ラインスタンプ「iPhone」でアップロードが出来ない!そんな時は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは。

先日、 iPhoneのみでラインスタンプを作ろう(アップロードまで完璧!)という記事をあげました。

ところが、今はアップロードの際に「アップロードボタン」が表示されないようなのです。

記事アップ時のアップロード画面
1

現在のアップロード画面
2

今回はこのようにアップロードボタンが表示されない方のための対処法です。

理屈としては以下の様な感じです。

iPhoneで適当なZipファイルを作成する。

ZIPファイルをアップロードし、エラーを敢えて発生させる。

エラーを訂正する形で画像をアップしなおす。

それでは細かい説明をしていきます。

iPhoneでZipファイルを作成する

今回のやりかたでは、Zipファイルを作成する必要があります。

「iZip」というアプリでZipファイルの作成が出来ます。

iZip - Zip Unzip Tool

iZip – Zip Unzip Tool
無料
posted with アプリーチ

インストールが出来たら、さっそくiZipを開きます。

3

「Photos」を選択します。

4

画像一覧が表示されるので、右上の「Select」をタップし、複数画像を選択します。

※この時画像は2枚~4枚、適当な物を選んでください。画像は何でも構いません。

5枚以上になると有料版に切り替える必要が出てしまいます。

今回はエラーを起こす事が前提なので、画像はなんでも良いのです。

5

選択が完了したら、画面下に表示される「Zip」をタップします。

6

上記のような質問画面になるので、「Yes」を選択します。

7

すると、「Zipファイル」の画面に飛びます。

8

上に「Sample」のZipファイル、下に自分が作ったファイルが表示されるので、自分が作ったものにチェックをいれます。

そして完了ボタンを押します。

9

「Save to iCloud」で、「iCloud Drive」に保存されます。

ここまでで、Zipファイルの作成と保存までが完了します。

それでは、早速アップロードしてみましょう。

作ったイラストをアップロードする。

ラインクリエイターズマーケットにアクセスし、スタンプ管理画面より、スタンプのアップロード画面を表示させます。

(分からない方は記事頭にある、ラインスタンプ作成記事を確認してください。)

10

Zipファイルアップロードのボタンをタップします。

11

「iCloud Drive」に保存されているので、iCloud Driveを選択します。

12

Zipファイルを選択します。

13

そうすると、画像が適当なものなので、エラー画面になります。

右上に出ている赤いエラーボタンをタップすると修正が出来ます。

14

アップロードを選択します。

15

フォトライブラリ(自分の作ったイラストが保存されている場所)を選択します。

16

画像サイズや保存形式が正しいければ、上記のようにきちんとアップロードすることが出来ます。

以上でiPhoneでアップロードまで完了できます。

アップロードボタンが表示されなかった方は上記の方法で試してみて頂けたら光栄です。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

◆第1弾◆
野菜と果物のほんわか日常スタンプ
◆第2弾◆
小馬鹿にしてくる野菜と果物スタンプ
◆第3弾◆
使いやすいアニマルスタンプ

スポンサーリンク

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*