【夫婦でマイクラPE】効率よく鉱石ゲット!ブランチマイニング編【No.3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 7 分で読めます。

こんにちは。

前回は、簡易植林場と簡易の畑を作り、とりあえずの安定化を計りました。

前回記事

今回は、ツールを石製の物から鉄製やダイヤ製の物へとパワーアップしたり、装備作成したりしたい!という狙いで鉱石を集めに行きたいと思います。

というわけで、夫婦でマイクラPE、No.3です。

※このプレイ日記はMinecraftPE ver1.0.0のものです。

ブランチマイニングって何?

私達のワールドでも、ここまで鉱石という鉱石が登場してきませんでしたね。

その理由として、マイクラの世界では鉱石ブロックが地下に多く分布しているからだと言えます。

特に、ダイヤ等いくつかの希少な鉱石は一定以下の高さにしか生成されません。

つまり、これらの鉱石を手に入れるためには地下深くまで降りる必要があります。

この地下に埋まっている鉱石ブロックを、効率よく採掘していく方法がブランチマイニングと呼ばれる技です。

今ではすっかりおなじみのブランチマイニングですが、先人の方々の知恵ですね。

ちなみに地下で採れる鉱石は、

・石炭
・鉄
・金
・エメラルド
・レッドストーン
・ラピスラズリ
・ダイヤモンド

などなど、大まかに言うとこのあたり。

それぞれの鉱石に様々な使い道がありますが、まずは松明や燃料の素になる石炭を充分に確保したいものですね。

そしてツールや装備を強化するためにも、まずは十分な量の鉄が欲しいところです。

もちろん、最上位の素材であるダイヤモンドもあわよくば!というのが本音ですが、出現率が低いのでとりあえずは鉄!ということで。

さて、私達も石器時代から鉄器時代に進むために、ブランチマイニングをして行こうと思います。

ブランチマイニングの前に下準備!

すぐさまブランチマイニングをして行きたい所ですが、これまでの地上生活と違って、地下に潜って炭鉱夫になるためにはしっかりとした準備が必要です。

しっかりと揃えておきたいのは、

・ツルハシ
・シャベル
・木材
・たいまつ
・食糧

といったところでしょうか。

ツルハシやシャベルは数本ずつあれば大丈夫。

木材さえ持っていれば、掘って出てきたものと掛け合わせて殆どの物を補充できます。

例えばたいまつは、真っ暗な地下を明るく照らすために大量に必要ですが、石炭も大量に出土するのでどんどん補充していくことができます。

木材はたいまつの他にも、ツルハシやシャベル等のツールを補充したり、チェストにして掘った鉱石を保存したりするのに使います。

逆に、ブランチマイニング中に現地調達出来ないのが木材と食糧です。

なので最低限、この2つだけは事前にしっかり準備しておきたいものです。

前回、簡易の植林場と畑を作成したのがここで生きてきますね。

基本的なブランチマイニングのやり方

下準備が済んだら、早速地下へ潜っていきたいと思います。

最も基本的なブランチマイニングのやり方は以下のようになります。

・地下の岩盤まで掘り進む。
・岩盤の周囲を横に5ブロック×ブロック程掘る。
・その中で一番高い岩盤の高さを4とし、高さ11のところまで戻る。
・高さ10のブロックを足場にして、ある程度横に掘り進む。
・この横に掘ったトンネルを「木の幹」に見立てて、枝を伸ばすように掘っていく。

といった感じです。

マイクラの高さに関しては、最初はわかりにくいですよね。
というわけでちょっと画像を作ってみました。

マイクラPEの地下

この画像ですと、ゲーム開始時の初期位置は緑色の地上部分です。

そこから茶色の地下を掘り進んで、黄色の位置を目指します。

なぜこの高さなのか?というと、繰り返しになりますが、鉱石は基本的に地下に分布しています。

特に、殆どの人が目的としているダイヤモンドは「高さ15以下」にしか生成されません。

鉄や石炭などはどこでも出現しやすいので、ダイヤモンドやラピスラズリが一緒に掘ることが出来るこの高さが最も効率が良い!ということになります。

ちなみに、画像で言うと黄色ゾーン下の赤い部分(高さ10以下)は、マグマで満たされている場所が急激に増える部分になります。

慣れれば高さ10以下のマグマゾーンでも鉱石が採っていけるのですが、余計な手間と時間がかかりますのであまり効率的ではありません。

マグマに触れてキャラクターが燃えてしまい、パニックになっているうちに死亡・・・なんて事を昔よくやりましたw

また、最初に岩盤まで掘る理由ですが、これは高さを確認するためです。

今いる場所の高さはいくつなのかな?というのは、通常プレイのMinecraftPEでは確認するのが困難です。
(一応、海面から1、2、3・・・と数えることでも可能ですがとっても大変)

なので、まずは高さを数えるために、地下の限界まで掘り進む必要があります。

慣れている方は「はしご」を準備して、真下にどんどん掘っていくようですが、私たちは事故が少ない階段掘り。

階段掘りなら、いきなり空洞やマグマが出てきても対処が簡単です。

私たちは仮拠点の裏側から崖を降りていき、仮拠点のほぼ真下あたりに決めました。

ブランチマイニング拠点

地下に掘り進む場所を決めたら、一段ずつ階段状に掘っていきます。

マイクラPEで階段掘り

と、軽快に進む中、レッドストーン鉱石が登場・・・。

マイクラPEでレッドストーン鉱石を発見

ついついやってしまいがちですが、ここで要注意です。

レッドストーンやダイヤモンドなどは、石のツルハシだとアイテム化しません。

とりあえず鉄のツルハシにパワーアップするまで、今はおあずけです。

鉱石ブロックは壊さずに避けていきましょう。

鉱石を迂回しつつどんどん地下へ掘っていくと、壊すことの出来ないブロック、いわゆる「岩盤ブロック」が登場します。

岩盤ブロックが出現したら、周囲を5マス×5マス程横に掘り広げます。

この時、一番上の段にある岩盤ブロックが、高さ4になります。
マイクラPEで岩盤の位置を確認

高さを確認したら、今度はブランチマイニングをする高さである、高さ11のところまで戻ります。

ちょっとわかりにくいのですが、高さ10のブロックの上に乗っている状態のことです。

ブランチマイニングをする位置が決まったら、今度は簡易的な地下拠点を作るのがオススメです。

ブランチマイニングでは、鉱石以外にも土や丸石や安山岩などのブロックが沢山集まるので、チェストを並べて倉庫を作っておくと良いです。

これらのブロックは、後で何か大きな施設を作る時に使うかもしれませんので、取っておきます。

ブランチマイニング拠点の倉庫

さらに、鉄や金を焼くためのかまど、ツルハシを作成するための作業台も置いてとりあえず完成!

これでやっと、落ち着いてブランチマイニングを開始することが出来ます。

さて、早速ですが、ブランチマイニングは最初に1本大きな道(幹のイメージ)を作るように掘っていきます。

その後、2~3マス置きに左右への分かれ道(枝を伸ばすように)を掘っていきます。

正しいブランチマイニングの図

2マス置きにしても、間の壁部分はどちらからも確認できるので取りこぼさないようになっています。

と、進み始めたら、なんと一本目で奇跡的に廃坑にぶち当たりました。

ブランチマイニング中に廃坑発見

廃坑探索に行きたいところですが、ここはグッと我慢してブランチマイニングを続行します。

地下には、廃坑の他にも洞窟や遺跡などの遊び要素があります。

でもこれら地下要素を冒険するのは、序盤だとちょっとしんどいんですよね・・・。

モンスターとも遭遇しやすいですし、物資も消費が激しいです。

その分見返りも大きいんですけどね~!

私たちは、とりあえず鉄装備が揃ってから、廃坑探索をすることにしました。
(次回は、廃坑探索になるかな?)

さて、また二人でブランチマイニングに戻ります。

ブランチマイニングは単純作業なのですが、これが中々曲者で・・・。

気が付いたら、かなりの時間掘り続けていた!なんてこともあります。

しまいには、ブランチマイニングこそがマイクラの醍醐味とでも言わんばかりに、いつからか地下に潜りっぱなしに・・・。

地上に戻るのは面倒だからと、どんどん地下の拠点の設備が整っていって、遂には地上に戻らなくなった・・・。

なんてのも、「マイクラあるある」なのではないでしょうか。

また、今回のように廃坑にぶち当たることもあれば、大きな洞窟を見つけてしまうこともあります。

探検心が強いと、ついつい探索したくなってしまうんですよね。

案外、洞窟の方があっさりダイヤが見つかるなんて事もあるし。(こればっかりは運ですが)

地下に来ると、何が目的なのか、よく分からなくなりますw

またドツボにはまらないように注意しながら二人で掘り掘り・・・。

とりあえず2~3スタックの鉄、そして沢山の石が集まりました。

鉄が手に入るとマイクラ内での生活が激変しますよね。

次回は手に入った鉄や建材で手持ちのアイテムを新調したり、周辺の整備をしたりしたいと思います。

スポンサーリンク

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*