【統合版マイクラ】マップを埋めたら、様々なバイオームを発見した!#5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは。Sachaです。

前回は、マップを進めていく途中にて、洞窟に閉じ込められた村人複数名の救助を優先し、その後、なんとか2枚目のマップを埋めることができました。

今回は、ついにリスポーン地点のあるマップの埋め作業に入っていきます。

サトウキビの成長を待つ間、ブランチマイニングに。どこもかしこも水まみれ!

私がリスポーンしたのは、小さな小さな孤島。

周りに何もないので、とりあえず穴を掘って、ブランチマイニングをしてみることにしました。

馬が多いから、どこかしらに馬が写るw

階段掘りで、とりあえず岩盤に向かおうとしてみたのですが、どこもかしこも掘るたびに水、水、水、のオンパレードに。

別の場所を掘っても同じような結果に。

穴の向こうには、いつも水です。

孤島の周りの海は、比較的深めなため、小さな孤島から階段掘りを始めてしまうと、どうしても水にぶち当たってしまうのかもしれないですね。

階段掘りは諦めて、2マス直下で掘り進めました。

あんまり、こういうことはしたくないんだけど・・・。

岩盤へたどり着くまではいけ、その後ダイヤのある高さでブランチマイニングをしてみたのですが、結局また水にぶち当たりました。

しかも鉱石がとれないw

とりあえず水は止めるだけ止めて、いったんブランチマイニングは終了。

危ないからね。

旦那島は、知らない間に発展していた。

サトウキビがなかなか育たない中、旦那の「サトウキビ、3スタックあるよー」の声。

金床を作る鉄鉱石もなかったので、結局サバンナ大陸の仮拠点に金床を取りに戻ることも踏まえ、旦那島へ向かうことにしました。

あら、なんか畑が出来てる。

原住民として生きている彼は、畑をこしらえるほど、生活になじんでいましたw

リスポーン地点にも畑を作りたいと思ったので、仮拠点にしまっておいた人参も持って帰ろうと思ったところ、ブタさんが着いてきたのです。

ボートに乗るか?と語りかけるも無視されるw

ブタさんじゃあねーなんて、ボートを漕いでいたら、海の上なのに「ブヒッ」とたまに聞こえる気がする・・・w

隣にいた旦那は「俺?」と言っていましたが、明らかにゲームの中から聞こえたw

孤島に戻ってくると、一緒に旅をしていた事実が判明しましたw

乗ってたんかいw

サトウキビも十分にもらってきたので、これでマップが作成できます。

マップを埋めるだけ。それだけなのに。溺死ゾンビ、大嫌い。

まずはマップの作製から。

橋が見えてる。

このマップを3段階目まで引き伸ばして、スタートさせます。

前回までに作った2枚と合わせれば、初回に迷子でたどり着いた大陸との位置関係がはっきりしそうですね。

マジか?!初めて見た氷塊に興奮が隠せなかった!

めちゃくちゃ綺麗。

前にも私はアカシヤの木を見たことがないと言っていましたが、実は雪や氷塊も見たことがなかったのです。

今回は見たことのないものがいっぱいです。

その分、今まで見てこれた廃坑や南瓜などが今回は見つからなかったりしてw

のちほど完成したマップをお披露目しますが、リスポーン地点のあるマップ内にあるので、そこまで遠くはない距離です。

半べそで旦那を呼び出す!我を助けよ!

順調に旅を続けていた私ですが、なぜ、このスクショを撮ったのかわかりますか?

やあ、ただいま。

マップ上に白い物が写っていることに気づいたことがこのストーリーの序章です。

その白い物が雪なのではないかと思った私は、ボートに乗りながら、上を眺めていました。

すると、何かからの攻撃。

出た出た出た、溺死ゾンビ。

どうもこうも私は溺死ゾンビが苦手。

最初に作った地図と、2回目に作った地図、そして今回の地図を持ったまま出かけた私は、すべてをドロップし、リスポーン地点に戻されてしまいました。

すべての地図の複製はあるので、どうにかならないこともないのですが、なぜ装備を整えなかったのか、なぜ地図を全部持って行ったのか、溺死ゾンビに出会うと、私のゲームのやり方を考えさせられますw

どのあたりでやられてしまったのかは分かっていたので、地図を再度作成後、アイテムを拾いに向かいました。

散らばってる、散らばってる。

ひとまず安心。だと思いますよね。

私はここでアイテムを拾っているときに、また再度、溺死ゾンビにやられてしまうことになります。

もうやってられるか!とべそっていた私に、旦那が「応戦しようか?」と。

おう、してくれ。

やあ。

この度は、どうぞよろしくお願いいたします。

装備も持ってきてくれました。

強くなった!

いざ、3度目の出陣!

二人係で、鉄装備も身に着けていたので、なんなくマップ回収は完了し(ちゃんと全部残ってました)、白い物の正体を寄り道して確認することに。

雪だー!

やった!雪でした!

あとでマップをお披露目しますが、この雪は割と近いです。

これはかなり嬉しい展開ですね。

そして、帰り際に見つけたコレは・・・?

シーランタン。

んー、これは海底神殿ではないですよね。

でもシーランタンあるし、なんだか気になるところではあります。

今現在の出来ることとかアップデート状況があまりまだ把握しきれていないので、そのへんも研究しながらやらないと。

マップを埋めてみたら、案外周りには恵まれていた!

今回のマップを埋めてみたところ、案外近くに大陸もあり、結構恵まれていることが判明。

方角さえ値がければ、大陸、もっと近くにあったんじゃん。

一番最初に向かった先が違っただけで、こんなにも大陸はあったのですね。

私が最初にたどり着いた大陸とつなぐと、マップはこんな感じになります。

孤島が結構たくさんある。

橋を架けたルートと、旦那島との位置関係はこんな感じ。

まあ、遠いっちゃ遠い。

結構くねくねした橋を架けたのですが、地図で見てみると、ほぼ一直線上だったんですね。

近くに大陸があることで、逆に方向性を見失ったw

当初、自分のリスポーン地点の周りには何もないと思っていた私。

でもマップを埋めてみると、案外そばに大きめの陸地がありました。

旦那が原住民として生きてしまっているので、私たちは、お互いの真ん中へ向けて、少しずつ開拓を進めていこうと思っていました。

でも、私の位置から旦那のほうへ向かうには、孤島続きになっているので、どう開拓するか考えどころですし、何より、結構な距離があるので、どうしたらよいものなのか。

私は絶対的にベッドを持ち歩いては壊す習性があるので、リスポーン地点は大切にしたいのです。

というか、初めて落ちた地点というものを大切にしたいw

せっかくそこに落とされたのだから、その土地を大切にして生きていきたいじゃないですか。

ただ、馬と羊しか居ないし、(あの豚は溺死ゾンビにやられました・・・)、せめて牛とか豚がスポーンして欲しいんですよね。

なので、埋め立てて土地を増やしていこうかなとは考えていますが、埋め立ては大変なので、そのほかにやりたいことも探しつつ進めていこうと思います。

それでは、今回も閲覧していただきありがとうございました。

スポンサーリンク

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください