に、またそのチェストの場所にたどり着けるかも分かりませんし、見つかれば奇跡といったところでしょう。

私は先述しましたが、木材を1つも持っていきませんでした。

しかも新しいネザー要塞を見つけたにも関わらず、チェストがそこには無かったのです。
(こんなことってあるのかしら?)

要塞を見つけた時には「チェスト」に巡り会えると一喜一憂したのに、結局何も保管できませんでした。

最後に。

ネザーで「戻る道が分からない」「保管するチェストもない」となると、最後の最後には自決という悲しい選択を余儀なくされます。

こんな事にならないように、皆様もネザーへ行く時には万全な対策をしていきましょう。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Susy より:

    What a great recruose this text is.

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください