【100均で手作り】結婚式のブーケ&ブートニア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事は約 5 分で読めます。

こんにちは。
結婚してから、早9ヶ月・・・ついに結婚式を挙げる事になりました。

結婚式は無理かなーと諦めていたのですが、親族のみの10人ほどの挙式と会食で25万程度で出来ることになり、こりゃあやらなきゃな、と。

25万で済ませる方法については、また別記事で触れたいと思います。

たった1回の結婚式だけど、たった1回だから妥協出来るところはしていきたいですよね。

今回の記事では、ブーケブートニア手作りで、費用を抑えていきます。

ブーケとブートニアの平均費用

私達が挙式をする会場では、造花ブーケのレンタルが5,400円します。

フラワーアレンジメントをしている義弟によると、それでもかなりコスパは良いのだとか。

生花を使うとなると、やはり値段は張ります。

造花の手作りキットなどもネットで販売されていますが、2,500円~10,000円以上まで、幅広くありますね。

値段が高いキットは、プリザーブドフラワーなどを使っています。

2,500円のキットがあるのに、5,400円が安いと言った義弟も、フラワーアレンジメントをしている人間なので、使うお花にこだわりがあるのだと思います。

ちなみにこちらのキットは、ブーケのみです。
送料込みで3,840円、デザインも可愛いですよね。

結論から先に言ってしまうと、私は全ての材料を100均で揃えましたが、約2,000円程掛かりました。

キットじゃない分、自分で全てのアレンジをしなくてはならないし、センスも問われてきます。

ただ裏を返せば、自分で花を選べるので、好きな花を使うことが出来ます。

キットを選ぶか、多少大変でも自分で材料を揃えるか、なかなか悩みどころですよね。

私達は五月末の挙式ということと、旦那が紫陽花を好きなので、100均で材料を揃えることにしました。

100均でブーケ、ブートニアの材料を揃える。

なんとなくで揃えてしまったのですが、私が買ったのは下記の造花とリボン。

紫陽花ボール【白】×2玉・・・200円
紫陽花ボール【紫】×2玉・・・200円
紫陽花ボール【濃い紫】×1玉・・・100円
バラ 大【白】×2本・・・200円
バラ 中【白】×2本・・・100円
バラ 小【白】×3本・・・100円
バラ 小【ピンク&紫】×2セット・・・100円
百合 【白】×2本・・・100円
朝顔【水色】×2セット・・・200円

リボン【サテン青】×1・・・100円
リボン太【サテン】×2・・・200円
緑の針金×2・・・100円

トータル1,700円

ブーケを作るための100均の造花

後から知ったのですが、ブーケを作る時には、色は3色以内&花の種類は3種類までに抑えておくのが、綺麗に作るコツだそうです。

また、花の大きさも統一させるか、大小二種類にすると良いようです。

私の場合、ブルー主体のブーケを作ろうとしましたが、色も【水色・紫(濃いのと薄いの)・白・ピンク(差し色で少し】の5種類。

種類も紫陽花メインに考えた割に【紫陽花・バラ・百合・朝顔】と4種類。

でも買ってしまったものは仕方ない。
使わなかったものも、ウェルカムボードなどで使えるので、とりあえずは良しとしましょう。

100均ブーケ&ブートニアの作り方

ブートニアの花は、ブーケで使う花と揃えるのが基本です。

私はブーケをまず作り、余ったお花でちょこちょこっとブートニアを作る作戦でいくことにしました。

自宅で用意しとくと便利なもの

ニッパー
ハサミ
白いテープ

造花の茎はニッパーじゃないと切りにくいです。

ハサミはどちらかと言うと、リボンを切る時に使います。

白いテープは、最後に持ち手の部分を巻くのに使います。
最終的にはリボンでクルクル巻きますが、白いテープで先に巻いておいたほうが、リボンを巻いた時に裏の緑色が透けません。

さて、早速作り方ですが、茎から余計な葉っぱをカットし、2輪が1本の茎についているものはバラします。

造花をバラす

結構茎が硬いので、切る時には気をつけてくださいね。

そして、針金を使いながらいくつかの花を組み合わせて塊にします。

造花をまとめる

上記の様なものを複数用意。

造花を束にしていく

左右対称である必要は無いのですが、私は性格上、なんとなく左右対称にしたくなってしまいました。

と言ってもブーケを作るのは、初挑戦。

こうやってやるんだよ~と語ることもできないのですが、上の塊を作った後はバランスを見ながら、とにかく一つにまとめていくような感じです。

出来上がったものはこちら。

100均で作ったブーケとブートニア

リボンを巻く前の写真も撮っておけば良かったのですが・・・。

持ち手は、ブーケ・ブートニア共に、サテンのリボンでクルクルと巻いています。

100均の造花で作ったブーケ

どうしても根元部分の針金を隠すのが難しかったので、したからのぞき込まれると、ちょっと汚いのが見えちゃう・・・。

100均の造花で作ったブートニア

ブートニアは小さいし、本数も少ないので、短時間で出来ました。

ブーケと違い、ブートニアは男性の胸に付け、見える面と見えない面があるので、自分なりに可愛い方を見える面にしました。

100均の造花で作ったブーケを上から見た写真

上から見るとこんな感じです。
小ぶりと言えば小ぶりですが、20cm位です。

私は小柄なので、この位でもいいかも。

オーガンジーの記事で周りを囲っても可愛いかもしれないですね。

ユリがど真ん中に来てしまいましたが、初挑戦にしては満足しています。

お花の質を考えると、100均の造花なので、分かる人にはわかってしまうかもしれませんが、今回は特別ブーケトスをする予定も無いので、これで良しとしましょう。

自分の好きなお花を使う事が出来るので、手作りするのもオススメです。

何よりもコスパが良いですし。

ちなみに所要時間は2~3時間くらいでした。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

レゴ マインクラフト グッズ LEGO 21115 The First Night
マインクラフトケシゴム スターターセット01 アイアンスティーブとサバイバルパッ...
マインクラフト エンダーマン アクセサリ
マインクラフト アニマル 6パック
Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド [ タトラエディット ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*